水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

今、小鳥が面白い!

GW前半はお天気に恵まれていて、気持ちいいですね♪
今日は大山がきれいに見えていました。

水鳥公園の池は、近頃カモが急増中。北への渡りの途中に群れが休憩に立ち寄っているようです。特に、キンクロハジロとスズガモが多く、あわせて2000羽くらい居ました。
渡り鳥たちの道の駅「米子水鳥公園」は、ただいま大盛況です。


さて、水鳥たちでにぎわう池から陸へと目を向けると、小鳥たちがたくさん見られます。

IMG_0213ts.JPG















アトリのオス。春の草花を熱心についばんでいます。アトリも道の駅米子水鳥公園で休憩中の冬の鳥です。


IMG_0120ts.JPG















アオジのメス。近頃、園内の散策路沿いでオスとメスをよく見かけます。



IMG_0071s.JPG















カシラダカがツグミやスズメたちと一緒に草むらで食べ物探しをしていました。


IMG_0133s.JPG


































キレンジャクは今日も健在。グミの枝に止まって落ちついていて、目の前を歩いても逃げません。ただいまペアで長期滞在中です。

水辺ばかりではなく、
園内の散策路沿いにいる小鳥たちも面白いですよ~♪

(文・写真:きりぎりす)

2013年4月28日 20:28 カテゴリー: お知らせ , アオジ , アトリ , カシラダカ , キレンジャク ,

GWイベント始まる

さて、今日からゴールデンウィークです。
初日から天候に恵まれ、気持ち良い春のお天気の中、ゴールデンウィークイベントを開催しました。

初日の今日は、「公園一周ネイチャーウォーク」を開催。普段歩けない水鳥公園の外周およそ2.4kmを、2時間かけてぐるりと一周歩きながら生き物観察をしました。


CIMG9019s.JPG中海の無人島「萱島」のカワウのコロニーを観察。ネイチャーセンターからは見えない、沢山のカワウやサギの巣にビックリ!









CIMG9015s.JPG毎年この企画ではいろいろなものが見つかるのですが、今回最も注目を浴びたのがカメの甲羅です。まるでカメが脱いで置いていったみたいですが、カメは甲羅を脱ぐことはできませんからね~♪







DSCN9251s.JPGネイチャーセンターの反対側から水鳥観察。この企画ならではの光景です。









前日に見つけたメジロガモは見られませんでしたが、気持ちよく春の陽気の中を2時間歩けました。お昼ご飯前なので、子どもたちはみんな「おなかがすいた~!」。参加した皆さんは、この後に美味しくお昼ご飯を食べられたのではないでしょうか。


一方、GW前半の開館時間中にいつでもできる工作企画「バードコールを作ろう!」も始まりました。小さなお子様でもとっても簡単にできる楽しい工作です。

CIMG9446s.JPGやさしいお兄さんが、怖い電動ドリルを扱うのを手助けしてくれるので安心です。
















CIMG9456s.JPGこれがバードコール。銀色のアイボルトをねじると、小鳥の声が鳴ります。本体にペイントマーカーで絵を描けば、私だけのオリジナルバードコールの出来上がり!
バードコールを作ろう!は、4月29日(月)まで開催しています。
(文:きりぎりす)

2013年4月27日 19:51 カテゴリー: お知らせ

メジロガモがいた!

明日からいよいよゴールデンウィークが始まりますね。
現在の水鳥公園の鳥の様子ですが、シギ祭りは終わった感があるものの、まだまだたくさんの種類の鳥が観察できます。


IMG_9577ts.JPG















前浜を歩くオグロシギとアオアシシギ。
オグロシギは25日が初認です。



IMG_9567ts.JPG















今イチオシの鳥はこちら!ハシビロガモです。
水鳥公園のカモの中で最も繁殖羽が完成するのが遅く、
コハクチョウが去った後のこの頃にもっとも美しくなります。
今見られる鳥で一番きれいなカモだと思います。
個性的な顔や動きも面白いですよ♪



DSCN9211t.JPG
















明日予定している水鳥公園一周ネイチャーウォークの下見をしている時、メジロガモを見つけました。ネイチャーセンターからはおよそ700mくらい離れていました。明日のネイチャーウォークでも見られたら嬉しいですね~。でも遠すぎるので、もっとネイチャーセンターのそばに来てくれないかな♪



●今日の鳥 2013年4月26日(金) 曇りのち晴れ 西風が強く寒い!
メジロガモ 雄1羽 この時期によく現れます!
ハマシギ 12羽
サルハマシギ 1羽 まだ居ました!
コアオアシシギ 1羽 同上!
アオアシシギ 3羽
オグロシギ 1羽 いつも前浜にいます。
セイタカシギ 3羽 雄2雌1
コチドリ 2羽 抱卵順調!
キレンジャク 2羽 まだ居ます
ツグミ いっぱいいます!
キンクロハジロ 現在最もたくさんいる鳥です
ハシビロガモ 現在最も美しいカモ。
キジ 雄1羽雌1羽 美しさでは負けてないゾ!
セッカ さえずりが聞こえるようになってきました!
など、43種。

(文・写真:きりぎりす)

2013年4月26日 18:14 カテゴリー: お知らせ , オグロシギ , ハシビロガモ , メジロガモ

ネイチャーセンター玄関前スロープ改修工事完了

4月10日から始まりました、ネイチャーセンター玄関前階段及びスロープの改修工事が終わり、本日から通常通り、正面玄関からの入館が出来るようになりました。2週間の間、皆様にはご不便をおかけ致しました。

改修されたスロープは、従来以上に手すりが整備され、バリアフリー対策が強化されています。ご来園の際には、ぜひ新たな階段とスロープの歩き心地をお確かめ下さい。


DSCN9167s.JPG

















DSCN9175s.JPG

2013年4月24日 13:49 カテゴリー: お知らせ , 施設

今年もシバザクラの整備作業をボランティアして頂きました。

今年も、恒例のJP労組さんによるボランティア作業として、シバザクラの整備作業をしていただきました。
開館前から続いている活動で、毎年、正門からネイチャーセンターまで、きれいな芝桜が花を咲かせてくれます。

DSCN9133ss.jpg

















今年は、肌寒い天候で、途中から雨の降りだすあいにくの天気でしたが何とか除草から新しい苗の植え付けまで実施して抱きました。
DSCN9144ss.jpg

















今年も、ありがとうございました。

DSCN9129ss.jpg
 

2013年4月21日 13:16 カテゴリー: お知らせ , ボランティア

今年もコチドリが子育てを始めました!

昨年、久しぶりに園内でコチドリの繁殖が確認されましたが、今年もコチドリが抱卵を始めたことが確認できました。

場所は、昨年とほぼ同じでした。昨年と同じ個体なのかな?それとも、そこしかいい場所がないからかな?
コチドリが地面に座り込んでいるのに気付いたのは昨日ですが、実際に卵が産んであるのかを今日確認しました。


IMG_8413ts.JPG















抱卵中のコチドリ。
地面に座り込むと、背中の色と地面の色が同化して目立ちません。
でも、首を取り囲む黒と白の線が目立つので、横から見ると居場所が分かってしまいます。



DSCN9090s.JPG

















親鳥にはかわいそうでしたが、卵の数を確認させてもらいました。
卵は4個でした。標準的な数です。

速やかに撮影して巣から離れ、親鳥が巣に戻って抱卵を再開するのを確認しました。これからは、ネイチャーセンターから望遠鏡で見守ることにしましょう。

コチドリが抱卵している場所は、他のカモやヌートリアもよく歩き回っています。今日も抱卵しているコチドリのすぐそばで、カルガモがお昼寝していました。卵がカモやヌートリアに踏まれてしまわないか心配ですが、親鳥がしっかり守っているから大丈夫でしょう。
毛玉のようなかわいい雛の誕生が楽しみです。


DSCN4366s.JPG参考画像:昨年誕生したヒナ










(文・写真:きりぎりす)

2013年4月19日 19:20 カテゴリー: お知らせ , コチドリ

213種類目はキレンジャク!

連日様々な鳥たちが集う、道の駅「米子水鳥公園」。
今日現れたのは、キレンジャク。珍しい鳥ではありませんが、これまで水鳥公園では記録がありませんでした。
これで213種類(かごぬけ鳥を含めると216種類)になりました。

キレンジャクのお目当ては、ナワシログミ。
現在、園内の池の排水口付近(クイズラリーの9問めと10問目の間あたり)のナワシログミの実が食べごろとなっていて、ヒヨドリとツグミが群がっていました。


IMG_8494s.JPG















キレンジャクは2羽。いつも仲よく寄り添っていました。


人が近付くと、ヒヨドリやツグミは逃げて藪に飛び込んでしまいますが、キレンジャクはあまり逃げません。立ち止まって観察していると、すぐ目の前にやってきてグミの実をついばんでいました。

IMG_8547ts.JPG


































近すぎて収まらないので縦位置で撮影。
炎のような髪型と、尾羽の先の黄色がおしゃれですね。

グミの実が食べつくされると鳥たちも去ってしまいます。
レストラン「ナワシログミ」に群がる鳥を見るなら、今ですよ~!
運が良ければ、コムクドリやアカハラにも会えるかも。


IMG_8418ts.JPG















空には、オオタカの若鳥が舞っていました。園内にいるカワウより小さい鳥にとっては、最も怖い存在です。


●今日の鳥 2013年4月19日(金) 曇りのち晴れ 寒い!
コブハクチョウ 6羽 時がたつにつれて増加!
ミコアイサ メス4羽
アオジ メス1羽 アトリと仲良し!
アトリ メス1羽 アオジと仲良し!
ツバメ 18羽
ミサゴ 1羽 中海に急降下!
オオタカ 若鳥1羽 獲物を探す!
ハマシギ 41羽 減ってきました
アオアシシギ 2羽
タシギ 5羽 もっといるはず。
タカブシギ 1羽
コアオアシシギ 1羽
オバシギ 2羽
イソシギ 1羽
セイタカシギ 14羽 今日最もサービスが良かった鳥かも。
コチドリ 3羽 ただいま抱卵中!
ズグロカモメ 若鳥1羽
アカハラ 1羽 木陰を歩く
キレンジャク 2羽 水鳥公園初記録!
など、45種。

(文・写真:きりぎりす)

2013年4月19日 18:43 カテゴリー: お知らせ , オオタカ , キレンジャク

ネイチャーセンター前の通行再開!

4月10日から、ネイチャーセンター玄関前の補修工事のため、ネイチャーセンター前の散策路の通行ができませんでしたが、本日から通行ができるようになりました。

園内クイズラリーも10問すべて挑戦できますし、
水鳥観察桟橋、メダカ池もご利用いただけます。

工事はまだ続行中ですので、ネイチャーセンターへのご入館は引き続き仮設スロープからとなります。ご不便をおかけいたしますが、もうしばらくお待ちくださいませ。

2013年4月18日 09:43 カテゴリー: 速報

ハマシギがいっぱい!

今日はとても視界が悪く、正面の大山はおろか、中海南岸の安来の風景すらかすんでいました。


IMG_8170s.JPG















でも、前浜には鳥たちの影がたくさん見えます。まだまだシギ祭り真っ最中です。



IMG_7977s.JPG















今日の主役はハマシギ。
その数、最大107羽!実際にはもっといたと思います。
前浜に作った島が気に入ったようで、食事が終わると島の上にひしめき合ってお昼寝していました。これだけ鳥たちに利用してもらえるとは、島を作った甲斐がありました。


IMG_8175ts.JPG















前浜を飛ぶタカブシギ。
肉眼ではよく見えませんでしたが、写真を撮ってみると、開いた翼や尾羽の模様がきれいですね。


IMG_8188ts.JPG















前浜を横切って飛ぶタシギ。
次列風切羽の後縁に白い線が目立たなかったら要注意!○○ジシギかも。


IMG_8226ts.JPG















シマアジのメス。月曜日から姿を見せています。
今季のシマアジは、今のところ雄と雌が1羽ずつしか現れていません。


IMG_7970ts.JPG















ズグロカモメは今日もサービスが良かったです。
シギたちと一緒にちょっと一休み。



●今日の鳥 2013年4月17日(水)くもり・遠景が真っ白にかすむ!
コブハクチョウ 7羽 仲間同士で威嚇してます
コムクドリ 2羽 雄雌各1羽。グミの木にて。
ウズラシギ 2羽 ヨシの刈り株の間が好き!
アカアシシギ 1羽
アオアシシギ 2羽
トウネン 1羽 近頃少なくなりました。
タカブシギ 2羽
ソリハシシギ 1羽
サルハマシギ 1羽
ハマシギ 107羽 みっちり!
タシギ 3羽 もっといたと思う。
セイタカシギ 9羽
ダイゼン 3羽 脇の下が真っ黒!
コチドリ 3羽 今日も追いかけっこ!
ツグミ 30羽以上 グミの木に群がる!
アカハラ 1羽 すっごく久しぶり!
ズグロカモメ 第1回冬羽1羽
オオタカ 若鳥1羽
など、52種。

2013年4月17日 18:35 カテゴリー: お知らせ , シマアジ , ズグロカモメ , タカブシギ , タシギ , ハマシギ

子どもラムサールクラブ2013始動!

今日は、子どもラムサールクラブ2013の初日でした。
新たな参加者が加わり、36名で一年間活動します。

IMG_3440s.JPG初めての参加者のために、昨年の活動の様子をスライドショーでご紹介しました。
また、昨年の活動中にビデオ撮影された内容が盛り込んである10分間の水鳥公園紹介映像を公開。アニメーションのレンジャーや、自分たちが映像に出ているのを見て、楽しんで頂けたようです。






DSCN9048s.JPGいよいよ屋外で生き物観察を開始!するといきなりカワセミを発見。しかも2羽!みなさん、先ほど勉強した双眼鏡で、一生懸命カワセミを観察していました。








DSCN9051s.JPGカワセミが去った後、なぜカワセミがいたのかを説明。また、白いフンがたくさんついているところには鳥がよくやってくることを解説しました。








DSCN9059s.JPG普段入れない野鳥保護区内の中で、グミの木の周りにたくさんのヒヨドリがいました。その中に、コムクドリ1羽を発見!今季初認です。今日購入して頂いたポケット野鳥図鑑で姿を確認。メスでした。鳥たちが食べていたグミにも興味津々。美味しいのかな~。






IMG_3494s2.JPG最後に、今日観察できた生き物を振り返り、恒例の生き物川柳を書きました。一番印象深かった生き物の感想を、5・7・5の言葉にまとめました。子どもたちが書いた川柳は、現在ネイチャーセンターに掲示してありますので、ご来館の際には是非ご覧ください。






次回は、新緑の大山へバス遠足に行きます。
いいお天気になりますように♪

2013年4月14日 19:32 カテゴリー: お知らせ , 子どもラムサールクラブ

今日はアリスイ!

今日は初夏の暖かい晴天でした。でも、南寄りの風が強く、鳥たちはちょっと困惑気味でした。


IMG_7668s.JPG















毎年ネイチャーセンターの屋根に営巣するハクセキレイ。
今日も営巣場所のチェック中?強風で羽毛がめくれています。


IMG_7760ts.JPG


































ズグロカモメは今日も前浜に通ってきていました。お目当ては水中を泳ぐゴカイ。タッチアンドゴーを繰り返して器用にゴカイをとらえて食べていました。
窓ガラスのすぐ近くを飛ぶので、撮影の際に近すぎて、望遠レンズでファインダーにとらえるのが難しいです。

IMG_7917ts.JPG















そして夕方、閉館の準備をしている時、ふと目に留まったのがアリスイ。
これまた、なかなか出会えない鳥です。
遠距離のため、画像が不鮮明で申し訳ございません。



近頃、日替わりで珍鳥が現れるので、野鳥観察が面白くてしょうがありません。
さて、明日は何が現れるかな?


●今日の鳥 2013年4月14日(日)晴れのち曇り一時雨 南寄りの風強い!

ズグロカモメ 1羽 前浜でゴカイを食べる!
タカブシギ 1羽
セイタカシギ 6羽
アカアシシギ 1羽
コアオアシシギ 1羽 
アオアシシギ 4羽
ハマシギ 32羽 水面すれすれを飛び交う!
サルハマシギ 1羽 ハマシギと仲良し!
ツルシギ 1羽
イソシギ 1羽
タシギ 6羽
コチドリ 1羽
コムクドリ 1羽 グミが大好き。今季初認!
イソヒヨドリ 1羽 さりげなく定住してます
アリスイ 1羽 さりげなく現る!
ハヤブサ 若鳥1羽 前浜の鳥に襲いかかるが失敗!
アオサギ 16羽 集合していました
ノスリ 1羽
カワセミ 2羽 メダカ池にて
アマツバメ 2羽 高速で飛ぶ三日月!
など、49種類。

2013年4月14日 18:32 カテゴリー: お知らせ , アリスイ , ズグロカモメ , ハクセキレイ

オオジシギ現る!

今日は、午前中は曇りがちでしたが、午後は素晴らしい晴天になり、暖かくなりました。大山の雪化粧がどんどん薄くなっていきます。

IMG_7574s.JPG

















先の記事の通り、今日はコハクチョウが1羽いてびっくりしました。
しかし、それ以上にびっくりしたのはこちら!



IMG_7434s.JPG

















オオジシギです。
タシギとそっくりで見分けが非常に難しい上に、なかなか出会えません。今回は観察の条件が良かったので発見できました。ラッキー♪



IMG_7593s.JPG

















今日も前浜にはシギ類が散らばっていました。
各種の代表が一か所に集まり、仲良く休憩していました。
内訳は、アオアシシギ、コアオアシシギ、ツルシギ、アカアシシギ、ハマシギです。
このほかにも、セイタカシギがウロウロしていました。




IMG_7487ts.JPG

















ウズラシギ。
ゴカイを捕まえた!



IMG_7223s.JPG

















ズグロカモメ。
なかなか近くに来てくれませんでしたが、今日は頻繁に前浜に飛来。翼に幼羽がみられるので、第1回冬羽の若い個体ですね。



今日はお天気も良く、土曜日ということもあって、いつもよりお客様が多かったです。シギの仲間は今が旬ですので、是非観察にお越しください。

●今日の鳥 2013年4月13日(土) 曇りのち晴れ

コハクチョウ 幼鳥1羽 どうしちゃったの?
コブハクチョウ 2羽 コハクチョウをいじめた!
セイタカシギ 8羽
アオアシシギ 4羽
コアオアシシギ 1羽
ハマシギ 5羽
ウズラシギ 1羽
アカアシシギ 2羽
ツルシギ 1羽
サルハマシギ 1羽
イソシギ 2羽
オオジシギ 1羽 今日一番のびっくり!
タシギ 4羽
コチドリ 1羽
ズグロカモメ 1羽 今日は近くに来た!
など、51種。

●おまけ
ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメの子ども) 1匹

2013年4月13日 18:49 カテゴリー: お知らせ , ウズラシギ , オオジシギ , ズグロカモメ ,

コハクチョウ 戻って来たの?

今日もコブハクチョウがネイチャーセンターの前にやってきたと思ったら
「あれ?コハクチョウ?」
若鳥ですので親鳥とはぐれたのでしょうか?

DSCN9031ss.JPG



















DSCN7852sd.JPG

















コブハクチョウに追っかけられていじめられていました。コブハクチョウ威嚇の姿勢で追いかけます。

DSCN7859ds.JPG

















最後は、飛ばしてしまいました。
 

2013年4月13日 13:31 カテゴリー: コハクチョウ , コブハクチョウ , 速報

今日はキツネが現れた!

今日は晴れていて日差しがありましたが、西寄りの風が強く、寒い一日でした。

今日もネイチャーセンター前浜は、一日中シギたちでにぎわっていました。


IMG_7003ts.JPG















ゴカイ探しに熱中しているハマシギたち。
前浜は、シギたちが歩き回れる浅瀬になっています。そのため、毎年この時期は連日様々なシギたちでにぎわいます。




IMG_7017ts.JPG















「キッ、キッ」と鳴きながら歩き回るセイタカシギ。今日は11羽いました。遠くから見るとかわいい鳥ですが、近くでよく見ると、大きく見開いた真っ赤な目がちょっと怖いかも。今季はセイタカシギが多く、前浜の鳥風景を鮮やかに彩ってくれています。



IMG_7030s.JPG















ひしめき合って群れ飛ぶハマシギたち。ハマシギの群れは密集して水面上空を飛び回ります。一斉に急旋回するときにきらめく翼の表裏が美しいです。今日もサルハマシギが1羽紛れていました。



IMG_7061ts.JPG















とその時、池の岸辺にキツネが現れました。
発見したのは、週6日水鳥公園に通う小学生Mくん。さすがに目がいいですね~♪
キツネは大きな肉の塊をくわえてヨシ原から出てきた後、肉塊を地面に隠しました。



IMG_7112ts.JPG
















その後キツネは、岸辺近くにいたオオバンに襲いかかりました。間一髪、オオバンは大慌てで岸辺から離れました。


IMG_7143ts.JPG















悠々と池の岸辺を歩くキツネ。もうほっそりとした夏毛に変わっていました。キツネの姿をこんなにじっくりと見られることはとても珍しく、お客様と一緒に見入ってしまいました。

この時期は、日々観察できる鳥が入れ替わり、とても面白いです。一年で最もたくさんの種類の鳥が現れるこの時期、こまめに水鳥公園に通う方だけが、このような貴重な光景に立ち会うことが出来ます。それにしても、まさかキツネが現れるとは驚きました。

さて、明日はどんな生きものに出会えるかな?
楽しみですね~♪

●今日の鳥 2013年4月12日(金) 晴れ 北東の風強く寒い!
コブハクチョウ 4羽
セイタカシギ 11羽
アオアシシギ 4羽
コアオアシシギ 1羽
アカアシシギ 3羽
ツルシギ 1羽
タカブシギ 3羽
オバシギ 1羽
コチドリ 2羽
ハマシギ 31羽以上
タシギ 2羽以上
クイナ 1羽
ズグロカモメ 1羽
ヒドリガモ 46羽
ヒドリガモ×アメリカヒドリ 雄1羽
など38種

●おまけ
キツネ 1頭 肉を隠す!
ネコ 1頭 ホルスタイン柄
ヌートリア 数頭

シマアジは姿が見られませんでした。

2013年4月12日 19:01 カテゴリー: お知らせ , キツネ , セイタカシギ , ハマシギ

大山が再び雪化粧!

今日は昨日と同様、季節外れの寒い一日でした。
午前中は暗い雨雲がたちこめ、西からの強い風雨でひどい天気でしたが、午後は雲が晴れて日が射してきました。


IMG_6688s2.JPG















すると、雪化粧をした大山が現れました。真冬の景色に逆戻りです。



今日もネイチャーセンター前でセイタカシギがウロウロしていて、見ていて飽きませんでした。
今日も6羽いました。


IMG_6675s.JPG















こちらはセイタカシギのメス。背中の羽が褐色です。




IMG_6666s.JPG















こちらはセイタカシギのオス。背中の羽が青黒くて光沢があります。
頭の色は個性で、性別とは関係ありません。




IMG_6698ts.JPG















シマアジは、午後になるとネイチャーセンターの近くまでやって来ました。今度はオナガガモと一緒にいました。
また、オオソリハシシギ1羽が今季初認でした。

2013年4月11日 17:10 カテゴリー: お知らせ , シマアジ , セイタカシギ

シマアジ到着!

水鳥公園だより4月号に紹介している今月の注目の鳥、シマアジを本日確認しました。
他の旅鳥たちが続々と到着している中で来ていなかったので、やっと来たか、という印象です。



CIMG9196s.JPG

















水鳥観察桟橋の向かいの岸辺で、コガモと一緒にいました。今日確認したのはオス1羽です。




CIMG9227s.JPG

















今日は西風が強く、風をよけられる場所を探してじっとしています。周りにいるコガモたちがシマアジの周りを走り回ってケンカばかりしているので、ちょっと迷惑そうにしているシマアジ君でした。

今はまだ遠くにいますが、昨シーズンのように前浜にやってきてくれるとうれしいですね♪

2013年4月11日 13:00 カテゴリー: シマアジ , 速報

ただいまシギ祭り真っ最中!

今日は肌寒い曇天で、時々雨が降りました。
あまり良いお天気ではありませんでしたが、ネイチャーセンターの目の前には様々な鳥が集まり、にぎやかでした。

IMG_6281s.JPG















ネイチャーセンター前浜に集まる鳥たち。
今日のメンバーは、セイタカシギ、アカアシシギ、ツルシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、ハマシギ、サルハマシギ、イソシギ、タシギ、コチドリ、オナガガモ、ヒドリガモ、コブハクチョウ、オオバン、コサギ、ハクセキレイなどでした。




IMG_6256ts.JPG















アオアシシギ3羽。




IMG_6451ts.JPG















アカアシシギとコアオアシシギ。




IMG_6243s.JPG















セイタカシギ。今日は6羽いました。





IMG_6415s.JPG















前浜に舞い降りてきたハマシギの群れ。
サルハマシギも1羽紛れていました。




IMG_5956ts.JPG















コサギ。目先のピンクの婚姻色が日に日に濃くなってきています。



近頃、様々なシギが日替わりで現れていて、野鳥ファンには楽しい時期になってきました。シマアジはまだ現れていませんが、明日はどんな鳥が現れるか、楽しみです。

●今日の鳥 2013年4月10日(水) 曇り時々雨
コブハクチョウ 5羽
カイツブリ 50羽以上が群れる!
コサギ 1羽 婚姻色の鮮やかさが増す!
ヒドリガモ 7羽 地上の草が好き!
ミコアイサ 雄1羽雌6羽 まだ居ます!
コチドリ 5羽
アカアシシギ 2羽
イソシギ 羽
セイタカシギ 6羽
コアオアシシギ 1羽
アオアシシギ 4羽
ハマシギ 15羽
サルハマシギ 1羽
タシギ 6羽 違うものも紛れているかも?
アオジ 雄1羽雌1羽
ハクセキレイ 雄1羽
ツバメ 3羽
シロハラ 1羽
ツグミ 1羽
モズ 雄1羽
カワセミ 1羽
チュウヒ 1羽
ノスリ 1羽
ミサゴ 1羽
トビ 2羽
ハシブトガラス 2羽
ハシボソガラス 1羽
キジ 雄1羽
など。

2013年4月10日 19:05 カテゴリー: お知らせ , アオアシシギ , アカアシシギ , コアオアシシギ , コサギ , サルマハシギ , セイタカシギ , ツルシギ , ハマシギ

ネイチャーセンター入口を臨時変更します

本日から、ネイチャーセンターの入口を一時的に変更させていただきますのでお知らせします。
玄関前スロープの老朽化のため、現在スロープを解体して修理しています。修理が終わるまでの間、視聴覚室と展示室の脇にある非常口を臨時玄関とさせていただきます。

また、ネイチャーセンターの正面は工事車両の行き来や工事作業につき危険ですので、工事中は立ち入りできません。
それに伴いまして、この間はネイチャーセンターより奥の立ち入りが出来なくなり、園内クイズラリーはネイチャーセンター内の6問までとなります。
工事の完了は、今月下旬を予定しています。それまでの間、皆様にはご不便をおかけいたしますが、工事終了まで今しばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願い致します。
→4月18日からネイチャーセンター前の通行は再開しました。桟橋、メダカ池、クイズラリー10問すべてご利用いただけます。正面玄関前の工事は続行中ですので、ご入館は引き続き仮設スロープをご利用下さい。


DSCN8997s.JPG

















ネイチャーセンター入口の状況です。
臨時玄関へは、仮設スロープで移動できます。
ハートフル駐車場は、仮設スロープ手前の緑の看板前となっております。



DSCN8998s.JPG

















ネイチャーセンター正面は、工事作業中のため立ち入り出来なくなっております。そのため、ネイチャーセンターより奥のメダカ池、水鳥観察桟橋、クイズラリー第7問~10問は現在ご利用いただけません。今月下旬までお待ちください。



DSCN9008s.JPG

















こちらが臨時玄関です。喫煙場所もこちらに移動しております。
玄関を入りますと、左手で入館受付を行っております。
ミュージアムショップは、従来通りエントランスホールにございます。


DSCN9000s.JPG


















このように、ただいま玄関前のスロープはきれいに解体されております。きれいなスロープに生まれ変わるのが楽しみですね♪
 

2013年4月10日 14:33 カテゴリー: 重要

春の珍事!?

昨日の春の嵐が嘘のように晴れ渡った4月8日の本日、
昨日の強風に乗ってやって来たのか?
シギの仲間が前回のブログ同様たくさん見られます。
朝一気付いたのが常連セイタカシギ、
CIMG9188.jpg縮小.jpg背中は濃紺色、喉元から腹は白色で、
その体色に異様に長い赤色をした足が良く映え、
とても美しく目を引くシギの仲間です。

ところが、よく観察してみると、
「1・2・3・4・5・6・7・8・9・10…!!!」
普通は単体か、数羽で飛来する事が多いこの鳥、
なっ、なんと、本日のその飛来数、27羽!?
CIMG9186.jpg縮小.jpg過去2006年に34羽飛来した事があるのですが、
その数に次ぐ2番目の多さです。
その他、本年度公園初飛来のシギ類では、
アカアシシギ、オバシギ、ウズラシギ、サルハマシギなど、
ほんとに多くのシギの仲間がやって来ました。

春の嵐が運んでくれた
楽しい春の珍事でしたhappy02














 

2013年4月 8日 14:32 カテゴリー: 速報

春の鳥が続々登場!

桜があっという間に満開になり、もう散り始めている頃ですが、水鳥公園には続々と春の鳥がやって来ています。


IMG_5427s.JPG















セイタカシギがこの春初めて登場。
この冬は1羽が越冬していましたが、ハヤブサに襲われていなくなってしまいました。それ以来の登場です。


IMG_5462ts.JPG















ツルシギ。毎年この時期に少数が毎年やってきます。これから羽毛が生え変わり、真っ黒な夏羽に変身します。





IMG_5430ts.JPG















ハマシギ。中海では少数が越冬していますが、春になると他の地域から渡って来て数が増えます。



IMG_5440s.JPG















冬鳥のツグミたちは、そろそろ帰り支度を始めています。仲間たちと合流して群れを作り、北へと渡っていきます。この写真のツグミには、お腹が赤茶色のハチジョウツグミも1羽混じっています。


今月の水鳥公園だよりの注目の鳥、シマアジはまだ見つかっていません。いつ現れるか楽しみです。

2013年4月 3日 10:47 カテゴリー: お知らせ , セイタカシギ , ツグミ , ツルシギ , ハマシギ

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー