水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

雪の晴れ間にコハクチョウ帰宅!

今日のような雪の日は、鳥たちはいつもと違った行動が見られることがあります。
朝出掛けたコハクチョウが、昼過ぎには帰ってきました。

DSCN1100.JPG


















本日、二時ごろ 帰ってきたコハクチョウ 後ろにツクシガモがいます。

DSCN1104.JPG


















ヘラサギも午後から観察できたのですがどれか分かりますでしょうか?
右側のカモの前の白い塊が寝ているヘラサギです。
DSCN0091ss.JPG



















コハクチョウ達も、次々帰ってきます。16:00過ぎには、50羽を超えました。

2013年12月28日 17:30 カテゴリー: お知らせ

カモに雪が積もります。

いよいよ、本格的な寒波がやって来ました。
目の前の島のカモたちに雪が積もります。
せっかく、年末年始開館しているので、これ以上降らないでと祈るばかりです。
DSCN1079.JPG


















現在の米子水鳥
公園の鳥たち2013年12月28日
コハクチョウ48羽(am8:00)
ツクシガモ 10羽 
 など

DSCN1071ss.jpg


















今日はオオハクチョウもヘラサギもいません。寒波が抜ければ戻って来るかな・・・
ヘラサギは、午後に戻ってきました。


                              ポタちゃん

2013年12月28日 11:55 カテゴリー: 速報

12m!

今日は、ヘラサギがネイチャーセンターの真正面、というか真下まで寄ってきました。
カメラのレンズの距離計を見ると、なんと12m!最接近記録更新かもしれません。

DSCN0081s.JPG


















窓際で椅子に座っていると、死角に入ってしまうくらい近い位置で食べ物さがしをしていました。



IMG_4419s.JPG















近すぎて、画面に収まりません。
(EOS7D+500mmF4.5の場合)
寒さが厳しいせいか、今日は日中活発に採食していました。


IMG_4361s.JPG
















ツクシガモは14羽になりました。今季最多数です。

●今日の鳥 2013年12月27日(金) 雨
コハクチョウ 78羽(うち幼鳥11)
オオハクチョウ 3羽
コブハクチョウ 6羽
ツクシガモ 14羽
トモエガモ 186羽
オオタカ 成鳥1羽
ノスリ 1羽
チュウヒ 2羽(成鳥、若鳥)
ハヤブサ 若鳥1羽(黒い鳥を捕食)
ハジロカイツブリ 32羽
ヘラサギ 若鳥1羽
ハマシギ 4+羽
カワセミ オス若鳥1羽
など、37種およそ1000羽。

(文・写真:きりぎりす)
 

2013年12月27日 17:16 カテゴリー: お知らせ , ツクシガモ , ヘラサギ

畳を頂戴しました

DSCN0071s.JPG

















今日は、国際ソロプチミスト・スワン米子の皆様より、立派な畳を3枚頂戴しました。お正月に開催予定の新企画「水鳥公園の生きものカルタで遊ぼう!」に活用させて頂く予定です。



DSCN0072s.JPG

















贈呈式の後、早速畳を敷いてカルタを並べてみました。
プレ「生きものカルタ大会」の始まりです。


CIMG3591s2.JPG

















たいへん盛り上がりました。テンポよく進み、50枚のカルタを取り終わるまであまり時間はかかりませんでした。
ぜひ皆さんも、水鳥公園にお越しの際には水鳥公園オリジナルの生きものカルタで遊んでみて下さいね。

「水鳥公園の生きものカルタで遊ぼう!」は、
1月1日(水)~5日(日)まで開催します。

(文:きりぎりす)

2013年12月27日 14:46 カテゴリー: ボランティア , 速報

マンガ「ヨネギーズ物語」に米子水鳥公園登場!!

米子市のゆるキャラ「ヨネギーズ」が米子市内を案内する「ヨネギーズ物語」に米子水鳥公園が登場しました。
米子水鳥公園は年末年始も開館(8:00~17:00)いたします。
ぜひ、マンガにあるような景色を見に来てください。
http://www.city.yonago.lg.jp/item/17180.htm
 —

yonegeesmanga6sss.jpg

2013年12月26日 02:11 カテゴリー: 速報

マガモの恋の季節

今朝はネイチャーセンターの目の前にマガモの群れが集まっていました。
よく見るとオス(雄)ばかりです。

DSCN9984.jpg


















この季節、カモたちはオスは美しい羽衣となって、メスにプロポーズします。


IMG_3538s.JPG
















メスを追うマガモのオス。
彼らが恋をかなえるには、メスに気に入ってもらう必要があります。
そのためオスは、メスの前でその美しい羽衣をアピールする「ヘッドアップ」や「テールアップ」、またはそれを合わせた「そりちぢみ」といったポーズをとります。
 

IMG_3544s.JPG
















一生懸命にポーズをとるオスたちですが、メスが見ていないこともしばしば・・・
彼らの恋の季節は、寒い冬の間続きます。
 

2013年12月21日 10:03 カテゴリー: 速報

雪溶けました。

今朝は、いきなり雪景色で驚きましたが、午後には雪が解けて前浜にオオバンたちが上陸してきました。草をちぎって食べているようです。丸い黒い塊が、ころころしている様子は、どこか可愛らしいと思ってしまうのは私だけでしょうか?
クイナも時々姿をみせますが、こちらは、あまりオープンな場所には出てきません。
IMG_3478.JPG
















地面に少しだけ生えている草が、美味しいようです。


IMG_3495.JPG
















16:00頃帰ってきたコハクチョウ、前浜で水浴びを始めました。

IMG_3343s.jpg
















ツクシガモも目の前にやってきてくれています。


こちらは、18日の写真です。
IMG_2985s.jpg

















ハイイロチュウヒ ♂
猛禽は、他にチュウヒやノスリも時々見られます。

今日は、寒さのせいか池全体にカモの数は少なく見えます。
ツクシガモ・トモエガモ・ヒドリガモ、オカヨシガモ、ヘラサギ等が居ます。
目の前に潜水系の水鳥たちが集まっていましたが、ミコアイサ、カンムリカイツブリが群れからいなくなり、ハジロカイツブリばかりになりました。



 

2013年12月20日 16:33 カテゴリー: お知らせ

雪が積もりました!!

朝目覚めると、雪にびっくりです。今シーズン初めての積雪です。
あっという間に10センチほど積もりました。明日までには全部溶けてしまいそうです。

DSCN1321s.JPG


















水の中のハクチョウ達は寒そうです。それでも、水の中の餌を一生懸命探しています。

DSCN1324s.JPG


















今日は、100羽程のコハクチョウが水鳥公園で塒をとっています。
最近増えてきたのは、南下してきたグループでしょうか?

                         ポタちゃん

2013年12月20日 10:20 カテゴリー: 速報

ツクシガモ


今日は、強い西風でネイチャーセンターの前に風よけに鳥が集まってきました。
朝はヘラサギ、コハクチョウ さらには、トモエガモがネイチャーセンターの前を飛び回っていました。

IMG_2881.JPG
















そして、午後には
ツクシガモがやってきました。ツクシガモは今シーズン水鳥公園初記録です。

DSCN1138ss.jpg

















                        (ポタちゃん)

2013年12月14日 16:38 カテゴリー: お知らせ , ツクシガモ , トモエガモ

チョ~近い!けど寒い!

今日は、予報通りのとっても寒い日です。
冷たい西風が強く、鳥たちもさすがに辛そうです。
普段は数百メートル先にいる鳥たちも、ネイチャーセンターの前に避難しています。ネイチャーセンターは池の西側に立っているので、ネイチャーセンターの前なら強い西風をしのげるのです。

IMG_2416s.JPG















明け方、ネイチャーセンター前の浅瀬でほとんどのコハクチョウが夜を明かしていました。その中にヘラサギもいました。
前浜で夜を明かしているのを確認したのは今季初めてかも。


IMG_2623s.JPG
















近頃、ヘラサギは前浜にいる時間が長くなっています。この画像の撮影距離は25m。日本一と言っていいほどの近距離です。くちばしの血管が透けて見えています。


IMG_2700s.JPG















本日のおすすめはこちら!トモエガモです。
普段は600m以上先に群れているのですが、今日は40mくらいまで近づいてきました。西風が強いおかげです。風が止めば、また定位置に帰ってしまうので、この厳しい気象条件ならではです。

(文・写真:きりぎりす)

2013年12月14日 10:14 カテゴリー: トモエガモ , ヘラサギ , 速報

水鳥同盟発足?

近頃、水鳥公園では面白い光景が見られます。
数種類の水鳥たちが密集して園内の池を泳ぎまわっているのです。

IMG_1117ts.JPG
















その様子がこちら。
ミコアイサとオオバンが主要メンバーなのですが、それにヒドリガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリが合流して、イモ洗い状態になっています。

ここで不思議なのは、なぜ密集する必要があるのかです。
カワウはしばしば、このように泳ぎながら潜水を繰り返し、集団で魚を捕食する様子が見られます。ところが、この群れは魚食性の鳥ばかりでなく、植物食の鳥も加わっているのです。
目を凝らして観察してみても、魚食性の鳥は小魚を、植物食の鳥は水草を食べています。
一緒に採食することで何かいいことがあるのでしょうが、それが何なのかよくわかりません。謎の水鳥同盟が発足しているようです。

ミコアイサは、毎年この時期が最も数が多くなり、今日は32羽確認できました。オスはもうパンダ柄の繁殖羽に衣替えが終わりつつあり、見ごろを迎えています。ネイチャーセンターに近いところまで水鳥同盟が泳いでくるので、観察しやすいです。ミコアイサを見たい方は、まさに今がお勧め!

IMG_1284s.JPG
















夕方、ごく短い時間ですが、夕焼雲が池の水面に写り込んで、水鳥が泳ぐ波紋がとても美しい幻想的な風景が見られました。

●今日の鳥の様子 2013年12月6日(金)
コハクチョウ 36羽 15:30~17:00頃塒入り
マガン 約380羽 昼寝と塒入りで餌場と二往復していました!
ヘラサギ 1羽 午前中に前浜に来ました!
トモエガモ 32羽 はるか遠くに群れていた!
ハジロカイツブリ 42羽 夕方に集会を開きます
カンムリカイツブリ 17羽 同上
ツグミ 20羽 観察小屋の後ろの枯れ木に群れる
アリスイ 1羽 枝が混んでいるところが好き!
キジ 1羽 Jr.レンジャーの森をお散歩。

など、43種およそ1500羽。

(文・写真:きりぎりす)

2013年12月 6日 18:01 カテゴリー: お知らせ , アリスイ , ミコアイサ

ヘラサギ今日も近い!

DSCN1004.JPG



















いついなくなるのか心配しているヘラサギですが、今日もネイチャーセンターの目の前でユーモラスな姿を見せています。

DSCN0997.JPG



















コハクチョウたちにとっては、ネイチャーセンターの前がいい寝床です。

DSCN0999.JPG



















やや寝ぼけ気味?

DSCN1010st.jpg



















今日はやや遅く<
10:00ごろに公園を飛び立っていきました。


coolpix p520で撮影しました。ポタちゃん


2013年12月 6日 09:45 カテゴリー: お知らせ , ヘラサギ

ヘラサギまだいます!

先日、そわそわしているヘラサギを見て、もういなくなっちゃうかも、と不安でしたが、幸いなことに今日も健在です。


IMG_0488ts.JPG


































しばらく前浜に近づいてきませんでしたが、今日は頻繁に前浜左手のドーナツ島(仮称)に飛来しました。



IMG_0459ts.JPG















今日のヘラサギの珍行動。
しきりに枯れたヨシをくちばしでいじっていました。そして、枯れヨシをくわえて運び、足元に置いていました。カワウの若鳥にもよく見られる行動なのですが、巣作りの練習をしているのかな?


IMG_0542ts.JPG
















ヘラサギは、ネイチャーセンターから近い浅瀬で盛んに小動物を食べていました。今日はかなり活発に活動していて、採食している時間が長かったです。ということは、またしてもヘラサギの「腹ペコ注意報」発令、か?


IMG_0718ts.JPG















今日は、日中にコハクチョウがパラパラと舞い降りてきて、朝一番よりも午後の方がコハクチョウの数が多かったです。8:10には29羽でしたが、16:35には91羽まで増加。その中にはアメリカコハクチョウも1羽混じっていました。コハクチョウにとって、今日は渡り日和だったようです。マガンもおよそ330羽が昼寝に集まっていて、コハクチョウとマガンで賑わった一日でした。

(文・写真:きりぎりす)
 

2013年12月 5日 18:21 カテゴリー: お知らせ , アメリカコハクチョウ , ヘラサギ

コハクチョウの幼鳥

今日は、一日コハクチョウの幼鳥がネイチャーセンターの前で休んでいました。
コハクチョウの幼鳥は、成鳥のように白ではなく、このように灰色がかった色をしています。
通常、このような幼鳥は真っ白な親鳥と一緒にいるのですがこの個体は一羽で単独です。
親鳥とはぐれてしまったのでしょうか?
DSCN9959s.JPG

















このコハクチョウは夕方ごろに飛び立っていきました。
親鳥と合流できると良いのですが.



2013年12月 2日 18:05 カテゴリー: お知らせ , コハクチョウ

アリスイ

公園のナワシログミの植栽を見ると変わった鳥がとまっていました。
DSCN9899s.JPG



















アリスイです。

DSCN9888s.JPG


















電線にとまってくれたので正体が分かりました。

ぜひ次回は、アリを食べているところを観察してみたいですね。



 

2013年12月 2日 17:52 カテゴリー: アリスイ , 速報

マガンの帰宅時間

米子水鳥公園は、日本で50カ所程度しかないと言われるマガンの集団塒(ネグラ)となっている場所です。
早朝に日の出とともに塒から飛び立ち、夕方に公園へ帰ってきます。
ただ、飛来初期や小春日和の暖かい日は昼間に一度公園に帰って来て過ごします。
今日は、9:30ごろマガンたちが早々に帰ってきました。
彼らが帰ってくるのは、遠くからでも良く分かります。彼らの騒がしい声が、まだ中海の上をとんでいる頃から聞こえるのです。今日も、南の方から帰ってくる群れの声を聞き、カメラを向けると300羽以上の群れが、並んで帰ってきました。
マガン雁行DSCN9924s.JPG




















マガンたちは、公園上空に来ると何度か池の上空を旋回してから公園のつばさ池に降ります。
安全を確認しているのでしょうか?
マガンと粟島神社の屋根DSCN9935.JPG



















粟島神社上空を舞うマガン(彦名東橋付近より)

今日も公園の周辺を何度も群れで旋回してからつばさ池に降りました。

 

2013年12月 2日 09:28 カテゴリー: お知らせ , マガン

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー