水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

今日はクロハラアジサシの日!

今日も、昨日と同様、暑い一日でした。
昨日はたくさんいたキンクロハジロが大幅に減っていて、ちょっとさびしい風景でしたが、その代わりにクロハラアジサシがサービスしてくれました。

初めは1羽でしたが、観察しているうちに1羽ずつ増えてきて、夕方には4羽になりました。
ネイチャーセンター前浜に繰り返しやってきて、時々杭の上に止まって休憩していました。

kuroharaajisashiIMG_4917s.JPG















杭の上に並ぶクロハラアジサシたち。
一見仲がよさそうですが…。


kuroharaajisashiIMG_5577ts.JPG















誰かがゴカイを捕えると…


kuroharaajisashiIMG_4529ts.JPG


































即、横取りをしようと、追いかけっこが始まります。


hayabusaIMG_4263ts.JPG















久しぶりに現れたハヤブサ。
ただいま換羽中につき、羽毛がボロボロです。
クロハラアジサシを襲わないか心配でしたが、
特に誰も襲わずに中海へ去っていきました。

ヘラサギと翼を傷めたコハクチョウは今日も健在でした。
でも、ヘラサギは近頃一日おきに現れるので、明日は不在かも。

(文・写真:きりぎりす)


2014年5月25日 18:29 カテゴリー: お知らせ , クロハラアジサシ , ハヤブサ

貴重なツーショット!

今日は、クロハラアジサシとヘラサギが一日中前浜に居ました。
7:00以降のライブ映像にヘラサギが毎回写っていますので、
ぜひ今日のライブ映像もご覧ください。
(18:00だけ画面の外を歩いていたので写っていませんが)


kuroharaajisashiIMG_1596s.JPG















クロハラアジサシは、前浜の杭の先に止まって休んだり、
飛び回って獲物探しをしたりの繰り返しでした。
ちょうど目の高さをゆっくりと飛ぶので、
とても観察しやすかったです。


kuroharaajisashiIMG_1454ts.JPG















水面に急降下してゴカイを捕えたクロハラアジサシ。
クロハラアジサシに限らず、
現在、水鳥公園の小動物を食べる鳥の多くは、
ゴカイを主食としているようです。
かつてはメダカが主食になっていましたが、
いまやゴカイは、園内の生態系を支える重要な存在です。


herasagiIMG_1690s.JPG















クロハラアジサシが休憩していた枕木にヘラサギが接近し、
クロハラアジサシが追い出されたの図。
貴重なツーショットです。

明日もこんな風景が見られたらいいですね。

(文・写真:きりぎりす)

2014年5月10日 19:22 カテゴリー: お知らせ , クロハラアジサシ , ヘラサギ

クロハラアジサシ到着!

今朝、ネイチャーセンターのロールカーテンを開けてみると、
目の前でヘラサギが眠っていました。

その頭上をひらひらと舞う鳥を発見。クロハラアジサシです。
今季初確認!

kuroharaajisashiCIMG6288s.JPG

















午前中は逆光なので見づらいですが、午後も前浜にいてくれたら観察のチャンスです。
この時期に飛来する旅鳥はみんな夏羽なので、姿が美しいです。
クロハラアジサシも、名前の通りお腹が黒い夏羽です。

二階から観察するので、ちょうど目の高さを飛んでくれます。
こんな条件で観察できるのも、水鳥公園ならではです。

(文・写真:きりぎりす)

2014年5月10日 09:17 カテゴリー: クロハラアジサシ , 速報

あなたはどこから来たの?

今日は一日中南風が強い一日でした。鳥たちはみんな南に向いて、飛ばされないように耐えていました。

その強風の中、今日はちょっと変わった鳥が現れました。


IMG_2802ts.JPG
















クロハラアジサシ。ほとんど冬羽に換羽しているので、夏羽と全く違う姿をしています。春と秋に現れる鳥ですが、こんな遅い時期に現れるのは珍しい気がします。このほかにも今日は、アオアシシギ、ツルシギ、セイタカシギなど旅鳥の姿も見られました。



IMG_2984ts.JPG
















ズグロカモメ。こちらは秋から翌春にかけて時々現れる鳥なので、出現時期としては妥当かな。世界的希少種ですよ!


IMG_3188ts.JPG


































そして、今日はチュウヒが頻繁にネイチャーセンター付近にやってきて低空飛行を繰り返し、岸辺で休んでいた鳥たちを怖がらせていました。そのチュウヒを撮影してみると、右脚にリングが付いていました。
これは鳥類標識調査のリングで、以前どこかで捕獲されてつけられたものでしょう。このリングの番号を読むことができれば、どこからやってきたチュウヒなのかが分かります。う~ん、このリングの番号が読みたい!あなたはどこから来たの?


●今日の鳥 2012年11月12日(月) 曇り・西風強い
コハクチョウ 75羽 8:26現在。昨日の明け方は425羽いました!
マガン 約260羽 近頃は朝9時ごろから夕方4時ごろまで園内にいます!
ウミアイサ メス2羽 近頃毎日います!
ミサゴ 1羽
トビ 8羽
オオタカ 成鳥2羽若鳥1羽
ノスリ 1羽
チュウヒ 2羽 うち1羽はリング付!
ハマシギ 1羽
ツルシギ 1羽 久しぶり!
アオアシシギ 1羽
タシギ 1羽
セイタカシギ 1羽
ズグロカモメ 1羽
クロハラアジサシ 1羽
カワセミ 1羽
コサギ 36羽 近頃いっぱいいます!

など、約3000羽。

2012年11月12日 20:19 カテゴリー: お知らせ , クロハラアジサシ , ズグロカモメ , チュウヒ ,

秋の鳥が増えてきました

台風15号に続いて14号が日本近海に来ています。
そんな中、鳥たちの渡りは始まっているようです。

今日は、クロハラアジサシ、ヨシゴイ、トウネン、タカブシギ、ソリハシシギ等がいました。
エクリプスのマガモたちも、前浜で羽を休めるようになりました。

鳥たちを見ていると、季節の移ろいを感じる今日この頃です。

2012年8月31日 21:49 カテゴリー: お知らせ , クロハラアジサシ , , 鳥情報

クロハラアジサシ類が面白い!

ここ数日の米子水鳥公園のおすすめの鳥は、クロハラアジサシ類です。


_MG_7532s.JPG
















クロハラアジサシ夏羽。軽やかに池の上空を舞い、獲物を見つけると一気に急降下!(5/19撮影)



_MG_7535ts.JPG


















何を食べているか注目してみると、ゴカイを食べているようです。ゴカイは砂の中にいる印象がありますが、水面近くを泳いでいるゴカイを食べているのかな?(5/19撮影)



_MG_7651ts.JPG

















ハジロクロハラアジサシ夏羽も健在。モノトーンのおしゃれな装いがステキ。でも、獲物を捕ったクロハラアジサシを「ギリッ、ギリッ」と鳴きながら追い回す姿は、ちょっとカッコ悪い。(5/19撮影)



CIMG0831ts.JPG

















いつも空を舞っているハジロクロハラアジサシが、珍しく杭の先で一休み。飛んでいる時は気づきませんでしたが、脚はこんなに鮮やかな赤色なのですね。(5/20撮影)

本日、5月21日現在は、ハジロクロハラアジサシ1羽が見られ、クロハラアジサシの姿は見えません。
ですが、いつの間にか数や種類が増えて、公園上空を飛ぶので油断できません。



●今日の鳥 2011年5月21日(土)12:00現在
・キンクロハジロ 300+羽
・スズガモ    80+羽
・ヨシガモ ♂7羽♀1羽(求愛ディスプレー)
・ハジロクロハラアジサシ 夏羽1羽
・チュウヒ 若鳥1羽(昨日から姿を見かけます)
・ハジロカイツブリ 夏羽1羽
・オオヨシキリ 5+羽(さえずりが賑やか!)
・チュウサギ 夏羽1羽(初認)
・カイツブリ 15羽(浮き巣3つで抱卵中!)
・ハマシギ 夏羽8羽
・アオアシシギ 2羽
・スズメ 巣材運びが忙しい!
・ハクセキレイ 同上!
など。




2011年5月21日 11:51 カテゴリー: お知らせ , クロハラアジサシ , ハジロクロハラアジサシ

この時期にみられる鳥たち

10日から11日にかけて大変な大雨でしたが、ようやく天気がよくなりました。雨で空気中の塵が片付き、遠景がきれいに見えるようになったと思ったら、今日は南西の風が一日中強く、再び視界不良になってしまいました。残念。
大雨の影響で、園内の池の水位はかなり上がり、ネイチャーセンター前の小島は水没しています。

今、水鳥公園では、こんな鳥達が見られます。

CIMG0413ts.JPG
















アカエリヒレアシシギ。
この春はたくさん飛来しているようで、あちらこちらで目撃のうわさを耳にします。水面を忙しく泳ぎまわる様子がかわいいです。


CIMG0370s.JPG

















クロハラアジサシ。
毎年春と秋に飛来しますが、春のほうが姿も美しくて観察にオススメです。杭の先に止まって強風に耐えています。


CIMG0412s.JPG

















カイツブリ。
ただいま、抱卵中の浮き巣が2箇所、ネイチャーセンターから観察できます。


CIMG0448s.JPG

















オオヨシキリ。
大きな口を開けてにぎやかに囀っています。木の枝に止まってさえずっていますが、やっぱりヨシの茎に止まっているほうがお似合いですね。

このほか、今日はショウドウツバメが多数飛び交っていました。
昨日は、雨の中、ツバメ、アマツバメ、ショウドウツバメが入り混じって公園上空を飛んでいました。水鳥公園は、悪天候時にツバメが多数集まり、その中に、他のツバメの仲間やアマツバメがしばしば混じります。

また、近頃コムクドリの十数羽の群れが園内をうろついています。ナワシログミの実をついばんでいるようです。そろそろ実が少なくなってきたので、移動してしまうかもしれません。

池の岸辺には、アオアシシギが十数羽集まり、水面にはキンクロハジロが100羽程度泳いでいます。数は少なくなりましたが、カモ類は一般種がそれぞれ少数ずつ居残っています。

2011年5月13日 19:34 カテゴリー: お知らせ , アカエリヒレアシシギ , オオヨシキリ , カイツブリ , クロハラアジサシ ,

もう秋の渡りが始まっています

CIMG6997s.jpg最近、水鳥公園には秋の旅鳥が飛来し始めています。野鳥の世界では、もう繁殖地から越冬地への渡りが始まっているようです。

←クロハラアジサシ。秋の渡りの際には冬羽または若鳥の姿で飛来しますが、これはまだきれいな夏羽。

CIMG6996s.jpg←クロハラアジサシ2羽目。こちらは冬羽への換羽が始まっています。







CIMG6982s.jpg←アオアシシギ。こちらも冬羽に替わり始めています。







これから少しずつカモの数も増えてきて、いつの間にか池が混雑してきます。
皆さんも、水鳥公園の野鳥観察で季節の移り変わりを感じてみませんか?

2008年8月 8日 14:42 カテゴリー: アオアシシギ , クロハラアジサシ , , 鳥情報

6月の自然観察会「カルガモの親子に会おう!」

IMG_4469s.jpg今日は、月に一度の自然観察会の日です。今日のテーマは、「カルガモの親子に会おう!」でした。
 
昨日は地元ラジオで、11日には地元ニュースでカルガモの親子を紹介していただいた効果もあって、たくさんの方が観察会に集まってくださいました。
観察会では、あちらこちらからカルガモの親子が現れ、3羽~9羽の雛を連れて水面を泳ぐ様子が観察できました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
CIMG4965_s.jpg











こちらはクロハラアジサシ。
水鳥公園の初夏のレギュラーメンバーの渡り鳥です。昨日から1羽います。

2008年6月14日 15:10 カテゴリー: カルガモ , クロハラアジサシ ,

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー