水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

ただいまシギ祭り真っ最中!

今日は肌寒い曇天で、時々雨が降りました。
あまり良いお天気ではありませんでしたが、ネイチャーセンターの目の前には様々な鳥が集まり、にぎやかでした。

IMG_6281s.JPG















ネイチャーセンター前浜に集まる鳥たち。
今日のメンバーは、セイタカシギ、アカアシシギ、ツルシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、ハマシギ、サルハマシギ、イソシギ、タシギ、コチドリ、オナガガモ、ヒドリガモ、コブハクチョウ、オオバン、コサギ、ハクセキレイなどでした。




IMG_6256ts.JPG















アオアシシギ3羽。




IMG_6451ts.JPG















アカアシシギとコアオアシシギ。




IMG_6243s.JPG















セイタカシギ。今日は6羽いました。





IMG_6415s.JPG















前浜に舞い降りてきたハマシギの群れ。
サルハマシギも1羽紛れていました。




IMG_5956ts.JPG















コサギ。目先のピンクの婚姻色が日に日に濃くなってきています。



近頃、様々なシギが日替わりで現れていて、野鳥ファンには楽しい時期になってきました。シマアジはまだ現れていませんが、明日はどんな鳥が現れるか、楽しみです。

●今日の鳥 2013年4月10日(水) 曇り時々雨
コブハクチョウ 5羽
カイツブリ 50羽以上が群れる!
コサギ 1羽 婚姻色の鮮やかさが増す!
ヒドリガモ 7羽 地上の草が好き!
ミコアイサ 雄1羽雌6羽 まだ居ます!
コチドリ 5羽
アカアシシギ 2羽
イソシギ 羽
セイタカシギ 6羽
コアオアシシギ 1羽
アオアシシギ 4羽
ハマシギ 15羽
サルハマシギ 1羽
タシギ 6羽 違うものも紛れているかも?
アオジ 雄1羽雌1羽
ハクセキレイ 雄1羽
ツバメ 3羽
シロハラ 1羽
ツグミ 1羽
モズ 雄1羽
カワセミ 1羽
チュウヒ 1羽
ノスリ 1羽
ミサゴ 1羽
トビ 2羽
ハシブトガラス 2羽
ハシボソガラス 1羽
キジ 雄1羽
など。

2013年4月10日 19:05 カテゴリー: お知らせ , アオアシシギ , アカアシシギ , コアオアシシギ , コサギ , サルマハシギ , セイタカシギ , ツルシギ , ハマシギ

コサギのメダカ捕りの妙技!

近頃、水鳥公園にはたくさんのサギが集まってきます。
おそらく、隣接している中海の無人島「萱島」で生まれたサギたちが巣立ち、水鳥公園にやってきているのではないかと思います。

たくさんいるサギの中で、コサギが面白いことをしています。




これは、コサギが波紋を立ててメダカを誘い、捕食している様子です。
(2012年7月21日撮影)

水鳥公園では、毎年夏になると見られます。
しかし、私はこの行動は水鳥公園でしか見たことがありません。

毎日ネイチャーセンターの目の前で見られますので、ぜひこのコサギの妙技を見に来てください。

2012年7月22日 13:58 カテゴリー: お知らせ , コサギ

米子地区環境を考える企業懇話会 公園ボランティア作業


本日は、恒例の企業懇話会のボランティア活動 夏です。BDSCF8505.jpg
BDSCF8517.jpg









暑い日差しの中、作業が始まりました。BDSCF8519.jpgBDSCF8537.jpgBDSCF8539.jpg










作業中、コサギが食べられた跡を発見!!
BDSCF8544.jpg
草が茂っていると天敵に襲われやすいです。








作業終了前からシギの女王 セイタカシギが近くにやってきました。
公園では珍しい。
BDSCF8548.jpg









BDSCF8555.jpgBDSCF8571.jpg作業終了後、砂礫地に鳥が集まってきました。
皆様、ありがとうごさいました。
鳥になりかわりお礼申し上げます。

2011年7月24日 19:38 カテゴリー: コサギ , セイタカシギ , ボランティア , 重要

環境管理作業

IMG_0203.JPG









米子水鳥公園では、カルガモ親子が毎日歩き回るようになりました。その一方で、水辺の草も旺盛に茂り、水鳥が上陸して休める岸辺を維持するための草刈りが忙しい今日この頃です。

現在、毎週1回の頻度で草刈りをしているのですが、日中の鳥への影響を少なくするために、職員総出で早朝から始めます。

胴長をはいての湿地の中の草刈りは、陸上で行う普通の草刈りの三倍大変です。
しかし、草を刈った後には、カルガモ親子やサギがやって来て、のんびり過ごす様子が見られます。
鳥たちのために、がんばるぞ~!

2010年7月 1日 10:47 カテゴリー: お知らせ , カルガモ , コサギ , 環境管理

賢いコサギ、新技を開発?

 以前、水鳥公園のコサギがくちばしで波紋を立ててメダカを誘引し、捕食していることを、文一総合出版のバードウォッチング雑誌「Birder 2008 Vol.22 No.1」でご紹介しました。

 今回、またしてもコサギが興味深い行動を見せてくれたので、ご紹介します。

CIMG2718s.jpg 問題のコサギはこれ。

 前かがみの姿勢で翼を半開きにして、水面を真剣に覗き込んでいます。 そして、時々サッとくちばしを伸ばして、メダカを捕食しています。



 なぜ、こんな格好をしているのでしょう?

 アフリカの湿地帯には、クロコサギというサギがいて、
両翼を広げて傘のような格好になって日陰を作り、
そこに集まってきた小魚を捕食することで有名です。

 もしかしたら、このコサギも翼を半開きにすることで日陰を作り、
日陰に入ろうと近づいてきたメダカを食べているのではないか、
と思うのです。

CIMG2764s.jpg このコサギのすぐそばでは、2羽のコサギがくちばしで水面をブクブクさせています。もちろん、時々メダカを上手に捕らえて食べていました。





 コサギの捕食行動はとても面白いです。

2009年8月12日 19:36 カテゴリー: コサギ ,

春は鳥たちもお化粧します

hansyoku.jpegこれは、米子水鳥公園の前浜に来ているコサギの顔です。実は、この顔はこの時期にだけ見られる、特別な顔なのです。







CIMG6503s.jpg こちらが、いつものコサギの顔です。先の画像と比べていかがですか?







このように、コサギは繁殖期になると顔色がピンク色になります。これで自分はいつでも恋愛オッケーと他の鳥にアピールしているのです。
 ただちょっと人間と違うのは、コサギはオスもメスもお化粧するところでしょうか?
 
 繁殖期に顔色が変わるのはコサギだけではありません。アオサギやチュウサギは目先が赤くなり、ダイサギはペンキを塗ったようにエメラルドグリーンになります。

 皆さんも、現在発情中のサギ達に会いにいらっしゃいませんか?

2009年4月19日 12:40 カテゴリー: コサギ ,

コサギの入浴シーン?

今日、ネイチャーセンターの前で妙な格好をしたコサギがいました。

CIMG8156s.jpgこれがいつものコサギ。長い脚で颯爽と浅瀬を歩きます。







CIMG8154s.jpg←これが今日見つけた変なコサギ。まるで水風呂につかっているみたいです。







時々、アオサギやダイサギがこのような格好で水に浸かってじっとしていることがあります。暑い日に涼んでいるのかな?と思っていましたが、今日は涼しいのになぜ水に浸かっているのか謎です。

2008年10月 6日 15:09 カテゴリー: コサギ ,

標識付きコサギが飛来!

CIMG6938s.jpg昨日、米子水鳥公園にいるコサギの中に、大きなカラーリングをつけた個体を見つけました。
 
左足にさび色地に黒い文字でE74と書かれているカラーリング、右足に金属リングがついています。
日本の鳥類標識調査を管理している(財)山階鳥類研究所のホームページで調べて問い合わせたところ、このコサギは2007年に岐阜県で巣内雛のときに標識された個体であることが分かりました。リングがさび色に見えたのは、白いリングが汚れてさび色になっていたようです。
 
一年中普通にみられるコサギですが、さりげなく遠くからやってきているものもいるのですね。E74コサギは、今日も園内にいました。

2008年8月 8日 14:03 カテゴリー: コサギ , , 鳥情報

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー