水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

コハクチョウの北帰行完了、か?

今朝6:20頃、園内にはコハクチョウの姿はありませんでした。
昨日の夕方は5羽帰ってきていましたが、夜のうちに旅立ったようです。

しかし、朝8:00頃、水鳥公園の上を10羽くらいのハクチョウが飛んでいるのを職員が見ているので、まだ安来に残っているかもしれません。

CIMG5211s.JPG

















珍しいことに、園内にオシドリが5羽いました。
水鳥公園にオシドリが現れるのも春の兆しです。

(文・写真:きりぎりす)

2014年3月29日 11:00 カテゴリー: オシドリ , 北帰行 , 速報

渡りに向けてウォーミングアップ中!

IMG_3442s.JPG















今朝は、予報通りの素晴らしい晴天でした。
今朝のコハクチョウは210羽。昨日より40羽減りましたが、まだたくさんいます。

IMG_3516s.JPG















オオハクチョウの幼鳥2羽は今日も健在です。


悪天候明けの好天なので、大規模な旅立ちが見られるかも、と期待しながらハクチョウたちの様子に注目してみました。


IMG_4105s.JPG
















7:00頃から続々とコハクチョウたちが飛び立ち始めました。ところが、ハクチョウたちはみな中海方向へ向かいます。そのまま安来の田んぼへ向かうのかと思ったら、ぐるりと向きを変えて水鳥公園に舞い戻ってくるハクチョウが続出。飛び立ったり舞い降りたりと、コハクチョウたちの航空ショーが始まりました。

IMG_3961s.JPG















IMG_4200s.JPG















水鳥公園周辺をぐるりと飛び交った後、続々と舞い降りるコハクチョウ達。9時ごろまでこれを繰り返していました。数百キロメートルを一気に飛ぶ渡りに備え、ウォーミングアップをしているように見えました。


IMG_4042s.JPG















水鳥観察桟橋前にはたくさんのコハクチョウが集まっていました。今日は日差しが暖かく、風もなくて、桟橋からのハクチョウウォッチングが最高でした♪

さて、最高にサービスが良かった今日のコハクチョウたちですが、9:30頃までにすべて安来方向へ飛び去ってしまいました。ウォーミングアップの後は、しっかり食事をして体力を蓄えよう、ということなのでしょう。

明日、明後日はさらに暖かな好天のようなので、旅立つコハクチョウが多く見られることでしょう。今季たくさんのコハクチョウが観察できる最後のチャンスかもしれません。

その他の園内の様子:
・シマアジとズグロカモメはいなくなりました。またの登場を期待しましょう。
・今日のお勧めは、オオハシシギ2羽とツクシガモ5羽、カモメの群れ約40羽です。
・ウグイスがさえずり、ツバメが6羽飛んでいました。
・散策路沿いにツクシがところどころ生えています。

(文・写真:きりぎりす)

2014年3月22日 15:08 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , コハクチョウ , 北帰行

過去最早の北帰行確認!

今朝7:15頃、米子水鳥公園のコハクチョウ約70羽が、北東方向へ飛び去るのを確認しました。水鳥公園開園以来、最も早い時期の北帰行の初認です。

IMG_1490s.JPG















今日は最高気温17℃の晴れ予報。絶好の北帰行日和です。そこで、日の出前から旅立ちそうな群れがいないか見張っていました。今朝は、コハクチョウ462羽、オオハクチョウ4羽がいました。



IMG_1507s.JPG















すると、大山の真下に集まり始めたコハクチョウの一群を発見。これは怪しい。



IMG_1512ss.JPG















そして7:15、怪しい群れが一斉に飛び立ちました。そこで、この群れが飛び去る方角に注目。南寄りなら採食地への移動、北寄りなら繁殖地への旅立ちです。

IMG_1571ts.JPG
















IMG_1661s.JPG















水面から南方向に飛び立った群れは、時計回りにぐるりと旋回して南東方向へ向かいました。その後、北寄りへ大きく進路を変え、大山の左側、北東方向へと飛び去りました。今季の北帰行の初認です。

IMG_1677s.JPG















そして7:22頃、日の出を迎えました。

今季はまだ1月なのに妙に春っぽい日が続き、ハクチョウたちも1月24日頃から急に増えだしました。昨日も、米子市内の複数個所で東方向へ向かうコハクチョウの群れの観察情報が寄せられていました。今年はかなり春の到来が早くなりそうな雰囲気です。
でも、明後日からは再び真冬の天気に逆戻りする予報が出ているので、すでに旅立ったハクチョウたちが引き返してくるのでは?と心配しています。


さて、いよいよ水鳥公園で最もコハクチョウ観察が面白い時期になってまいりました。これから3月中旬ごろまで北帰行の観察のチャンスがあります。そこで、北帰行を観察したい方に、観察のポイントをご案内します。

1.朝7時ごろに水鳥公園にお越しください。
2.園内の池の東端(大山寄り)に集まっている群れに注目しましょう。
3.飛び去る群れから目を離さず、飛び去る方角を見届けましょう。
4.悪天候明けの早朝が狙い目!
5.ネイチャーセンターからの観察が最もおすすめ!

以上です。
なお、毎年3月の第1土曜日の早朝に、「さよならコハクチョウ!」と題した北帰行観察会を開催しています。今年は3月8日土曜日、予約不要の当日受付、朝7:00ネイチャーセンター集合、8:30解散予定です。是非ご参加くださいませ。

(文・写真:きりぎりす)

2014年2月 1日 18:09 カテゴリー: お知らせ , 北帰行

早朝にコハクチョウ北へ!!

本日、早朝6:45~8:00の間にコハクチョウが120羽程が真北へ向かって飛ぶのを確認しました。
島根半島を超えて日本海へ出て行ったようです。一部は、もどってきたきましたが、そのまま日本海を越えて北へ帰るのでしょう。1994年に米子水鳥公園で行われた調査では、13時間で対岸のウラジオストックまで移動する事が分かっています。
本日に帰った群れには、アメリカコハクチョウも含まれていたようです。途中でもどってこなければ、これで終認となるでしょう。
DSCN7381s.JPG



















動画のリンク

http://youtu.be/zpDS35Ccsig

http://youtu.be/BihQoNNRBPQ

2013年3月16日 07:57 カテゴリー: コハクチョウ , 北帰行 , 速報

今晩旅立つ、か?

一日中園内でのんびり過ごしていたコハクチョウ達。
夕暮れ時、お昼寝広場からネイチャーセンター前浜の浅瀬に
移動してきて、夜寝の準備を始めました。


IMG_3193s.JPG















ネイチャーセンター前にねぐら入りするコハクチョウたち。



IMG_3215s.JPG















その中にいた、コハクチョウとアメリカコハクチョウのハーフ3羽。


IMG_3218s.JPG















そして、アメリカコハクチョウとコハクチョウの国際結婚ペア。



と、思ったら、みんな盛んに首を縦に振っているではありませんか。これはまさに旅立とうと仲間を誘っているしぐさです。特に、アメリカコハクチョウとハーフ3羽が旅立とうと仲間を誘っていました。




IMG_3232s.JPG
















みんなで首を振りながら水面の広い場所に移動。スタート地点を探しに行きました。




IMG_3272s.JPG















でも、飛び立とうと思ったら安来から戻った仲間たちが舞い降りてきたり、飛び立ったかと思ったら園内にすぐ舞い降りたりと、旅立ち気分がしぼんでばかり。そのまま暗くなりました。




明るいうちに旅立ちの瞬間は観察できませんでしたが、今晩中にアメリカコハクチョウ達は旅立ってしまうかもしれません。明日の早朝、何羽のコハクチョウがいるのか、アメリカコハクチョウやハーフたちはまだ居るのか、気になります。

2013年3月15日 19:10 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , 北帰行 , 速報

コハクチョウの北帰行はじまる

2月も中旬にさしかかり、水鳥公園の近隣にお住いの方々から、コハクチョウの北帰行を見た、というお知らせが届き始めました。そこで、今朝は開館時間前に出勤して、コハクチョウの北帰行を見張ってみました。


IMG_0383s.JPG
















今朝7:10の様子。まだ冬空で北帰行が見られる雰囲気ではありませんでした。今日はみんな安来方向に食事に行く日かな?



IMG_0384s.JPG
















いつもどおり、アメリカコハクチョウの国際結婚ペアが前浜でくつろいでいました。



IMG_0385s.JPG
















池の中央部を泳いでいた一群が、風下に移動を開始。飛び立つ準備を始めました。さて、どちらの方角へ飛んでいくのか注目。南寄りなら採食、北寄りなら北帰行です。


IMG_0391ts.JPG
















7:43にいよいよ飛び立ちました。今日は東南東方向に助走していました。



IMG_0402s.JPG
















はじめは南東方向に向かっていたので、南部町の水田地帯に行くのかな、と思っていたのですが、やがて進路を大きく左に変えていきました。そして、大きく蛇行しながら13羽の群れが大山の左手側、北東方向へと飛び去りました。今季の北帰行初確認です。写真の背景右下に写っているのは、米子城の石垣跡です。
この後、8:20にも5羽が北東方向へ飛び去りました。


北帰行の確認は、各報道機関にお知らせしました。明日の朝刊に掲載される見込みです。



「北帰行が始まった」とニュースが流れると、もう水鳥公園のコハクチョウはいなくなってしまった、と思う方がとても多いようです。これは大変な誤解です。
米子水鳥公園では、北帰行が始まったというお知らせは、「いよいよコハクチョウの見ごろの時期になった」という意味です。
米子水鳥公園は、北帰行の際に周辺地域からコハクチョウ達が集結し、2月末から3月初めにピークを迎えます。少ない年で600羽位、多い年で1000羽くらいまで増加します。

また、コハクチョウの北帰行は主に夜間に行われるため、夜の旅立ちに備えてコハクチョウ達は昼間中園内でのんびり過ごします。つまり、早起きしなくてもたくさんのコハクチョウが見られる、絶好の時期なのです。
なお、北帰行を観察するには、早朝7:00~9:00頃までがお勧めです。

2013年2月22日 16:05 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , コハクチョウ , 北帰行 , 速報

コハクチョウの旅立ち

毎朝変わらずたくさんいたコハクチョウ達ですが、
今日の夕方、意を決して旅立ちました。
その数およそ100羽。

私ども職員も、夕方の明るいうちに、
これだけ大規模に旅立つコハクチョウを見るのは非常に稀。
開館以来指導員を努めている職員も、
まだ1度しか見たことがないとか。

雪化粧をした大山を背景に、
コハクチョウの大群が飛び立つ光景は壮観でした。

IMG_0213s.JPG
















昼間の様子。
ネイチャーセンター前にほとんどのコハクチョウが集まり、
のんびりくつろいでいました。



IMG_0221s.JPG
















ところが、17:00頃、コハクチョウ達がそわそわし始めました。
「フーッ、フーッ」と独特な声を上げ、
頭を縦に振りながら池の北西岸に移動し始めました。
今日は東寄りの微風が吹いており、風下に移動していたのです。

これはまさに、飛び立つ前ぶれです。
これから始まるであろう、大規模な北帰行。
職員一同はその場に居合わせたお客様と一緒に、
固唾をのんでその様子に注目しました。





IMG_0232s.JPG
















飛び立つ雰囲気が高まったり萎えたりを何度か繰り返した後、
17:42についに飛び立ちました!




IMG_0265s.JPG
















大山に向かって続々と飛び立つコハクチョウたち。
餌場へ移動する時とは全く違う、
大きな声で鳴きながら飛び立っていました。




IMG_0280s.JPG
















IMG_0313s.JPG
















大山の前を反時計回りに旋回し、真北へと飛び去るコハクチョウ。
900kmノンストップの旅の始まりです。
過去の調査結果から、おそらく13時間後にはロシアに辿り着くことでしょう。

動画も撮影してあるので、是非ご覧下さいませ。








IMG_0331s.JPG
















ところが、途中で引き返してくるコハクチョウが続出。
飛び立ったのはおよそ100羽ですが、
そのうちの半分くらいは舞い戻ってきました。

周りが北帰行ムードだったので、ついつられて飛んでしまった、
といったところでしょうか。



今晩、みんなまとめて旅立ってしまうのかと思いましたが、
18:45現在、まだ108羽残っています。

明日の朝、何羽コハクチョウが残っているか、
そして、今朝いたオオハクチョウがまだ残っているか、
楽しみです。

2012年3月29日 18:18 カテゴリー: コハクチョウ , 北帰行 , 速報

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー