水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

台風の雨のあとにクロスジギンヤンマの産卵

米子水鳥公園には、池の生き物を観察できるように、ネイチャーセンターの横にメダカ池を作っています。
ここで、おぼれている大きなトンボを発見!!と思ったら・・・
DSCF4348st.jpg


















クロスジギンヤンマが産卵しているところでした。(写真提供:かとうゆうと)
このトンボは、メスが水草に産卵します。昨日の雨で水草がやや元気になったのを知っているのでしょうか?

[ポタちゃん]

2013年6月22日 16:16 カテゴリー: お知らせ , 昆虫

夕やけぐ~もを 飛んだから~♪

先日、園内のメダカ池にヨシが茂りすぎたので刈り取ったところ、
トンボの姿をよく見かけるようになりました。

その中で、ひときわ目に留まるのがこのトンボ。

IMG_5490s.JPG















ショウジョウトンボです。
全身真っ赤!


あれ?梅雨時に赤とんぼ?早すぎじゃないの?
と季節はずれに感じる方もいるかもしれません。

それもそのはず。
赤とんぼとは、一般にアキアカネなどアカネの仲間を指し、
夏の終わりごろから多くみられるものです。

一方、ショウジョウトンボは別の仲間で、夏のトンボです。
赤とんぼは夕焼け空が似合いますが、
ショウジョウトンボは夏の青空がよく似合います。

アカネの仲間よりも赤みが強く、
実質的にはこちらのほうが赤とんぼの名にふさわしいかも。

IMG_5543ts.JPG















翅以外は鮮やかな赤色。
「とんぼのめがねは赤色メガネ、夕やけぐ~もをとんだから~♪…」
と歌いたくなってしまう真っ赤な眼。
でも、彼がみているのは真夏の青空です。


IMG_5511s.JPG















こんな感じでメダカ池でみられます。
ぜひ探してみてくださいね。

2012年6月18日 09:18 カテゴリー: お知らせ , 昆虫

ユリクビナガハムシ

 
DSCN4330ssユリクビナガハムシ.jpg

















園内のタカサゴユリについていました。
ユリクビナガハムシの幼虫です。葉をぼろぼろにするのもさることながら、この幼虫は自分のウンチを体にまとわりつけて擬態(?)しています。

2012年6月15日 15:39 カテゴリー: お知らせ , 昆虫

トンボのメガネは水色メガネ♪

今日、園内のメダカ池で、クロスジギンヤンマを見つけました。

IMG_4997s.JPG
















ギンヤンマの仲間で、胸の横に黒い筋があります。
目とお腹がコバルトブルーで、
ギンヤンマが緑色に見えるのに対して、
青っぽく見えます。

やや日陰のある小規模な池などに棲む普通種ですが、
水鳥公園で見つかったのはこれが初めてです。

IMG_5092ts.JPG
















吸い込まれそうなくらい透き通った、コバルトブルーの目。
まさに、
「トンボのメガネは水色メガネ、あ~おいお空を飛んだから~♪…」
と歌われるとおりの美しい目です。
かれらはこの目でどんなふうに周りを見ているのでしょう。


他にも、アオモンイトトンボやセスジイトトンボ、シオカラトンボがいて、ツチガエルの声も聞こえました。

いよいよ水辺の生き物が賑やかになってきました。
ぜひご来園の際には、ネイチャーセンターの隣にあるメダカ池ものぞいて見て下さい。
タモと虫かごの無料貸し出しもしていますよ。

メダカ池の遊び方についてはこちらもご覧ください
http://www.yonago-mizutori.com/blog/2012/04/post-901.html

2012年5月28日 12:59 カテゴリー: お知らせ , クロスジギンヤンマ , 昆虫

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー