水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

クロハラアジサシ到着!

今朝、ネイチャーセンターのロールカーテンを開けてみると、
目の前でヘラサギが眠っていました。

その頭上をひらひらと舞う鳥を発見。クロハラアジサシです。
今季初確認!

kuroharaajisashiCIMG6288s.JPG

















午前中は逆光なので見づらいですが、午後も前浜にいてくれたら観察のチャンスです。
この時期に飛来する旅鳥はみんな夏羽なので、姿が美しいです。
クロハラアジサシも、名前の通りお腹が黒い夏羽です。

二階から観察するので、ちょうど目の高さを飛んでくれます。
こんな条件で観察できるのも、水鳥公園ならではです。

(文・写真:きりぎりす)

2014年5月10日 09:17 カテゴリー: クロハラアジサシ , 速報

ヘラサギ舞い戻る

昨日は一日姿を見せず、もう旅立ったかと思われたヘラサギが、
今朝舞い戻ってきました。

herasagiIMG_0127s.JPG















9:00現在、ネイチャーセンター正面45mで眠っています。

(文・写真:きりぎりす)

2014年5月 5日 09:05 カテゴリー: ヘラサギ , 速報

ヘラサギまだいます!

今朝もヘラサギは水鳥公園にいました。

春に飛来する珍鳥は、日帰りか一泊二日くらいで去ってしまうことが多いので、今日もいてくれたのはラッキーです。
ご覧になりたい方は、どうぞお早めに♪

herasagiIMG_9289s.JPG
















こんな感じでいます。中央右寄りの白い点がヘラサギです。
ただいま睡眠中。
現在位置は、昨日の第一発見時と同様、ネイチャーセンターから約500m先。もっと近くに移動してくれることを期待します。

(文・写真:きりぎりす)

2014年4月28日 09:10 カテゴリー: ヘラサギ , 速報

鳥色づく

 
一ヶ月ほど前からネイチャーセンター観察ホールの目の前を餌場にしているコサギです。
今日、じっくり観察してみると婚姻色が出ていました。

コサギ婚姻色.jpg

















コサギは、普段は黄色い顔をしているのですが、ほんの短い期間だけこの婚姻色になります。
鳥にとっては、一年に一度の繁殖期の始まりです。
春は、鳥も色づくようです。

2014年4月16日 17:17 カテゴリー: 速報

フラッグ付きハマシギ続報!

2014年3月13日に、足環がたくさんついているハマシギについてお知らせしましたが、3月30日にも同じ個体と思われる足環付きハマシギが見つかりました。

CIMG5273ss.JPG
















3月30日に撮影。
前回は読めなかったフラッグの刻印が、今回は読めました。
「HXY」です。さっそく、山階鳥類研究所に報告して調べてもらったところ、本日回答がありました。

このハマシギは、2011年7月にアラスカのバローで標識された雌の成鳥であることが分かりました。2年9か月経過して、およそ5600km離れた米子水鳥公園にやってきたことになります。

手のひらサイズの小さなシギが、こんな壮大な旅をしているなんて、すごいですね~♪

(文・写真:きりぎりす)

2014年4月 6日 14:03 カテゴリー: ハマシギ , 調査研究 , 速報

コハクチョウの北帰行完了、か?

今朝6:20頃、園内にはコハクチョウの姿はありませんでした。
昨日の夕方は5羽帰ってきていましたが、夜のうちに旅立ったようです。

しかし、朝8:00頃、水鳥公園の上を10羽くらいのハクチョウが飛んでいるのを職員が見ているので、まだ安来に残っているかもしれません。

CIMG5211s.JPG

















珍しいことに、園内にオシドリが5羽いました。
水鳥公園にオシドリが現れるのも春の兆しです。

(文・写真:きりぎりす)

2014年3月29日 11:00 カテゴリー: オシドリ , 北帰行 , 速報

北へ向けて飛び立つコハクチョウの動画をとりました。

今朝、北へ向けて飛び立つコハクチョウの動画を撮影しました。
普段は、南の餌場へ飛んでいく群れが、北側の日本海へとんでいきました。

下の動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=4hXYru7KXsk

2014年3月23日 10:34 カテゴリー: 速報

カイツブリがオオタカをガン無視!


CIMG4922s.JPG






























今朝、開館準備をしていたところ、ネイチャーセンター前浜左手にある5本並んで立つ杭にオオタカが止まっていました。ここにはごくまれにオオタカが止まりますが、久しぶりのことです。

CIMG4814s.JPG






























高倍率の望遠鏡なら、ドアップで観察できる距離です。
一昨日にバン、昨日にコサギを捕えた個体かもしれません。

IMG_1760s.JPG



































不思議なことに、こんなに丸見えの場所にオオタカが止まっているのに、そのすぐそばで獲物になりそうな鳥たち(カイツブリ、キンクロハジロ、オナガガモ、オオバン ほか)が平然と過ごしていました。特にカイツブリは、オオタカが止まる杭の目の前で巣作りをしていました。

オオタカは、あまりにも獲物との間合いが近いと狩りがしづらいのかな?それとも、あまりお腹がすいていないのかな?狙われる側も、このオオタカには殺気が無いことを感じているのかな?何とも奇妙な光景でした。
このオオタカは、8:30頃に発見後、10:30過ぎまで止まっていました。

(文・写真:きりぎりす)

 

2014年3月14日 10:32 カテゴリー: オオタカ , 速報

オジロワシ今日もいます!

5日に確認されたオジロワシは、期待通りその後毎日姿を見せています。といっても、連日の吹雪で視界不良のため、黒い影のようにしか見えませんでした。
しかし、今日はようやく雪が止み、大山の裾野まできれいに見えるようになりました。そんな中、オジロワシが園内中央部の島にやって来ました。

DSCN1158s.JPG

















ようやくワシらしい姿が見えました。
それでも、距離は500mくらい先。まだまだ遠いです。

DSCN1186s.JPG

DSCN1250s.JPG

































ハシボソガラスがしつこくちょっかいを出すので、オジロワシは迷惑そうに転々と居場所を変えていました。最終的には、カラスに追い出されるように飛び去ってしまいました。
右隣にハシボソガラスがチラリと写っていますが、オジロワシは翼を広げるとやっぱり大きいですね~♪

しばらくは寒い日が続く予報なので、嵐を呼ぶ鳥オジロワシも居ついてくれるのではないでしょうか。

(文・写真:きりぎりす)

2014年2月 7日 13:49 カテゴリー: オジロワシ , 速報

今日は快晴!!

今日は、朝からよく冷えました。こんな日は、放射冷却で路面はツルツルでした。

そんな中、公園のつばさ池には、コハクチョウが300羽以上です。今季最大です。

昨日確認したコクガンやマガンの群れは、すでに朝8:00には飛び立っていました。
オオハシシギ・ヘラサギは、逆光でまだ確認できません。
→ヘラサギは今日もいます!

DSCN7072.JPG



















今日もいい一日でありますように。

DSCN7091ss.jpg

2014年1月24日 08:21 カテゴリー: 速報

オオハシシギがお引越し?

オオハシシギは、発見したときからずっと、園内の水鳥観察桟橋正面右手の岸辺にいたのですが、今日のお昼頃、その場所を見てみると鳥の姿が全くありませんでした。いつもならば、オナガガモで賑わっているのですが、どこへ行ってしまったのでしょう。

そこで、オナガガモで賑わっているネイチャーセンター正面右手の小島に目を移してみると、オオハシシギがいました。やっぱり2羽一緒です。

CIMG3886s.JPG

















オナガガモの群れに囲まれていると安心なのかな?
ちょうど羽色もオナガガモとそっくりな灰色なので、後ろにオナガガモがいると、姿が溶け込んでしまいます。


CIMG3929s.JPG

















いつも寝てばかりいますが、辛抱強く観察していると、ときどき顔を見せてくれます。
以前いた場所よりも近距離なので、姿が鮮明に見えます。それにしても、地味な鳥ですね~♪
地味な鳥ですが、数年に一度しかやってこない珍しい鳥なので、まだ見たことがない方は今がチャンスですよ~。

(文・写真:きりぎりす)

2014年1月19日 13:48 カテゴリー: オオハシシギ , 速報

オオハシシギとタシギ

CIMG3773.JPG


















1月9日からオオハシシギが出ています。
観察桟橋からよく見える場所にいつもいます。

DSCN6820s.JPG

















ネイチャーセンターの前にタシギの群れ(9羽)がいます。
何だかタシギのシルエットは、オオハシシギのシルエットに似ているよう気がしませんか?
私はオオハシシギを「ツルシギの皮をかぶったタシギ」と表現したのですが、社内ではあまり評価されていません・・・
皆さんは、どう思いますか?

その他の鳥
ヘラサギは、このところ早朝しか観察されません。
トモエガモは、昨日は群れがいたのですが今日はいません・・・
コハクチョウは、今朝は200羽が確認されました。ただ、中海全体では少ないようです。

(ポタちゃん)

2014年1月13日 13:38 カテゴリー: 速報

オオハクチョウ


米子水鳥公園では、少ないオオハクチョウの親子がいました。北の方が荒れて降りてきたのでしょうか?

DSCN1127.JPG




















DSCN1124.JPG


















今日は、ヘラサギ、ツクシガモ、トモエガモ、ハイイロチュウヒ(♀)などを確認しています。


2014年1月 3日 10:36 カテゴリー: 速報

初日の出、見られた?

皆さん、明けましておめでとうごさいます!!
米子水鳥公園は、元旦7:00から開館して初日の出観察会を実施しました。

DSCN6649ss.JPG


















今年は、厚い雲で大山も見えませんでしたが、8:00過ぎに厚い雲間から太陽が顔をのぞかせました。

CIMG365マガン塒立ち.JPG


















観察会では、ハクチョウの飛び立ちや、マガンの塒立ちが観察でき、今年は良い年になりそうです。

今日観察されている鳥
 マガン(350羽)・コハクチョウ(87羽)・ツクシガモ(10羽)・ヘラサギ(1羽)・ミコアイサ・ミサゴ・ハイイロチュウヒ(♀)、ハイタカ等

                                           ポタちゃん

2014年1月 1日 08:31 カテゴリー: 速報

カモに雪が積もります。

いよいよ、本格的な寒波がやって来ました。
目の前の島のカモたちに雪が積もります。
せっかく、年末年始開館しているので、これ以上降らないでと祈るばかりです。
DSCN1079.JPG


















現在の米子水鳥
公園の鳥たち2013年12月28日
コハクチョウ48羽(am8:00)
ツクシガモ 10羽 
 など

DSCN1071ss.jpg


















今日はオオハクチョウもヘラサギもいません。寒波が抜ければ戻って来るかな・・・
ヘラサギは、午後に戻ってきました。


                              ポタちゃん

2013年12月28日 11:55 カテゴリー: 速報

畳を頂戴しました

DSCN0071s.JPG

















今日は、国際ソロプチミスト・スワン米子の皆様より、立派な畳を3枚頂戴しました。お正月に開催予定の新企画「水鳥公園の生きものカルタで遊ぼう!」に活用させて頂く予定です。



DSCN0072s.JPG

















贈呈式の後、早速畳を敷いてカルタを並べてみました。
プレ「生きものカルタ大会」の始まりです。


CIMG3591s2.JPG

















たいへん盛り上がりました。テンポよく進み、50枚のカルタを取り終わるまであまり時間はかかりませんでした。
ぜひ皆さんも、水鳥公園にお越しの際には水鳥公園オリジナルの生きものカルタで遊んでみて下さいね。

「水鳥公園の生きものカルタで遊ぼう!」は、
1月1日(水)~5日(日)まで開催します。

(文:きりぎりす)

2013年12月27日 14:46 カテゴリー: ボランティア , 速報

マンガ「ヨネギーズ物語」に米子水鳥公園登場!!

米子市のゆるキャラ「ヨネギーズ」が米子市内を案内する「ヨネギーズ物語」に米子水鳥公園が登場しました。
米子水鳥公園は年末年始も開館(8:00~17:00)いたします。
ぜひ、マンガにあるような景色を見に来てください。
http://www.city.yonago.lg.jp/item/17180.htm
 —

yonegeesmanga6sss.jpg

2013年12月26日 02:11 カテゴリー: 速報

マガモの恋の季節

今朝はネイチャーセンターの目の前にマガモの群れが集まっていました。
よく見るとオス(雄)ばかりです。

DSCN9984.jpg


















この季節、カモたちはオスは美しい羽衣となって、メスにプロポーズします。


IMG_3538s.JPG
















メスを追うマガモのオス。
彼らが恋をかなえるには、メスに気に入ってもらう必要があります。
そのためオスは、メスの前でその美しい羽衣をアピールする「ヘッドアップ」や「テールアップ」、またはそれを合わせた「そりちぢみ」といったポーズをとります。
 

IMG_3544s.JPG
















一生懸命にポーズをとるオスたちですが、メスが見ていないこともしばしば・・・
彼らの恋の季節は、寒い冬の間続きます。
 

2013年12月21日 10:03 カテゴリー: 速報

雪が積もりました!!

朝目覚めると、雪にびっくりです。今シーズン初めての積雪です。
あっという間に10センチほど積もりました。明日までには全部溶けてしまいそうです。

DSCN1321s.JPG


















水の中のハクチョウ達は寒そうです。それでも、水の中の餌を一生懸命探しています。

DSCN1324s.JPG


















今日は、100羽程のコハクチョウが水鳥公園で塒をとっています。
最近増えてきたのは、南下してきたグループでしょうか?

                         ポタちゃん

2013年12月20日 10:20 カテゴリー: 速報

チョ~近い!けど寒い!

今日は、予報通りのとっても寒い日です。
冷たい西風が強く、鳥たちもさすがに辛そうです。
普段は数百メートル先にいる鳥たちも、ネイチャーセンターの前に避難しています。ネイチャーセンターは池の西側に立っているので、ネイチャーセンターの前なら強い西風をしのげるのです。

IMG_2416s.JPG















明け方、ネイチャーセンター前の浅瀬でほとんどのコハクチョウが夜を明かしていました。その中にヘラサギもいました。
前浜で夜を明かしているのを確認したのは今季初めてかも。


IMG_2623s.JPG
















近頃、ヘラサギは前浜にいる時間が長くなっています。この画像の撮影距離は25m。日本一と言っていいほどの近距離です。くちばしの血管が透けて見えています。


IMG_2700s.JPG















本日のおすすめはこちら!トモエガモです。
普段は600m以上先に群れているのですが、今日は40mくらいまで近づいてきました。西風が強いおかげです。風が止めば、また定位置に帰ってしまうので、この厳しい気象条件ならではです。

(文・写真:きりぎりす)

2013年12月14日 10:14 カテゴリー: トモエガモ , ヘラサギ , 速報

アリスイ

公園のナワシログミの植栽を見ると変わった鳥がとまっていました。
DSCN9899s.JPG



















アリスイです。

DSCN9888s.JPG


















電線にとまってくれたので正体が分かりました。

ぜひ次回は、アリを食べているところを観察してみたいですね。



 

2013年12月 2日 17:52 カテゴリー: アリスイ , 速報

ようやくヘラサギが近くに来た!

初飛来後、池の中央にある島から動かなかったヘラサギが、ようやくネイチャーセンター目の前にやってきました。

今朝は西風が強く、園内のコハクチョウがみなネイチャーセンター前に集まっていました。そこで、ロールカーテンの隙間から前浜を見てみると、コハクチョウの群れの中にヘラサギがいました。ヘラサギを驚かせないようにそっとロールカーテンを開けて開館しました。

IMG_8847s.JPG


































コハクチョウとヘラサギ。貴重なツーショット。


IMG_8978ts.JPG















しばらく目の前で過ごしていましたが、やっぱりお気に入りの休憩場所が恋しいのか、飛び立っていつもの場所(600m先の島の岸辺)に舞い戻り、昼寝を始めました。


IMG_9152s.JPG
 






 








ヘラサギ以外にも、今日はヨシガモやミコアイサが手前寄りにいて、観察しやすいです。


IMG_9264s.JPG












 


今季初めて平野部でも雪が降りました。
いよいよ本格的な冬到来ですね。


DSCN0315s.JPG

















15:30追記
その後、ヘラサギは頻繁に前浜に来てくれました。
前浜の鳥をビデオカメラで生中継している液晶テレビにも
ドアップで姿が写っています。


(文・写真:きりぎりす)

2013年11月28日 10:34 カテゴリー: ヘラサギ , ミコアイサ , 速報

今度はヘラサギ!!

DSCN0001s.JPGDSCN0119s.JPG

2013年11月17日 13:19 カテゴリー: ヘラサギ , 速報

アカガシラサギが現れた!

今日は、午前9時過ぎにマガンの群れが南西方向から飛来し、園内でのんびりくつろいだまま日が暮れました。久しぶりにマガンの群れがやって来てくれて嬉しいです。


IMG_6365s.JPG















左端と中央奥側のハクチョウはコブハクチョウ、中央手前がコハクチョウ、島の上に広く並んでいるのがマガンの群れです。


クロツラヘラサギは、昨日夕方までは姿を見せていましたが、今日は一日中現れませんでした。この鳥は放浪癖があるので、どこか近所に遊びに行っているのかもしれません。


夕方、お客様に鳥のご案内をしていた時、ネイチャーセンター目の前を翼が白い小さなサギが横切りました。

IMG_6384ts.JPG















アカガシラサギです。
2000年5月、2011年5月に続き、3度目の飛来です。過去の記録は夏羽で、冬羽での登場は初めてです。ワインレッドの頭をした夏羽とは全く印象が異なる地味な姿ですが、真っ白な翼が美しいです。

秋の渡りシーズンの飛来なので、すぐに去ってしまう可能性大ですが、明日も居てくれたら嬉しいです。クロツラヘラサギも戻って来てくれないかな~。

17:15~17:30にかけて、続々とコハクチョウが塒入りしてきました。
かなり暗い中でしたが、数えられる範囲では300羽以上いました。
朝の塒立ちはかなり早くて観察は難しいですが、夕方の閉館間際の塒入りウォッチングはお勧めですよ♪

2013年11月 6日 19:01 カテゴリー: アカガシラサギ , 速報

クロツラヘラサギがやってきた!

今年もクロツラヘラサギがやって来ました。
ちょうど水鳥公園だより11月号で注目の生きものとして紹介していますよ~♪。

今朝は5時半から鳥の標識調査をしていたのですが、
調査の合間に今朝のハクチョウの数を数えていたところ、
コハクチョウと一緒にいるのを見つけました。

kurotsuraDSCN1408s.JPG

















この画像ではわかりませんが、くちばしが真っ黒で目先に三日月形の斑点があるので、成鳥だと思います。
長旅で疲れているのか、一日中園内中央部の島の岸辺からほとんど動かず、集まった報道関係のみなさまもじれったい様子でした。

なにはともあれ、クロツラ君には水鳥公園に長期滞在して頂きたいものです。

さて、明日から11月ですね。
それに伴い、開館時間が変更にあります。
平日は8:30~17:30、土日祝日は7:00から開館します。
土日祝日には7:30~8:00に早朝特別解説を行いますので、
ぜひ早起きをして、クロツラ君やハクチョウたちに
会いに来てくださいね♪

(文・写真:きりぎりす)

2013年10月31日 17:07 カテゴリー: クロツラへラサギ , 速報

米子水鳥公園に今年もコハクチョウ飛来!

今年も米子水鳥公園に冬の使者コハクチョウがやって来ました。
20131015コハクチョウ初飛来 026.jpg















飛来した鳥   コハクチョウ(米子市指定の市の鳥)カモ科
飛来個体数   成鳥18羽 幼鳥3羽
発見時間    平成25年10月15日 午前11時7分

 コハクチョウの初飛来が予想される日だった為、休館日ではあったが、つばさ池を飛来確認の為に観察していたところ上空からコハクチョウが飛来、着水して来た瞬間を確認した。その内訳は、成長18羽と全体が灰色をした、今年生まれのの幼鳥3羽である。なお、昨年の初飛来は10月9日で、飛来数は7羽、開館以来最速の飛来日だった。今年の初飛来は昨年より6日遅い飛来であった。

2013年10月15日 15:31 カテゴリー: コハクチョウ , 速報

カイツブリの産卵を確認!

今季、園内の池の水草の生育が悪く、カイツブリが巣作りをできないまま今日に至っています。このような厳しい状況の下で、今日現在ネイチャーセンターから3つの浮き巣が確認できています。
そのうちの一つは、ネイチャーセンターのすぐそばに昨日から今朝にかけて作られたもので、作りたてホヤホヤです。


CIMG1550s.JPG

















お昼過ぎごろ、毎日遊びに来てくれている小学生たちが「カイツブリが卵を産んだよ!」と教えてくれたので、さっそく見てみると、今朝できたばかりの巣の真ん中に真っ白な卵が1個ありました。午前中にはなかったので、まさに産んで間もない卵です。

この巣は、ネイチャーセンターの観察ホール奥、展望ホール(冷房が利いている部屋です)からよく見えます。ご来館の際には、是非ご覧ください。展望ホールでは、ダンゴムシレース大会と生きもの暑中お見舞いハガキ書きも開催中ですので、こちらも是非ご参加ください。

この巣を含め、今ある3つの巣で無事ヒナが育つことを祈ります。

(文・写真:きりぎりす)

2013年7月29日 18:11 カテゴリー: カイツブリ , 速報

やっとカルガモ親子が出てきました!!

IMG_5483s.JPGIMG_5530s.JPG































今年は遅れに遅れていた、米子水鳥公園のカルガモ親子の初泳ぎ!
本日、やっと見ることができました。
今年は、半月ほど遅い初泳ぎでした。
職員一同、ホッとしています。













2013年6月17日 11:09 カテゴリー: 速報

シベリアオオハシシギまだいます!

昨日の夕方に、ハヤブサに追われてどこかへ飛び去ってしまって以降、今日の昼ごろまで姿を消していたシベリアオオハシシギですが、今日も園内に滞在しているのが確認できました。

IMG_0772ts.JPG















ネイチャーセンターに向かって飛んでくるアオアシシギの群れがいたので、その様子を撮影しようとカメラを構えたところ、アオアシシギではない鳥が1羽混じっているのに気付きました。シベリアオオハシシギです(先頭の鳥)。


IMG_0789ts.JPG















ほんの一瞬、ネイチャーセンター目の前の島に舞い降りました。



IMG_0798ts.JPG















しかし、すぐに飛び立ってはるか先まで飛び去り、園内中央部の島の先端に舞い降りました。距離およそ500m先です。



シベリアオオハシシギを見たい方は、まだチャンスがありますよ~♪
できるだけお早めにお越しください。
ネイチャーセンターのそばにやって来てくれるかどうかは運次第です。

(文・写真:きりぎりす)

2013年5月 2日 13:49 カテゴリー: シベリアオオハシシギ , 速報

ネイチャーセンター前の通行再開!

4月10日から、ネイチャーセンター玄関前の補修工事のため、ネイチャーセンター前の散策路の通行ができませんでしたが、本日から通行ができるようになりました。

園内クイズラリーも10問すべて挑戦できますし、
水鳥観察桟橋、メダカ池もご利用いただけます。

工事はまだ続行中ですので、ネイチャーセンターへのご入館は引き続き仮設スロープからとなります。ご不便をおかけいたしますが、もうしばらくお待ちくださいませ。

2013年4月18日 09:43 カテゴリー: 速報

コハクチョウ 戻って来たの?

今日もコブハクチョウがネイチャーセンターの前にやってきたと思ったら
「あれ?コハクチョウ?」
若鳥ですので親鳥とはぐれたのでしょうか?

DSCN9031ss.JPG



















DSCN7852sd.JPG

















コブハクチョウに追っかけられていじめられていました。コブハクチョウ威嚇の姿勢で追いかけます。

DSCN7859ds.JPG

















最後は、飛ばしてしまいました。
 

2013年4月13日 13:31 カテゴリー: コハクチョウ , コブハクチョウ , 速報

シマアジ到着!

水鳥公園だより4月号に紹介している今月の注目の鳥、シマアジを本日確認しました。
他の旅鳥たちが続々と到着している中で来ていなかったので、やっと来たか、という印象です。



CIMG9196s.JPG

















水鳥観察桟橋の向かいの岸辺で、コガモと一緒にいました。今日確認したのはオス1羽です。




CIMG9227s.JPG

















今日は西風が強く、風をよけられる場所を探してじっとしています。周りにいるコガモたちがシマアジの周りを走り回ってケンカばかりしているので、ちょっと迷惑そうにしているシマアジ君でした。

今はまだ遠くにいますが、昨シーズンのように前浜にやってきてくれるとうれしいですね♪

2013年4月11日 13:00 カテゴリー: シマアジ , 速報

春の珍事!?

昨日の春の嵐が嘘のように晴れ渡った4月8日の本日、
昨日の強風に乗ってやって来たのか?
シギの仲間が前回のブログ同様たくさん見られます。
朝一気付いたのが常連セイタカシギ、
CIMG9188.jpg縮小.jpg背中は濃紺色、喉元から腹は白色で、
その体色に異様に長い赤色をした足が良く映え、
とても美しく目を引くシギの仲間です。

ところが、よく観察してみると、
「1・2・3・4・5・6・7・8・9・10…!!!」
普通は単体か、数羽で飛来する事が多いこの鳥、
なっ、なんと、本日のその飛来数、27羽!?
CIMG9186.jpg縮小.jpg過去2006年に34羽飛来した事があるのですが、
その数に次ぐ2番目の多さです。
その他、本年度公園初飛来のシギ類では、
アカアシシギ、オバシギ、ウズラシギ、サルハマシギなど、
ほんとに多くのシギの仲間がやって来ました。

春の嵐が運んでくれた
楽しい春の珍事でしたhappy02














 

2013年4月 8日 14:32 カテゴリー: 速報

コハクチョウ残りわずか!

今朝、コハクチョウは24羽になっていました。
昨晩に大半が旅立ったようです。
残ったうちの11羽が安来に出かけて行ったので、日中に居残ったのは13羽だけでした。

しかも、残ってくれたコハクチョウ達は、いつもお昼寝している広場ではなく、ネイチャーセンターから遠く離れた島に集まって休んでいたので、ちょっとさびしい風景でした。

ツクシガモも2羽に減りました。
でも、最も美しいオスはまだ居ます。
ヘラサギもまだ居ます。
ミコアイサはオス3羽メス10羽居ます。

コハクチョウとのお別れは、いよいよ目前に迫っています。

2013年3月24日 16:45 カテゴリー: コハクチョウ , 速報

まだいるじゃん!

IMG_3424s.JPG















今日の明け方風景。


IMG_3494s.JPG















水面からもやがたちこめ、朝日で黄金色に輝く水面と相まって、幻想的な光景でした。


昨日早朝に今シーズン最大規模の北帰行が観察されましたが、その割には今朝も沢山のコハクチョウがいました。今朝の数は277羽。昨日早朝よりも33羽しか減っていませんでした。



IMG_3510ts.JPG















もう旅立ってしまったかと思われたアメリカコハクチョウ、まだいました。
な~んだ、まだいるじゃん!
オオハクチョウ幼鳥もまだ居ます。

2013年3月17日 07:17 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , コハクチョウ , 速報

早朝にコハクチョウ北へ!!

本日、早朝6:45~8:00の間にコハクチョウが120羽程が真北へ向かって飛ぶのを確認しました。
島根半島を超えて日本海へ出て行ったようです。一部は、もどってきたきましたが、そのまま日本海を越えて北へ帰るのでしょう。1994年に米子水鳥公園で行われた調査では、13時間で対岸のウラジオストックまで移動する事が分かっています。
本日に帰った群れには、アメリカコハクチョウも含まれていたようです。途中でもどってこなければ、これで終認となるでしょう。
DSCN7381s.JPG



















動画のリンク

http://youtu.be/zpDS35Ccsig

http://youtu.be/BihQoNNRBPQ

2013年3月16日 07:57 カテゴリー: コハクチョウ , 北帰行 , 速報

今晩旅立つ、か?

一日中園内でのんびり過ごしていたコハクチョウ達。
夕暮れ時、お昼寝広場からネイチャーセンター前浜の浅瀬に
移動してきて、夜寝の準備を始めました。


IMG_3193s.JPG















ネイチャーセンター前にねぐら入りするコハクチョウたち。



IMG_3215s.JPG















その中にいた、コハクチョウとアメリカコハクチョウのハーフ3羽。


IMG_3218s.JPG















そして、アメリカコハクチョウとコハクチョウの国際結婚ペア。



と、思ったら、みんな盛んに首を縦に振っているではありませんか。これはまさに旅立とうと仲間を誘っているしぐさです。特に、アメリカコハクチョウとハーフ3羽が旅立とうと仲間を誘っていました。




IMG_3232s.JPG
















みんなで首を振りながら水面の広い場所に移動。スタート地点を探しに行きました。




IMG_3272s.JPG















でも、飛び立とうと思ったら安来から戻った仲間たちが舞い降りてきたり、飛び立ったかと思ったら園内にすぐ舞い降りたりと、旅立ち気分がしぼんでばかり。そのまま暗くなりました。




明るいうちに旅立ちの瞬間は観察できませんでしたが、今晩中にアメリカコハクチョウ達は旅立ってしまうかもしれません。明日の早朝、何羽のコハクチョウがいるのか、アメリカコハクチョウやハーフたちはまだ居るのか、気になります。

2013年3月15日 19:10 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , 北帰行 , 速報

アカハシハジロが2羽きました

今日は、ほぼ一日中日差しが暖かい一日でした。屋外は風が冷たく寒かったですが、ガラス張りのネイチャーセンターの中は温室のように暖かでした。

IMG_0997s.JPG
















このような日差しが暖かい日は、一日中園内に居残るコハクチョウが増えます。お昼寝専用の広場で、みなさん気持ちよさそうに休んでいました。
なお、コハクチョウ達は、夜になると池の浅瀬に移動して眠ります。夜は獣がうろつくので、安全な水の上に移動するのでしょう。


IMG_1065ts.JPG
 














お昼頃、園内の鳥を見回したところ、アカハシハジロの雄が2羽いるのに気づきました。朝はいなかったのに、いつの間にやってきたの?
それにしても、複数羽での登場はとても珍しいです。23日に琵琶湖でも雄2羽が確認されているようなので、それがやってきたのかな?
水鳥公園では17日に1羽が見つかっていましたが、翌日には姿を消していました。それを含め、水鳥公園では3度目の記録です。


IMG_1150ts.JPG















くちばしが赤くて羽が白いから、「アカハシハジロ」です。
オレンジ色の頭には妖しくグラデーションがかかり、輝く黄金のように見えます。黒い首とのコントラストが鮮やかで、とても派手なファッションをしています。
発見後、数時間は水面に浮かんで寝てばかりいましたが、夕方が近くなると活動を始めました。この2羽は仲が良く、互いの距離が少し離れると、すぐにどちらか一方が距離を詰め、つがいの様に寄り添っていました。

アカハシハジロの登場はとてもうれしいのですが、この時期に飛来する鳥の多くは、「道の駅」として水鳥公園を利用しています。つまり、ひと息ついたらすぐに旅に出てしまうのです。
このアカハシハジロは、明日にはすでにいないかもしれません。でも、水鳥公園を気に入ってくれたなら、次の週末頃まで滞在してくれたらうれしいな♪

せっかく今日アカハシハジロが来てくれたのですが、明日は休園日です。申し訳ございません。
水鳥公園がある中海干拓地の彦名東橋付近には、水鳥公園の池を見渡せる細長い広場が整備してあり、休園日でも園内の池の鳥が見えます。明日アカハシハジロを探したい方は、こちらをご利用ください。

●今日の鳥 2013年2月25日(月)曇り時々晴れ
コハクチョウ 218羽 8:30現在。早朝は400羽以上いたと思います。
オオハクチョウ 6羽 一日中園内にいます。
ツクシガモ 7羽 そろそろオスにはコブが出てきます。
ミコアイサ 雄1羽雌3羽 時々雄が現れます。
アカハシハジロ 雄2羽 ド派手!
ヘラサギ 若鳥1羽 久しぶりの登場!
ヒバリ 1羽 さえずる!
など。

※アカハシハジロ2羽は、27日(水)には姿を消していました。
また新たな珍鳥の飛来を期待しましょう!

 

2013年2月25日 18:35 カテゴリー: アカハシハジロ , 速報

コハクチョウの北帰行はじまる

2月も中旬にさしかかり、水鳥公園の近隣にお住いの方々から、コハクチョウの北帰行を見た、というお知らせが届き始めました。そこで、今朝は開館時間前に出勤して、コハクチョウの北帰行を見張ってみました。


IMG_0383s.JPG
















今朝7:10の様子。まだ冬空で北帰行が見られる雰囲気ではありませんでした。今日はみんな安来方向に食事に行く日かな?



IMG_0384s.JPG
















いつもどおり、アメリカコハクチョウの国際結婚ペアが前浜でくつろいでいました。



IMG_0385s.JPG
















池の中央部を泳いでいた一群が、風下に移動を開始。飛び立つ準備を始めました。さて、どちらの方角へ飛んでいくのか注目。南寄りなら採食、北寄りなら北帰行です。


IMG_0391ts.JPG
















7:43にいよいよ飛び立ちました。今日は東南東方向に助走していました。



IMG_0402s.JPG
















はじめは南東方向に向かっていたので、南部町の水田地帯に行くのかな、と思っていたのですが、やがて進路を大きく左に変えていきました。そして、大きく蛇行しながら13羽の群れが大山の左手側、北東方向へと飛び去りました。今季の北帰行初確認です。写真の背景右下に写っているのは、米子城の石垣跡です。
この後、8:20にも5羽が北東方向へ飛び去りました。


北帰行の確認は、各報道機関にお知らせしました。明日の朝刊に掲載される見込みです。



「北帰行が始まった」とニュースが流れると、もう水鳥公園のコハクチョウはいなくなってしまった、と思う方がとても多いようです。これは大変な誤解です。
米子水鳥公園では、北帰行が始まったというお知らせは、「いよいよコハクチョウの見ごろの時期になった」という意味です。
米子水鳥公園は、北帰行の際に周辺地域からコハクチョウ達が集結し、2月末から3月初めにピークを迎えます。少ない年で600羽位、多い年で1000羽くらいまで増加します。

また、コハクチョウの北帰行は主に夜間に行われるため、夜の旅立ちに備えてコハクチョウ達は昼間中園内でのんびり過ごします。つまり、早起きしなくてもたくさんのコハクチョウが見られる、絶好の時期なのです。
なお、北帰行を観察するには、早朝7:00~9:00頃までがお勧めです。

2013年2月22日 16:05 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , コハクチョウ , 北帰行 , 速報

コハクチョウ増えてきました! 481羽

米子水鳥公園には、コハクチョウが北へ帰る間際になるとコハクチョウが集まってきます。
今朝は、昨日の倍の481羽が集まっています。

CIMG8816s.JPG


















今日は天候が悪いですが、もうすぐ北へ帰るハクチョウが見られるでしょうか?



CIMG8817t.JPG


















また、今年は頭が灰色の幼鳥を多く連れた家族が多いです。
写真は五羽の若鳥を連れた家族です。

2013年2月15日 08:21 カテゴリー: コハクチョウ , 速報

大山・中国山地自然体験型教育旅行フォーラムで報告

本日、鳥取県の西部総合事務所で開催された
「大山・中国山地自然体験型教育旅行フォーラム」で
米子水鳥公園の事例を報告してきました。

2013年10月19日(土)~21日(月)まで「エコツーリズム国際大会2013in鳥取」
が開催されるそうです。
 今日お会いした皆様とどんな協力ができるか今から楽しみです。
 DSCN6753ss.jpg

2013年1月30日 19:41 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 速報

中海・宍道湖の生きものウォッチング!

今日は、子どもラムサールクラブの1月の活動として、安来平野のコハクチョウと宍道湖の生きもの観察に行きました。

DSCN7933s.JPG水鳥公園のコハクチョウの採食地である安来の田んぼ。水を張った田んぼには、多くのコハクチョウが群れていました。







DSCN7967s.JPG続いて訪れた宍道湖の斐伊川河口で野鳥観察。
周辺の水田地帯や川の中州、湖岸など、至る所に鳥の姿が見えました。








DSCN7966s.JPGその中で、こんな鳥や、









DSCN7971s.JPGこんな鳥に出会えました。
いずれも、水鳥公園ではなかなか出会えない鳥です。さすが、山陰屈指の野鳥の生息地です。







DSCN7983s.JPG野外観察の他、宍道湖の生き物を多数飼育展示している宍道湖自然館ゴビウスも見学しました。








DSCN8008s.JPGゴビウスの隣の宍道湖グリーンパークも見学しました。壁の向こうにはカワセミがいて、みんな熱心に双眼鏡で観察していました。







天気にも恵まれ、一日で安来のコハクチョウと宍道湖の鳥や魚等をたくさん観察できました。なかなか見られない鳥にも出会えて、とても贅沢な一日でした。

2013年1月13日 18:53 カテゴリー: 子どもラムサールクラブ , 速報

ヘラサギまたまた復活!

サカツラガンが東へ去ってしまい、がっかりしていたら、今度はヘラサギが帰ってきました。相変わらずヘラサギ類は出入りが多くて、まだいるのか、もういなくなったのか、分かりません。

IMG_6548ts.JPG
















いつもの場所で食べ物探し中です。13:50発見。

IMG_6534s.JPG
















雪化粧がとてもきれいな大山。
午前中は見えませんでしたが、午後は予報以上の素晴らしい晴天です。なかなかよい新年初日を迎えています。

今日の鳥 2013年1月1日(火)曇りのち晴れ
・コハクチョウ 97羽(うち幼鳥11)
・オオハクチョウ 6羽(うち幼鳥1羽)
・サカツラガン 14羽 東へ飛び去る
・マガン 424羽
・ツクシガモ 5羽
・ハイイロチュウヒ 雌1羽 目の前数メートルを横切る!
・チュウヒ 1羽
・ミサゴ 1羽
・ヘラサギ 若鳥1羽 復活!

ほか、
オナガガモ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミコアイサなど、30種およそ1000羽。

2013年1月 1日 14:30 カテゴリー: ヘラサギ , 速報 , 鳥情報

サカツラガン東へ去る

新年早々、新聞に掲載されました水鳥公園のサカツラガンについて、お問合わせを多く頂いておりますので現況をお知らせします。

サカツラガンは、今朝も水鳥公園に14羽いました。マガンと共に水鳥公園で夜を明かしました。
その後、ネイチャーセンター前に舞い降りてしばらくすごした後、7:58に東へ向かって飛び去りました。その後は姿を見せておりません。


IMG_6503ss.JPG
IMG_6530ss.JPG

2013年1月 1日 11:55 カテゴリー: サカツラガン , 速報

サカツラガン

米子水鳥公園にサカツラガンが飛来しました。
大変珍しいことに14羽の群れです。
IMG_6277ss.JPG












サカツラガンは、大型のカモ科の鳥です。
成鳥は、お酒を呑んだように頬がほんのり赤く(実際は薄い褐色)に見えることからこの名前がある。
日本には過去に多く飛来していたが、現在は定期的な飛来地はなく、まれな迷鳥として数羽が観察される程度です。
このような群れは、大変珍しいのではないでしょうか?
公園でゆっくり年越しをしてもらえればと思っております。


2012年12月31日 21:36 カテゴリー: 速報

さかなクンの色紙とイラスト展示

12月15日(土)に開催された合同シンポジュウムでさかなクンが絵が描いた色紙とイラストを展示しました。
イベントの様子
http://www.yonago-mizutori.com/event/2012/12/post-261.html

DSCN7769ss.jpg


















2012年12月29日 現在 米子水鳥公園にて

コハクチョウ 70羽, オオハクチョウ 6羽, マガン650羽を確認しています。
ツクシガモ 8羽, ミコアイサ(♂),チュウヒ,ハイイロチュウヒ(♀),
セイタカシギなど 

2012年12月29日 17:45 カテゴリー: ラムサール条約 , 速報

ご寄付を頂きました!!

 本日、米子水鳥公園にご寄付を二件頂きました。

ひとつは、
ケイムワン・シルバージュエリー様から貴重な寄付を頂きました。
公園での保全活動に活用させていただきたいと思っております。

もう一件は、国際ソロプチミスト・スワン米子さんです。
こちらは、10年前に頂いた館内のモニターに鳥を映すフィールドイメージシステムを
新しいビデオカメラに更新して頂きました。ちょっと、遅いクリスマスプレゼントでしょうか?
SDSCN7733.JPGSDSCN7740.JPG








早速子供たちが、ハクチョウを映して楽しんでいました。明日からの特別開館に間に合いました。

モニターは、平成21年にがいな米子応援基金(ふるさと納税)からデジタル対応の物に更新して頂いております。

 米子水鳥公園には、その他にも今年はニッポン高度紙工業株式会社様から寄付を頂いたほか、米子市環境問題を考える企業懇話会様には、今年も多数の方にボランティアによるご支援を頂きました。
また、米子水鳥公園友の会の皆さん、ジュニアレンジャーのみんなにも多くのボランティアをしていただきました。
ここにお礼申し上げます。ありがとうごさいます。

米子水鳥公園は、今年も多くの皆さんのご支援により、さまざまな活動がすることができました。
来年もどうぞ宜しくお願いします。


(公園は、大晦日まで開館してます。)


2012年12月28日 16:28 カテゴリー: ジュニア・レンジャークラブ , ソロプチニストスワン米子 , ボランティア , 速報

眼下にツクシガモの群れ

DSCN6272s.JPG




















今日の米子は小雪がちらついていました。
そんな肌寒い天候の中、ネイチャーセンター前にツクシガモの群れがやって来ました。
近すぎて望遠レンズでは群れが全て収まらないので、普通のデジカメの写真です。
9羽が泳いでいました。贅沢な風景ですね~。

追記:
この9羽は、翌27日も確認されています。28日は7羽までは見つかりましたが、ネイチャーセンターからの死角にあと2羽隠れているのかもしれません。
基本的には、園内中央部の大きな島(ネイチャーセンターから約500m先)の向こう岸(ネイチャーセンターとは反対側)にいるので、ネイチャーセンターからではいつも死角に入っており、観察しづらいです。
28日には、このうちの2羽がネイチャーセンターに近づいてきてくれました。

 

2012年12月26日 15:55 カテゴリー: ツクシガモ , 速報

クロツラヘラサギ到着!

IMG_3259s.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日朝、クロツラヘラサギ1羽を園内で確認しました。毎年11月ごろに来る世界的珍鳥。毎年来るといっても、わずか1羽ずつ。今年も来てくれるのか、半信半疑で毎年この時期に待っているのですが、今年も来てくれてホッとしました。

12月8日(土)10:00~11:30に、自然観察会「クロツラヘラサギを観よう!」を開催しますので、ぜひご参加ください。

2012年11月15日 11:26 カテゴリー: クロツラへラサギ , 速報

大山初冠雪確認!!コハクチョウ南下

昨日、米子から大山の初冠雪が確認されました。
米子水鳥公園も確認です。

IMG_2321ss.jpg















寒波とともにコハクチョウが南下してきたのか、100羽以上の群れが今日は公園にいます。

IMG_2503ss.jpg















今日のコハクチョウは、お疲れモード。寝ているハクチョウも多数います。

IMG_2490ss.jpg















羽根を広げて休むカワウ。

IMG_2470ss.jpg















オオタカもネイチャーセンター目の前に降りました。明日からは、あったかくなるみたいです。

2012年11月 2日 18:23 カテゴリー: 速報

自然観察会「ようこそ!コハクチョウ」報告

今日は、自然観察会「ようこそ!コハクチョウ」実施日でした。
この季節は、米子水鳥公園にコハクチョウが昼までも滞在している貴重な時期です。
昼間にコハクチョウの観察会をしたのですが・・・今日はコハクチョウが少ない・・しかも、公園の一番奥の砂礫地で眠っています。
そこで今日の観察会は、コハクチョウが集まっている砂礫地を近くで観察できる粟島神社の丘へ行きました。

それでも、毎日ネイチャーセンターの前で見ているので少し遠い距離です。
今日は、コハクチョウの嘴の模様が一羽一羽違うという話をしょうと思っていたのですが、
それを観察するにはちょっと難しい距離です。

もう少し近くに来てくれないかなと思っていたら・・・・

P1050368ss.JPG「コウ、コウ」とコハクチョウの声
見上げると米子水鳥公園に渡ってきたコハクチョウの群れです。


まさに
「ようこそ!コハクチョウ」日本へ! 米子水鳥公園へ!!へ
という感じです。


観察会の題名通りとなりました。



降りてきた群れに幼鳥がいました。
P1050373s.jpg
P1050372s.jpg
 
ビルパターンを参加者の方が描いてくれましたので御紹介します。
t6.JPG







そのほか、粟島神社へ行く途中には、アカテガニやボラの群れを見つけました。

P10503633アカテガニs.jpgP1050378s.jpg            


他にも、承水路でアカエイやスズキが泳いでいるのが見えました。

最初はどうなるかと思った観察会でしたがいろいろな生き物に出会えて
とても楽しい観察会でした。


※今回のブログの写真は、全て美舩一輝さんから提供いただきました。
 

2012年10月20日 17:15 カテゴリー: 自然観察会 , 速報

最速!!コハクチョウ初飛来

2012年10月9日(火)米子水鳥公園でコハクチョウの今シーズン初めての初飛来を確認しました。
合計七羽です。夕方には、親子のコハクチョウ三羽も加わり、全体で10羽になりました。
IMG_0637ss.JPG













翌10月10日には、70羽を超えるコハクチョウが園内で羽を休めています。


2012年10月11日 16:12 カテゴリー: 速報

マガン初飛来(初雁)確認!

つい数日前まで暑い日が続いていましたが、季節はしっかり進んでいるようです。
本日、米子水鳥公園に秋を告げる鳥、「マガン」が飛来しました。毎年、初めて秋に雁がやってくることを初雁と言い季語となっています。いよいよ秋も本番ですね!マガンがやって来る前に、サンクチュアリゾーンの環境管理も何とか間に合いました。ご協力いただいたボランティアの皆さまありがとうございました。マガン③.jpg

2012年10月 3日 18:24 カテゴリー: マガン , 速報

子ども湿地交流in谷津干潟  ~中海・宍道湖・谷津干潟 結ぼう人と湿地の輪~

9月15日・16日を千葉県習志野市で実施されました。
2012年子ども湿地交流会in谷津干潟
~ “中海・宍道湖・谷津干潟“ 結ぼう、人と湿地の輪 ~
中海・宍道湖から6人の子供たちが参加しました。

DSCN4733ss.jpg谷津干潟は、ビルに囲まれた湿地です。
米子水鳥公園と同じように埋め立てられそうなところを
市民の運動によって保護されました。







DSCN4377ss.jpg

去年、米子水鳥公園で実施した。交流会の時の黄色いハンカチがお出迎え!!


青空に黄色が映えます!





DSCN4503ss.jpg湿地に幸せを呼ぶ黄色いハンカチ

素敵なコメント!!







DSCN4414ss.jpg谷津干潟の子どもたちに
宍道湖や中海での活動を紹介しました!!








DSCN4536ss.jpg特定外来種のオオアカウキクサの除去作業

胴長暑い~。
90分間の作業で水面が広がりました。






DSCN4578ss.jpg干潟で観察します。


オキシジミやホンビノスガイがたくさんとれました。






DSCN4651ss.jpg
DSCN4704ss.jpg









最後に、黄色いハンカチにメッセージを書いて、ハンカチがまた長くなりました。
湿地の輪もその分大きくなった気がします。

最後は、谷津干潟を一周するぐらい長くなったらうれしいな・・・

街にある湿地との交流でしたが、身近な湿地を守ろうと言う気持ちは同じなんだなと感じた交流会でした。

 

2012年9月16日 08:18 カテゴリー: ラムサール条約 , 国際交流 , 速報

シギ類・カモ類増え始めました。

今日は、ネイャーセンターの目の前にコアオアシシギをみつけました。
しばらくしてから、
「クサシギとタカブシギがいますね。」と声をかけられ、
えっと思いもう一度覗くと、すでに鳥が入れ替わっています。

シギ達は、どんどん移動しているようです。

カモ類も、いつの間にか、まだエクリプスですが、すでにコガモ・マガモ・オナガガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモなどずいぶん増えてきました。
まだ、昼間は、32℃を記録することがありますが、着実に季節は進んでいるようです。



2012年9月15日 03:46 カテゴリー: 速報

米子は 夏休みが終わりました

DSCN5425s.jpg

















夏休みの間、地元の子どもたちがたくさん米子水鳥公園に来てくれました。
 ほぼ皆勤賞のお子さんもいました。

米子は、一足早く夏休みが終わってしまたのですが、それでも、放課後にやってきてくれます。
今日は<どんな発見があったのか、聞くことが楽しみです。

2012年8月29日 06:27 カテゴリー: 速報

秋の渡りのカモ シマアジ飛来!!

いよいよ夏休み最後の週末になりました。

池を眺めていると
シマアジの飛来を発見!!
こんなに暑いのに
もう、秋がやってきています。

2012年8月25日 13:58 カテゴリー: シマアジ , 速報 ,

ネイチャーセンター前浜の草を刈りました。

ネイチャーセンター前浜のDSCN4215st.jpg草を刈りました。
さすがに、暑くて倒れそうです。








IMGP0110.JPGさっそく、カルガモやバンの親子、カワウ、オオバンが休息するようになりました。

 一部の水鳥たちは、草刈り跡が大好きなようです。

まだ、ヨシゴイが付近を飛んでいるので、
島全体を刈り取るのは、もう少し後にしたいと思っています。



↓アップにしたところ!!
ttIMG_8255.jpg

















オオバンの親子? 
米子水鳥公園でオオバン繁殖の初記録?と思いましたが
オオバンの成鳥とバンの幼鳥でした。
よく見ると、後ろにバンの親鳥が・・・


幼鳥自身も間違いに気が付いたのか、あわてて親鳥の元へ戻っていきました。



 

2012年8月24日 16:36 カテゴリー: オオバン , 環境管理 , 速報

メダカの観察会

今日は、メダカの観察会を実施しました。
DSCN4676s.jpg最初にメダカ○×クイズを実施しました。

  飼育する場合のお約束などをなしました。
皆さん、よく勉強されていて、正解者多数でした。
全問正解者には、特製缶パッチをプレゼント





IMG_6654s.jpg野外で採集に出かける前に注意点の確認。



水だけはしっかり飲んでください。




IMG_6666st.jpg炎天下の中、メダカを追う子どもたちの声が園内に響きました。

真夏の日射しの中、海の日らしい水辺の企画となりました。




7月29日にも同様な企画を実施します。まだ、予約可能ですので是非ご参加ください。



 

2012年7月16日 19:25 カテゴリー: メダカ , 普及啓発 , 環境教育 , 速報

俳句の修練会がありました!

IMGP0013ss.jpg 

















 今日の米子水鳥公園には、山陰各地の俳句をされる皆さんがたくさんおいでいただきました。

初夏の米子水鳥公園は、
鳰(カイツブリ)の浮き巣をはじめ、
カルガモの親子、行々子(オオヨシキリ)など
普段なかなか詠めない俳句の題材が
ネイチャーセンターから眼下に見えます。 

 カイツブリの浮き巣を見ていたら、反対側からカルガモの親子が出てきてあちこちから歓声が上がりました。





それでは、正岡子規の有名な一句をご紹介します。
正岡子規:流さるる浮き巣に鳰の声悲し
カイツブリのあの「ケレケレケレ」という鳴き声も風情があっていいですね。



IMGP0010ds.jpg

















ヨシハラのきれいな季節です。

2012年6月14日 18:27 カテゴリー: カイツブリ , カルガモ , 速報 , 鳥情報

中海の一斉清掃へ参加してきました。

本日は、中海の一斉清掃にジュニア・レンジャーのみんなと一緒に参加してきました。
ラムサール登録湿地である中海・宍道湖は、2005年に同時にラムサール条約に登録されました。
これを記念する形で共同で毎年この季節に一斉清掃を行っています。
今日だけで、7200人以上の人々が中海・宍道湖の周辺でごみ拾いをするそうです。
 ごみ拾いに先立ち、米子市の湊(みなと)山公園で鳥取・島根両県知事を迎えてセレモニーがありました。米子水鳥公園のジュニアレンジャーも日ごろの活動を報告する機会を頂きましたので報告します。
DSCN3621ss.JPGP1020761s.JPG








セレモニーの様子
 溝口島根県知事に日ごろの活動を報告しました。

DSCN3630ss.JPGDSCN3639s.JPGDSCN3645a.JPG









清掃の様子

以前に比べずいぶんゴミが減っていました。
水質もきれいになっているようでした。

2012年6月10日 11:37 カテゴリー: ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , ラムサール条約 , 速報

カイツブリの親子初認!

CIMG5666ts.JPG
















本日朝、園内でカイツブリのヒナを今季初確認しました。
ヒナは3羽で、両親から餌を与えられたり、
おんぶしてもらったりしていました。

この一家の生活圏は、水鳥観察桟橋右手前方の水域です。
ネイチャーセンターから見えないところに営巣していて、
誰にも気づかれずに卵を抱いていたようです。

ヒナは生後数日~一週間経っていると思われ、
体つきがしっかりしていました。


2日前にカルガモの親子が初めて見つかり、
今度はカイツブリのヒナが見つかったということは、
いよいよ鳥たちの子育てシーズンが本格化してきたようです。

かわいいヒナが見られるのは、
6~7月ごろだけですので、是非見に来てくださいね♪
(鳥のヒナの成長はとっても早いのです)

●現在の鳥の様子
カイツブリ  数か所で営巣中。親子1組確認!
カルガモ   雛4羽の親子一組確認!
オオヨシキリ あっちこっちで囀っています
セッカ    空を飛びながら囀っています
ツバメ    曇天・雨天時に集まって来ます
キンクロハジロ 池の真ん中に100羽弱群れています
スズガモ   20羽前後群れています
ヒドリガモ  少々
マガモ    少々
ハシビロガモ 少々
コブハクチョウ 1~3羽がやって来ています
キジ     雄がよく鳴いています
ホオジロ   木のてっぺんでよくさえずっています
ダイサギ   背中になびくレースのような羽が美しい!
アカハジロ  東アジアの希少種。5/27から雄1羽滞在中。
       なぜ今いるの?
カワウ    婚姻色がおさまり、真っ黒になりました

その他:
アカミミガメ みんなで並んで甲羅干し!
メダカ    メダカ池を群れ泳いでいます

など、約30種・数百羽の鳥が観察できます。

2012年5月28日 12:40 カテゴリー: カイツブリ , 速報 , 鳥情報

カルガモ親子!今シーズン初登場!!

本日、米子水鳥公園で初めてカルガモの親子を確認しました。
昨シーズンより1週間早く、例年並みです。
IMG_4719.JPG














  初泳ぎの雛にとっては、ちょっとした柵も障害物です。
IMG_4736.JPG














  お母さんに連れられて慎重に泳ぎます。

IMG_4751.JPG











   


 生まれたばかりの雛は天敵が多く、お母さんも警戒してなかなか姿を見せてくれません。生後1週間ぐらいで、ネイチャーセンターの前を頻繁に横切るようになります。



2012年5月26日 19:21 カテゴリー: カルガモ , 速報

カイツブリの営巣が始まっています!!

DSCN3317sr.jpg初夏の米子水鳥公園といえば、鳰(ニオ)、カイツブリの浮巣です。
 ネイチャーセンターの中から座ってゆっくり見られます。
日本で一番長時間の観察にむいたカイツブリの浮巣かもしれません・・

俳句の季語として有名な鳰の浮巣
 皆さんも米子水鳥公園で一句いかがですか?

5月5日10:00 ごろ カラスが卵を持って行ってしまいました。
他に巣が後二つあるのですが心配です。

そのほかの鳥  
 コムクドリ、シマアジなど

2012年5月 3日 16:15 カテゴリー: カイツブリ , 速報

青いカエルを展示します。<5月6日まで>

今日は、一日雨でしたが、雨の日らしいとても珍しい生き物をいただきました。
青いカエルです。青というよりきれいな水色といったほうがいいかもしれません。
IMG_3273tS.jpg
















このカエルは、ニホンアマガエルの色素の欠除した個体で、黄色と青色と黒色の色素のうち黄色の色素が失われている個体と考えられます。

IMG_3274ST.jpg
















このような個体は、自然界で淘汰されやすく人間に捕獲されるのは稀だそうです。
ということは、幸運のカエルかもしれません!!

2012年5月6日(日)まで米子水鳥公園で展示します。
ぜひこの機会に公園までお出かけください。
生き物缶バッチ作りなども体験できます。


CIMG5030ST.jpgカエルを持ち込んでくれた男の子
別れが辛そうでした!! 

















2012年5月 2日 16:10 カテゴリー: 速報

米子水鳥公園一周 観察会 植物編

DSCN3789s.JPG今日はGWの特別な企画

米子水鳥公園を一周して生息する植物をご案内する企画です。
足元の何気ない草花にたくさんの不思議があり、とても楽しい一日でした。

カラス名のつく植物や、スズメと名のつく植物がたくさん観察されました。




カラスノエンドウ・カラスザンショウ・スズメノエンドウ・スズメノカタビラ・スズメノヤリ・スズメノテッポウ

2012年4月29日 16:22 カテゴリー: 普及啓発 , 速報

珍客?ケリ

今日は、珍しくケリが米子水鳥公園にやってきました。
瀬戸内や太平洋岸の水田などによくいる鳥なのですが、
なぜか中海周辺ではめったに見ることができません。
米子水鳥公園では、2005年以来、7年ぶりの確認です。

IMG_2348st.JPG

















そのほかのシギ
 コチドリ,ウズラシギ,ハマシギ,ツルシギ,イソシギ,チュウシャクシギ,タシギ,セイタカシギなど

急にシギチドリが増えてきました。




2012年4月25日 18:23 カテゴリー: 速報 , , 鳥情報

第四期 ジュニア・レンジャー スタート!!

DSCN3000.JPG今年も、米子水鳥公園のジュニア・レンジャーの活動がスタートしました。 今年は、新たにラムサールクラブの卒業生が加わり、8人でスタートです。 最初に今年一年の活動計画をみんなで決めました。







DSCN3004.JPG次に米子水鳥公園の調査をしました。
植物を観察したり、

水質を調査しました。






DSCN3005.JPG
中海海岸での調査の様子。








DSCN3012.JPG
CODのパックテスト

結果は、館内に掲示していく予定です。  







DSCN3010.JPG園内での観察の様子。





 今年も、楽しい活動ができそうです。



2012年4月 8日 14:33 カテゴリー: ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 環境管理 , 速報

第17回北東アジア地域国際交流・協力地方政府サミット(鳥取)

昨日、北東アジア交流サミットに参加してきました。
この会議は、韓国、中国、ロシア、モンゴル、日本の地方政府(地方自治体)が交流しようというものです。
 これに、事務局長・館長の山根が参加してきました。
P1020567ss.jpg

















この会議には、ロシア沿海地方のロシア科学アカデミーの地質・生物研究所の所長さんもいらしていました。
 この研究所がフルゲルマ島で標識したクロツラヘラサギが米子水鳥公園にやってきた。というお話や、コハクチョウが日本海を横断してウラジオストックまで13時間で移動したという御話をしましたところ大変喜んでいただけました。
 そう、私たちは鳥を通じて繋がっているのですね。

2012年4月 5日 14:18 カテゴリー: コハクチョウ , 国際交流 , 速報

コハクチョウの旅立ち

毎朝変わらずたくさんいたコハクチョウ達ですが、
今日の夕方、意を決して旅立ちました。
その数およそ100羽。

私ども職員も、夕方の明るいうちに、
これだけ大規模に旅立つコハクチョウを見るのは非常に稀。
開館以来指導員を努めている職員も、
まだ1度しか見たことがないとか。

雪化粧をした大山を背景に、
コハクチョウの大群が飛び立つ光景は壮観でした。

IMG_0213s.JPG
















昼間の様子。
ネイチャーセンター前にほとんどのコハクチョウが集まり、
のんびりくつろいでいました。



IMG_0221s.JPG
















ところが、17:00頃、コハクチョウ達がそわそわし始めました。
「フーッ、フーッ」と独特な声を上げ、
頭を縦に振りながら池の北西岸に移動し始めました。
今日は東寄りの微風が吹いており、風下に移動していたのです。

これはまさに、飛び立つ前ぶれです。
これから始まるであろう、大規模な北帰行。
職員一同はその場に居合わせたお客様と一緒に、
固唾をのんでその様子に注目しました。





IMG_0232s.JPG
















飛び立つ雰囲気が高まったり萎えたりを何度か繰り返した後、
17:42についに飛び立ちました!




IMG_0265s.JPG
















大山に向かって続々と飛び立つコハクチョウたち。
餌場へ移動する時とは全く違う、
大きな声で鳴きながら飛び立っていました。




IMG_0280s.JPG
















IMG_0313s.JPG
















大山の前を反時計回りに旋回し、真北へと飛び去るコハクチョウ。
900kmノンストップの旅の始まりです。
過去の調査結果から、おそらく13時間後にはロシアに辿り着くことでしょう。

動画も撮影してあるので、是非ご覧下さいませ。








IMG_0331s.JPG
















ところが、途中で引き返してくるコハクチョウが続出。
飛び立ったのはおよそ100羽ですが、
そのうちの半分くらいは舞い戻ってきました。

周りが北帰行ムードだったので、ついつられて飛んでしまった、
といったところでしょうか。



今晩、みんなまとめて旅立ってしまうのかと思いましたが、
18:45現在、まだ108羽残っています。

明日の朝、何羽コハクチョウが残っているか、
そして、今朝いたオオハクチョウがまだ残っているか、
楽しみです。

2012年3月29日 18:18 カテゴリー: コハクチョウ , 北帰行 , 速報

今年もシマアジが来ました。

IMG_6352ST.JPGIMG_6352ST.JPGのサムネール画像

2012年3月25日 15:09 カテゴリー: 速報

ハクチョウ3種、計305羽!

あと一週間で4月ですが、なかなかハクチョウの数が減りません。
今朝6:40現在300羽いました。

_MG_6326s.JPG
















今日も桟橋前に集結。
でも、今日は雨風が強いので、
桟橋からの観察はお勧めできません。



_MG_6201s.JPG
















ネイチャーセンター前には、
たくさんのハクチョウが集まっていました。






_MG_6263s.JPG
















ほとんどはコハクチョウですが、
その中にオオハクチョウ1羽、コブハクチョウ2羽が
混じっていました。
いつもはコハクチョウを激しく威嚇するコブハクチョウですが、
今日はコハクチョウと一緒に仲良く?過ごしています。


_MG_6313s.JPG
















コハクチョウと一緒に泳ぐオオハクチョウ。
並んでみると、やっぱり一回り大きいです。



CIMG4022s.JPG

















アメリカコハクチョウ1羽を含む6羽家族もまだ居ます。



冬の主役がまだ多く居残っている一方で、
今が旬の鳥、ツルシギ2羽とオグロシギ5羽もいます。
なかなかツバメがやって来ません。


今日の鳥 2012年3月24日(土) 雨・西風強い
・コハクチョウ 300羽
(亜種アメリカコハクチョウ1羽含む)
・オオハクチョウ 成鳥1羽
・コブハクチョウ 成鳥4羽
・ツクシガモ 成鳥1羽
・オナガガモ 151羽 激減!
・ホシハジロ 160羽 オナガガモを逆転!
・ミコアイサ 雄3羽雌6羽
・ハジロカイツブリ 夏羽2羽
・ハイイロチュウヒ 雌1羽
・カワセミ 1羽
・オグロシギ 5羽
・ダイシャクシギ 1羽 ここでは珍しい!
・ツルシギ 2羽
・キジ 雄1羽
・ツグミ 3羽
・アオジ 雄1羽

など、35種・約1000羽

2012年3月24日 09:17 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , オオハクチョウ , コハクチョウ , 速報

コハクチョウまだ300羽以上!

春分の日以降、
コハクチョウたちはまとめて北へ旅立っていったかと思って
出勤してみると、
今日もネイチャーセンターから桟橋前にかけて
コハクチョウが群れていました。

8:15現在、およそ330羽いました。


_MG_6101ts.JPG
















桟橋からの風景。
今朝も大山とコハクチョウの群れが美しい!
曇っているのでまぶしくないのもいいですね。




_MG_6107ts.JPG
















早朝の桟橋からの景色は最高です!




_MG_6067ts.JPG
















1羽だけオオハクチョウが混じっていました。
山陰地方では、アメリカコハクチョウと同じくらい
珍しいハクチョウです。




_MG_6108s.JPG
















アメリカコハクチョウ含む6羽家族も健在。


今年のコハクチョウの数の推移は、昨年と傾向が似ています。
ということは、
4月になってもコハクチョウが残っているかもしれません。

2012年3月22日 10:07 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , オオハクチョウ , コハクチョウ , 速報

コハクチョウも祝日休暇?

今日は春分の日。春分の日にふさわしい、春の陽気です。

毎週火曜日は休園の米子水鳥公園ですが、
今日は祝日なので開園しています。
その代わり、明日は休園日ですのでご注意下さいませ。



_MG_6053s.JPG
















さて、こんな日は水鳥公園の桟橋がおすすめ。
暖かな日差しと、ヒバリやホオジロのさえずりが、
春を感じさせてくれます。



_MG_6054s.JPG
















桟橋の向かいには、コハクチョウの群れがいます。
近頃、お客様とお話しをしていると、
もう水鳥公園のコハクチョウはいなくなっていると思っている方が
とても多いようです。
そんなことはありません!今朝も250羽くらいが滞在中です。
コハクチョウがにぎやかなのは今のうちですが、
完全にいなくなるのは毎年3月末です。



_MG_6050s.JPG
















コハクチョウたちにとっても、今日は祝日なのでしょうか。
安来へ食事に出かけずに、
岸辺にあつまってのんびりくつろいでいます。



ヨシ原では、オオジュリンが虫捕りに大忙し。
そして、ハイイロチュウヒの雄が
ネイチャーセンターの目の前を横切りました。
アメリカコハクチョウ1羽を含む6羽家族も健在です。

今日は絶好の野鳥観察日和。
ぜひ、水鳥公園に遊びに来てくださいませ!

2012年3月20日 10:13 カテゴリー: コハクチョウ , 速報

羊毛フェルトでかわいい水鳥ストラップ!

20120318羊毛フェルトで水鳥のかわいい鳥のストラップを作ろう! 004.jpg

今日は3月の手作り自然教室
羊毛フェルトでかわいい水鳥chickのストラップ作ろう!
をノームの糸車さんをお招きして開催。
まずは本物の水鳥を観察して、
ラフデザインを考えました。
 

20120318羊毛フェルトで水鳥のかわいい鳥のストラップを作ろう! 009.jpg

次に作り方の説明をノームさんから
詳しく説明して頂きました。

20120318羊毛フェルトで水鳥のかわいい鳥のストラップを作ろう! 015.jpgいよいよストラップ作り!
フェルティングニードルという専用の針で色付けした羊毛を
ひたすらもくもくとつついてゆくと
次第に形になってゆきます。
単純作業ですが、これが結構はまってしまいます。

20120318羊毛フェルトで水鳥のかわいい鳥のストラップを作ろう! 023.jpg一時間程すると完成~scissors
デザイン通りに出来たでしょうか?

20120318羊毛フェルトで水鳥のかわいい鳥のストラップを作ろう! 024.jpg少し難しかった作業もありましたが、
どうやら満足のゆく作品が出来た様でしたhappy01
また来年度も開催予定にしております!
皆さんの参加をお待ちしておりますconfident


 

2012年3月18日 16:44 カテゴリー: 手作り自然教室 , 速報

カワセミ壁に赤土を入れました

米子水鳥公園には、カワセミの営巣誘致のための壁があります。


DSCN2892.JPG
でも、土の種類が悪いせいなのか、この壁にはカワセミがなかなかきてくれませんでした。
そこで、カワセミが巣を作る部分に、赤土を入れることにしました。





DSCN2904.JPG1mほど掘り下げる大変な重労働ですが、米子青年会議所の皆さんがボランティアで実施してくれました。

朝から作業を行い、昼前には赤土を入れることができました。
ありがとうごさいました。



DSCN2898.JPG
運が良ければ、今年または来年にカワセミが巣を作るかもしれません。
公園で見守っていきたいと思います。








CIMG3674s.JPG偶然かもしれませんが、さっそくカワセミが来ていました。

2012年3月17日 11:57 カテゴリー: カワセミ , ボランティア , 環境管理 , 速報

今週末がラストチャンス、か?

コハクチョウはただいま北帰行の真っ只中。
中海周辺のコハクチョウはずいぶん減りました。

この冬、
安来のふゆみずたんぼに最大2000羽以上いたコハクチョウは、
近頃はそのほとんどが水鳥公園に集まっています。

この週末がコハクチョウの群れを見られる
最後のチャンスかもしれません。

参考までに、近頃の水鳥公園のコハクチョウの数をお知らせします。

3月10日(土)498羽(6:48現在)
3月11日(日)659羽(7:00現在)
3月12日(月)301羽(8:15現在)
3月14日(水)374羽(8:15現在)
3月15日(木)459羽(8:15現在)
3月16日(金)285羽(7:40現在)

_MG_5773s.JPG
















今朝の水鳥公園の風景。
曇天ですが、大山の全貌が見えてコハクチョウが群れている、
なかなかのコンディションです。

近頃のコハクチョウたちは、
早朝はネイチャーセンター前から水鳥観察桟橋前にかけて
(園内の池の西寄り)に群れているので、
桟橋からの光景が素晴らしいです。

早朝7:30~8:30頃に続々と飛び立っていきます。
殆どは安来方向ですが、
北東あるいは真北へ飛び去る群れも見られるかもしれません。
昼間も園内に100羽くらい居残っています。

アメリカコハクチョウは、昨日まで1羽(6羽家族で行動)
確認しています。
今朝もいたと思いますが、はっきりと確認できていません。

その他、
ツクシガモ 雄1~2羽
ミコアイサ 雄2~3羽、雌5±羽
など、約30種類1000羽の鳥が見られます。

2012年3月16日 09:22 カテゴリー: コハクチョウ , 速報

真北へ向かうコハクチョウを観察!!

DSCN2909ss.jpg

本日は、早朝カウントすると 約650羽(今シーズン最多)のコハクチョウがネグラをとっていました。 








IMG_5670ss.jpgそして次々に北へ100羽程が飛び立ちます。
一部は戻ってきましたが、そのまま、島根半島を超えてく群れも見られました。







IMG_5634ss.jpg午後から雪予報となっていますが、無事に日本海を渡り対岸までたどり着いてほしいと祈るばかりです。
 

2012年3月11日 08:15 カテゴリー: 速報

コハクチョウは今何羽?

 各地でコハクチョウの北への渡りが始まったニュースが流れていますが、
米子水鳥公園には、今朝何羽のコハクチョウがいたでしょうか?


正解は、498羽です!!

 渡りが始まるとコハクチョウは、米子水鳥公園へ集まって来るようです。
この季節は、昼間も公園でコハクチョウが過ごします。

中海周辺では、本日 648羽のコハクチョウを確認したので、そのほとんどが公園をねぐらとしているようです。
北に帰る前はより自然度の高い環境を好むのでしょうか?

コハクチョウが北に帰るのが終了するのが、昨年は4月1日でした。
今年は、いつまでその姿を見せてくれるでしょうか?





2012年3月10日 19:35 カテゴリー: 速報

北帰行観察会の速報!

今朝は、今年度最後の自然観察会「コハクチョウの北帰行を見送ろう!」を開催しました。
天気予報は曇り時々雨。コンディションはあまり良くなさそうです。
そんな中、早朝から約30名の参加者が集まって下さいました。

今朝のコハクチョウは、264羽でした。アメリカコハクチョウの姿は見えず、もう旅立ってしまったのかな?


DSCN2733s.JPG

















お天気が良かったので、水鳥観察桟橋からコハクチョウを観察。



DSCN2735s.JPG

















今朝は園内のコハクチョウのほとんどが桟橋前に集まっていたので、間近で観察できました。しかも、目の前から続々と飛び立ちます。コハクチョウが飛び去る方向をみんなで注目しました。南よりならお食事、北よりなら北帰行です。

DSCN2747s.JPG

















中海湖岸の堤防に上がってコハクチョウが飛び去る方向に注目。殆どは安来の田んぼ目指して飛んでいきましたが、そのうちの数組が真北へ飛んで行きました。日本海を一気に縦断するロシア直通便でしょう。がんばってね~♪


DSCN2751s.JPGコハクチョウの北帰行を見送った後、ネイチャーセンターでコハクチョウの子育ての映像を見て頂きました。そして、地球儀でコハクチョウが渡る道筋についてお話ししました。






コンディションがあまり良くなく、北帰行が見られるか心配でしたが、幸いにも数組の旅立ちを見送ることができました。すべて真北方向でした。

観察会終了後、環境省のスタンプラリーに挑戦中の方にはイベント参加ステッカーをお配りしました。18日に開催予定の「羊毛フェルトでかわいい鳥のストラップを作ろう!」もスタンプラリー対象イベントですので、スタンプ収集中の方は是非ご参加ください。

2012年3月 3日 12:08 カテゴリー: コハクチョウ , 自然観察会 , 速報

コハクチョウどんどん北へ!!


今日は朝からコハクチョウ達が賑やかです。DSCN2421sr.JPG
DSCN2409s.JPGDSCN2428s.JPG
次々ハクチョウが公園に飛んで来ては、次々ハクチョウちたが飛び立っていきます。

その数は、400まで数えましたがそれ以上は分からなくなってしまいました。

ハクチョウたちも春を感じているのですね。

2012年3月 1日 08:39 カテゴリー: 速報

コハクチョウ北帰行 始まる!!

本日朝8:00に、コハクチョウの一群が米子水鳥公園から北へ帰るのを確認しました。

その様子をご紹介します。



_MG_5054st.JPGDSCN2649stt.JPG









8:00ごろ南から100羽ほどのコハクチョウの群れがやって来ました。
ずいぶん大きな声で鳴き交わしています。




DSCN2653DSss.JPGIMG_5073st.JPG









いったん園内の池(つばさ池)に降り、その後飛び立って公園上空を旋回しました。




IMG_5082DS.JPG_MG_5071s.JPG







粟島を抜けて、米子の町の上空へ





DSCN2655TS.JPG日本海に向けて米子市内上空を飛び去りました。












コハクチョウの北帰行は、3月下旬まで続きます。


2012年3月3日(土)7:00~8:00
自然観察会「ハクチョウの北帰行を見送ろう!!」
というイベントがあります。
お時間がありましたらぜひご参加下さい。大人の方は、入館料が必要です。

2012年2月28日 11:15 カテゴリー: 速報

アメコがもう1羽!

今朝の天候は雨。いつもどおり、コハクチョウたちは中海側の岸辺に集まっていました。6:40現在、コハクチョウは280羽。昨日は見られなかったアメリカコハクチョウ(以下、アメコ)一家も居ました。



_MG_4894s.JPG
















出発準備を整えるアメコ一家。9時過ぎに安来の田んぼへ出かけていきました。





その後しばらくしてから、園内のコハクチョウを眺めていると、1羽気になる個体を発見。望遠鏡で確認すると、アメコでした。
あれ?今朝、家族で安来に向ったはずなのに、なぜいるの?

CIMG3540s.JPG

















こちらが11:40頃に見つかったアメコ(右)。このアメコは独身のようで、左のコハクチョウは番い相手ではありません。くちばしの殆どが黒く、一見ナキハクチョウのように見えます。この個体は目先の黄色斑が小さいことと、家族を連れていないことから、今朝いた家族連れとは別個体です。早朝には居なかったので、午前中に東や西から飛来してきた群れの中に混じっていたのでしょう。

2羽そろって見られたら面白いですが、ただいま北帰行の最中なので、明日には姿を消しているかもしれません。

それにしても、今年はなかなか水鳥公園から北帰行が確認できません。水鳥公園で北帰行が確認できるのはいつかな?


●今日の鳥の様子 2012年2月25日(土) 13:30現在

コハクチョウ 280羽 アメリカコハクチョウ2羽確認!
コブハクチョウ 3羽
ツクシガモ 1羽
トモエガモ 4羽
ミコアイサ 雄2羽雌3羽
クロツラヘラサギ 1羽
ミサゴ 1羽
トビ 2羽
オオタカ 成鳥1羽
ハイタカ 1羽
ノスリ 1羽
ハイイロチュウヒ 雌1羽
チュウヒ 1羽
オオバン 27羽
セグロカモメ 成鳥1羽
オオジュリン 11羽

など、34種およそ1500羽。
13:30現在、オジロワシは未確認です。

2012年2月25日 13:31 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , 速報

10年前に米子水鳥公園で足環を付けたカモが見つかる

 先日、こんなニュースが流れていました。

http://www.sanin-chuo.co.jp/sumai/modules/news/article.php?storyid=530466045&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

10年前に米子水鳥公園で標識したオナガガモがまだ生きていて、安来で捕獲されたそうです。
厳しい自然の中で日本とロシアを往復すること10回以上!!
本当によく生き残ってくれました。
また、人間から見れは小さなオナガガモも、10年以上生きるんですね。


2012年2月23日 11:46 カテゴリー: オナガガモ , 調査研究 , 速報

ヌートリアの前歯

DSCN2335T.jpg元々、日本の生態系にいない生き物は、そこに入り込むことによって
その地域に下から住んでいた生き物に色々な迷惑をかけます。

特定外来種のヌートリアの前歯は、何色か御存知でしょうか?
オレンジです。

それにしてもすごい歯です。
農業被害をもたらすことから特定外来種に指定されています。





こちらはネコが、公園でオナガガモを捕まえた様子です。
人間が持ち込んだネコによって、絶滅した鳥類が何種類もいます。
ssMG_4715.JPG




一度、日本に入り込んだ外来種を日本の生態系から除くことは大変難しいです。
ペットや飼育動物を簡単に野外に逃がさないで欲しいものです。 

2012年2月19日 19:14 カテゴリー: オナガガモ , 外来生物 , 速報

久しぶりにクロツラヘラサギ


DSCN2260ss.JPG









朝7:00にマガンのカウントをすると、1000羽を越えていました。
7:35に塒立ちしました。


DSCN2257ss.JPG









園内で、久しぶりにクロツラヘラサギを見つけました。
姿を見せない日は、どこに行っているのでしょうか。

2012年2月 5日 07:50 カテゴリー: 速報

パンダが顔を覗かせた?

_MG_399920120203DSS.JPG今日の山陰地方は今年一番の寒波が入って来ました。


池の半分が凍っています。




_MG_399820120203a.JPGネイチャーセンターの目の前の氷に不審な穴がボコボコ開いています。







_MG_399620120203SS.JPG誰が開けたのでしょう?








パンダ.JPGパンダ!!!



ではなく、ミコアイサ(♂)でした。

この角度から見ると本当にそっくりですね。

2012年2月 3日 11:38 カテゴリー: ミコアイサ , 速報

オジロワシが見られました!

_MG_3640s.JPGまた、寒波が下りてきた米子水鳥公園です。朝はどうなる事かと思いましたが、9時ごろには道路の雪が消えて、一安心です。



オナガガモに雪が積もる。


DSCN2170st.jpgさて、米子水鳥公園の隣の島は、カワウのねぐらになっているのですが、
今日はなかなか午後になっても帰ってきたカワウが島に止まりません。

よく見ると、いましたオジロワシ!!
チュウヒやハシボソガラス、トビ、セグロカモメなどにモビングを受けています。


IMG_3662ts.jpg夕方になると南のほうへ飛び去ってしまいました。

・ツクシガモ・ミコアイサ♂もいます。
・チュウヒ ・ハイイロチュウヒ ・ノスリ ・オオタカ
などもいました。

 マガン500~600  7:20 ねぐら立ち
                18:00 ねぐら入り
  コハクチョウは、9:00ごろ飛び立っていきました。

2012年1月30日 18:25 カテゴリー: マガン , ミコアイサ , 速報

きてます!

CIMG2301s.jpg

















きてます。クロツラヘラサギ。
8:44現在。前浜左手の島にて。

2012年1月21日 08:43 カテゴリー: クロツラへラサギ , 速報

クロツラヘラサギ近いです!

今日は昨日とは一転して、一日中雨です。
ところが、寒いわりにはコハクチョウが日中でも多く居残り、今おすすめの鳥である、ツクシガモやクロツラヘラサギが、ネイチャーセンターのそばまで近づいてきてくれました。

_MG_3225s.JPG
















日中、園内でくつろぐコハクチョウたち。
昨日に続いて、今日も安来で落穂拾いのお仕事はお休みですか??



CIMG2196s.jpg

















こちらはツクシガモ1号?です。2羽のうち、美しい方の個体。
ネイチャーセンター左手の島に着岸。おでこのコブが少しずつ大きくなってきました。
やや色が悪い2号?は400mくらい先にいます。
この前までは2羽で行動していましたが、最近では単独行動が目立ちます。けんかでもしたのかな?




CIMG2254s.jpg






























クロツラヘラサギは今日も健在です。
昨日は朝にチラッと姿を見せただけでそれ以降現れませんでしたが、今日はネイチャーセンター左手の島に舞い降りてきました。盛んに獲物を捕って食べていました。かなりお腹がすいているようです。




CIMG2244s.jpg

















「ん?」
ダイサギと一緒に何かの気配を感じて、警戒中。
クロツラヘラサギの正面顔が面白いです。





CIMG2274s.jpg






























近かったので、このサイズで撮影できました。
くちばしの先端に黄色部が出ているので、5歳以上の成熟した個体のようです。
秋に飛来した時は真っ白だったクロツラヘラサギですが、毎年この頃になると、全身が汚れてきます。
しばらく姿を消していた間に、鉄分が多い湿地帯で過ごしていたのかもしれません。

それにしても、クロツラヘラサギを見たい!というお客様がいらっしゃると姿が見えず、お客様が少ない時や、クロツラヘラサギを意識していないお客様がいる時には近くにやってくる、ということが多々あります。不思議ですね。

今日は悪天候でお客様は少なかったのですが、午前中一杯鳥をご覧になっていたお客様は、近くでクロツラヘラサギ観察と撮影を満喫できて、とても喜んでいらっしゃいました。

●今日の鳥 2012年1月19日
コハクチョウ 170羽 じわじわ増加中。北帰行シフト始まる?
クロツラヘラサギ 1羽 サービス良好!
ツクシガモ 2羽 1羽はサービス良好!
ミコアイサ 5羽以上 雄2羽います!
オオタカ 若鳥1羽
ハイタカ 1羽
チュウヒ 2羽
カワセミ 2羽 ネイチャーセンター前を往復!

など、約30種類・約2000羽。

アメリカコガモ、オジロワシは姿が見えません。


2012年1月19日 15:16 カテゴリー: クロツラへラサギ , コハクチョウ , ツクシガモ , 速報

アメリカコガモ発見!

本日午後、園内でアメリカコガモ1羽を確認しました。米子水鳥公園初記録です。

アメリカコガモは、コガモの北米亜種で、肩に横向きの白い線がなく、胸の両脇に白い縦線が入るのが特徴です。

CIMG2192s.JPG

















400mくらい先にいたところの証拠画像。中央左の個体です。
胸の横の白い縦線が見えます。


今後も、水鳥公園やその周辺でコガモを見かけたら、よく見てみると混じっているかもしれませんのでご注意を!

2012年1月15日 15:52 カテゴリー: アメリカコガモ , 速報 ,

クロツラヘラサギまたまた復活!

12月12日を最後に姿を消していたクロツラヘラサギが、今朝久しぶりに姿を見せてくれました。

CIMG2131s.jpg

















西側の空から飛んできて、ネイチャーセンター右手の岸辺にある小さな池に舞い降りました。
お腹がすいていたのか、浅瀬で次々と獲物を食べていました。

CIMG2183s.jpg

















あちらこちらをウロウロしていまして、全身が見えるところにも出てきました。

この後、アメリカコガモ1羽を発見!水鳥公園初記録です。


オジロワシは昨日は姿が見られませんでした。今日はどうかな?


14:48追記
つい先ほど、クロツラヘラサギは、東方向のはるか彼方へ飛び去ってしまいました。
Please come back!!

翌 16日 園内にクロツラヘラサギの姿を確認しています。

2012年1月15日 08:48 カテゴリー: クロツラへラサギ , 速報

オジロワシ、ネイチャ―センターの前を飛ぶ

先日、米子水鳥公園にオジロワシがやってきたことを書きましたが、今日は、先ほどネイチャーセンターの前をオジロワシが飛んでくれました。

近い!おおきい!!
カモ達は、オオタカやハヤブサの時と違って、ずいぶん遠くまで逃げていきます。そしてオジロワシはそのまま一瞬で遠くに飛び去ってしまいました。
カメラを取ってきたらすでに姿は遠く彼方。その後は姿を見せませんでした。
これが今日唯一のチャンスでした。

オジロワシが飛んだコース:
時計回りに、
ネイチャーセンター前上空 →
粟嶋神社上空→
萱島を背景にロスト。
でした。

_MG_3197s.JPG
















粟嶋神社上空を飛ぶ巨大な影。トビとカラスが小さく見えます。



その他の鳥は、
マガン    690羽 塒入りカウント17:40ごろ
コハクチョウ  60羽 塒入りカウント
ツクシガモ   2羽
など。

今日は、地元の大学が実習でほぼ一日中、水鳥公園を利用してくれました。学生さんたちは、雨の中、寒い野外でも職員の話を聞いて、一生懸命にメモをとっていました。                          

2012年1月13日 18:47 カテゴリー: オジロワシ , 速報

ついにあの大物がやってきた!

今季、まだ来ないか、まだ来ないか、と野鳥ファンから問い合わせを頂いていたあの大物、オジロワシがついに現れました。
昨年と同様、若鳥です。

明日以降も居ついてくれるか、注目です。
ss (1).JPG










今日は最高の天気でした。
オジロワシものんびりできたでしょうか
今日のお天気はこんな感じでした。
DSCN1696.JPG
日の出前の様子








DSCN1703a.JPG
 元旦の初日の出の探鳥会から太陽は顔をのぞかせてくれませんでした。
 今日は日の出を見るチャンス!!







DSCN1709こ.JPG
やっとこれが、米子水鳥公園の初日の出です。年明けから今日まで太陽が見られませんでした・・・








DSCN1714c.JPG
今年もいいことがありますように!

2012年1月 8日 19:38 カテゴリー: オジロワシ , 速報

「スマイル~シ~♪」さん来館!

朝の東京FM(山陰ではFM山陰)のラジオ番組、「ホンダ・スマイルミッション」が米子水鳥公園にやってきました。

「スマイル~シ~♪」でおなじみのルーシーさんは、いつものラジオ放送どおり、のりのりのハイテンションでリポートしてくださいました。

DSCN1649.JPGDSCN1646.JPG










CIMG2062ss.jpgさらには、コハクチョウの格好まで!!

放送予定は、
2012年1月12日(木)8:10~8:17
です。
チェケラッチョ!

 

2012年1月 6日 10:23 カテゴリー: 速報

初日の出は、残念!

明けましておめでとうごさいます。

今年の初日の出観察会は、初日の出が拝めず残念でした。
しかし、その代わりにコハクチョウがたくさん見られました。


今朝は200羽ほどのコハクチョウが公園で寝ていました。
その中には、アメリカコハクチョウの親子の姿がみられました。

DSCN1538ST.JPGDSCN1540ts.JPG









その他、ハヤブサ・ハイイロチュウヒを確認しています。


 

2012年1月 1日 11:12 カテゴリー: 速報

寒い!

DSCN1488s.JPG

















 寒い!

 三連休最終日の今日は、大荒れの天気。
コハクチョウたちは、朝8時頃にはすべて安来へ食事に行ってしまいました。
せっかくのクリスマスなのに、大荒れの天気でお客様も少なく、残念です。

園内では、カモたちが横殴りの吹雪にじっと耐えています。

●今日の鳥 2011年12月25日(日)
コハクチョウ      36羽
マガン        160羽くらい
オオタカ    成鳥1羽
ハイイロチュウヒ 雌1羽
オオバン      107羽
ユリカモメ     20羽 南へ通過
ハシボソガラス    3羽
トビ         4羽
ホオジロガモ     1羽
など。

視界不良で遠くの鳥がよく見えません。






2011年12月25日 13:04 カテゴリー: 速報 , 鳥情報

KBSから今年二回目の取材

今日は、小雪のちらつく中、早朝から韓国KBSの取材です。
取材チームは冬のソナタで有名な春川市からいらっしゃいました。
境港へDBSクルーズフェリーを使えば、韓国カンウォン道から一晩で米子まで来ることができます。
http://www.city.sakaiminato.lg.jp/index.php?view=7345
CIMG1372s.JPG
米子水鳥公園の歴史についてとても興味を持って
聞いていただきました。







今日は、寒波が入って鳥は、少なめです。
それでもも ツクシガモやミコアイサは一日見ることが出ました。
マガンも塒入りしています。タカ類は、チュウヒ・ハイタカなどを観察できました。

2011年12月16日 19:17 カテゴリー: 国際交流 , 速報

クロツラヘラサギ復活!

DSCN1312s.JPG


















本日早朝、クロツラヘラサギが戻ってきているのを確認しました。

祝、復活!


_MG_2380ts.JPG

















しばらくしたら、ネイチャーセンター前の島にやってきて、居眠りを始めました。
居なくなる前の定位置です。やっぱり同じ個体かな?
ということは、また一日中眠ってばかりいるかもしれませんね。

2011年12月11日 07:19 カテゴリー: クロツラへラサギ , 速報

クロツラヘラサギがいなくなりました

今季の初飛来以降、私たちを楽しませてくれていたクロツラヘラサギが、今日一日姿を見せませんでした。
水鳥公園のクロツラヘラサギは、時々近辺に出かけて姿を消し、数日後にまた戻ってくることがあるので、まだ完全に去ってしまったのかどうかは分かりません。
また姿を見せましたらお知らせします。

●今日の鳥(2011年12月7日)
ハジロカイツブリ 15羽
ミミカイツブリ 1羽
コハクチョウ 109羽(17:17現在のねぐら入り数)
マガン 約530羽(17:05ねぐら入り)
ツクシガモ 1羽
トモエガモ 8羽(はるか500m先)
ヨシガモ 十数羽(同上)
オカヨシガモ 十数羽(同上)
ホオジロガモ 1羽 
ミコアイサ 約15羽(目の前にも時々来ます。きれいな雄もいます!)
ミサゴ 2羽
トビ 4羽
オオタカ 成鳥1羽若鳥1羽
ハイタカ 若鳥1羽
ノスリ 成鳥1羽
ハイイロチュウヒ ♀タイプ1羽 今季初認!
チュウヒ 成鳥1羽若鳥1羽
ハヤブサ 成鳥1羽
カワセミ 1羽

など。

今日は猛禽類サービスデー。8種類ものタカが現れました。
また、ここ数日はコハクチョウが15時ごろからねぐら入りしてきます。なぜこんなに早く安来から帰ってくるのかよく分かりませんが、明るいうちに帰ってきてくれるのは嬉しいです。雪化粧した大山が背景に見えていたら、その前を旋回して舞い降りてくるコハクチョウの群れはとてもきれいですよ。

2011年12月 7日 17:50 カテゴリー: クロツラへラサギ , 速報 , 鳥情報

やってきましたトモエガモの群れ!!

いよいよ大山も雪化粧。寒くなってきました。


DSCN0063ss.jpg さっさくトモエガモの群れを確認。
今年はどれくらいの群れになるか楽しみです。




            DSCN0081ss.jpg   
ネイチャーセンターの前浜でオオバンが餌を食べいました。

2011年11月25日 17:20 カテゴリー: 速報

クロツラヘラサギ 今日は目の前

_MG_1425.JPG今日は、クロツラヘラサギが
ネイチャーセンターの目の前で寝ています。
その距離30メートル。標準レンズで撮影。
どこにいるか分かりますか?





CIMG0725s.JPG望遠鏡で覗くと、こんな感じです。









CIMG0811s.JPGほとんど寝てばかりですが、時々起きて羽のお手入れをしていました。










コハクチョウは、10:00頃飛び立ちました。

2011年11月18日 10:15 カテゴリー: クロツラへラサギ , 速報

クロツラヘラサギ今年も来ました!

本日朝、園内中央部の岸辺にクロツラヘラサギ1羽を確認しました。
毎年11月頃に飛来する鳥なので、いつもどおりの時期の登場です。

CIMG0650s.JPG

















今年は成鳥が来てくれました!

長旅で疲れているのか、一日中ほぼ同じ場所で丸くなって休んでいました。
お昼頃には、マガンの群れに紛れて草むらに座り込み、ぺったんこになって見えなくなってしまいました。クロツラヘラサギが座り込む様子を見たのは初めてです。よっぽど疲れているのか、それとも、用心深いマガンに囲まれて安心していたのか。
明日には元気になって、ネイチャーセンター前にも来てくれたら嬉しいです。

2011年11月16日 18:28 カテゴリー: クロツラへラサギ , 速報 ,

落雁の観察会をしました

本日は、落雁の観察会をしました。
 夕方帰ってくる景色は、なかなかの絶景ですが、
お昼には、200羽ほどいたマガンが、夜は、2羽しか返って来ませんてぜした。、
それでも、夕闇の中目の前でオオタカがゴイサギを捕まえてくれました。
雁の観察会というよりは、オオタカの観察会でした。
DSCN0952s.JPG
モニターのオオタカが、ゴイサギを抑え込む様子に見入る参加者と
マガンが、帰ってくる方向を眺めるレンジャー

2011年11月12日 18:20 カテゴリー: オオタカ , マガン , 速報

鳥情報 早朝開館始まっています!2011.11.05

米子水鳥公園は、11月~3月の土曜日曜祝日は、早朝7:00開館しています。
ぜひ、ご利用ください。

カモ類 5000羽 マガン、コハクチョウ ツクシガモ等がいます。 また、ネイチャーセンターの目の前には、カワセミ、カワウ、コガモ、アメリカコハクチョウなどがやって来ています。

早朝にはコハクチョウ 111羽
マガン        114羽

が見られました。

2011年11月 5日 13:56 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , カワウ , カワセミ , 速報 ,

行ってきました韓国 東アジア湿地交流 in チャンウォン

 2011年10月27日~30日まで、韓国慶尚南道チャンウォン市で、ラムサール締約国会議から3周年を記念して東アジア子ども湿地交流がありました。

 この企画に米子水鳥公園から子どもラムサールクラブの
3人の子どもたちと一緒に参加してきました。4カ国8地域から集まった子どもたちは、言葉が通じなくともあっという間に仲良くなって遊ぶようになりました。

 チャンウォン市郊外には、
ラムサールサイトであるチュナム貯水池があります。ここは、東アジア・オーストラリア地域フライウェーパートナーシップを通じて、米子水鳥公園との交流があります。昨年は、米子水鳥公園を含めた中海・宍道湖にチャンウォン市の子どもをお招きして交流しました。今回は逆に私たちが招待を受けました。
この時の様子を少しご紹介します。

aDSCN0181.jpg高速船で韓国へ。 
3時間ちょっとです。


飛行機に乗れなくて残念?





aDSCN0257.jpgレセプションの様子

香港・中国・ニュージランドなど様々な地域から子どもたちがきていました。

みんなで草笛にチャレンジしました。





aDSCN0710.jpg締約国会議の議場だったセコに久しぶりに行きました。









aDSCN0363.jpgaDSCN0345.jpgチュナム貯水池です。すでにヒシクイがきていました。









aDSCN0341.jpgコサギの脚を震わす採食を見て、
安来節を披露?








aDSCN0682.jpgお互いにメッセージを交換









aDSCN0541.jpg

中海・米子水鳥公園を紹介する発表をしました。







 
 
aDSCN0552.jpg
外国の友達に中海に関するクイズを出題しました。
















aDSCN0747.jpg最後に認定書をいただきました。
 

2011年10月31日 00:00 カテゴリー: ヒシクイ , マガン , ラムサール条約 , 国際交流 , 速報

ついに到着、コハクチョウ!

今朝未明、コハクチョウ8羽を確認しました。

その後、ぱらぱらと飛来してきて、お昼現在26羽になっています。
すべて、成鳥です。

_MG_0742tss.jpg
















今季初飛来のコハクチョウたち。
コハクチョウたちは、長旅でお腹がすいているのか、日が昇ると盛んに逆立ちを繰り返して水草を食べていました。



また、今朝はマガンも35羽位いました。マガンは出入りが激しくて何羽いるのか良く分かりませんが、
コハクチョウの群れの傍らに落ち着いたのは21羽でした。

ツクシガモ成鳥1羽も今季初認です。
いつもはもうちょっと寒くなってからくる鳥なのですが、
早めの到着、大歓迎です。

というわけで、今年のコハクチョウ初飛来日当てクイズの正解は、10月14日でした。
応募総数387人中、正解者は48名でした。

正解した皆様には、今年の初飛来日記念缶バッチをお送りするほか、抽選で1名にハクチョウぬいぐるみをプレゼントします。正解者の皆様、プレゼントの到着をどうぞお楽しみに!


2011年10月14日 12:05 カテゴリー: 速報

米子水鳥公園にマガン

2011.10.01マガン初飛来 015sss.jpg今年も米子水鳥公園にマガンがやってきてくれました。

家族群です。成鳥2羽と幼鳥6羽

これから毎日飛んでくるでしょうか?




2011.10.01マガン初飛来 020sss.jpg

2011年10月 1日 18:29 カテゴリー: マガン , 速報

台風が接近中!

ただいま、鳥取県に台風12号が接近中です。
昨日から降り続く雨で園内の池が大幅に増水。通常時よりも20cm水位が上がり、カイツブリの巣も全滅です。

CIMG0849s.JPG

















増水したつばさ池。いつもカモたちが休んでいる岸辺は水没し、鳥たちもいつもと違う場所に集まってじっと暴風雨に耐えています。季節外れのコハクチョウ1羽は今日も元気です。


CIMG0842s.JPG

















そんな中、ヒナ6羽が暮らすカイツブリの巣には、ほぼ沈んでしまっている巣の上にヒナの姿が見えました。
親鳥もまだ巣を諦めておらず、せっせと水草を積み上げ、巣を立て直そうとしていました。
とりあえず、親鳥1羽とヒナ3羽の生存は確認できました。他の3羽のヒナの安否が心配ですが、カイツブリの雛はたくましいので、きっともう1羽の親鳥とどこかに避難していることでしょう。

2011年9月 3日 10:44 カテゴリー: 速報

こんな真夏にコハクチョウが来た!!?

PICT2312s.JPGびっくり、こんな真夏に米子水鳥公園にコハクチョウがやってきました。
PICT2313s.JPGCIMG0135s.JPG
 どうも島根で越夏していた個体のようです。山陰では珍しい。

コハクチョウ初飛来日クイズは、この個体は除外します!!

2011年8月25日 20:41 カテゴリー: 速報

カイツブリ4羽目のヒナ誕生!

ネイチャーセンター正面左手のカイツブリの巣は、ヒナのふ化が順調です。
昨日時点で3羽のヒナが確認できましたが、本日午前中にもう一羽誕生。現在、ヒナ4羽と卵2個です。
明日もヒナが生まれるかな?要注目です。

なお、今日ヒナが誕生した直後、親鳥は卵の殻をくわえて持ち去り、巣から5mくらい離れた場所に捨てていました。卵の殻の処理現場を見たのは初めてです。天敵対策なのか、それとも、ただ単純に巣内のお掃除なのか。

今日のカイツブリの様子は、こちらの動画をご覧下さい。
かわいいヒナが4羽映っていますよ!




現在、この巣の様子は観察ホールの液晶モニターで生中継しています。

CIMG9549s.JPG

2011年8月19日 18:28 カテゴリー: カイツブリ , 速報

カイツブリのヒナ誕生!

ネイチャセンター正面左手にあるカイツブリの巣で、今日ヒナが2羽生まれているのが確認できました。
ネイチャーセンター前に作られた浮き巣で雛が生まれたのは実に久しぶり。感涙モノです。

CIMG9443s.JPG

















抱卵中の親鳥がモゾモゾしています。




CIMG9472s.JPG

















親鳥が立ち上がると、生まれたてのヒナが2羽見えました!
「やった~♪」
最初に気づいた指導員補助Y氏によると、朝は卵しかなかったので、2羽とも今日ふ化したものだそうです。



CIMG9498s.JPG

















ヒナはとても甘えん坊で、親鳥の翼の下に盛んに潜り込んでいました。
親鳥も猛暑の中、ヒナを翼であおいであげていました。


さて、この巣には6個卵がありましたので、今後、残る4個も順次ふ化する見込みです。
カルガモ並のにぎやかな家族になりそうですが、巣がちょっと窮屈そうなのが気になります。

この巣は、望遠鏡に取り付けたカメラで常時生中継しています。水鳥公園にお越しの際には、観察ホールにある大きな液晶モニターにご注目下さい。

2011年8月17日 17:36 カテゴリー: カイツブリ , 速報

JPR最終日「生き物図鑑の仕上げ!」

今日は、3日間連続の中海子どもパークレンジャーの最終日です。

野鳥の図鑑書きをした後、3日間で書いた図鑑のページを束ねて、表紙や目次、生き物マップ、感想ページを追加して製本し、オリジナル生き物図鑑を仕上げました。

一番多い人は26種類の生き物を図鑑にすることが出来ました。
みなさん、三日間頑張って書いた図鑑のページが1冊にまとまると、とても満足そうに自分の図鑑を眺めていました。

また来年の夏休みも生き物図鑑作りの中海JPRを開催予定ですので、どうぞお楽しみに!

IMG_9987s.JPGJPR3日目 (5)s.JPG









JPR3日目 (4)s.JPGJPR3日目 (15)s.JPG









JPR3日目 (35)s.JPGJPR3日目 (26)s.JPG









JPR3日目 (33)s.JPGIMG_0029s.JPG









JPR3日目 (39)s.JPG












2011年8月 7日 17:23 カテゴリー: 子どもパークレンジャー , 速報

中海子どもパークレンジャー始動!

今日から「中海子どもパークレンジャー 水鳥公園の生き物図鑑を作ろう!」が始まりました。
3日間連続で、陸上生物、水生生物、野鳥をたくさん見つけて図鑑用紙に書き込んで、オリジナル生き物図鑑を作ります。

IMG_9812s.jpgまずは、環境省のレンジャーさんから子どもパークレンジャーの任命証が授与され、レンジャーの仕事の説明を聞きました。








そして、いよいよ生き物探しスタート!今日は陸上生物の図鑑書きです。
一人10種類の生き物を見つけることを目標に、園内で生き物採集をしました。

IMG_9821s.jpg虫捕り網は、奥に虫を追い込んでから、下から網の中に手を入れて虫を取り出すのがコツ。皆さん習ったとおりに虫捕りができました。








IMG_9816s.jpg大物GET!
きれいなナミアゲハが捕れました!








IMG_9831s.jpg草むらにいる虫を採集中。









IMG_9889s.jpg今日の成果。43種類以上の生き物が見つかりました。
クモの種類が分からなかったのですが、後で調べたところ、ギンメッキゴミグモだと思っていたのはシロカネイソウロウグモ、種不明なクモ2種類は、アシナガグモとトガリアシナガグモでした。






猛暑が予想されていましたが、意外と日差しが弱く、暑さも厳しくありませんでした。

さて、明日は水生生物探しです。明日もあまり暑くなりませんように!

2011年8月 5日 18:24 カテゴリー: 子どもパークレンジャー , 速報

夏の水鳥

今日も真夏の日差し、
夏の水鳥公園は、鳥達も暑そうです。
CIMG9116ss.JPGカワウは、朝から羽根を乾かしています。









CIMG9120ss.JPGカイツブリは、抱卵を中断して水浴び?









そんな中、カワセミがネイチャーセンターの前を飛んで行くのが見れました。

 今年は、水草の成長がよく公園の池をおおっさています。
池を泳ぐメダカの群れも良く見えます。

 

2011年8月 2日 09:43 カテゴリー: カイツブリ , カワウ , 速報

「あなたが小鳥になって、巣箱に入ってみたら」どんな感じ?

現在米子水鳥公園で開催中の鳥の巣展では、巨大な巣箱が展示されています。
この巣箱は、普通の巣箱の10倍の大きさで作ってあります。
     体積にするとなんと1000倍!!

CIMG9039.JPG「ちょうど、人間が小鳥になったらこの大きさに見えるはずです。あなたも小鳥になって、巣箱に入ってみませんか?」

中に何があるかは、秘密です。


鳥の巣展は、2011年8月末日まで開催!その間に休館日はありません。

2011年8月 1日 09:20 カテゴリー: 速報

米子水鳥公園沖を北前船が航行

IMG_8992SS.JPGIMG_8932ss.JPGIMG_8949ss.JPGIMG_8979ss.JPG 

2011年7月31日 13:42 カテゴリー: 速報

鈴木まもる 講演会「鳥の巣、絵本の不思議」盛況でした!!

本日より鳥の巣展開幕です。

初日はオープニング記念講演として、鳥の巣の有名な絵本作家の鈴木まもるさんをゲストにお招きし、楽しい講演会を開催しました。

鈴木まもる_MG_8350.JPG会場は超満員でした。小さなお子様もいましたが、みんなお行儀よく鈴木さんのお話を聞いていました。









鈴木まもる_MG_8358.JPG鈴木まもる_MG_8418.JPG








先生の小さなバックから続々と出てくる、世界中の様々なタイプの鳥の巣に、驚きの声が上がります。


また、鳥の巣から思う、鈴木さんの子どもに対する教育論・人生観がとても面白く、詰め掛けた多くの親子連れの皆さんもうなづきながら鈴木さんのお話に聞き入っていました。

講演会終了後、鈴木さんの著書にサインを求める長蛇の列ができ、講演終了後も大忙しの鈴木まもるさんでした。


『「すずきまもる」という本名は、まさに「巣好きまもる」であって、自分が鳥の巣に興味を持って絵本を書いたり研究したりする運命の下に生まれてきたんだな、と思う』と鈴木さんはお話していて、とても印象的でした。
人は、好きなことにまい進していけば素敵な人生が開ける、ということなのですね。

2011年7月16日 20:52 カテゴリー: 速報

アカガシラサギ(夏羽)でた。

アカガシラサギ(夏羽)が米子水鳥公園に12秒だけ降りました。写真撮る前にどこかへ・・・

2011年5月 2日 16:17 カテゴリー: アカガシラサギ , 速報

今週はシギチ祭り

DSCF6570SS.JPGゴールデンウィークの中日。皆さんいかがお過ごしでしょうか? 今日の米子水鳥公園には、オグロシギやセイタカシギがやってきました。ネイチャーセンターの前には、カモ類も含めて100羽ほどの鳥が集まっています。

アオアシシギ、ソリハシシギ、ハマシギ、コチドリ、タシギ、イソシギ

2011年5月 2日 12:19 カテゴリー: オオソリハシシギ , オオヨシキリ , オグロシギ , 速報 , , 鳥情報

ヘラサギ飛来!

ゴールデンウィーク目前の今日、お昼過ぎにヘラサギが飛来しました。

_MG_6551ts.JPG一見大人っぽいですが、翼の先端が黒いので第二回夏羽だと思います。








ヘラサギ若鳥飛翔_MG_6643s.JPG








シギ・チドリも増えてきて、毎朝の観察がちょっと楽しみです。

追記:
発見後およそ1時間後に中海方向へ飛び去り、そのまま姿が見えなくなりました。翌29日は姿を見せていません。また帰ってこないかな~。

2011年4月28日 20:14 カテゴリー: 速報

第三期ジュニア・レンジャークラブ はじまり

2011.04.10ジュニアレンジャー 001 ss.jpg米子水鳥公園では、中高生のボランティアで公園の活動を手伝うグループ。ジュニアレンジャークラブがあります。今日は、第三期の始まりで8人の中高生が集まってくれました。
 本日は、カワセミの営巣用の壁に赤土を入れる作業を
行いました。カワセミが来てくれるといいですね。
 




DSCF6233ss.jpg後片付け:

2011年4月10日 18:21 カテゴリー: カワセミ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 速報

いまだコハクチョウ 300羽以上

3月24日8:00現在 米子水鳥公園に300羽以上コハクチョウが残っています。今朝も小雪がちらつき、春はまだもう少し先でしょうか? 安来では、冬水田んぼの整地がすでに始まっていました。

2011年3月24日 09:19 カテゴリー: 速報

コハクチョウの群れ 立ち往生?

今年は、なかなか本格的な春がきません。一昨日も雪景色の米子水鳥公園でした。IMG_5110SS.jpg
米子水鳥公園のコハクチョウの個体数を御報告します。早い年ですと、3月20日にはコハクチョウはいなくなってしまうのですが、ここ数日のコハクチョウの数は
 3月5日 69羽
  3月12日244羽 
  3月17日286羽
  3月19日412羽
と増加傾向です。北の方が寒くて足止め状態なのでしょうか?越冬の群れは餌場の田んぼに飛んで行くのですが、ネグラである米子水鳥公園で一日過ごすコハクチョウもたくさんいます。 震災の被災者の方がたくさん避難している今年ばかりは、早く暖かくなってもらいたいなと思います。 
写真:集結したまま風をよけて退避中のコハクチョウの群れ 10:00 am
そのほかの鳥情報: オジロワシ ツクシガモ など

2011年3月19日 10:37 カテゴリー: コハクチョウ , 速報 , , 鳥情報

コハクチョウcount up?(2011/03/12)

_MG_4681s.JPG_MG_4695s.JPG
















今朝のコハクチョウは244羽でした。昨日より大幅増です。
中海のコハクチョウの殆ど全てが水鳥公園に集まってきているようです。


_MG_4685s.JPG
















アメリカコハクチョウも1羽混じっていました。

2011年3月12日 09:03 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , コハクチョウ , 速報

コハクチョウカウントダウン(2011/03/11)

2011年3月11日 朝8:00現在
コハクチョウ61羽

その他:オジロワシ若鳥1羽

_MG_4614s.JPG
















今朝のネイチャーセンター前の風景。
コハクチョウはすべて、ネイチャーセンター寄りに集まっていました。

2011年3月11日 08:34 カテゴリー: オジロワシ , コハクチョウ , 速報

オジロワシまだいます!

CIMG7934s.JPG

















最近、出現頻度がすっかり減って、まだいるのかいないのか分からなくなっていたオジロワシですが、本日午後に園内に舞い降りてきました。

昨日の朝、中海の松島頂上に止まっていた鳥はオジロワシなのかどうか分からないままだったのですが、やっぱりオジロワシだったようです。


コハクチョウは、今朝155羽いて、うち約50羽が北東と真北へ飛び去りました。今朝北帰行が確認できたのは、6:45~7:00頃のごく短時間でした。真北方向へ飛び去る様子が確認できたのは、今季初めてです。
残り100羽は8:30頃までに安来方向へ飛び去りました。これらは18:30ごろに水鳥公園に帰ってくる見込みです。

コハクチョウの数も残りわずかです。来週末まで居てくれるかな?

2011年3月 6日 15:25 カテゴリー: オジロワシ , 速報

ハクチョウの北帰行観察会 北帰観られました!!

今朝は、「コハクチョウの北帰行を見送ろう!」と題した観察会を開催しました。
ただ、毎年このイベントは、職員泣かせのイベントです。
確かに、この時期にハクチョウたちは帰るのですが、観察会の時間の間には北に飛ばなかったり、一日違いで観られなかったりと、なかなか日程の設定が難しい観察会なのです。

jpg4072大山と朝日.JPGのサムネール画像








今朝は快晴で絶好の北帰行日和でしたが、公園にやってくると静かな雰囲気・・・・。
コハクチョウが帰る日は、室内にいてもうるさいぐらいの様子ですので、今朝は観られないと思っていました。

jpg4083北へ向かう.JPGのサムネール画像jpg4086北へ向かう群れ.JPGのサムネール画像







 ところが、今年は観察会の途中で北に帰るハクチョウの群れが公園上空を通過してくれました。きれいなV字の飛行で飛んでいきました。
 
おかげさまで、今年は、お題目通りの観察会となりました。

jpg4092.JPGのサムネール画像
明日(2011年3月6日)も7:00から開館していますので、お近くの方はぜひおいでください。






※ちなみに「北帰行」は、科学的には用いない表現だそうです。小林旭の歌が由来だとか。

2011年3月 5日 10:03 カテゴリー: 普及啓発 , 自然観察会 , 速報

前が見えません!

CIMG7785s.JPG

















3月に入りまして、コハクチョウとのお別れも近いこの時期ですが、午前11時現在、すごい雪でネイチャーセンターの観察ホールからは前が見えません。(11:00頃の風景)
でも、積雪はほとんどありません。

この天候では、すでに米子を旅立って北上中のハクチョウたちも困惑しているのではないでしょうか。

しかし、明日土曜日は天候が回復する予報が出ていますので、北帰行観察には最適かも。
米子水鳥公園では、朝7時からコハクチョウの北帰行観察会を予定しておりますので、是非ご参加ください。
中海のコハクチョウは残りわずかです。北帰行を観察できる最後のチャンスかもしれません。

3月5日(土)7:00~8:30
自然観察会「コハクチョウの北帰行を見送ろう!」
集合:水鳥公園ネイチャーセンター
参加費:300円(入館料として)

2011年3月 4日 11:02 カテゴリー: コハクチョウ , 自然観察会 , 速報

目の上のタンコブ?ツクシガモ

コブ縮小.JPGおっ!
ツクシガモ発見!!
おろ!?
目の上にタンコブが…
いやいやこれはタンコブであ~りません。
オスだけにみられる繁殖期の特徴
の季節、も近いですよ~cherryblossom

鳥情報  18:25 吹雪の中 コハクチョウ 68羽 マガン 800羽前後がねぐら入り
     オジロワシがまだいました。
  

2011年3月 3日 11:18 カテゴリー: ツクシガモ , 速報 , 鳥情報

アカツクシガモまだいます!

先日新聞で紹介されたアカツクシガモですが、初認日以降姿を消してしまい、アカツクシガモ目当てのお客様をがっかりさせていました。

ところが本日、久しぶりに姿を確認しました。
場所は、初認時と同様、園内中央部の島の岸辺(大山側)です。

CIMG7544s.JPG

















9:50頃の様子。今回も2羽並んで眠りこけています。

CIMG7709s.JPG

















13:45頃の様子。コハクチョウの群れにまぎれています。片方の個体に首輪模様があるので、番いなのかもしれません。

ご覧になりたい方は、どうぞお早めにお越しください!

2011年2月27日 09:51 カテゴリー: アカツクシガモ , 速報 ,

第四回 中海の環境を子どもと語る会

2011.02.2622.JPG本日は、第四回中海の環境を子どもと語る会を米子水鳥公園で開催しました。米子彦名の割り箸おじさんとして全国的に有名な向井哲朗さんが中心となって会を進めていただきました。







ss004.jpg地元の大人~子どもまでのさまざまな環境活動活動を聴くことが出来とても有意義な一日でした。また、向井さんの先生である岸岡務氏の功績についても館長から説明がありました。




彦名ちびっ子環境パトロール隊


22020.JPG中海の環境活動は、昭和20年ごろからの歴史があることに感心し、この60年以上ある歴史を次の世代へ伝えていかねばならないと思いました。





イオンチアーズクラブ


ss022.JPG





米子水鳥公園子どもラムサールクラブも発表し、取材を受けました。




2011年2月26日 19:57 カテゴリー: 普及啓発 , 環境教育 , 番組収録 , 速報

コハクョウの餌場近くの小学校で出張授業!

r 025.jpg
ずいぶん米子もあったかくなってきて、春の雰囲気です。
ハクチョウは、公園で朝まだ200羽いますが、ここの晴れ続きで北への渡りを始めたハクチョウが多そうです。オジロワシもいつまで見られるでしょうか?

米子水鳥公園では、近くの学校の環境教育の支援して、講師の派遣もしています。昨日と本日、それぞれコハクチョウが餌場としている水田の近くの2校に出かけて授業をしました。  

r006.jpgコハクチョウの標本や中海のラムサール登録証書を見てもらいました。また、実際に水田で餌を食べるハクチョウを観察したり、中海に出かけてゴミ拾いや水質の測定に出かけました。 BDSCF5013.jpg

2011年2月25日 19:43 カテゴリー: 出前講義 , 普及啓発 , 速報

月のハクチョウ

ネイチャーセンターと月.JPG水鳥公園の月夜.JPG朝6:30
米子水鳥公園

月とネイチャーセンター

コハクチョウがみられるのは、あと一か月ぐらいでしょうか?:今朝は、87羽のコハクチョウがいました。ツクシガモ、オジロワシもまだいます。
コハクチョウの飛び立ちは、最近早くなってきました。8時00分ごろまでには多くが飛んでいきます。

2011年2月19日 07:14 カテゴリー: 速報

ジュニア・レンジャークラブ2月

ss22.jpg
今日は、ジュニアレンジャーの森の看板作りの二回目です。

ペンキを塗って、色付けの準備をします。






ss23.jpg色塗り

ペンキを塗ることによって看板が長持ちします。







ss24.jpg
デコレーションを付けて、完成!!



なかなかのできでしょ!

どうぞ中に入って、散歩してみてください。

2011年2月13日 17:54 カテゴリー: ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 速報

コハクチョウ 水鳥公園へ 600羽集合!

DSCF4409B.jpgここ一週間ほどで、急に米子水鳥公園にコハクチョウが集まってきました。 先週の土曜日は、60羽ほどだったコハクチョウが今朝は600羽を超えました。もうそろそろ、コハクチョウたちも北へ帰る準備を始めているかもしれません。
動画 
http://www.youtube.com/watch?v=XQVvxbBOH1I
(朝焼けの様子)
http://www.youtube.com/watch?v=nFTGB3WYRVU
(倒立採餌の様子)

2011年2月 5日 08:01 カテゴリー: 速報

BIRDS IN SNOW

2011.01.16温度計縮小.jpg


寒い!とにかく寒い!!wobbly






2011.01.16凍る花瓶縮小.jpg




ゲッ!?coldsweats02
花瓶が凍ってる?
ウソでしょうー!!
鳥達は一体どうしていることやら…







2011.01.16凍るコハクチョウ縮小.jpg
ウッソー!?
シャーベットの中ですか?
彼等も必死に堪えている。
学ばんといかんな、その姿勢!!rock




2011.01.16逆立ちハクチョウ縮小.jpg

その傍らでは腹の減り過ぎで
僅かな餌を探す者達も
これ以上潜れんよ~sweat01




2011.01.16池の様子縮小.jpg

寒さの中、一所懸命な鳥達の生き様
を観察出来た今日の水鳥公園でした
頑張れ鳥達happy02







2011年1月16日 14:42 カテゴリー: 速報 , 鳥情報

鳥情報 2010.12.30

本日は一日雪でしたが、意外と多くの鳥が観察できました。
 
コハクチョウ 33羽 AM8:20飛び立ち PM4:50帰って来た
マガン    600羽±100      PM5:10 帰って来た
トモエガモ  22羽 ネイチャーセンター近くで観察出来た。
オジロワシ 1羽 昼頃、園内に入ってきた。
オオタカ 1羽 園内に止まっていた。
チュウヒ 1羽 ネイチャーセンター前を横切る。
ミサゴ 1羽 餌を持ったまま通過
カワセミ 1羽ネイチャーセンターの前を何度も往復した。

その他
カイツブリ、ハジロカイツブリ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ,マシギ,イソシギなど

2010年12月30日 17:22 カテゴリー: オジロワシ , カワセミ , コハクチョウ , トモエガモ , マガン , ミコアイサ , 速報 , 鳥情報

オジロワシ、ですか?

CIMG5675縮小.jpg

ふと、望遠鏡で中海の野鳥を観察していると、
「おやっ!?」
「トビですか?」
いやっ、それにしては大きく見える。
慌てて館外で観察すると…
「オジロワシ!!!
「いやいや、お久し振りですなー」
いやでもほんとに遠い…
「おーい!もっと近くに来てくれよー!!」

そのほかにも、今日はハヤブサとオオタカがカモを捕まえて食べていました。
 

2010年12月22日 15:29 カテゴリー: 速報

マヒワが来た!

CIMG5538s.JPG最近、水鳥公園周辺でうわさになっていたマヒワの群れが、今日ようやく園内で見られました。その数約30羽。








マヒワたちの目当ては、園内に植えてあるハンノキの仲間の種子です。
散策路を人が歩くと、一度飛び立って少し離れた木の枝先に止まり、しばらくすると再び実のある木へ戻って食事を再開します。

CIMG5563s.JPG人が離れるまで木の上で待機中。
















マヒワの群れにはベニヒワが混じることもあるので、注意して探してみましたが、今日は見つかりませんでした。今後が楽しみです。

2010年12月18日 09:33 カテゴリー: マヒワ , 速報 ,

あれはなんだ?

_MG_1683s.JPG11:30頃、職員Yが、真正面(大山方向)からこちらに向かって飛んでくる未確認飛行物体を発見。
「なんだありゃ?」「大きい!」「ツル?」




_MG_1692s.JPGその物体はどんどんこちらに向かって接近。
「コウノトリだ!」






_MG_1698s.JPGネイチャーセンターに最接近したときの画像を拡大。両脚にリングが付いていて、両翼の下雨覆中央が丸く緑色に染められています。






降りてこ~い!と祈りましたが、コウノトリはトビ4羽のちょっかいを受けながら北西方向に飛び去りました。残念。

約10分程度の観察時間でしたが、2001年10月から2002年3月にかけて水鳥公園に滞在して以来、9年ぶりの飛来でした。

追加情報:
このコウノトリの確認情報を兵庫県立コウノトリの郷公園に報告したところ、豊岡で放鳥したコウノトリの番いから野外繁殖で誕生した個体「J0020」であることが分かりました。2010年4月5日生まれ(推定)の雄だそうです。
標識コウノトリ情報は、コウノトリの郷公園のホームページに掲載されています。
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/reintr/reintr_file/ind_identif.pdf

2010年11月25日 12:10 カテゴリー: コウノトリ , 珍鳥 , 速報 , 鳥情報

米子水鳥公園 初!!首輪ヒシクイ飛来!

ヒシクイは、天然記念物のガンの仲間で日本には、亜種ヒシクイと亜種オオヒシクイの二つが飛来します。
山陰地方にやって来るヒシクイはどちらの亜種かわかっていないので、
頭を悩ませてくれます。せめて、首輪の標識のヒシクイが来てくれたらと思ってくれたら、来ました。首輪付きヒシクイ。

しかし残念ながら、今年の三月に宍道湖で標識したものだそうです。
山陰から山陰、まだ謎は続きそうです。

ssCIMG4794.JPG
ssCIMG4795.JPG

2010年11月10日 13:01 カテゴリー: ヒシクイ , 速報

コハクチョウとギターの調べ

DSCF2751a.JPG今日の米子水鳥公園は、ちょっと志向を変えてギターと水鳥を眺める日です。

視聴覚室で、六弦倶楽部さんによる演奏で半日楽しみました。
一本のギターが奏でる、メロディーの多種多様さに驚くばかりです。



DSCF2730s.JPG聴いていて、一本のギターから奏でられているとは思えないほどです。








DSCF2736s.JPG50人以上の方に
特別な時間をすごしていただきました。

2010年11月 3日 19:41 カテゴリー: 普及啓発 , 特別企画 , 速報

彦名・水鳥ふれあいウォーキング大会

本日、第十五回彦名・水鳥ウォーキング大会が3日の延期で開催されました。
米子水鳥公園友の会・彦名自治会・米子水鳥公園・
米子市・環境省などが協力・後援して実施するイベントです。
CIMG4693s.JPGDSCF2536s.JPGDSCF2643s.JPG準備体操の後、出発!!
米子水鳥公園周辺の堤防を歩きます。








sDSCF2582.JPG途中に7つのクイズの関門を通過します。
今年の問題は、すごく難しい!!!?








2DSCF2569.jpg今年も中学生のジュニア・レンジャーが、ボランティア協力してくれました。

2010年11月 3日 19:24 カテゴリー: ボランティア , ラムサール条約 , 普及啓発 , 速報

CBD/COP10藤前干潟ふれあい祭りで発表 

20DSCF1963.jpg CBD COP10の関連イベントで、米子水鳥公園こどもラムサールクラブの子供たちが 発表しました。
 藤前干潟は、中海と同じ時期に干拓をやめた場所です。その成果を、多くの子供たちにアピールできたでしょうか?

韓国の子供たちや、名古屋の子供たちの発表もとても楽しいものでした。

2010年10月25日 10:38 カテゴリー: 国際交流 , 子どもラムサールクラブ , 普及啓発 , 生物多様性 , 速報

CBD/COP10に米子の子供たちがやってきました。

生物多様性条約締約国会議(CBD)に米子の子供たちがやってきました。
SSDSCF1777.jpg この日に合わせて、米子で作った生き物マップを環境省の展示ブースに展示していただいたのですが・・・
子供たちの到着がやや遅れて、撤収されていました(涙・・・)
そうしたところ、環境省の中部自然環境事務所の皆さんが、わざわざしまってあった米子水鳥公園の生き物マップを出してくれて記念写真を撮影させていただきました。

中部事務所の皆様 会議前からわがままなお願いをしていたにもかかわらず快く受けていただき 本当にありがとうごさいました。

SSDSCF1781.jpg明日は、チャンウォン市と名古屋市の子供たちと藤前干潟で交流です。
韓国の子供たちは、先々週、米子に来た子供たちとの、友達かな・・・



 

2010年10月24日 00:07 カテゴリー: 国際交流 , 生物多様性 , 速報

CBD/COP10の展示の様子

SSDSCF1531.jpg生物多様性条約締約国会議(CBD)では、これを機会に多くの展示ブースが出されています。
米子水鳥公園が参加している東アジア・オーストラリア地域フライウェイパトナーシップでは、展示ブースを出し、参加湿地のパンフレットを置いて各サイトをPRしています。一日ブースをお手伝いしました。


SSDSCF1761.jpgまた、佐潟や片野鴨池では、個別にブースを出して展示していました。会場には、あちらこちらに知り合いが・・・
その中で、締約国会議に見慣れた網が・・・
鴨池のレンジャー坂網保存会の皆さんが来られて坂網をPRしていました。


SSDSCF1726.jpg新潟市西区が出しているブース。ハスの花が展示してあります。



SSDSCF1744.jpgほかにも、本物のウミウを持ち込んでの実演がありました・・・ここは、すごい人だかりです。

2010年10月23日 23:52 カテゴリー: 国際交流 , 速報

CBD/COP10 サイドイベントで報告

名古屋で開催されている生物多様性条約締約国会議のサイドイベントで報告をしました。
 東アジア・オーストラリア地域フライウェイ・パートナーシップに関すル報告で、私からは、ガンカモ類の生息地ネットワークについてお話ししました。ほかにも呉地さんからは、蕪栗沼の報告や、水鳥の個体数の減少傾向が続いていることをまとめた報告書の完成などについて話がありました。
 SSDSCF1252.jpgSSDSCF1262.jpgSSDSCF1272.jpg
SSDSCF1291.jpg

2010年10月23日 22:58 カテゴリー: 国際交流 , 生物多様性 , 速報

コハクチョウただいま120羽!

今日現在、コハクチョウは120羽です。日中、続々と飛来してきて、今のところ順調に数が増えています。マガンも今日現在95羽まで増えています。カモ類はホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモを中心に、6000羽~7000羽います。今月末ごろに1万羽くらいまで増えるかな?

_MG_0920s.JPG今日の風景。背景には鳥取大学医学部付属病院とガスタンクが見えます。







今日はコハクチョウが一日中居ましたが、みんなネイチャーセンターから最も遠い場所に集まっていました。どうやらその部分には水草が茂っているらしく、みんな盛んに逆立ちして水草を食べていました。

2010年10月21日 17:43 カテゴリー: コハクチョウ , 速報 ,

この鳥な~ンだ?

CIMG4452.jpgコハクチョウの初飛来日当てクイズ 48人が正解!
記念特別カンバッチお送りします。

さて、
米子水鳥公園にいよいよハクチョウが初飛来し、カモ類も増えてきました。2000羽のハジロの群れが入ってきてカウントも大変です。
そのハジロ類の群れにこんな一羽がいました。

1.胸が微妙な赤茶
2.目が白い  (♂なのでしょうね・・・)
3.下尾筒が白い(お尻のほうが白い)
4.脇が白と茶のまだら・・・
うーん、何でしょう?公園の見解は、一週間後に発表?

鳥情報  本日、早朝にマガン30羽確認  コハクチョウは、午後から5羽が飛んできました。
昨日来園の皆さんすいません・・・
 そのほか、ハジロカイツブリ・セイタカシギ・コガモ・オナガガモ・ヒドリガモのエクリプスがたくさんいます。

2010年10月17日 20:10 カテゴリー: 速報

コハクチョウようやく到着!

_MG_0771tss.JPGまだか、まだか、と到着を待ちわびていたコハクチョウが、本日夕方4時半ごろ園内に舞い降りました。成鳥3羽です。







この瞬間、コハクチョウ初飛来日当てクイズ2010は終了となり、正解者は48名でした。正解者の皆様、おめでとうございます。
これから記念品の発送準備にとりかかりますので、お心当たりの方はもうしばらくお待ちくださいませ。

昨年よりも5日遅く、夕方に初飛来したというのは開園以来15年間、記憶にありません。
いよいよ冬鳥の観察シーズン到来ですね。

2010年10月15日 18:04 カテゴリー: コハクチョウ , 速報 ,

北東アジア子ども交流(私たちの湿地の5つの宝)

今日は、韓国のウーポ沼とチュナム貯水池、そして、島根県の宍道湖からお友達が米子水鳥公園に集まり、水鳥公園の子どもラムサールクラブの子ども達と一緒に湿地の恵みを考えるイベント行いました。

CIMG3970s.jpgCIMG3977s.jpg

CIMG4004s.jpg午前中は、湿地の恵みを体験するために、コズ(マハゼ)を釣り、それをお昼にてんぷらや唐揚げにして食べました。







_MG_0738SS.JPG午後は、子ども達が馴染み深い湿地の宝は何か意見を出し合い、その中から最も大事だと思うものを5つ選びました。






みんなが選んだ5つの湿地の宝は、2010年10月30日(土)午後に、米子市文化ホールで開催される宍道湖・中海ラムサール条約登録5周年記念イベントで発表します。
ぜひ、子どもたちの発表を聞きにお越しください。

2010年10月 9日 22:10 カテゴリー: 速報

本日「初雁」 マガンの初認 米子水鳥公園

米子水鳥公園
2010年10月2日 マガンの初認です。
CIMG3709s.JPG何とか、マガンの生息地の草刈り間が合いました。
協力頂いた皆様!!ありがとうございました。
最後の環境管理作業から中一日!ぎりぎりセーフでした。







また、今日は、シギチが多く ネイチャーセンター前に
 セイタカシギ2 アオアシシギ6 コアオアシシギ4 アカアシシギ1 コチドリ2

ヨシハラでは、コヨシキリが渡りのピーク? シマセンニュウもちらほらいるようです。
なぜかカッコウの鳴き声聞きました(空耳?)。

また、ヒドリガモも、オナガガモ、コガモがいっぱい渡ってきて、カモがいっぱいです。

2010年10月 2日 18:16 カテゴリー: アオアシシギ , アカシシギ , オナガガモ , コアオアシシギ , コチドリ , コヨシキリ , シマセンニュウ , セイタカシギ , マガン , 環境管理 , 速報 , 鳥情報

水鳥公園だより第168号ができました!

水鳥公園の話題やイベント情報を毎月ご紹介している「水鳥公園だより」の最新号ができました。是非ご覧下さい!
http://www.yonago-mizutori.com/tayori/tayori_pdf/dayori.168.pdf

2010年9月17日 10:22 カテゴリー: 広報 , 速報

クロツラヘラサギまだいます!

一昨日に飛来したクロツラヘラサギは、今日も健在です。
昨日、報道を見てクロツラヘラサギを見たい、というお客様がいらっしゃいましたが、昨日は全く姿を見せませんでした。そのため、もう旅立ってしまったと思ったところでの再登場に、とりあえず一安心です。

_MG_9906.JPGネイチャーセンター前に造りかけの島で、カワウと相席。







●昨日の鳥(2010年9月2日木曜日)
・ハヤブサ1羽 コサギ?を捕食。
・コチドリ2羽
・トウネン2羽
・ツルシギ幼鳥1羽 今季初認!
・コアオアシシギ1羽 今季初認!
・ソリハシシギ1羽
・タカブシギ1羽
・シマアジ1羽
・アカハシハジロ(エクリプス)1羽
・コシアカツバメ1羽
など、38種類。

2010年9月 3日 11:07 カテゴリー: クロツラへラサギ , 速報 ,

ナイトウォーク・ナイトミュージアム

IMGs_0684.JPG
このピンボケ写真は何でしょう?








IMG_s0686.JPG米子水鳥公園で夜の観察会の様子です。
米子水鳥公園の一日警備員になって展示品が盗まれていないか調べていただきました。
現在、特別展示中のアロサウルスの化石は無事でした。




IMGs_0688.JPG「ちゃんと骨の数があっているかな?」









2009.JPGまた、夜の植物や虫の鳴き声など夜ならではの米子水鳥公園の様子を観察しました。
ネムノキって、本当に寝るって知っていました?

2010年8月 8日 16:06 カテゴリー: 夏休みイベント , 恐竜は今も生きている展 , 速報

最新恐竜学2010 講演会 

s1235.JPG連日大変賑わっている科博コラボ・ミュージアムですが、今日は特別に講演会を実施しました。
東京・上野の国立科学博物館から日本の恐竜研究の第一人者である真鍋真先生に講演頂き、恐竜の色、歩き方など様々な内容のお話しをいただきました。
また、鳥はなぜ頸を振るのか研究されていた沖縄県立博物館のs125.JPG藤田祐樹さんや、鳥取大学江田真毅さんの骨の話などなかなか面白い話が満載でした。

講演会の後には、真鍋先生自らアロサウルスの化石の解説をしていただきました。

2010年8月 7日 17:22 カテゴリー: 夏休みイベント , 恐竜は今も生きている展 , 普及啓発 , 速報

フライドチキンを組み立ててみました!

本日は、sIMG_0453.jpgsIMG_0470.jpgsIMG_0486.jpgsIMG_0495.jpg「フライドチキンで恐竜学」と題して、鳥取大学医学部の江田真毅先生に登壇していただきフライドチキンを食べ、鳥の骨格を組み立てながら、いかに恐竜と鳥の骨格が似ているかを解説していただきました。

普段何気なく食べているフライドチキンですが、骨を組み立ててみると意外と大きなニワトリであることに皆さん驚いていました。

2010年7月31日 23:20 カテゴリー: 夏休みイベント , 恐竜は今も生きている展 , 普及啓発 , 速報

カラフトアオアシシギ3年ぶりに登場!

CIMG2048補正s.JPG本日午後3時過ぎに、園内でカラフトアオアシシギ1羽を発見しました。水鳥公園では2007年5月以来、3年ぶり二度目の記録です。

サハリンでしか繁殖しない世界的希少種。アロサウルスの実物化石と共に、是非観察してみてはいかがですか?

なお、アカハシハジロ1羽もまだ滞在中です。すっかり換羽して、くちばしが赤い以外は♀と同じ羽色になっています。

2010年7月31日 19:54 カテゴリー: アカハシハジロ , カラフトアオアシシギ , 珍鳥 , 速報 , 鳥情報

米子水鳥公園に恐竜登場!!

いよいよ明日から、「恐竜は今も生きている。アロサウルスから水鳥まで」開幕です。



sCIMG1908.jpg
メーンとなるジュラ紀の恐竜であるアロサウルスの骨格標本がもちこまれました。


銀色のトラックでアロサウルス到着






sCIMG1910.jpg最大の難関は、米子水鳥公園のせまいスロープを上げる場面です。その狭さに過去最難関とのコメントも・・・
アロサウルスの腰骨を90度持ち上げてカーブをパスしました。







sCIMG1934.jpg2時間ほどで、ばらばらのパーツから順次全身骨格が組みあがって行きました。
いつも見慣れた米子水鳥公園の風景に恐竜?
一度、いらしゃってみませんか?






 

鳥類は、恐竜のうちの肉食恐竜の一部である獣脚類から進化しました。現在の鳥と、そのご先祖様を見比べてみるのも楽しいかもしれません。

2010年7月28日 05:43 カテゴリー: 普及啓発 , 速報

米子市環境を考える企業懇話会 草刈り作業

sIMG_0352.jpgsIMG_0373.jpgsIMG_0367.jpg米子水鳥公園では、本日、米子市環境を考える企業懇話会(約400名)による草刈りとゴミ拾いが行われました。
この時期、夏草を伸ばしておくと、この伸びた草に隠れて天敵が水鳥を襲うようになります。

草刈りが終わった後、さっそく100羽ほどのカルガモが草刈りした後に上がっていました。
また、ゴミもたった60分ほどの作業でしたが軽トラック3台分が集まりました。

本日、作業していただいた皆様、ありがとうごさいました。

2010年7月25日 20:47 カテゴリー: ボランティア , 環境管理 , 速報

ネムノキの花が咲きました。

nemunoki.JPGnemunoki25.JPG5月22日にグリーンウェイブ2010 の活動として植栽した。ネムノキに花が咲きました。ネムノキの花は、きれいなピンクの繊細な感じの花した。

2010年7月 7日 09:39 カテゴリー: 速報

ソロプチミスト・スワン米子 絵本の読み聞かせ会

今日は、ソロプチミスト・スワン米子さん恒例の絵本の読み聞かせ会でした。

SCIMG1220.JPG絵本の前に、園内をお散歩しました。
オオヨシキリの声がにぎやかでした。








sC1263.JPGその後、絵本を二冊読みました。
楽しい絵本と手遊びで、
子どもたちに喜んでいただけた様子でした。
  





               SCIMG1250.JPG                   
館長から夏休みの目玉企画のお知らせ。
「恐竜の本物の骨が来るんだよ!」                                                        

2010年6月25日 19:04 カテゴリー: 恐竜は今も生きている展 , 普及啓発 , 速報

アカハシハジロがやってきた!

akahashihajiro1.jpg今朝、園内の鳥の様子を確認中、見慣れないカモを1羽発見。高倍率のスコープで確認したところ、アカハシハジロの雄でした。







akahashihajiro2.jpg水鳥公園初記録。今年は初記録の鳥が立て続けに飛来してくれます。
本来はとても美しいカモなのですが、雨天であることと、カモの羽色がもっとも色あせる時期ということもあって、うれしい気分が半減。
鮮やかな赤いくちばしが名前の由来です。





日本にはまれに飛来する冬鳥ですが、なぜこんな時期に現れたのか不思議です。
カラシラサギは翌日にいなくなってしまいましたが、
アカハシハジロはいつまでいてくれるか、注目してみましょう。

2010年6月18日 16:37 カテゴリー: アカハシハジロ , 速報 ,

米子水鳥公園プテラノドン製作中!

ziii0003.JPG

本日、米子水鳥公園では、ジュニアレンジャークラブとバードカービング米子の皆さんに集まっていただき、夏のアロサウルス展に展示する、プテラノドンの模型を製作しました。


←ただいま、頭部を削り出し中。

明日、彩色して仕上げる予定です。

2010年6月12日 20:31 カテゴリー: 夏休みイベント , 恐竜は今も生きている展 , 普及啓発 , 速報

とっとり地球生物サミットinよなご 報告

「とっとり地球生物サミットinよなご」が米子コンベンションセンターで開催されました。

水鳥公園からの出前体験コーナー「バードコールを作ろう!」は人気でした。
午後のパネルディスカッションは、身近な環境活動が生物多様性を守ることにも繋がるという話になりました。ラムサールサイトの谷津干潟(千葉県)や藤前干潟(愛知)がゴミ捨て場にされそうだったことを忘れてはいけませんね。一人ひとりのちょっとした気持ちが、地球のほかの生き物達と繋がっていくといいですね。
ssIMG_1687.JPG
22IMG_1690.JPG

2010年6月 6日 18:07 カテゴリー: 普及啓発 , 速報

みずほ幼稚園が遊びに来てくれました!

syuugou.JPGtaru.JPGike.JPGkaeru.JPG

2010年6月 4日 14:34 カテゴリー: 普及啓発 , 速報

本日より夏の環境管理 草刈り開始

kusakari.JPG本日から米子水鳥公園の夏の環境管理
生息地の草刈りが始まれました。米子水鳥公園では、水鳥の休息地となるように特定の場所の草を刈りこんでいます.

2010年6月 3日 19:25 カテゴリー: 環境管理 , 速報

カルガモ親子ようやく出現!

毎年この頃になると登場するカルガモ親子が、本日ようやく確認できました。
昨年は5月22日に5羽のヒナを連れた親子が初認でしたので、
9日も遅れています。

でも、ヒナは9羽もいて、昨年よりもかなり賑やか。カルガモも少子化?と心配した昨シーズンでしたが、ヒナの数については順調な滑り出し,といったところでしょうか。

今日は画像を公開できませんでしたが、数社の明日の新聞に掲載されると思いますので、是非チェックしてみて下さい。

2010年5月31日 20:24 カテゴリー: カルガモ , 速報 , 鳥情報

ヨコヅナサシガメ

ネイチャーセンターには、色々な虫が入り込んできます。これらの虫は捕まえて外へ逃がすのですが、初めて見つけたものは標本にしています。館内に展示してあるハチやアブの標本は、殆どがこうして採集されたものです。

 

今日も園内で初めて見る昆虫を発見。ヨコヅナサシガメです。大きさは2センチ強。ネイチャーセンターの窓ガラスを這っていました。

_MG_8654.JPGよく見ると、なかなか個性的な姿をしています。薄っぺらいお腹の左右にはシマシマのフリル?が付いていて、なかなかかわいいですが、要注意!

 

 

 

 

名前に「サシガメ」とあるように、この虫は刺すカメムシです。肉食で、他の昆虫の体液を吸う獰猛な虫。不用意に触ると、強烈な一撃をもらうかもしれません。名前も強そうです。

 

この虫はサクラの幹によく付いていて、うろの中にびっしりと群れていることもあります。水鳥公園にはサクラはないけれど、どこからやってきたのかな?

皆さんのご近所でサクラが生えていたら、このユニークな虫に出会えるかもしれませんよ!

 

●鳥情報

シベリアオオハシシギは、5月11日を最後に姿を消しました。生まれ故郷を目指しての旅に出発したようです。新たな珍客の飛来に期待しましょう!

今日の鳥:2010年5月17日

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミサゴ、トビ、コチドリ、ハマシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、セイタカシギ、キジ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、オオヨシキリ、セッカ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

2010年5月17日 19:22 カテゴリー: 生き物 , , 速報 , , 鳥情報

山陰初!シベリアオオハシシギ飛来

_MG_8437.JPG本日、米子水鳥公園にシベリアオオハシシギの夏羽1羽がやってきました(写真右)。

何と山陰初記録です。夏羽の赤茶色がきれいですね。しばらくいてくれると嬉しいです。



このほかにも、ハマシギ74羽、キアシシギ6羽、アオアシシギ3羽、ソリハシシギ1羽、ツルシギ夏羽1羽、コチドリ2羽、イソシギ1羽、タシギ2羽などがネイチャーセンター前浜に集まり,シギたちの声で賑やかな一日でした。


_MG_8503ts.JPG

飛び交うハマシギとキアシシギの混群。今日はシギチのピークです。

2010年5月 7日 18:30 カテゴリー: 速報 ,

GWコウモリ観察会 

ゴールデンウィーク最後のガイドウォークは、コウモリの観察会でした。米子水鳥公園では珍しい、夕方の観察会です。

b201005051.JPG

b201005052.JPG

最初は、館内で標本を使って、コウモリの体の構造を解説。そのあと、外に出てバットディテクターでコウモリの超音波を聞きました。

初めて聞く、コウモリの鳴き声に皆さん歓声が上がっていました。

 

2010年5月 5日 20:37 カテゴリー: 普及啓発 , 速報

緑の日企画 春の野草を探そう

ハコベの花.jpg

ハハコグサ.jpg

今日の観察会は、春の野草を探しました。

ハコベとコギョウ(ハハコグサ)の花です。この季節、虫眼鏡で見ないと分からないような小さな花が、たくさん花を咲かせます。

皆さんも、道端や庭の花をしゃがんでじっくり見てください。新しい発見があるかもしれません!

bigm_1288.JPG

 

2010年5月 4日 16:28 カテゴリー: 普及啓発 , 速報

デジカメ観察会を実施!!

kansatukai3843.JPGkansatukai3872.JPG

本日の観察会は、デジタルカメラで観察会でした。

デジタルカメラを持参し、マクロモード(チューリップマーク)のボタンの使い方をレクチャー。

早速、外へ観察へ出かけました。

観察後は、視聴覚室で自分の写した写真を巨大に写して、参加者の皆さんでふりかえりをしました。

2010年5月 3日 16:43 カテゴリー: 普及啓発 , 速報

名古屋は生物多様性条約COP10に向けて

Bgizyou.jpg今年、10月に生物多様性条約締約国会議(BDC COP10)が開催される名古屋市の白鳥湖公園にある国際会議場です。生物多様性を守るためにどのようなことが決めることが出来るのか、今から期待しています。 

 

 

地下鉄のポスター.JPG

名古屋地下鉄では、COP10をPRするポスターがあちこちに貼られていました。

 

 

 

 

 

 

Bkishi-zou幻のスフォルツァ騎馬像.jpg

ここで、まる徳情報!この会議場に巨大な騎士像があります。この由来を知っているとちょっと人に自慢できるかもしれません。この像は、幻のスフォルツァ騎馬像といって、あのレオナルドダビンチが、設計図まで描いたけど実現出来なかった巨像だそうです。1988年の名古屋のデザイン博覧会で、500年の時を超えて作られたものだそうです。

知らない人に自慢してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年5月 1日 19:07 カテゴリー: 速報

ホームページをリニューアルオープン!

長らく皆様にご覧いただいていた当公園のホームページですが、

本日から新たにリニューアルホームページを公開することになりました。

 今後、新鮮なニュースをどんどん発信していきますのでどうぞお楽しみに!

 

CIMG9075ts.jpg今日も園内でキジの声が響いていました。

2010年4月30日 17:12 カテゴリー: 速報 ,

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー