イベント情報
トップイベント情報

2012年11月27日 12:25 カテゴリー: 休館日

展示終了「野鳥もびっくり!!富士鷹なすび 野鳥まんが展」

とっとり国際まんが博に合わせて開催した「野鳥まんが展」が終了いたしました。

最終日は、ニュースが流れたこともありも、「野鳥まんが展」を目当としたお客様が多くいらっしゃいました。
また、ユニークな富士鷹さんの作品を見ていると、いつの間にか野鳥の生態に詳しくなってしまうのが不思議です。
これがマンガの力かもしれません。まんが博が野鳥に関する新しい切り口を作ってくれた気がしました。
また、逆にマンガという文化が、湿地の文化的な価値を高めてくれる可能性があるということも感じました。
「湿地と野鳥とマンガ」どんな広がりが得られるのか、今後が楽しみです。

sIMG_7590.jpgsDSCN7246.jpg
 
 














11月1日(木)~25日(日)「野鳥もびっくり!!富士鷹なすび 野鳥まんが展」
時 間 平日8:30~17:30、土日祝日7:00~17:30(開館時間中いつでも)
内 容 野鳥まんが家の富士鷹なすびさんの野鳥漫画50点を展示します。特徴を生かしつつ、面白おかしく描かれた野鳥の漫画を楽しめます。
対 象 幼児から大人まで
会 場 水鳥公園ネイチャーセンター・スロープ
その他 鑑賞には入館料が必要です。
火曜日は、休館日です。富士鷹ポスターss.jpg
 

2012年11月25日 12:56 カテゴリー: 重要 , 展示

報告手作り自然教室「カモの羽根を作ろう!!」

11月23日(金・祝) 9:30~15:00
手作り自然教室「カモの羽根を作ろう!」
●内  容 木彫りで本物そっくりなコガモ、スズガモ、
マガモの羽根を作ります。
●対  象 小学生以上先着15名・要予約(低学年は保護者同伴)
●会  場 米子水鳥公園ネイチャーセンター会議室
●参 加 費 参加費500円(入館料免除)

***********************************************************

本日、カモの羽根を作ろうを開催いたしました。
sDSCN5593.jpg バードカーピング米子の皆さんに指導をしていただきました。
企画では、バーニングペンという焼きゴテを使い、羽根に筋を入れていきます。








sDSCN5618.jpg下色を塗ってからきれいな彩色をしていきます。









sDSCN5624.jpg特殊な絵の具を使うと、カモの輝くような羽根が再現されました。









sDSCN5650.jpg 最後にピンをつけてブローチ状にして完成です。









sDSCN5677.jpgきれいなカモの翼の羽根のブローチができ、大満足でした。

2012年11月23日 18:57 カテゴリー: 速報

2012年11月20日 12:24 カテゴリー: 休館日

開催報告「野鳥漫画教室・おもしろ鳥まんがを描こう!」

無題.bmp 11月18日(日)9:30~12:00
鳥取・島根連携事業 ラムサールリレーシンポ「野鳥漫画教室・おもしろ鳥まんがを描こう!」
内 容:ユニークな野鳥漫画で人気の富士鷹なすびさんを講師にお招きし、楽しい鳥のまんがの書き方を伝授していただきます。
対 象:小学生から大人対象
定 員:先着40名・要予約
費 用:無料(入館料も免除)
主 催:鳥取県


受 託:(財)中海水鳥国際交流基金財団
会 場:水鳥公園ネイチャーセンター 


******************************************************


sDSCN5697.jpg11月18日(日)富士鷹なすびさんを迎えてまんが教室が開催されました。








sIMG_7434.jpg最初は、なすびさんから作品の野鳥まんがの解説、そして、実際の観察、マンガを書く時のポイント紹介、実演・作品披露そして、講評という形で進みました。


sIMG_7458.jpgsIMG_7497.jpg










sIMG_7566.jpg


 次から次に描かれるなすびさんの作品に笑いが起こりました。

また、参加者からは、「野鳥をこんなにじっくり観察したのは初めて」「なすびさんにはじめてあえて大満足!!」などの声が聞こえました。
sIMG_7536.jpgsIMG_7577.jpg ラムサール条約では、湿地の価値として「文化的な価値」という概念があります。
小泉八雲がその作品によって宍道湖・中海の価値を高めたように、今らしく漫画によって新たに湿地の価値を生み出せればこれも湿地の賢明な利用と言えます。今回の企画が、新たなチャレンジの一歩になればうれしいです。
なすびさんの感想ブログ
http://blog.livedoor.jp/fujinasu-blog/archives/20440144.html
***********************************************************
富士鷹なすびさんの展示を追加しました。まんが教室で展示した作品をスロープに追加展示しましまた。
ぜひ、こちらもご覧ください。

CIMG8609ss.JPG
 

2012年11月18日 12:59 カテゴリー: 重要

2012年11月13日 12:25 カテゴリー: 休館日

開催報告・自然観察会「落雁を観よう!」

11月10日(土)自然観察会「落雁を観よう!」
時  間 17:00~18:00
内  容 安来平野で食事を終えたマガンの群れが、大編隊で水鳥公園に舞い降りてくる様子を観察します。
対  象 小学生から大人まで。当日受付
参 加 費 入館料が必要です
持 ち 物 双眼鏡か望遠鏡。お持ちでない方には貸し出し致します。
会  場 水鳥公園ネイチャーセンター

****************************************************************

というわけで、予定通り「落雁を観よう!」を開催しました。

ところが、何と観察会開始直前の16:40頃、マガンの群れ約130羽がねぐら入りしてしまいました!
観察会前に観察目的であるマガンのねぐら入りが終わってしまうとは、予想外の事態に少々うろたえました。

しかし、今朝は230羽いたので、残り100羽は帰ってくるはず。
それを信じて、集まって下さった皆様と一緒に、水鳥公園南側の中海湖岸に立ち、マガンの飛来を待ちました。



DSCN7135s.JPG

















すると、私達の頭上をコハクチョウの群れが続々と通過して水鳥公園に舞い降りていきました。
参加者の皆さんも、その光景に見とれていました。
鳴き交わしながら頭上すぐ近くを通過するコハクチョウたち。その羽音が鮮明に聞こえました。

そして17:40頃、待ちに待ったマガンの大群が中海の大群から飛来!
みんなでにぎやかに鳴きながら、横幅何十メートルかという長蛇の編隊飛行で目の前を通過し、舞い降りてきました。100羽程度の飛来を予想していましたが、およそ300羽の大編隊にびっくり。


しかし、肝心の「落雁」は見えませんでした。
ちょうど私たちが立っていた場所からは、木が邪魔をしてガンが降りるところが見えなかったのです。残念!
今回は、マガンの編隊飛行を見ることを重視した位置で観察したのですが、次回は見張る場所を再検討して、木の葉が散るような落雁を観察しようと思います。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

2012年11月10日 14:14 カテゴリー: お知らせ , 観察会

2012年11月 6日 12:25 カテゴリー: 休館日

THE THIRD コハクチョウとギターの調べ


CIMG0300.jpgのサムネール画像内容 六弦倶楽部の皆さんによるギターの調べと
美しい夕暮れの景色のコラボレイションを
楽しんで頂けます。
めったとない公園での
音楽企画、
ギターの調べと美しい景色に、
心癒されてみませんか?

日時 2012年11月3日(土・祝)
14:00~18:00

料金 入館料300円のみ
中学生以下、70歳以上は無料となります。

是非お気軽にお越し下さい!
(写真右は昨年の館長の熱唱の様子です!)


 





 













 

2012年11月 3日 17:18 カテゴリー: お知らせ

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー