イベント情報
トップイベント情報

2013年10月29日 17:46 カテゴリー: 休館日

バードカービング展 米子水鳥公園で生まれた木鳥たちⅦ

10月27日~11月4日(月)15:00まで
バードカービング展
内容:本物そっくりに作られた木彫りの野鳥を多数展示します。
出品:バードカービング米子
会場:水鳥公園ネイチャーセンター
DSCN8569s.jpg
DSCN8572s.jpg
 
 

2013年10月27日 12:42 カテゴリー: お知らせ

2013年10月22日 17:47 カテゴリー: 休館日

2013年10月22日 17:45 カテゴリー: 休館日

自然観察会「ようこそコハクチョウ」開催報告

10月19日(土)10:00~11:30
自然観察会「ようこそコハクチョウ!」
内容:越冬のためにツンドラから飛来したコハクチョウを観察します。
対象:小学生以上・当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

**************************************************************
待ちに待った観察会「ようこそコハクチョウ」を開催しました。
台風が近づいているということで雨予報でしたが、朝起きれば一転、暑いぐらいの天候です。
ちょうど、観察桟橋の反対側にコハクチョウの親子がおり、この親子を見ながら観察をしました。

IMGP9858ss.jpg














DSCN8174ss.jpg


















M.Kくん撮影

2013年10月19日 16:52 カテゴリー: お知らせ

コハクチョウ飛来日当てクイズ2013結果発表!

コハクチョウ初飛来日当てクイズ2013は、
10月15日のコハクチョウ飛来をもちまして終了となりました。
394名の応募のうち、正解者は41名でした。
一番人気は10月10日(50名が予想)で、15日は二番人気でした。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
正解者は次のとおりです。(敬称略。下線太字はぬいぐるみ当選者)
 
松尾大基(米子市)、藤田千津子(愛知県)、緒方孝(境港市)、
秋田真記子(鳥取市)、永江佳代(米子市)、橘晋介(岡山県)、
岡本美佳(大阪府)、汐田新菜(大山町)、原田英昭(米子市)、
塗野颯真(米子市)、桝本杏珠(米子市)、桝本脩斗(米子市)、
上羽寛(和歌山県)、山本進(大阪府)、大住千恵美(山口県)、
竹田恵理(島根県)、岡本知巳(米子市)、加藤鈴菜(米子市)、
赤本絹代(香川県)、丸山照枝(香川県)、四宮義孝(香川県)、
三好科子(香川県)、塚根悠貴(米子市)、
佐々木小夜子(境港市)、西森弘美(神奈川県)、
井上郁雄(岡山県)、松浦京子(島根県)、福本揚子(八頭町)、
奥野智子(広島県)、高島徳明(広島県)、
上屋美智子(愛知県)、平尾和子(大阪府)、林弘安(大阪府)、
赤澤一毅(岡山県)、オオモリレイナ(岡山県)、
安達憲次(奈良県)、小松原荘右(米子市)、半那淳子(米子市)、
磯貝法子(大阪府)、片桐正彦(東京都)、三原隆(日野町)
以上41名

*******************************************************

9 月 1 日(日)から受付スタート!
コハクチョウ初飛来日当てクイズ 2013
コハクチョウの今年の初飛来日を予想しましょう。正解者に
はもれなく記念缶バッチをプレゼント。そして、正解者の中か
ら抽選で 1 名にハクチョウのぬいぐるみをプレゼントします。
たくさんの方のご応募をお待ちしております。
●応募期間:コハクチョウが初飛来するまで
●応募資格:ネイチャーセンター入館者
●応募方法:応募用紙に必要事項を記入して、応募箱に入れて下さい。
●結果発表:水鳥公園ホームページと水鳥公園だよりに掲載予定

hatsuhirai2013.jpg

2013年10月15日 15:59 カテゴリー: 速報 , 実施中

ゴズを釣り、ゴズを味わう!10月の手作り自然教室は!

今年の10月の手作り自然教室は、
鳥取県・島根県ラムサール条約リレーシンポジウム
「ゴズ釣りから知ろう!中海の恵み!ワイズユース」
とのコラボ企画となります。

私達郷土の誇るべき食文化
「ゴズ料理」
昔から愛され、親しまれてきたゴズを利用した様々な料理。
その姿は、今や私達の食卓から消え去りつつあります。
2005年中海・宍道湖はラムサール条約に登録され、
その湿地としての価値が世界に認められたものの、
かつて「錦の海」と呼ばれた程の美しく豊かな自然環境は
昔ほどに回復していないのが現状です。
むしろかつて中海・宍道湖近隣に住む私達にとって身近であり、
同時に、経済的・食文化としても
私達を支えてくれてきた生きもの達の中には、
その数を減らし続けているものさえいます。
その代表的な生き物がゴズではないでしょうか?

今回の企画は、
まずゴズを自らで釣り(利用する)、
そして自分達の手で料理し、かつ味わい(恩恵を受ける)、
郷土の宝である中海・宍道湖のあるべき
自然の利用の在り方(ワイズユース)について考えよう!
という内容です。
是非この機会に中海・宍道湖の代表的な恵みを味わいつつ、
正しい自然との付き合い方(保全の在り方)を模索してはみませんか?

ブログ用.jpg日時:2013年10月13日(日) 9:00~14:00
場所:米子水鳥公園に集合
参加費:無料
定員:小学生以上先着20名(家族・大人でも可能)
持ち物:特にありませんが、釣りのしやすい格好で。
お問合わせ先:(0859)24-6139 米子水鳥公園
満員となり申込みを終了いたしました。
*******************************************************************************

本日は、ゴズ釣り大会を実施しました。110人を超える人が集まりまた。
釣るだけでなくワイズユーズを進めるために、釣ったゴズを開きにする方法を披露しました。

 

DSCN0917s.jpgDSCN0395s.jpgDSCN0443s.jpgCIMG7057s.jpgCIMG7050s.jpg




















 

2013年10月13日 13:54 カテゴリー: お知らせ

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー