イベント情報
トップイベント情報

子ども湿地交流会参加者募集

 概要
❍ 事 業 名:子ども湿地交流会
❍ 日  時:2016年10月15日(土)~17日(月)
❍ 主  催:鳥取県・島根県
❍ 主  管:環境教育文化センターEECC(Environmental Education and Culture Center)
❍ 場  所:昌原(チャンウォン)市(2008年にラムサール締約国会議が開催された街)
❍ 募集人員:2~4名
 
❏ 事業の背景及び目的
 ウポ沼では、トキ(Niponia nippon)の回復プロジェクトが進んでいる。その中で、子供たちによるトキの住む水田づくりプロジェクトのイベントに参加する。
 
❏ 募集対象
 中海・宍道湖地域で定期的に中海の環境について学んでいる小5年生~高校生
 
❏ 応募締め切り
 平成28年9月11日(日) 17:00まで
 
❏ 参加条件
パスポートが必要です(一週間程度で取得できます)。取得費用はご負担ください。
 
❏ 自己負担について
別途、食費など自己負担は2万円を予定しています。
 
❏ 選考について 
応募多数の場合は、エントリーシートにより選考します。
 
❏ 送付先
  〒683-0855 鳥取県米子市彦名新田665
  TEL0859-24-6139 FAX 0859-24-6140 info@yonago-mizutori.com

children_wetland 追加2016.10.16.docx

◎現在予定の日程 
出発 10月15日 米子駅 5:22(やくも)
帰着 10月17日  米子駅18:35(やくも)

2016年8月31日 14:07 カテゴリー: お知らせ

「ラムサールシンポジウム2016-中海・宍道湖セッション-」

ラムサール条約に登録されている中海・宍道湖が鳥取・島根両県のみならず、日本、そして世界にとってかけがえのない財産であることを再認識するため、ルー大柴さんをお招きし、「ラムサールシンポジウム2016-中海・宍道湖セッション-」を開催します。

 

開催概要 New!

 

日時

平成28年8月28日(日) 午前9時30分から午後12時45分

 

会場

米子全日空ホテル(米子市久米町53-2)

 

主管

ラムサールシンポジウム2016地域実行委員会

参加費

無料

 

定員・申込期限

先着150名(申込期限:8月15日)

 

申込み方法

必要事項(氏名、電話番号、メールアドレス、住所)を記載の上、下記申込フォーム、メールからお申し込み下さい。

FAX、又は郵送にてお申し込みの方は別添チラシ裏面の申込用紙を記載の上お申し込み下さい。

申込みフォームはこちら

申込用紙はこちらから(565KB)(FAX,郵送用)

 

申込先

郵便番号 690ー8501 島根県松江市殿町1番地

  島根県環境政策課 宍道湖・中海対策推進室

  FAX:0852-23-3830

  E-mail kankyou@pref.shimane.lg.jp

 

ラムサールシンポジウム2016 in 中海・宍道湖の全体プログラム

http://www.ramsar2016.org/index.html

 

 

 

 

 中海・宍道湖セッション内容 New!

 

9時30分~ ラムサールシンポジウム2016開会式

 

 10時00分~ ルー大柴さん トークショー 

         「中海・宍道湖とトゥギャザーしようぜ!」 

 10時55分~ 中海・宍道湖 活動事例発表

         ・中海自然再生協議会

         ・くにびきジオパークプロジェクトセンター

        ・NPO法人中海再生プロジェクト

        ・NPO法人未来守ネットワーク

        ・大型鳥類と共に生きる流域づくり検討協議会

 

チラシはこちら( 565KB)から

 

 

2016年8月28日 10:56 カテゴリー: 重要

ラムサールシンポ2016-中海・宍道湖-

logo2.jpg
















 新潟市で開催されたラムサールシンポを覚えていますか?
当時、日本に10カ所しかなかったラムサール登録湿地が、
現在の50カ所まで増えるきっかけとなった会議でした。

あれから20年たち、ラムサールサイトは増加しましたが、
 どのように湿地を管理してよいのかわからない地域が多くあります。
そこで、今回ラムサールのカエルの目が、山陰の地で20年ぶりに復活することになりました。
「地域の未来に湿地をどう生かすのか?」 みんなの知恵を持ち合いましょう!
 今年の夏は、中海・宍道湖でお待ちしています。
詳しくは、こちらのページをごらんくたさい。
 http://www.ramsar2016.org

 

2016年8月27日 16:31 カテゴリー: 重要

自然観察会「バッタとり大会」

8月21日(日)16:00~17:30
自然観察会「バッタとり大会」
内 容:草むらに隠れているバッタの仲間を捕まえて観察します。
対 象:小学生以上がおすすめ。定員30名・要予約(8/14から受付開始)
持ち物:持っている人は虫捕り網、虫かご(採集用具の貸し出し可)。運動靴と靴下、長ズボンの着用を推奨。
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター

2016年8月21日 19:28 カテゴリー: 重要

手作り自然教室「小鳥のお家を作ろう!Part 2」 会 場:米子市児童文化センター

8月14日(日)9:30~12:00、13:30~16:00(2回開催)
手作り自然教室「小鳥のお家を作ろう!Part 2」
内 容:1枚の杉板から、親子で小鳥用の巣箱を仕上げます。
対 象:午前・午後それぞれ小学生の親子先着12組。要予約。
持ち物:鉛筆、消しゴムなどの筆記用具
服 装:作製しやすい格好
参加費:500円
会 場:米子市児童文化センター

2016年8月14日 19:26 カテゴリー: お知らせ

「色粘土で生きものを作ろう!」

8月13日(土)~8月28日(日)開館時間中いつでも
「色粘土で生きものを作ろう!」
内 容:あらかじめ着色された紙粘土で、
    好きな生きものを色鮮やかに作ります。
対 象:小学生以上がおすすめ。
材料費:1セット300円(入館料別途)
    ※別売りでプラスチックケース150円もあります
会 場:水鳥公園ネイチャーセンター
 

2016年8月13日 19:25 カテゴリー: 重要

自然観察会「夜の水鳥公園を探検!Part2」

8月13日(土)19:00~20:30
自然観察会「夜の水鳥公園を探検!Part2」
内 容:普段歩けない夜の水鳥公園を探検して、どんな生き物がいるのか観察します。
対 象:小学生以上定員20名・要予約(8/6から受付開始)
持ち物:懐中電灯、虫よけ。運動靴と靴下、長ズボンの着用を推奨。
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター

2016年8月13日 19:23 カテゴリー: 重要

8月12日 開館しています。

米子水鳥公園は、開館しています。
本来は、今年から始まった「山の日」の振り替えで休館日となりますが、む
8月12日(金)は、特別に開館いたします。
ぜひ、ダンゴムシレースやうちわづくりでお楽しみください。


2016年8月12日 17:09 カテゴリー: お知らせ

生き物の住み家つくり教室

野鳥の会鳥取県支部が開催します.

2016年8月 6日 19:26 カテゴリー: お知らせ

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー