イベント情報
トップイベント情報

(解除へ)鳥インフルエンザに対する措置について

平成29年1月4日24:00をもって、一部園内の立ち入り制限を解除いたします。

平成28年11月20日に米子水鳥公園で保護・回収した2羽のコハクチョウから、高病原性鳥インフルエンザウィルスが確認されました。
※高病原性とは、ニワトリにとっての毒性であり、野鳥や人に対する考え方ではありません。

米子市のホームページ
http://www.city.yonago.lg.jp/item/25980.htm#pagetop

米子水鳥公園では、十分な対応策をとっており、開館・活動をしています。まず、米子水鳥公園は、鳥を飼育している施設ではなく、野鳥の生息地です。ですから、中海や宍道湖、日野川など野鳥が集まる他の場所と鳥インフルエンザに関するリスクは同じです。とくに、水鳥の生息域と一般来館者の歩ける地域を分ける対応をしていたり、ネイチャーセンターでは室内から観察したりしているので、水鳥と接触することがありません。そのため、鳥インフルエンザに対して、よりリスクが低い観察方法をとっている施設といえます。どうぞ、安心してご来園ください。

※リスクとは、野鳥からニワトリへの感染経路となる危険性に対するリスクです。
人への感染については、よほど濃密な接触がない限り危険はありません。
詳しくは、環境省のホームページをご覧ください。

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/

また、当公園では、鶏舎へ鳥インフルエンザウイルスが拡散することを防ぐため、万全には万全を期して、以下の対応を行ないました。  
 
①野鳥の生息域への進入禁止(以前から実施済み)
➁園内入口に消毒マットを設置(以前から実施済み)
➂生息域に入った後の消毒の靴の消毒
④ネイチャーセンターより奥への園路の立ち入り禁止
※④については、平成29年1月4日24:00を持って解除

IMG_7245.JPG








このため、水鳥観察桟橋、メダカ池、ジュニアレンジャーの森の利用を一時見合わせています。
ご協力をお願いします。

また、ご近所で鳥の死体を拾ったリ、弱った鳥を見つけたリした場合の対処については、鳥取県のホームページをご覧ください。
http://www.pref.tottori.lg.jp/avian_influenza/
(土日は守衛室へ連絡をお願いいたします)

2016年12月31日 11:17 カテゴリー: 重要

図鑑の水鳥が描けちゃう!タマゴ式谷口高司野鳥画教室

12月23日(金・祝)10:00~12:30(小学生向け)
         14:00~14:45(大人~中学生向け)

手作り自然教室「図鑑の水鳥が描けちゃう!タマゴ式谷口高司野鳥画教室」

対 象:午前:小学生先着25名(保護者は、会場の中には入れません。) 
    午後:大人から中学生まで先着25名・それぞれ要予約

参加費:小学生      200円
        大人~中学生以上 500円
    (画材費・施設利用料が含まれます。)

会 場:水鳥公園ネイチャーセンター

内 容:
 野鳥図鑑画家としてご活躍の谷口高司さんを講師にお招きし、鳥の絵の描き方を教えて頂きます。
  最初に先生の指導(45分間)のもと、テーマ(午前マガモ,午後クロツラヘラサギ)に従い、先生の提供する画材でA4の大きさの絵を描きます。

注意事項:
①午前・午後ともに、描いた作品の持ち帰り用のA4のフォルダーがあると便利です。
②講師の配布資料は、回収いたします。
③イベント中の写真撮影録音録画禁止します。

※午前の部[小学生]のみ
  先生の指導(45分間)の後に園内で持参の画材で4切りサイズの絵を描きます。
参加者は、持ち物として「絵具、筆、鉛筆、水入れ<お持ちであれば(画板)>」をお持ちください。画用紙は、提供いたします。作品は、水鳥の絵画コンクールに出展いただきます。

谷口高司作品展チラシ_1130訂正.pdf

2016年12月23日 18:39 カテゴリー: お知らせ

特別展「野鳥図鑑画家 谷口高司野鳥原画展」

12月23日(金・祝~1月15日(日)開館時間中いつでも
特別展「野鳥図鑑画家 谷口高司野鳥原画展」
内容:谷口高司さんがこれまでに描いた野鳥の絵の原画を多数展示します。
対象:どなたでも
会場:水鳥公園ネイチャーセンター

※作品の撮影は禁止です。

谷口高司作品展チラシ_1130訂正.pdf

2016年12月22日 18:41 カテゴリー: 重要

「昔の中海の貝殻レプリカを作ろう!」

12月17日(土)~28日(水)開館時間中いつでも
「昔の中海の貝殻レプリカを作ろう!」
内 容:1500年前に中海にいた貝の殻で作ったシリコン型で、お湯で柔らかくなる樹脂粘土を成型し、リアルでカラフルな貝殻レプリカを作ります。
対 象:小学生以上がおすすめ。
材料費:1回につき100円
会 場:水鳥公園ネイチャーセンター
 

2016年12月17日 14:47 カテゴリー: お知らせ

「鳥の酉年年賀状を描こう!」

12月17日(土)~28日(水)開館時間中いつでも
「鳥の酉年年賀状を描こう!」


内 容:鳥にちなんだ酉年年賀状を書けるコーナーを開設します。自分で描くのはもちろん、水鳥公園のオリジナルイラスト素材を使って簡単に仕上げることもできます。なお、ハガキ用紙はお一人につき5枚以内とさせていただきます。

対 象:小学生以上がおすすめ

参加費:無料

参加方法:水鳥の解説スタッフにお声掛けいただき、必要な枚数分ハガキ用紙をお受け取り下さい。イラスト素材や筆記用具類は年賀状書きコーナーに備えてありますので、ご自由にご利用ください。

会 場:水鳥公園ネイチャーセンター展望ホール
 
酉年年賀状キクイタトモエキジ正面顔.jpg

2016年12月17日 14:46 カテゴリー: お知らせ

「第22回米子水鳥公園絵画コンクール」作品募集

12月17日(土)~1月11日(水)開館時間中いつでも
「第22回米子水鳥公園絵画コンクール」作品募集
内容:身近な鳥、大好きな鳥、自然の中の鳥など、生き生きと描かれた作品を募集します。
対象:小学生
応募方法:四つ切画用紙を使用・画材は自由・作品の裏に学校名、学年、氏名(フリガナ)、題名を明記し、米子水鳥公園または小学校(米子市、境港市、南部町、大山町内に限る)に提出。
賞   :最優秀賞1点、優秀賞6点、佳作12点、学校団体賞1校、参加賞全員
展示期間:平成29年1月21日(土)~3月5日(日)
展示会場:米子水鳥公園ネイチャーセンター

2016年12月17日 14:44 カテゴリー: お知らせ

自然観察会「タカを探そう!」

12月10日(土)13:30~15:00
自然観察会「タカを探そう!」

内容:水鳥公園にいる生き物を獲物にするタカの仲間を探して観察します。
   また、タカを探すポイントや標本を用いて体のしくみの秘密についてもご紹介します。
対象:小学生以上がおすすめ・当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター


オオタカ20131020IMG_4696t.JPG

2016年12月10日 19:32 カテゴリー: お知らせ , 観察会

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー