イベント情報
トップイベント情報

夜の水鳥公園を探検!Part2

8月12日(土)19:00~20:30
自然観察会「夜の水鳥公園を探検!Part2」
 
内容:
夜の水鳥公園を探検して、夜の生きものたちの様子を観察します。
※採集はしません
 
対象:
小学生以上がおすすめ。先着20名・要予約・大雨中止
 
服装・持ち物:
汚れてもよい服装で長ズボン、運動靴または長靴着用(ビーチサンダルやクロックスは厳禁)。懐中電灯、虫よけ、水筒など暑さ対策。必要に応じて雨具。
 
集合:
水鳥公園ネイチャーセンター

20160806夜の探検DSCF1649ts.JPG

2017年8月12日 16:30 カテゴリー: お知らせ , 観察会 , 夏休みイベント

夜の水鳥公園を探検!Part1

8月5日(土)19:00~20:30
自然観察会「夜の水鳥公園を探検!Part1」
 
内容:
夜の水鳥公園を探検して、夜の生きものたちの様子を観察します。
※採集はしません
 
対象:
小学生以上がおすすめ。先着20名・要予約・大雨中止
 
服装・持ち物:
汚れてもよい服装で長ズボン、運動靴または長靴着用(ビーチサンダルやクロックスは厳禁)。
懐中電灯、虫よけ、水筒など暑さ対策。必要に応じて雨具。
 
集合:
水鳥公園ネイチャーセンター

20160806夜の探検DSCF1649ts.JPG

2017年8月 5日 16:25 カテゴリー: お知らせ , 観察会 , 夏休みイベント

虫とり大会

7月29日(土)16:00~17:30
自然観察会「虫とり大会」
 
内容:
Jr.レンジャーの森周辺で虫とりをした後、とれた虫の種類を調べます。とれた虫は持ち帰り可です。
 
対象:
小学生以上がおすすめ。先着12組・要予約・大雨中止
 
服装・持ち物:
汚れてもよい服装で長ズボン、運動靴または長靴着用(ビーチサンダルやクロックスは厳禁)。
帽子や日傘、水筒など暑さ対策。捕虫網、虫かご、必要に応じて雨具。採集用具の貸し出し可。
 
集合:
水鳥公園ネイチャーセンター

20160723虫とり大会IMG_1211s.JPG

2017年7月29日 16:22 カテゴリー: お知らせ , 観察会 , 夏休みイベント

メダカとり大会(満席)

7月17日(月・祝)16:00~17:30 ⇔満席になりました。
 
自然観察会「メダカとり大会」
内容:
保護区内でメダカ捕りをした後、メダカや他の水生生物について解説します。
一組につきメダカを10匹まで持ち帰り可です。

対象:
小学生以上がおすすめ。先着20組・要予約・大雨中止

服装・持ち物:
汚れてもよい服装で長ズボン、長靴着用(ビーチサンダルやクロックスは厳禁)。
帽子や日傘、水筒など暑さ対策。タモ網、水を入れられる虫かご、
必要に応じて雨具、着替え。タモ網の貸し出し可。
 
集合:
水鳥公園ネイチャーセンター

20160718めだかとり大会DSCN9998ts.JPG

 

2017年7月17日 16:01 カテゴリー: 速報 , 観察会 , 夏休みイベント

自然観察会「タカを探そう!」

12月10日(土)13:30~15:00
自然観察会「タカを探そう!」

内容:水鳥公園にいる生き物を獲物にするタカの仲間を探して観察します。
   また、タカを探すポイントや標本を用いて体のしくみの秘密についてもご紹介します。
対象:小学生以上がおすすめ・当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター


オオタカ20131020IMG_4696t.JPG

2016年12月10日 19:32 カテゴリー: お知らせ , 観察会

落雁を観よう!

11月12日(土)16:30~17:30
自然観察会「落雁を観よう!」
内容:マガンの大群が編隊を組んで飛来し、水鳥公園に舞い降りる光景を観察します。
対象:小学生以上がおすすめ・当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

IMG_9201ts.JPG

2016年11月12日 15:49 カテゴリー: お知らせ , 観察会

コハクチョウのねぐら入りを観よう!

10月22日(土)17:00~18:00
自然観察会「コハクチョウのねぐら入りを観よう!」
内 容:安来の田んぼで食事を終えたコハクチョウが水鳥公園に舞い戻る様子を観察します。
対 象:小学生以上がおすすめ・当日受付
参加費:入館料(高校生~69歳¥310、その他は無料)
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター

2016年10月22日 10:53 カテゴリー: お知らせ , 観察会

幻のカマキリを探そう!

9月17日(土)10:00~12:00
自然観察会「幻のカマキリを探そう!」
内 容:園内でカマキリの仲間を捕まえて観察します。
    そして、他の場所ではなかなか見られない
        「幻のカマキリ」の発見を目指します。
対 象:小学生以上がおすすめ。当日受付
会 場:水鳥公園ネイチャーセンター

2016年9月17日 10:46 カテゴリー: お知らせ , 観察会

虫とり大会(7/16受付開始)

7月23日(土)16:00~17:30
自然観察会「虫とり大会」
内 容:園内で様々な虫を捕まえて種類を調べます。捕まえた虫は持ち帰ることができます。
対 象:小学生以上がおすすめ。先着30名・要予約(7/16から受付開始)
持ち物:持っている人は捕虫網、虫かご(採集用具貸し出し可)。
帽子、汗拭きタオル、水筒、虫よけ&暑さ対策の準備
服 装:長ズボンと長靴着用(サンダル・クロックス厳禁)
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター

DSCN5760s.JPG

2016年7月23日 09:19 カテゴリー: お知らせ , 観察会 , 夏休みイベント

メダカとり大会

7月18日(月・祝)16:00~17:30
自然観察会「メダカとり大会」
内 容:普段入れない野鳥保護区内でメダカとりをして、水生生物を観察します。とれたメダカは、一組につき10匹まで持ち帰ることができます。
対 象:小学生以上がおすすめ。先着20組・要予約
持ち物:持っている人はタモ網、プラケースまたはバケツ(採集用具貸し出し可)。
帽子、汗拭きタオル、水筒、暑さ対策の準備
服 装:長ズボンと長靴着用(サンダル・クロックス厳禁)
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター

DSCN5709ts.JPG

2016年7月18日 09:17 カテゴリー: お知らせ , 観察会 , 夏休みイベント

カルガモの親子を探そう!

6月11日(土)13:30~15:00
自然観察会「カルガモの親子を探そう!」
内容:園内で子育て中のカルガモの親子を探して観察します。
対象:小学生以上がおすすめ。当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター


季節の生き物6月カルガモ親子20150605IMG_4040ts.JPG

IMG_0265ts.JPG


















2016年6月11日 10:27 カテゴリー: お知らせ , 観察会

夜のコウモリウォッチング!

5月5日(木・祝)19:00~20:00
GW自然観察会「夜のコウモリウォッチング!」
内容:日没後から活動を始めるコウモリを観察して、コウモリが出す超音波を特別な機械で聞いてみます。
対象:小学生以上がおすすめ。当日受付
持ち物:懐中電灯、防寒着
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

アブラコウモリ20151019IMG_5458ts.JPG

2016年5月 5日 11:06 カテゴリー: お知らせ , 観察会

昔の中海の貝殻を発掘しよう!

5月4日(水・祝)10:00~13:00
GW自然観察会「昔の中海の貝殻を発掘しよう!」
内容:約1500年前に中海にいた貝の殻を発掘して標本にします。
対象:小学生以上がおすすめ。定員30名・要予約
持ち物:小さなバケツ、移植ゴテ、発掘に適した服装
集合:水鳥公園ネイチャーセンター


DSCN4285ts.JPG

2016年5月 4日 11:05 カテゴリー: お知らせ , 観察会

水鳥公園一周ネイチャーウォーク

※強風のため開催を中止致します

5月3日(火・祝)10:00~12:00
GW自然観察会「水鳥公園一周ネイチャーウォーク」
内容:普段入れない、園内の自然保護区内をぐるりと一周しながら自然観察をします。
対象:小学生以上がおすすめ。当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター


DSCN4251ts.JPG

2016年5月 3日 11:04 カテゴリー: お知らせ , 観察会

春の昆虫ウォッチング!

5月1日(日)10:00~12:00
自然観察会「春の昆虫ウォッチング!」
内容:冬眠から目覚めた昆虫たちを探して観察してみましょう。
対象:小学生以上がおすすめ。当日受付
持ち物:虫捕り網、虫かご(持っていない人は貸し出し可)
会場:水鳥公園ネイチャーセンター
 
DSCN4219ts.JPG
 

2016年5月 1日 11:02 カテゴリー: お知らせ , 観察会

クズの輪投げ大会

4月29日(金・祝)10:00~10:45
自然観察会「クズの蔓の輪投げ大会」
内容:水鳥公園内に生えているクズの蔓で輪を作り、輪投げをして遊びましょう。
対象:小学生以上がおすすめ。当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター


20130429昭和の野遊びを体験しよう! 023s.JPG


















 

2016年4月29日 13:10 カテゴリー: お知らせ , 観察会

コハクチョウの北帰行観察会

3月5日(土)7:00~8:30
自然観察会「さよならコハクチョウ!」
内 容:繁殖地の北極圏を目指して旅立つ、コハクチョウの群れを観察します。
対 象:小学生以上がおすすめ。当日受付
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター

CIMG1098ts.JPG















※昨年の実施風景

2016年3月 5日 06:49 カテゴリー: お知らせ , 観察会

ヌートリア観察会

2月13日(土)13:30~15:00
自然観察会「巨大ネズミ・ヌートリアを探そう!」
内 容:2月2日の世界湿地の日を記念して、ヌートリアの観察を通じて外来種の問題について考えます。
対 象:小学生以上がおすすめ
持ち物:温かい服装でご参加ください。双眼鏡は貸し出しOKです。
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター


CIMG0568s.JPG

















※昨年の12月に開催した時の様子

2016年2月13日 06:45 カテゴリー: お知らせ , 観察会

虫とり大会

7月25日(土)16:00~17:30
自然観察会「虫とり大会」
内容:園内で昆虫を捕まえて、種類を調べます。
対象:小学生以上定員30名。要予約。
参加費:入館料
持ち物:捕虫網、虫かご、長靴(サンダルやクロックスは不可)、帽子、汗拭きタオル、水筒。長ズボンを着用。
会場:水鳥公園ネイチャーセンター

2015年7月25日 13:03 カテゴリー: お知らせ , 観察会

メダカとり大会(満員です)

7月20日(月・祝)16:00~17:30
自然観察会「メダカ採り大会」
内容:園内でメダカや水生生物を捕まえて観察します。捕まえたメダカは一組につき10匹まで持ち帰ることができます。
対象:小学生以上20組。要予約。
(満員となりました。)
参加費:入館料
持ち物:目の細かいタモ網、水が入る虫かご、長靴(サンダルやクロックスは不可)、帽子、汗拭きタオル、水筒。長ズボンを着用。
会場:水鳥公園ネイチャーセンター

※申し訳ございませんが、すでに満員となっております。

2015年7月20日 13:01 カテゴリー: 重要 , 観察会

カルガモの親子を探そう!

6月13日(土)13:30~15:00
自然観察会「カルガモの親子を探そう!」
内容:かわいいヒナをたくさん連れて泳ぐカルガモの親子を探します。
対象:小学生以上がおすすめ。当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

2015年6月13日 12:58 カテゴリー: お知らせ , 観察会

水鳥公園バックヤードツアー

5月6日(水)10:00~11:00
GW自然観察会「水鳥公園バックヤードツアー」
内容:普段観る事が出来ない、ネイチャーセンターの裏側を特別にご案内します。
対象:小学生以上がおすすめ。定員10名・要予約(1か月前から受付開始)
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

2015年5月 6日 12:50 カテゴリー: お知らせ , 観察会

夜のコウモリウォッチング!

5月5日(火)19:00~20:00
GW自然観察会「夜のコウモリウォッチング!」
内容:日没後から活動を始めるコウモリを観察して、コウモリが出す超音波を特別な機械で聞いてみます。
対象:小学生以上がおすすめ。当日受付
持ち物:懐中電灯、防寒着
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

2015年5月 5日 12:48 カテゴリー: お知らせ , 観察会

昔の中海の貝殻を掘ろう!

5月4日(月)10:00~13:00
GW自然観察会「昔の中海の貝殻を掘ろう!」
内容:約1500年前に中海にいた貝の殻を発掘して標本にします。
対象:小学生以上がおすすめ。定員30名・要予約(1か月前から受付開始)
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

2015年5月 4日 10:02 カテゴリー: お知らせ , 観察会

水鳥公園一周ネイチャーウォーク

5月3日(日)10:00~12:00
GW自然観察会「水鳥公園一周ネイチャーウォーク」
内容:普段入れない、園内の自然保護区内をぐるりと一周しながら自然観察をします。
対象:小学生以上がおすすめ。当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

2015年5月 3日 10:00 カテゴリー: お知らせ , 観察会

春の昆虫ウォッチング!

5月2日(土)10:00~12:00
自然観察会「春の昆虫ウォッチング!」
内容:冬眠から目覚めた昆虫たちを探して観察してみましょう。
対象:小学生以上がおすすめ。当日受付
会場:水鳥公園ネイチャーセンター

2015年5月 2日 09:59 カテゴリー: お知らせ , 観察会

草笛に挑戦しよう!

4月29日(水・祝)10:00~10:45
自然観察会「草笛に挑戦しよう!」
内容:水鳥公園内に生えている草で草笛を作って鳴らしてみましょう。
対象:小学生以上がおすすめ。当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

2015年4月29日 09:56 カテゴリー: お知らせ , 観察会

自然観察会「カルガモウォッチング!」

6月14日(土)13:30~15:00
自然観察会「カルガモの親子ウォッチング゙!」
 
●内 容:かわいいヒナをたくさん連れて泳ぐカルガモの親子を探して観察します。
●対 象:小学生以上がおすすめ。当日受付
●持ち物:歩きやすい服装と靴でお越しください。
●集合:水鳥公園ネイチャーセンター
   karu.jpg

2014年6月14日 17:54 カテゴリー: お知らせ , 観察会

自然観察会「みんなで調べるタンポポ調査in水鳥公園」

自然観察会「みんなで調べるタンポポ調査in水鳥公園」
4月12日(土)10:00~11:30
内容:水鳥公園にどんな種類のタンポポが生えているのかをみんなで調べます。
対象:小学生以上・当日受付
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

****************************************************************************
今回の観察会は、タンポポ調査・西日本2015に参加しようということで、
三瓶自然館サヒメルから井上学芸員を招き、調査の参加の方法から
くわしいタンポポ同定の解説までしてただきました。

参加・調査用紙タンポポ調査・西日本2015(鳥取)1.pdf
              タンポポ調査・西日本2015(鳥取)2-3.pdf

ただ、この調査は難しいことは知らなくても大丈夫!!
 タンポポの花と種をあつめて、調査用紙にはって送れば完璧です。
sIMG_7118.jpg















最初は、野外に出てタンポポを集めてみました。

sDSCN8604.jpg


















そのまま送ってしまえば、オッケーですが、せっかくなので先生に解説して頂きました。

顕微鏡で花粉を見たり、種の色、花の色等を調べます。

sケンサキタンポポとトウカイタンポポDSCN8610 (1).jpg




 












これは、先生が持ってきたケンサキタンポポとトウカイタンポポ

在来のタンポポを初めて見たという方もいらっしゃいました。
セイヨウタンポポばかりと思っていた米子水鳥公園ですが、アカミタンポポも発見!!
足元の自然といえども、まだまだ知らないことがいっぱいのようです。

皆さん、ぜひお時間があれば参加してみてください。

                       ポタちゃん

 

2014年4月12日 09:37 カテゴリー: 速報 , 観察会

観察会「さよならコハクチョウ!」開催報告

3月8日(土)7:00~8:30
自然観察会「さよならコハクチョウ!」
●内 容:生まれ故郷の北極圏へと旅立つコハクチョウたちを
     観察します。
●対 象:小学生以上がおすすめ・当日受付
●集 合:水鳥公園ネイチャーセンター

***********************************************************
開催レポート:

DSCN1840s.JPG

















近頃真冬の天気が続いていて、今日も天気予報が悪かったので、コハクチョウの旅立ちを観察するのは難しいかな?と思っていたのですが、明け方から晴天に恵まれ、コハクチョウも約150羽いました。ネイチャーセンター前浜に集まっていたコハクチョウの中には、ヘラサギも混じっていました。

DSCN1858s.JPG

















思いのほか天気がよく、コハクチョウたちも飛び立つ準備をしていたので、中海の湖岸の堤防からコハクチョウの飛び去る方向を見張りました。今朝は南風で、コハクチョウたちは南側(中海側)へと飛んでいきました。そして、進路を北にとれば北帰行、南にとれば餌場への移動なのですが、今日は何と西へ飛んでいきました。一体どこに行くの??
最終的には北西方向へ向かったので、恐らくロシアへ旅立ったのでしょう。


DSCN1848s.JPG


















桟橋からの風景もよかったです。
すぐそばにコハクチョウたちが集まっていて、鳴き声がよく聞こえました。


DSCN1857s.JPG


















飛び立ったコハクチョウが、わざわざ私たちの頭上を一回りしてから安来方向へ向かいました。大サービス!

水鳥公園にコハクチョウがいるのは今月までです。参加して下さった方の中には、この観察会が今季のコハクチョウの見納めとなる方がいらっしゃるかもしれません。また10月にコハクチョウたちと再会できることを期待しつつ、観察会お開きとしました。
大変寒い中、早朝から観察会に参加して下さったみなさま、ありがとうございました。

(担当:きりぎりす)

2014年3月 8日 14:45 カテゴリー: 速報 , 観察会

幻のカマキリを探そう!開催報告

今日は、毎月定例の自然観察会の日です。
テーマは、「幻のカマキリを探そう!」
今が旬のカマキリをみんなで探しました。

DSCN0122s.JPG


















普段入れない場所でカマキリ探しができることが、
自然観察会の特典です。


DSCN0125ts.JPG

















いつもどおり、チャック付袋に1匹ずつカマキリを入れました。
「あ~、逃げられちゃうよ~。」



DSCN0126ts.JPG

















二匹採れたよ!



DSCN0141s.JPG

















カマキリ採集の後は、ネイチャーセンターでカマキリのお勉強です。
似ている種類同士の見分け方や、オスとメスの違いなどを
スライドショーで説明しました。

今日は、
チョウセンカマキリ33匹、
オオカマキリ1匹、
ウスバカマキリ2匹
が採れました。
今日の観察目標だった幻のカマキリ「ウスバカマキリ」が2匹見つかりました。その一方で、他の場所では普通に見られるはずのオオカマキリは1匹、コカマキリとハラビロカマキリは0匹という成果でした。

真夏並みの蒸し暑い中、ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました。

(担当:きりぎりす)

2013年9月14日 17:20 カテゴリー: お知らせ , 観察会

バッタ採り大会開催報告

本日は、夏休み特別観察会の最終回、
「バッタ採り大会」を開催しました。

定員30名のところ、超満員のお申し込みを頂き、夏休み観察会の最後を飾るのにふさわしい、にぎやかな会になることを期待していたのですが、温帯低気圧接近による雨予報のため、7名しかお集まりいただけませんでした。


DSCN9959s.JPG

















心配された雨ですが、16:00の観察会開始時には上がっており、1時間弱たっぷりバッタ採りをすることができました。


DSCN9961s.JPGこんなおっきなバッタが採れたゾ!









DSCN9963s.JPGバッタ採りの後は、種類調べ。
参加者の皆様で図鑑を使って種類を調べていただきました。皆さん正しく種類を調べていただいておりまして、私が説明するまでもありませんでした。すばらしい!






DSCN9973s.JPGバッタとキリギリスとコオロギの違いについて解説中。









DSCN9975s.JPG捕まえたバッタは、チャック付袋に1匹ずつ入れてから虫かごに入れました。水鳥公園では定番の方法です。








結局、観察会中は全く雨に降られず、風もなく、予定通りの内容で実施して17:30に終了しました。
大雨に備えて今日あわてて用意したバッタクイズは、出番なしでした。
お昼頃は大変な雷雨でしたし、夕方の天気予報も悪かったので仕方ありませんでしたが、欠席者が多かったのがとても残念でした。先週土曜日の夜と同じ状況でした。

今回参加したかったのに参加できなかった皆様は、是非来月の観察会にご参加ください。
9月14日(土)10:00~11:30に「幻のカマキリを探そう!」と題した自然観察会を開催します。
当日受付ですので、是非お越しくださいませ。

文・写真:きりぎりす

2013年8月31日 20:08 カテゴリー: 速報 , 観察会

虫採り大会Part2開催報告

平成25年7月27日(土)16:00~17:30
虫採り大会Part2

内 容:園内で虫採りをして種類を調べます。採れた虫は持ち帰り可。
対 象:それぞれ小学生以上定員30人・要予約。
持ち物:虫捕り網、虫かご。無い人は貸出可。
    服装は、長ズボン、靴下、運動靴または長靴がおすすめ!
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター

**************************************************************
7月27日(土)に虫捕り大会Part2を開催しました。
Part1の時以上にいろいろな虫が見つかり、盛況でした。

CIMG1481s.JPG

















CIMG1491s.JPG


2013年7月27日 15:59 カテゴリー: お知らせ , 観察会

自然観察会「カルガモの親子ウォッチング」

6月8日(土)13:30~15:00
自然観察会「カルガモの親子ウォッチング」
内容:かわいいヒナをたくさん連れているカルガモの親子を探して観察します。
対象:小学生から大人まで。当日受付。
集合:水鳥公園ネイチャーセンター

2013年6月 8日 10:49 カテゴリー: お知らせ , 観察会

夜のコウモリウォッチング!開催レポート

5月5日(日)19:00~20:00
自然観察会「夜のコウモリウォッチング!」
内 容:日没後に水鳥公園上空を飛び回るコウモリを観察して、コウモリが出す超音波を特別な装置で聴いてみます。
対 象:小学生から大人まで。当日受付
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター
持ち物:懐中電灯、防寒着

****************************************************************

今日はゴールデンウィーク観察会「夜のコウモリウォッチング!」を開催しました。
日中からとても天気が良くて暖かく、夕方になっても寒くなくて絶好のコウモリ観察日和でした。そのためか、沢山の方にご参加いただきました。

DSCN9463s.JPG今日の観察会のメインは、コウモリの超音波を聴くことです。そこで登場するのがバットディテクター。コウモリの超音波を可聴音に変換してくれる優れモノです。






水鳥公園のコウモリ観察の特等席は、ネイチャーセンター2階の観察ホール。普段皆様に水鳥を観察して頂いている、ガラス張りの広いお部屋です。目の高さでかつ、目の前をたくさんのコウモリが飛び交います。今日は18:13頃から飛びはじめ、その後10分間程度が活動のピークでした。



DSCN9464s.JPG窓を開けて、飛び交うコウモリにバットディデクターを向けると、「プチプチプチプチ…」と独特のリズム音が聞こえます。








DSCN9468s.JPG屋外でもコウモリを観察した後、ネイチャーセンターの展示室に移動して、コウモリの剥製を披露。剥製を観察しながらコウモリの体の仕組みについてご紹介しました。








DSCN9476s.JPG最後に観察ホールに戻って、他のコウモリの超音波を特別な道具で聴いてみたり、コウモリの生態写真やフィギュア、赤ちゃんの標本などを見ていただきました。








私たちのごく身近なところに暮らしているコウモリが、参加者の皆さんにとって、より身近で楽しい存在に感じてもらえたら嬉しいです。



ところで、先日ニュースで紹介された珍鳥「シベリアオオハシシギ」ですが、昨日、今日と私共職員は観察できておりません。しかし、今日のお客様が園内中央部の島の周辺で、はるか遠くからですが発見、撮影なさっていたようなので、まだ滞在しているようです。GW最終日の明日こそは、またネイチャーセンターのそばに来てくれないかな~♪

(文:きりぎりす)

2013年5月 5日 12:43 カテゴリー: お知らせ , 観察会

春の昆虫ウォッチング!開催レポート

5月3日(金)
自然観察会「春の昆虫ウォッチング!」10:00~12:00
内 容:冬眠から明けて活動を始めた春の昆虫たちを探します。
対 象:小学生から大人まで。当日受付。
集 合:水鳥公園ネイチャーセンター
持ち物:虫捕り網、虫かご(持っている方のみ)
***************************************************************
今日からゴールデンウィーク後半がスタート。
米子水鳥公園では、自然観察会「春の昆虫ウォッチング!」を開催しました。

DSCN9374s.JPG採集用具がない方に虫捕り網と虫かごをお渡しして、昆虫採集の方法を説明。









DSCN9383s.JPG約1時間、春の虫探しをしていただきました。春の虫はとっても小さくて目立たないものばかりですが、皆さんでいろいろな種類の虫を見つけていました。








DSCN9382ts.JPG捕まえた虫は、1匹ずつチャック付袋に入れてから虫かごに入れるようにしました。これなら観察したい虫だけ簡単に取り出せますし、虫に直接触らずに済むので虫も傷つかず弱りません。袋には空気穴があけてあります。







DSCN9389s.JPG今日捕まえた虫をおさらい。
正体不明の虫が多々いましたが、約40種類の虫(昆虫以外を含む)が見つかりました。
また、ハチのオスは刺さないことや、ベニシジミの雌雄の見分け方、カラスノエンドウを食べ荒らしていたアルファルファタコゾウムシのことなどを説明しました。




春の虫は、夏の虫と比べると小さくて目立たないものばかりですが、草木に顔を近づけてよく探してみると、個性豊かな虫がいろいろと見つかります。皆さんも身近にいる小さな春の虫を探してみませんか。

(文:きりぎりす)

2013年5月 3日 12:40 カテゴリー: お知らせ , 観察会

クロツラヘラサギを観よう!開催報告

本日、自然観察会「クロツラヘラサギを観よう!」を開催しました。

主役のクロツラヘラサギは、今季も来てくれたのですが11月26日を最後に姿を消し、その後に現れたヘラサギも6日を最後に姿を消してしまいました。残念ながら観察会ではクロツラヘラサギに会えなかったのですが、その代わりに水鳥公園で展示しているクロツラヘラサギの剥製を見ていただきながら解説をしました。


DSCN7531s.JPG特別にケースから出して、剥製に触れていただきました。この標本は大変貴重なものですので、手袋を着用の上、そっと触っていただくよう注意していただきました。







DSCN7548s.JPGその後、クロツラヘラサギが再び現れる奇跡を信じて、観察ホールから水鳥観察をしました。奇跡は起きませんでしたが、21種類の鳥が観察できました。

悪天候の中、観察会に参加してくださった皆様、まことにありがとうございました。







********************************************************************
クロヘラサギ.png2012年12月8日(土)
10:00~11:30

自然観察会
「クロツラヘラサギを観よう!」

●内 容:
世界で約2000羽しかいないクロツラヘラサギを観察します。クロツラヘラサギが飛来していない場合は、冬の野鳥観察をします。

●対 象:
小学生から大人まで。当時受付

●費 用:
入館料 小学生は無料です。 

●集 合:
水鳥公園ネイチャーセンター

2012年12月 8日 09:20 カテゴリー: お知らせ , 観察会

開催報告・自然観察会「落雁を観よう!」

11月10日(土)自然観察会「落雁を観よう!」
時  間 17:00~18:00
内  容 安来平野で食事を終えたマガンの群れが、大編隊で水鳥公園に舞い降りてくる様子を観察します。
対  象 小学生から大人まで。当日受付
参 加 費 入館料が必要です
持 ち 物 双眼鏡か望遠鏡。お持ちでない方には貸し出し致します。
会  場 水鳥公園ネイチャーセンター

****************************************************************

というわけで、予定通り「落雁を観よう!」を開催しました。

ところが、何と観察会開始直前の16:40頃、マガンの群れ約130羽がねぐら入りしてしまいました!
観察会前に観察目的であるマガンのねぐら入りが終わってしまうとは、予想外の事態に少々うろたえました。

しかし、今朝は230羽いたので、残り100羽は帰ってくるはず。
それを信じて、集まって下さった皆様と一緒に、水鳥公園南側の中海湖岸に立ち、マガンの飛来を待ちました。



DSCN7135s.JPG

















すると、私達の頭上をコハクチョウの群れが続々と通過して水鳥公園に舞い降りていきました。
参加者の皆さんも、その光景に見とれていました。
鳴き交わしながら頭上すぐ近くを通過するコハクチョウたち。その羽音が鮮明に聞こえました。

そして17:40頃、待ちに待ったマガンの大群が中海の大群から飛来!
みんなでにぎやかに鳴きながら、横幅何十メートルかという長蛇の編隊飛行で目の前を通過し、舞い降りてきました。100羽程度の飛来を予想していましたが、およそ300羽の大編隊にびっくり。


しかし、肝心の「落雁」は見えませんでした。
ちょうど私たちが立っていた場所からは、木が邪魔をしてガンが降りるところが見えなかったのです。残念!
今回は、マガンの編隊飛行を見ることを重視した位置で観察したのですが、次回は見張る場所を再検討して、木の葉が散るような落雁を観察しようと思います。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

2012年11月10日 14:14 カテゴリー: お知らせ , 観察会

観察会「カルガモの親子ウォッチング!」

日  時 2012年6月9日(土) 13:30~15:00
内  容 普段入れない野鳥の保護区を歩いて、
     カルガモの親子を探します。
対  象 小学生以上向け
参 加 費 入館料300円
持 ち 物 帽子、汗拭きタオル、水筒の持参をお勧めします。
     歩きやすい靴と動きやすい服装でご参加下さい。
     サンダルは危険なので避けてください。
定  員 指定なし
申し込み方法 当日受付
集合場所 米子水鳥公園ネイチャーセンター

2012年6月 9日 11:23 カテゴリー: お知らせ , 観察会

コウモリ観察会時間変更のお知らせ

5月5日(土)の自然観察会
「コウモリの超音波を聴いてみよう!」は、
19:00~20:00開催に変更させていただきます。


前日の4日(金)にコウモリの様子を確認したところ、
19:23からようやく飛び始めました。
そのため、当初予定の18:00~19:00では
コウモリの超音波を聴くことができない可能性が高く、
やむをえず開催時間を変更させていただくことにしました。
突然の時間変更、まことに申し訳ございません。

なお、日没後は肌寒いので、防寒着の準備をお勧めします。
また、企画終了後は真っ暗ですので、懐中電灯もご用意ください。

2012年5月 4日 19:57 カテゴリー: 重要 , 観察会

「秋の鳴く虫鑑賞会」中止のお知らせ

9月3日(土)夕方に予定しておりました「秋の鳴く虫鑑賞会」は、
台風の接近に伴う悪天候のため、中止とさせていただきます。

2011年9月 2日 16:34 カテゴリー: 重要 , 観察会

[観察会]カルガモウォッチング

自然観察会 「カルガモ親子ウオッチング」
2011年6月11日(土)13:30~15:00
たくさんのひなを連れて池を泳ぐカルガモの親子を観察しましす。
・申し込み不要
・大人の方は、入館料が必要です。
・米子水鳥公園ネイチャーセンター集合

2011年6月11日 19:35 カテゴリー: 重要 , 観察会

冬の木の実を集めよう

自然観察会「冬の木の実を集めよう!」
園内に落ちている木の実を拾い集めて、木の実の不思議に迫ります。
平成22年12月11日(土)10:00~11:30
申し込み不要 入館料300円 
集合 ネイチャーセンター 持ち物なし
 

2010年12月11日 11:28 カテゴリー: お知らせ , 観察会

自然観察会 落雁を観よう!

自然観察会「落雁を観よう!」

●日 時:2010年11月13日(土)17:00~18:00
●集 合:米子水鳥公園ネイチャーセンター
●内 容:落雁とも呼ばれるマガンのねぐら入りを観察します。マガンの大群の編隊飛行や、木の葉が散るように水鳥公園に急降下する様子は壮観です。
●参加料:入館料が必要です(大人300円、小中学生無料)
●予 約:不要です。

2010年11月13日 20:22 カテゴリー: お知らせ , 観察会

水鳥公園一周ガイドウォーク

今日からいよいよゴールデンウィークが本番です。水鳥公園では、GW特別企画として水鳥公園一周ガイドウォークを開催しました。

CIMG8444s.jpg
普段は野鳥の生息地保護のため立ち入りが制限されているところへ特別に入り、普段見られない角度から水鳥公園の春の自然を観察しました。








CIMG8441s.jpg途中、何者かに食べられているカルガモの死体を発見。水鳥公園の食物連鎖を垣間見ました。このほかにも、ドバトがタカに襲われた後や、ヌートリア?の白骨化した脚が落ちていました。









今日は28名の参加者が集まり、心地よい春の陽気の下、水鳥公園の自然を満喫していただきました。

米子水鳥公園では、GW期間中日替わりテーマでガイドウォークを開催します。
今後の予定は、
5月2日(土) シギの観察
5月3日(日) 1500年前の中海の貝殻掘り
5月4日(月) 春の草花観察
5月6日(水) 公園一周ゴミ調べ

です。すべて10:00~12:00
いずれも普段入れない場所にガイド付きで入れる貴重な機会です。
是非ご参加下さいませ。

2009年4月29日 13:50 カテゴリー: お知らせ , 観察会

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー