カワウ標識のお知らせ
トップカワウ標識のお知らせ

中海でのカワウ標識について

公益財団法人 中海水鳥国際交流基金財団
 
中海水鳥国際交流基金財団では、2004年5月から中海で繁殖するカワウのヒナ(267羽)に金属リングとカラーリング(薄茶色・白い文字)を装着しています。すでに24羽を観察しており、最も遠い記録では熊本県への移動が確認されました。また、カワウが狩猟鳥となることによって報告例が増えることが予想されます。皆様には、観察と報告の協力をお願いします。

中海標識のカワウ観察のポイント

1.どちらの足にカラーリングが付いているか確認!

左脚にカラーリング(薄茶色・白文字)が付いているカワウは、萱島(島根県安来市 35° 26' 00" E,133° 17' 56" N)で標識。

右脚にカラーリング(薄茶色・白文字)が付いているカワウは、続島(島根県松江市八束町 35° 28' 42" E, 133°10' 56" N)で標識。
kawau1.jpgkawau2.jpg

カラーマーキングしてあるカワウは、カラーリングの反対の脚には金属リングがついています。

2.カラーリング(薄茶色・白文字)の番号を確認!

リングは,アルファベットが上になるように標識しています。

標識年月日

標識数

カラーマーキング番号

金属リング番号

松 島

2004年6月1日 21羽 カラーマーキング無し 13B4425〜4445

続 島

2005年5月30日 31羽 A1,A4,(A5※)A6,A7,A8,B1〜B6,B8,C1〜C3,C5〜C8,E1〜E7,F2〜F5 13B4446〜4475
13B6401
2006年5月23日 31羽 H7,H8,J1〜J3,J6〜J8, K1,K2,K5,K6,K8,L1〜L3,L5〜L8,M1〜M3,M6,M8, N2,N3,N5〜N8 13B6412〜6442
2007年5月22日 42羽 H0,J0,K0,M0,P1-P0,S1-S0,
T1-T6-T0,U1-U4-U7-U8
13B6458〜6499
2008年5月22日 19羽 U9,X1-X0,Y1-Y8 13C1915〜1933

萱 島

2005年5月31日 10羽 F7,F8,E8,G2,G3,G7,H1,
H2,H3,H5
13B6402〜6411
2006年5月30日 15羽 J4,J5,K3,K4,K7,M4,M5,M7,
N1,N4,A0,C0,E0,F0,G0
13B6443〜6457
2007年5月23日 14羽 V1-V3,V5,V6,V8-V0 W1,W3-W6,W8 13B6500,
13C1901〜1913
2008年5月23日 27羽 W9,W0,Z1-Z4,Z6-Z0,R0,R1,
R2-R6,R8-R0,-1-—3,-5,-9,-0,Y9
13C1934〜1960
2009年5月23日

2011年5月16日



2012年5月23日

 
27羽

45羽



40羽

 
11,13,15〜19,21,22,25〜37

38,41,42,43,46,47,48,50,51,53~66,68~73,75,80,81,84~87,90,95,96,98,99,YO,NO,10

B~Y,AA~AW,BA~BD(欠落あり)
 
13B7161〜7182

13B7183~7129



13B7130~7169


※「続島」2005年標識のA5は、A2,A3の可能性あり。

○長距離回収記録一覧
G3,島根県安来市西松井,2005.9.13,保護リングをはずす
A6,島根県松江市塩盾島,2005.12.28,死亡回収
C5,鳥取県日野町貝原,2006.5.21,死亡回収
H8,島根県五右衛門川2006.8.22,死亡回収
UE or, UL,鳥取県中海安倍ヘドロ処分地, 2007.3.4,観察,琵琶湖竹生島放鳥 
V6,熊本県合志川.2007.8.22,観察
V1,鳥取県日野町貝原,2007.11.4,死亡回収
K2,島根県松江市馬潟東松江港.2007.10.9,2008.1.15,6.13,08.22,11.30,観察
H7,島根県安来市飯梨川河口,2008.1.15,観察
U4,島根県松江市八束町京島.,2008.6.13,観察
U7,鳥取県米子市米子水鳥公園<2008.8.11,カラーリング外れ確認
J6,島根県松江市八束町大根島遅江.2008.08.22,観察
M7,島根県松江市本庄工区渡堤,2008.08.22,観察
T6,島根県松江市八束町江島南.2008.08.22,観察
R2,鳥取県米子市夜見,2009.02.13,死亡回収
J1,島根県松江市馬潟東松江港.2009.02.13,観察
-1,鳥取県北栄町江北天神川2012.02.07,死亡回収

他あり

2012年以降、カワウに標識をしていません。

 

成果物

神谷要・中村雅子(2004)中海・松島におけるカワウ・サギ類の繁殖状況.ホシザキグリーン財団研究報告(7):271-274.
山陰地方自然環境事務所(2006)平成17年度国指定中海鳥獣保護区におけるカワウ生息状況調査. 財団法人中海水鳥国際交流基金財団.
山陰地方自然環境事務所(2007)平成18年度国指定中海鳥獣保護区におけるカワウ生息状況調査. 財団法人中海水鳥国際交流基金財団.
山陰地方自然環境事務所(2009)平成20年度国指定中海鳥獣保護区におけるカワウ生息状況調査. 財団法人中海水鳥国際交流基金財団.
中四国地方環境事務所(2010)平成21年度国指定中海鳥獣保護区におけるカワウ生息状況調査. 財団法人中海水鳥国際交流基金財団.
中四国地方環境事務所(2011)平成22年度国指定中海鳥獣保護区におけるカワウ生息状況調査. 財団法人中海水鳥国際交流基金財団.