水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

今が旬のハシビロガモ

IMG_8979s.JPG
















近頃、ネイチャーセンターの前浜には、
ハシビロガモが集まっています。
ぱっと見て、白が目立つのがハシビロガモのオスです。



ハシビロガモは、他のカモと同じく、秋から翌春にかけて水鳥公園で過ごす冬鳥なのですが、他のカモが11月頃に美しい繁殖羽への換羽を終えるのに対し、ハシビロガモは翌春の4月ごろにもっとも姿が美しくなります。また、冬よりも数が多くなり、まさに今が旬な鳥です。




IMG_8973ts.JPG
















ハシビロガモの番い。
繁殖羽に換羽が完了したハシビロガモのオスの美しさは、水鳥公園のカモの中でもトップクラス。今見られる鳥の中で最も美しい鳥といっても過言ではないでしょう。




IMG_8903ts.JPG
















ハシビロガモの注目ポイントは、「ぐるぐるデート」です。
番い同士が頭を寄せ合い、頭を中心にクルクルと水面を回ります。二羽で渦を作り、渦の中心に寄せ集まった水中のプランクトンを一緒に食べているのです。
ずっと見ていると目が回るかも。



今が旬のハシビロガモ、ぜひ観に来てくださいね~♪

(文・写真:きりぎりす)

2014年4月25日 17:40 カテゴリー: お知らせ , ハシビロガモ

メジロガモがいた!

明日からいよいよゴールデンウィークが始まりますね。
現在の水鳥公園の鳥の様子ですが、シギ祭りは終わった感があるものの、まだまだたくさんの種類の鳥が観察できます。


IMG_9577ts.JPG















前浜を歩くオグロシギとアオアシシギ。
オグロシギは25日が初認です。



IMG_9567ts.JPG















今イチオシの鳥はこちら!ハシビロガモです。
水鳥公園のカモの中で最も繁殖羽が完成するのが遅く、
コハクチョウが去った後のこの頃にもっとも美しくなります。
今見られる鳥で一番きれいなカモだと思います。
個性的な顔や動きも面白いですよ♪



DSCN9211t.JPG
















明日予定している水鳥公園一周ネイチャーウォークの下見をしている時、メジロガモを見つけました。ネイチャーセンターからはおよそ700mくらい離れていました。明日のネイチャーウォークでも見られたら嬉しいですね~。でも遠すぎるので、もっとネイチャーセンターのそばに来てくれないかな♪



●今日の鳥 2013年4月26日(金) 曇りのち晴れ 西風が強く寒い!
メジロガモ 雄1羽 この時期によく現れます!
ハマシギ 12羽
サルハマシギ 1羽 まだ居ました!
コアオアシシギ 1羽 同上!
アオアシシギ 3羽
オグロシギ 1羽 いつも前浜にいます。
セイタカシギ 3羽 雄2雌1
コチドリ 2羽 抱卵順調!
キレンジャク 2羽 まだ居ます
ツグミ いっぱいいます!
キンクロハジロ 現在最もたくさんいる鳥です
ハシビロガモ 現在最も美しいカモ。
キジ 雄1羽雌1羽 美しさでは負けてないゾ!
セッカ さえずりが聞こえるようになってきました!
など、43種。

(文・写真:きりぎりす)

2013年4月26日 18:14 カテゴリー: お知らせ , オグロシギ , ハシビロガモ , メジロガモ

ハシビロガモ受難!

 毎日のようにハンティングを成功させているオオタカですが、今日はまたしてもハシビロガモのメスを捕食しました。

 今日はネイチャーセンター正面の真下での出来事。あまりにも近すぎて逃げられそうなので、あえて遠く離れた横側に回りこんでそっと観察しました。

_MG_4802s.JPG.jpeg 今回も水に沈めて仕留める作戦。時々苦しそうに顔を上げるハシビロガモがとても痛々しいです。






_MG_4844s.JPG.jpeg やがて息絶えたハシビロガモは、岸へ引き揚げられました。







_MG_4863s.JPG.jpeg ネイチャーセンターの真下で食べ始めるか、と思ってお客様と見ていたところ、やはりガラス越しの視線が気になるのか、こちらをチラッ、チラッと見た後、遠く離れた松の木の下へ運び去っていきました。自分と大差ない大きさのカモ1羽をぶら下げて持ち去る飛翔力はすごい!


 ハシビロガモは、いつもネイチャーセンター前の浅瀬で、数羽の群れで水中に頭をつっこみながら前進して採食しています。この無防備さにオオタカは目をつけたようです。狩りの後も、ネイチャーセンター前では水に首を突っ込みっぱなしで泳ぎ回るハシビロガモたちがいました。この様子では、また犠牲者が出そうな感じです。もっとタカを警戒しなさい!ハシビロガモ!!
 

 昨日にはオオタカの成鳥が2羽いたようで、時々姿を見せる幼鳥と合わせて3羽のオオタカが水鳥公園を出入りしているようです。カモたちの受難はまだまだ続きそう。
 

●今日のコハクチョウ
昨日同様、9羽(成鳥7幼鳥2)。6:30頃飛立ち、17:40頃帰って来ました。
カモ類 およそ3000羽くらい集まっています。

2009年10月15日 19:04 カテゴリー: オオタカ , コハクチョウ , ハシビロガモ , , 鳥情報

季節はずれトリオ

CIMG5877_s.jpg今日は朝から雨降りで視界不良です。悪天候の中、ネイチャーセンターの前に3羽の鳥が並んで休憩していました。皆さんは、この3羽の名前が分かりますか?

答えは、手前からオシドリ(性不明)、ハシビロガモ♂、キンクロハジロ♂です。いずれも冬鳥で、季節はずれの顔ぶれ。しかも、オシドリは年に数回しか見られない珍客です。
鳥達が繁殖で忙しいこの時期に、この季節はずれトリオは何をしているのでしょうね。子育てしなくていいの?
 
昨日飛来したソリハシセイタカシギは、今日も健在です。

2008年6月29日 11:05 カテゴリー: オシドリ , キンクロハジロ , ソリハシセイタカシギ , ハシビロガモ , , 鳥情報

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー