水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

渡りに向けてウォーミングアップ中!

IMG_3442s.JPG















今朝は、予報通りの素晴らしい晴天でした。
今朝のコハクチョウは210羽。昨日より40羽減りましたが、まだたくさんいます。

IMG_3516s.JPG















オオハクチョウの幼鳥2羽は今日も健在です。


悪天候明けの好天なので、大規模な旅立ちが見られるかも、と期待しながらハクチョウたちの様子に注目してみました。


IMG_4105s.JPG
















7:00頃から続々とコハクチョウたちが飛び立ち始めました。ところが、ハクチョウたちはみな中海方向へ向かいます。そのまま安来の田んぼへ向かうのかと思ったら、ぐるりと向きを変えて水鳥公園に舞い戻ってくるハクチョウが続出。飛び立ったり舞い降りたりと、コハクチョウたちの航空ショーが始まりました。

IMG_3961s.JPG















IMG_4200s.JPG















水鳥公園周辺をぐるりと飛び交った後、続々と舞い降りるコハクチョウ達。9時ごろまでこれを繰り返していました。数百キロメートルを一気に飛ぶ渡りに備え、ウォーミングアップをしているように見えました。


IMG_4042s.JPG















水鳥観察桟橋前にはたくさんのコハクチョウが集まっていました。今日は日差しが暖かく、風もなくて、桟橋からのハクチョウウォッチングが最高でした♪

さて、最高にサービスが良かった今日のコハクチョウたちですが、9:30頃までにすべて安来方向へ飛び去ってしまいました。ウォーミングアップの後は、しっかり食事をして体力を蓄えよう、ということなのでしょう。

明日、明後日はさらに暖かな好天のようなので、旅立つコハクチョウが多く見られることでしょう。今季たくさんのコハクチョウが観察できる最後のチャンスかもしれません。

その他の園内の様子:
・シマアジとズグロカモメはいなくなりました。またの登場を期待しましょう。
・今日のお勧めは、オオハシシギ2羽とツクシガモ5羽、カモメの群れ約40羽です。
・ウグイスがさえずり、ツバメが6羽飛んでいました。
・散策路沿いにツクシがところどころ生えています。

(文・写真:きりぎりす)

2014年3月22日 15:08 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , コハクチョウ , 北帰行

トビとノスリがくるくる空を舞う!

IMG_7991s.JPG















IMG_8009s.JPG

















今日も、気持ちの良い晴天でした。
陽射しは暖かいけれども空気は冷たく、コハクチョウは続々と安来へ食事に出かけてしまい、昼間も居残ってくれたのは6羽だけでした。今朝のコハクチョウは153羽。昨日よりちょっと増えました。


IMG_7510s.JPG















今朝、珍しくオオハクチョウがネイチャーセンター前浜に近寄っていました。でも、私と目が合った途端?そろりそろりと遠くへ離れてしまいました。


IMG_7543ts.JPG















ニシキギの枝の茂みから顔を出したウグイス。いつさえずりはじめるかな?


IMG_7705ts.JPG















IMG_7794ts.JPG















水鳥公園の上空を、トビとノスリが群れてくるくると舞っていました。みるみるうちに高度を増していき、見失ってしまいました。彼らも春の渡りを始めているのかもしれません。

IMG_7969s.JPG















メダカ池には、メダカが元気に群れ泳いでいました。

春の到来が近づいているのを感じる一日でした。

(文・写真:きりぎりす)
 

2014年2月23日 20:11 カテゴリー: お知らせ , ウグイス , オオハクチョウ , トビ , ノスリ , メダカ

コクガン再び登場!

今日は、空気は冷たいものの快晴で日差しが暖かい一日でした。
雪化粧の大山がとてもシャープに見えて、1月とは思えない風景でした。

そのせいか11:30頃、久しぶりにマガンの群れがやって来ました。この中にコクガンがいるかも、と思って探してみたら、期待通りいました!初めて見つけた23日以来の登場です。

IMG_9790ts.JPG
















とはいっても、およそ600m先に群れるマガン約1100羽の群れの中に1羽だけです。ネイチャーセンターから望遠鏡で見てもこんな感じの風景なので、お客様にご案内するのはかなり難しいです。この画像の中にコクガンがいるのですが、居場所が分かりますか?


今日は大変視程が良く、夕方には陽炎も収まり、はるか先のマガンが良く見えました。これなら、他のマガンが混じっているかも、と思い、じっくりと探してみたところ、何とカリガネと思われるガンが1羽いました(アイリング有、くちばしが濃いピンクで短め)。しかし、60倍の望遠鏡では倍率が足りず、75倍で再確認しようとしていたとき、一斉に安来方向へ飛び去ってしまいました。カリガネならば水鳥公園初記録だったのですが、幻の記録になってしまいました。またガンの群れが来た時に、コクガンと併せて探さねば!


IMG_9749s.JPG















今日はオオハクチョウが7羽いました。
近頃は成鳥4羽幼鳥1羽の計5羽グループがいたのですが、それに幼鳥2羽が加わった形です。成鳥と幼鳥の間には親子関係が無いようで、成鳥と幼鳥で別々に行動していました。今季のオオハクチョウは、なかなかネイチャーセンターのそばに寄ってきてくれません。


IMG_9783s.JPG















近頃、ヘラサギの出席率が良いです。
今日は夕方にネイチャーセンターの目前を歩いてくれました。

●今日の鳥 2014年1月27日(月) 快晴!
コハクチョウ 168羽(うち幼鳥17) アメリカコハクチョウ1羽含む。
オオハクチョウ 7羽(うち幼鳥3)
コブハクチョウ 2羽
マガン およそ1100羽 今季最多数!
コクガン 1羽 マガンに紛れる
(カリガネ 1羽)マガンに紛れる。幻の記録~。
ツクシガモ 11羽
ヘラサギ 1羽 近頃好調?
オオハシシギ 2羽 今日も前浜の島で健在!
ハジロカイツブリ 21羽 夕方に集合!
ミサゴ 1羽
トビ 2羽
チュウヒ 2羽
ハイイロチュウヒ メス1羽 ネイチャーセンタの近くを飛びすぎて撮影不能!
オオタカ 若鳥1羽
ノスリ 1羽
カワセミ 1羽 メダカ池通い継続中!
スズメ 14羽 地上で採食。何が落ちているの?

など、45種2500羽くらい。

(文・写真:きりぎりす)

2014年1月27日 19:27 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , コクガン , ヘラサギ , マガン

オオハクチョウ現る!

いよいよ安来の田んぼに大規模に水が張られたようで、水鳥公園のコハクチョウが大幅に減りました。これから2月ごろまで、コハクチョウのねぐら立ちやねぐら入りの観察は楽しめそうにありません。


IMG_7269s.JPG















今日はお昼前にマガンの群れが飛来しました。ざっと数えて130羽。北国から南下してきた新規のグループかもしれません。そのまま日が暮れたので、今晩は水鳥公園でのんびり休むつもりのようです。


IMG_7236ts.JPG















そして午後には、オオハクチョウが1羽現れました。
山陰地方ではレアなハクチョウです。
オオハクチョウは、コハクチョウと違ってあまりねぐらから離れないので、一日中いてくれることが多いです。コハクチョウが激減してしまった今、是非水鳥公園に居ついてほしいものです。

IMG_7480ts.JPG















ネイチャーセンター前の浅瀬に、カンムリカイツブリがやって来ました。カンムリカイツブリは体が大きくて潜水する鳥なので、浅瀬にはあまりやって来ません。ネイチャーセンター前に来てくれるのは珍しいです。

このほか、トモエガモが115羽以上確認できました。でも、ネイチャーセンターからとても遠く、600~700m先でマガモの群れに混じっていました。高倍率の高性能な望遠鏡がないと観察は困難です。
トモエガモは、11日頃から数が増えてきました。近年では100羽以上確認されたのは久しぶりです。今年は当たり年、か?

●今日の鳥 2013年11月13日 曇り時々雨 大山雪化粧!
オオハクチョウ 成鳥1羽
マガン 130羽
トモエガモ 115羽以上
オカヨシガモ 91羽
ミコアイサ 雌タイプ3羽
オオタカ 成鳥1羽
ハイタカ 幼鳥1羽 ネイチャーセンター付近を時々飛びます
ノスリ 1羽
トビ 2羽
ミサゴ 1羽
チュウヒ 1羽
カワセミ 2羽 盛んに追いかけっこしている
ジョウビタキ 雄雌各1羽
ハジロカイツブリ 12羽以上
カンムリカイツブリ 10羽

など、35種・計2000羽程度。

(文・写真:きりぎりす)

2013年11月13日 18:02 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , カンムリカイツブリ , マガン

今日のハクチョウたちの様子2013/03/02

春らしくなってきたこの頃ですが、今日は冬に逆戻り。
風が冷たく、時々小雪が舞いました。


IMG_1471s.JPG















今日の水鳥公園の風景。11:00頃。
今日はコハクチョウの北帰行は確認できておらず、日中はみんな安来の田んぼへ食事に出かけました。今朝はおよそ400羽いて、一日中居残ったのは40羽くらいです。

IMG_1586s.JPG















オオハクチョウは10羽いました。中海じゅうのオオハクチョウがみんな水鳥公園に集まっています。
ずっと園内に滞在していた6羽に、2月28日から2羽の幼鳥を連れた4羽家族が合流しました。
いつもオオハクチョウたちは、ネイチャーセンターから遠くはなれた島の岸辺にいるのですが、今日はネイチャーセンター前に勢ぞろい。珍しい光景です。


IMG_1659ts.JPG















15:00過ぎごろ、お客様が足環付きのコハクチョウがいると教えてくださいました。脚がいつも水の中にあるので探すのに苦労しましたが、ようやく発見!左脚に173Yという白い文字が刻まれている緑色のリングがついていました。
3年前に北海道のクッチャロ湖でつけられたもののようです。標識付きのコハクチョウが見つかったのは久しぶりです。


IMG_1757s.JPG















17:45頃の風景。
まだ明るいうちからコハクチョウが続々と安来から帰ってきて、あっというまに池がにぎやかになりました。ほかの家族同士活発に挨拶を交わし、大声で騒いでいました。旅立ちを目前に控えて興奮気味の様子です。
明日は天気がよさそうですが、早朝に北帰行が見られるかな?



●今日の鳥 2013年3月2日(土) 曇り時々雪
コハクチョウ 397羽 足環付きがいた!
(アメリカコハクチョウ1羽 毎朝ネイチャーセンター前にいます)
オオハクチョウ 10羽 成鳥7羽幼鳥3羽 全員集合!
ツクシガモ 8羽
オナガガモ 362羽 かなり減りました
ミコアイサ 4羽 みんなメス
ミサゴ 1羽 大きなスズキをつかんで飛んでいました
チュウヒ 1羽
ハマシギ 8羽 はるか遠くを群れ飛ぶ
ウグイス 1羽 初鳴きを常連の小学生が聴いたそうです
ハジロカイツブリ 1羽 夏羽に変身!

その他、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、ノスリ、バン、オオバン、タシギ、カモメ、キジバト、カワセミ、ツグミ、オオジュリン、ハシボソガラス、ヒヨドリ、イソシギ、メジロ。


2013年3月 2日 19:20 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , コハクチョウ

ハクチョウたちは本日休業?

今日は、終日冷たい西風が吹きつけ、細かい雪が降ったりやんだりするとても寒い一日でした。ハクチョウたちの多くは安来に落穂拾いに出かけるのをやめ、園内で丸くなって休んでいました。



IMG_7852s.JPG
















今朝、ネイチャーセンター前に集まっているコハクチョウの中に、オオハクチョウ6羽が混じっていました(もう1羽は画面の右外にいます)。
この6羽は、いつもは500m先の島の先端に集まっているのですが、今日は強烈な冷たい西風に耐えかねて、ネイチャーセンター前浜に避難してきたようです。ここならネイチャーセンターが風よけになってくれます。
午前中までは前浜にいましたが、午後には定位置に戻ってしまいました。





IMG_8087s.JPG
















時々、辺りが全く見えなくなるほどの吹雪になりました。
なにもかも真っ白~。

でも、園内の鳥がネイチャーセンター寄りに集まっていたので、近距離でたくさんの鳥が観察できました。悪天候ながら、野鳥観察にはなかなかよい一日でした。





●今日の鳥 2013年1月26日(土) 猛吹雪!
コハクチョウ 134羽 本日休業!
オオハクチョウ 6羽 安来には行きません!
マガン 420羽くらい
ツクシガモ 8羽 今日は近くで観察できた!
マガモ 470羽 2番目に多いカモ
オナガガモ 822羽 最も多いカモ
ホシハジロ 420羽 3番目に多いカモ
カワセミ 1羽 子どもと仲良し?
ツグミ 23羽 吹雪につき緊急避難?
カワラヒワ 11羽 オオバヤシャブシの実を食べる
スズメ 9羽以上 同上
アオジ 1羽 スズメと同行
ヒガラ 1羽 園内初記録!
ヘラサギ 1羽 近頃1日おきに登場!

など、36種、およそ1500羽。

2013年1月26日 17:33 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , 鳥情報

ヘラサギが汚れて帰ってきた!

IMG_7560s.JPG
















今日は、中海側にある水たまりの中にヘラサギの姿がありました。元旦以来の登場。姿を消した後、やっぱり水鳥公園の周辺をうろうろしていたようです。今年の個体は恥ずかしがり屋で、かなり放浪癖があります。



IMG_7718s.JPG
















午後は雨が強く降り、お客様がいない中ここまで接近してくれました。今季のヘラサギでは最至近距離です。およそ30m位。


IMG_7674s.JPG
















しばらく姿を消してから再登場する度に赤茶色に汚れていくヘラサギさん。昨年のクロツラヘラサギも同じ傾向でした。彼らが水鳥公園からいないときに過ごしている湿地は、かなり鉄分が多いようですね。



IMG_7542s.JPG
















オオハクチョウ6羽は今日も健在。
いつもよりも200m位手前に集まっていました。

2013年1月21日 18:37 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , ヘラサギ

オオハクチョウが6羽います

今朝もコハクチョウでにぎわっていました。
8:00現在で600羽以上いましたので、明け方にはさらにたくさんいたのでしょう。

その中に、昨日、今日とオオハクチョウが6羽います。
山陰地方ではコハクチョウ1000羽の中に1~2羽いるかどうかという鳥なので、6羽はかなり多いです。

現在、成鳥3羽のグループと幼鳥1羽を連れた番いが、水鳥公園をねぐらにしています。


IMG_4019s.JPG
















昨日撮影したオオハクチョウの番い。この傍らには幼鳥が1羽います。


オオハクチョウは、コハクチョウよりもねぐらに居残る傾向が強く、コハクチョウのほとんどが田んぼへ食事に出かけても園内にしばらく残っています。
ネイチャーセンターの目の前にもよくやって来ますので、オオハクチョウを観察するなら今がチャンスです。

クロツラヘラサギは、26日(月)を最後に姿を消しています。
12月8日(土)には観察会を予定していますので、それまでに帰って来てくれることを祈ります。

2012年11月30日 09:31 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , クロツラへラサギ

クイナを今季初認!

今日は終日雨降りの肌寒い一日でした。

近頃のコハクチョウの数はおよそ500羽。朝夕はハクチョウたちの声でかなりにぎやかです。


IMG_3865ts.JPG
















コハクチョウの群れの中に、オオハクチョウが3羽混じっていました。この写真は、3羽のうちの2羽でつがいと思われます。この2羽はお昼ごろまで園内に残っていましたが、いつの間にかいなくなり、午後にはハクチョウは0羽になりました。




IMG_3825ts.JPG
















ネイチャーセンター南側の目の前にクイナがいました。今季初認です。草地で食べ物を探したり、柵に飛び乗ったりを繰り返した後、ヨシ原に潜っていきました。




IMG_3853s.JPG

















現在大人気のクロツラヘラサギ。一応今日も健在です。池の浄化設備脇の人工湿地でお昼寝中。
しかし、近頃のクロツラさんはちょっと変。人目を避けるように、ネイチャーセンターから遠く離れたところや、死角になるところにばかり居たがり、観察しにくいのです。

いつもの年ならば、ネイチャーセンター目の前で堂々と昼寝をしたり食べ物探しをする鳥なのに、今年のクロツラさんは恥ずかしがり屋なのかな?

●今日の鳥 2012年11月26日(月) 雨
コハクチョウ 8:35現在246羽。恐らく500羽くらいがねぐら入りしている。
オオハクチョウ 成鳥3羽
コブハクチョウ 成鳥1羽
マガン 360羽
チュウヒ 1羽
ミコアイサ およそ10羽
セイタカシギ 1羽
ハマシギ 15羽 オナガガモの合間を走り回っていました
ツグミ 6羽
セグロカモメ 成鳥1羽
カモメ 成鳥3羽
カワセミ 1羽

など、33種およそ2000羽

2012年11月26日 17:47 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , クイナ , クロツラへラサギ

迷子のオオハクチョウ

昨日の午後からオオハクチョウがいます。
昨日現れた時は成鳥2羽と幼鳥1羽でしたが、間もなく成鳥2羽が姿を消し、幼鳥1羽が取り残されてしまいました。
この3羽は家族ではなかったのでしょうか。取り残された幼鳥は、コハクチョウの群れに近づくと、つつかれて追い払われてしまいます。コハクチョウの群れからすこし離れたところでさびしそうに1羽休んでいる様子は、何だかかわいそうです。

そして今日も、この幼鳥は園内に居残って、居心地が悪そうにウロウロしていました。

IMG_3522s.JPG
















迷子のオオハクチョウ幼鳥。
水鳥公園では、オオハクチョウは幼鳥が1羽で現れることが多いです。
本来はもっと北の地域で越冬するハクチョウなので、渡りの途中で親とはぐれ、コハクチョウの群れに紛れて山陰地方まで南下してきたものがやってくるのかもしれません。

2012年11月19日 19:32 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ

ハクチョウ3種、計305羽!

あと一週間で4月ですが、なかなかハクチョウの数が減りません。
今朝6:40現在300羽いました。

_MG_6326s.JPG
















今日も桟橋前に集結。
でも、今日は雨風が強いので、
桟橋からの観察はお勧めできません。



_MG_6201s.JPG
















ネイチャーセンター前には、
たくさんのハクチョウが集まっていました。






_MG_6263s.JPG
















ほとんどはコハクチョウですが、
その中にオオハクチョウ1羽、コブハクチョウ2羽が
混じっていました。
いつもはコハクチョウを激しく威嚇するコブハクチョウですが、
今日はコハクチョウと一緒に仲良く?過ごしています。


_MG_6313s.JPG
















コハクチョウと一緒に泳ぐオオハクチョウ。
並んでみると、やっぱり一回り大きいです。



CIMG4022s.JPG

















アメリカコハクチョウ1羽を含む6羽家族もまだ居ます。



冬の主役がまだ多く居残っている一方で、
今が旬の鳥、ツルシギ2羽とオグロシギ5羽もいます。
なかなかツバメがやって来ません。


今日の鳥 2012年3月24日(土) 雨・西風強い
・コハクチョウ 300羽
(亜種アメリカコハクチョウ1羽含む)
・オオハクチョウ 成鳥1羽
・コブハクチョウ 成鳥4羽
・ツクシガモ 成鳥1羽
・オナガガモ 151羽 激減!
・ホシハジロ 160羽 オナガガモを逆転!
・ミコアイサ 雄3羽雌6羽
・ハジロカイツブリ 夏羽2羽
・ハイイロチュウヒ 雌1羽
・カワセミ 1羽
・オグロシギ 5羽
・ダイシャクシギ 1羽 ここでは珍しい!
・ツルシギ 2羽
・キジ 雄1羽
・ツグミ 3羽
・アオジ 雄1羽

など、35種・約1000羽

2012年3月24日 09:17 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , オオハクチョウ , コハクチョウ , 速報

コハクチョウまだ300羽以上!

春分の日以降、
コハクチョウたちはまとめて北へ旅立っていったかと思って
出勤してみると、
今日もネイチャーセンターから桟橋前にかけて
コハクチョウが群れていました。

8:15現在、およそ330羽いました。


_MG_6101ts.JPG
















桟橋からの風景。
今朝も大山とコハクチョウの群れが美しい!
曇っているのでまぶしくないのもいいですね。




_MG_6107ts.JPG
















早朝の桟橋からの景色は最高です!




_MG_6067ts.JPG
















1羽だけオオハクチョウが混じっていました。
山陰地方では、アメリカコハクチョウと同じくらい
珍しいハクチョウです。




_MG_6108s.JPG
















アメリカコハクチョウ含む6羽家族も健在。


今年のコハクチョウの数の推移は、昨年と傾向が似ています。
ということは、
4月になってもコハクチョウが残っているかもしれません。

2012年3月22日 10:07 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , オオハクチョウ , コハクチョウ , 速報

寒くなりました!米子水鳥公園

今日の米子水鳥公園は木枯らしが吹いていました。

DSCN1024ss.jpgクロツラヘラサギです。
風よけのためにクロツラヘラサギが、ネイチャーセンターの前で一日寝ています。
クロツラの目が赤いのは、一晩中起きていたからではなく、
もともと目の赤い鳥です。





DSCN0931ss.jpgドングリ拾いに来ていただいた幼稚園の皆さんにクロツラヘラサギをぬいぐるみで紹介しました。
残念ながら、肝心のへらのような嘴を出してくれません。

園内でドングリ以外にも10種類以上の木の実が拾えました。



DSCN0946st.jpg今日のコハクチョウたちは、8:30amごろ公園を飛び立っていき、
2:50pmに帰ってきました。日が短いせいで充分な採食時間をとれないようです。

コハクチョウたちの群れにオオハクチョウ(中央奥)がいました。
横にはきれいなツクシガモです。

2011年12月 2日 19:08 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , クロツラへラサギ , ツクシガモ , 普及啓発 ,

オオハクチョウ久しぶりに登場

今朝は600羽以上のコハクチョウで賑わっていた水鳥公園ですが、お昼頃には大半が安来の田んぼへ出かけてしまい、夕方まで居残ったのは十数羽程度でした。

CIMG6864s.JPGそのなかに、オオハクチョウ2羽の姿を発見!中海に飛来するハクチョウのうち0.1%くらいしかいない、珍しいハクチョウです。明日も居てくれたらうれしいです。







●今日の鳥2011年2月5日(土)
・コハクチョウ608羽
・オオハクチョウ2羽
・マガン5羽
・マガモ225羽(淡褐色の個体1羽含む)
・ツクシガモ3羽
・オナガガモ1991羽
・オジロワシ若鳥1羽
・ノスリ1羽
・ハイイロチュウヒ♀1羽
・ハマシギ6羽
・イソシギ1羽
・タシギ2羽
など、水鳥約40種3000羽。

2011年2月 5日 18:41 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ ,

オオハクチョウ

CIMG4851s.JPG今朝は、コハクチョウが53羽いました。その多くがネイチャーセンタ近くに集まっていて、観察しやすかったです。








CIMG4843s.JPGその中に、オオハクチョウが1羽混じっていました。オオハクチョウは、山陰地方に飛来するハクチョウ中、0.1%くらいしかいない珍しいハクチョウです。11日以降、水鳥公園をねぐらとしています。水鳥公園では毎年、数羽が時々飛来しています。


現在、中海のコハクチョウの大半が、安来市のふゆみずたんぼに集中している中、水鳥公園にねぐら入りしてくれるコハクチョウが50羽くらいいることはとてもありがたいです。今日はお天気が良くて暖かかったせいか、一日中十数羽が居残り、ネイチャーセンター前でくつろぐ個体も数羽いました。

●今日の鳥 2010年11月14日(日)
・コハクチョウ 53羽 今日は落穂拾いの仕事はお休み?
・オオハクチョウ 1羽 1羽で安来へ落穂拾いにご出勤。
・マガン 321羽(たぶん450羽くらいいると思う)
・ミサゴ 1羽
・オオタカ 成鳥1羽
・ノスリ 1羽
・ハイイロチュウヒ ♀タイプ1羽(今季初認)
・チュウヒ 1羽
・ハヤブサ 1羽 アンテナ塔の先端で何かを食べていた
・カモメ 成鳥1羽
カモ類 およそ7000羽(スズガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモが主)

番外:シブイロカヤキリ♂1 水鳥公園初記録!

2010年11月14日 18:06 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , コハクチョウ ,

オオハクチョウが4羽!

CIMG7243s.jpg今日は、予報どおり暖かな晴天に恵まれました。大山山頂の雪は、かなり溶けてしまっています。






CIMG7262hs.jpg今日のような暖かい晴天の日は、コハクチョウ、マガンともに日中いっぱい観察できます。今日はマガンがかなり近くに集まり、いつもよりも姿がはっきり観察できました。




例年、昼間はハクチョウがいないことが多いのですが、今季は一日中コハクチョウが数十羽います。マガンも昼寝に戻ってきたら夕食に出かけず、そのまま塒入りしてしまいます。暖かい日が多いからかな?

CIMG7213s.jpgクロツラヘラサギは、コハクチョウやコサギたちと一緒にお昼寝するのが日課になっています。今年新たに作った砂浜が水鳥たちに大人気です。





今日、オオハクチョウが新たに3羽飛来し、元々いた1羽と合わせて計4羽が水鳥公園にいました。中海・宍道湖ではオオハクチョウは珍しく、コハクチョウ1000羽に対してオオハクチョウ2~3羽程度しかいません。しかし、午後には姿が見えなくなりました。
 
 
 
 
●今日の鳥(2009年11月25日)
・コハクチョウ 90羽 
・オオハクチョウ 4羽 すべて成鳥!
・マガン 510羽
・ヒシクイ 1羽 久しぶり!
・コサギ 27羽 最近妙に多い!
・クロツラヘラサギ 1羽 健在!
・ハイイロチュウヒ 1羽 ♀タイプ
・オオタカ 1羽 幼鳥。今日は存在感が薄かった!
今日の水鳥およそ8000羽 今季最多レベルの賑わいでした!
 
 
●おまけ
・アカミミガメ16匹 甲羅干し。まだ冬眠せず。
・ヌートリア 2+頭 意外と人気者。 

2009年11月25日 19:13 カテゴリー: オオハクチョウ , , 鳥情報

オオハクチョウ飛来

_MG_5462T.JPG.jpeg
米子水鳥公園に今年もオオハクチョウがやって来ました。
一日園内で過ごしています。
去年と同じ鳥でしょうか? 嘴のすすけた感じが似ています。
 朝、コハクチョウは 41羽 マガンは380羽いました。
 
その他 トモエガモ 50羽 

2009年11月15日 16:31 カテゴリー: オオハクチョウ , , 鳥情報

今朝のコハクチョウの北帰行

 今日の朝は、コハクチョウ6羽というさびしい夜明けでしたが、8:30頃から9:10頃にかけて、コハクチョウが続々と飛来し、最大82羽まで増えました。その中には、山陰では珍しいオオハクチョウ2羽も混じっていました。

CIMG1033s.JPG.jpeg 園内のつばさ池に舞い降りたハクチョウ達。このなかにオオハクチョウが2羽混じっています。左から3、4羽目がオオハクチョウです。くちばしの模様が識別ポイントです。






_MG_9931s.JPG.jpeg  ハクチョウが増えてお客様に喜ばれていた矢先、どこからかコブハクチョウが飛来し、飛びながらハクチョウの群れに突っ込んでいきました。ハクチョウたちは、コブハクチョウに追い出されるようにあわてて飛立ち、大部分は北東方向へ、数羽は安来方向へ飛び去りました。




 米子水鳥公園では、コブハクチョウは大変迷惑な外来生物です。

2009年2月22日 10:50 カテゴリー: オオハクチョウ , コハクチョウ ,

安来平野&斐川平野バス遠足

 昨日は、子どもラムサールクラブの活動日でした。水鳥公園からバスに乗って、水鳥公園のコハクチョウが食事に行く場所である安来平野と、宍道湖西岸に広がる斐川平野で野鳥観察をしました。

CIMG0712s.jpg はじめに、安来平野の水田地帯でハクチョウ観察。バスで24分かかりましたが、コハクチョウは5分くらいで移動してしまいます。びっくり!ふゆみずたんぼでは、コハクチョウのほか、アメリカコハクチョウ、オオハクチョウも観察できました。 とても寒かった!


CIMG0741s.jpg 次は宍道湖グリーンパークに移動。ホシザキ野生生物研究所にお世話になり、お弁当を食べさせていただきました。その後、ホシザキグリーン財団の皆様にご案内をお願いし、鳥ビンゴゲームをしました。ただいま、ビンゴカードを製作中。



CIMG0752s.jpg 自分で作ったビンゴカードを持って、斐伊川河口へ移動。ビンゴカードに書いた鳥の名前のうち、観察できた鳥の名前に丸を付けました。
 しかし、風が強くて寒いので、子ども達はバスの中に閉じこもってしまいました。 


CIMG0789s.jpg 最後に、バスの中からマガンの群れをじっくりと観察しました。たくさんのマガンの中に、真っ白なハクガンが1羽いました。水鳥公園に戻ってから、子どもたちに今日観察した鳥を思いだして川柳を書いてもらいました。今日一番印象に残った鳥はハクガンだったようです。
 ホシザキグリーン財団の皆様のお陰で、楽しい野鳥観察ができました。

2009年1月12日 16:12 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , オオハクチョウ , ハクガン ,

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー