水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

オナガガモのプロポーズラッシュ!

今日は、冷たい雨や雪が降ったりやんだりの寒い一日でした。
そんな中、園内の池では忙しく動き回るカモの群れがあちらこちらで見られました。

忙しく動き回っているのはオナガガモです。
年が明け、春の到来が近付いているのを感じているのか、近頃プロポーズが盛んになっています。
1羽のメスにたくさんの雄が群がり、求婚しています。

IMG_7812s.JPG















そして、群がるオスを振り切ろうとするかのようにメスが飛び立つと、オスたちもメスを追って飛び立ち、水鳥公園の上空を飛び交っています。
このような行動はオナガガモにだけ見られ、他のカモ達は、水面上でのプロポーズ合戦に勤しんでいます。


IMG_7419ts.JPG















一方、こちらはネイチャーセンターのすぐ脇に現れたキジのオス。
冬に出会うオスは、顔の赤い部分が小さく、春と比べるとずいぶん印象が違います。

●今日の鳥 2014年1月18日(土)みぞれ・濃霧
コハクチョウ 118羽 うち幼鳥7羽
コブハクチョウ 2羽
キジ 雄1羽
ツクシガモ 11羽
ヨシガモ 5羽
ヒドリガモ 26羽
マガモ 95羽
カルガモ 24羽
ハシビロガモ 15羽
オナガガモ 742羽
トモエガモ 6羽
コガモ 36羽
ホシハジロ 98羽
キンクロハジロ 36羽
スズガモ 3羽
ミコアイサ 2羽
ホオジロガモ 雄若鳥1羽
カイツブリ 8羽
ハジロカイツブリ 8羽
カワウ 12羽
コサギ 5羽
バン 2羽
オオバン 17羽
タシギ 5羽
オオハシシギ 2羽
イソシギ 1羽
カモメ 3羽
セグロカモメ 若鳥1羽
トビ 1羽
チュウヒ 3羽
ノスリ 1羽
カワセミ 2羽
ハヤブサ 若鳥1羽
モズ 1羽
ヒヨドリ 2羽
ハシボソガラス 3羽
ツグミ 2羽
シロハラ 1羽
ジョウビタキ 雄1羽雌1羽
スズメ 20羽
オオジュリン 3羽

ヘラサギは、近頃数日に一度現れるのみで、なかなか出会えません。

(文・写真:きりぎりす)

2014年1月18日 16:22 カテゴリー: お知らせ , オナガガモ , キジ , 鳥情報

10年前に米子水鳥公園で足環を付けたカモが見つかる

 先日、こんなニュースが流れていました。

http://www.sanin-chuo.co.jp/sumai/modules/news/article.php?storyid=530466045&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

10年前に米子水鳥公園で標識したオナガガモがまだ生きていて、安来で捕獲されたそうです。
厳しい自然の中で日本とロシアを往復すること10回以上!!
本当によく生き残ってくれました。
また、人間から見れは小さなオナガガモも、10年以上生きるんですね。


2012年2月23日 11:46 カテゴリー: オナガガモ , 調査研究 , 速報

ヌートリアの前歯

DSCN2335T.jpg元々、日本の生態系にいない生き物は、そこに入り込むことによって
その地域に下から住んでいた生き物に色々な迷惑をかけます。

特定外来種のヌートリアの前歯は、何色か御存知でしょうか?
オレンジです。

それにしてもすごい歯です。
農業被害をもたらすことから特定外来種に指定されています。





こちらはネコが、公園でオナガガモを捕まえた様子です。
人間が持ち込んだネコによって、絶滅した鳥類が何種類もいます。
ssMG_4715.JPG




一度、日本に入り込んだ外来種を日本の生態系から除くことは大変難しいです。
ペットや飼育動物を簡単に野外に逃がさないで欲しいものです。 

2012年2月19日 19:14 カテゴリー: オナガガモ , 外来生物 , 速報

本日「初雁」 マガンの初認 米子水鳥公園

米子水鳥公園
2010年10月2日 マガンの初認です。
CIMG3709s.JPG何とか、マガンの生息地の草刈り間が合いました。
協力頂いた皆様!!ありがとうございました。
最後の環境管理作業から中一日!ぎりぎりセーフでした。







また、今日は、シギチが多く ネイチャーセンター前に
 セイタカシギ2 アオアシシギ6 コアオアシシギ4 アカアシシギ1 コチドリ2

ヨシハラでは、コヨシキリが渡りのピーク? シマセンニュウもちらほらいるようです。
なぜかカッコウの鳴き声聞きました(空耳?)。

また、ヒドリガモも、オナガガモ、コガモがいっぱい渡ってきて、カモがいっぱいです。

2010年10月 2日 18:16 カテゴリー: アオアシシギ , アカシシギ , オナガガモ , コアオアシシギ , コチドリ , コヨシキリ , シマセンニュウ , セイタカシギ , マガン , 環境管理 , 速報 , 鳥情報

10月なのに暑い?

越冬のために続々と水鳥公園に集まってくるカモ達。でも、今日のカモ達の様子はちょっと変。みんな少し上を向いてくちばしを開け、ハアハアいっている感じです。
この行動は、真夏のカルガモによく見られます。汗をかけない鳥達は、こうすることで体にこもった熱を呼気から排出しているのです。

CIMG8173s.jpg←オナガガモのオスが座り込んで「ハアハア」。







CIMG8174s.jpg←マガモのオスも「ハアハア」








でも、もう10月。そろそろコハクチョウが到着するかという頃なのに、変ですね。そういえば、先日もコサギが水風呂に浸かっていましたっけ。
http://nakaumi.blogspot.com/2008/10/blog-post_5068.html

2008年10月10日 16:15 カテゴリー: オナガガモ , マガモ ,

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー