水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

ツクシガモ


今日は、強い西風でネイチャーセンターの前に風よけに鳥が集まってきました。
朝はヘラサギ、コハクチョウ さらには、トモエガモがネイチャーセンターの前を飛び回っていました。

IMG_2881.JPG
















そして、午後には
ツクシガモがやってきました。ツクシガモは今シーズン水鳥公園初記録です。

DSCN1138ss.jpg

















                        (ポタちゃん)

2013年12月14日 16:38 カテゴリー: お知らせ , ツクシガモ , トモエガモ

チョ~近い!けど寒い!

今日は、予報通りのとっても寒い日です。
冷たい西風が強く、鳥たちもさすがに辛そうです。
普段は数百メートル先にいる鳥たちも、ネイチャーセンターの前に避難しています。ネイチャーセンターは池の西側に立っているので、ネイチャーセンターの前なら強い西風をしのげるのです。

IMG_2416s.JPG















明け方、ネイチャーセンター前の浅瀬でほとんどのコハクチョウが夜を明かしていました。その中にヘラサギもいました。
前浜で夜を明かしているのを確認したのは今季初めてかも。


IMG_2623s.JPG
















近頃、ヘラサギは前浜にいる時間が長くなっています。この画像の撮影距離は25m。日本一と言っていいほどの近距離です。くちばしの血管が透けて見えています。


IMG_2700s.JPG















本日のおすすめはこちら!トモエガモです。
普段は600m以上先に群れているのですが、今日は40mくらいまで近づいてきました。西風が強いおかげです。風が止めば、また定位置に帰ってしまうので、この厳しい気象条件ならではです。

(文・写真:きりぎりす)

2013年12月14日 10:14 カテゴリー: トモエガモ , ヘラサギ , 速報

今年はトモエガモが多い!

近頃の鳥の様子をお知らせします。

今季、安来のふゆみずたんぼができて以降、
コハクチョウがとても少ないです。
今朝は22羽いましたが、これでも多い方です。

IMG_8357s.JPG















マガンはおよそ250羽くらいいて、水鳥公園で夜を明かしています。夕方の塒入りは見られないので、真っ暗になってから塒入りしているようです。今日は、朝7:30頃に安来に食事に出かけ、8:40頃昼寝に帰ってきました。近頃のマガンは、9時ごろに飛来して昼間は水鳥公園で過ごし、そのまま夜を迎えています。
この画像には、昼寝をしに飛来したマガンの群れとコハクチョウ、ヘラサギが写っています。この3種がまとめて見られるのは贅沢ですね~♪



IMG_8110ts.JPG















今年はトモエガモの数がとても多いです。昨日は約600羽を記録しました。日に日に数が増えていくので、どこまで増えるのか楽しみです。しかし、残念ながらネイチャーセンターからとても遠い所にいて、約800m先に群れがいます。
時々ネイチャーセンターの近くにいるオナガガモの群れの中に少数が混じっていることがあるので、探してみてはいかがでしょう。→16:00追記:今日は742羽いました!

近頃の主な鳥の様子
オオタカ、チュウヒ、ノスリ、ミサゴ:毎日現れています。
ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ:20羽前後います。
カワセミ:1~2羽が時々ネイチャーセンター前を横切ります。
ヘラサギ:つばさ池中央の島から動きません。
コサギ:10羽前後が夕方にネイチャーセンター前に集まります。
ミコアイサ:10羽以上います。オスは白っぽくなってきました。
オオジュリン:渡りのピークが終わり、少なくなりました。
その他、マガモ、カルガモ、コガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ヨシガモ、オカヨシガモ、オオバンなど、約40種・3000羽程度が見られます。

●2013年11月23日(土)の鳥 
コハクチョウ 44羽 昼間に続々と飛来。夕方に大半が安来方向へ飛び去る。
トモエガモ 742羽 今季の最多記録更新中!
ウミアイサ 雄1羽 水鳥公園では珍しい!
ヒシクイ 成鳥1羽 亜種オオヒシクイ
ミコアイサ 12羽 雄が分かりやすくなってきた!
ハジロカイツブリ 11羽 夕方になると全員集合!
カンムリカイツブリ 17羽 まだ夏羽っぽいのがいる
マガン 321羽 朝食だけ安来で食べて、昼食以降は水鳥公園。
ヨシガモ 14羽 とってもキレイ!
オカヨシガモ 8羽 とってもシブイ!
オナガガモ 1429羽 現在の最大勢力!
マガモ 984羽 現在第二位の勢力!
ウグイス 1羽 さりげなく身近にいます
など、40種・約3000羽。

(文・写真:きりぎりす)

2013年11月23日 10:49 カテゴリー: お知らせ , トモエガモ , ヘラサギ

今日の鳥模様2011/12/30

今日は、コハクチョウたちが8時過ぎで全て安来へ飛び去ってしまい、一番早く到着されたお客様でもコハクチョウに遇えませんでした。

でも、予報よりは天気がよく、コハクチョウ以外の鳥たちはサービスしてくれていました。



CIMG1838s.jpgトビ。少しボロッとしていますが、なかなかかっこいいです。さすが猛禽類。


























CIMG1943s.jpg


















ツクシガモが2羽一緒にネイチャーセンター前浜に登場。両方とも額にコブが出始めているのでオスですね。






CIMG1974s.JPG


















トモエガモも比較的近距離に登場。最大27羽を確認。



その他、ハイイロチュウヒ雌がネイチャーセンターの窓ガラス前を時々横切り、カッコいい飛び姿を見せ付けてくれました。


CIMG2006s.jpg


















今日は大山がきれいでした。
望遠鏡でのぞいてみると、3箇所のスキー場で滑走するスキーヤーがよく見えました。


_MG_2773s.JPG桝水高原スキー場?
大山の右よりに見えます。







_MG_2774s.JPG大山中の原&上の原スキー場?
大山の左手稜線付近に並んで見えます。








●今日の鳥 2011年12月30日(金)
ハジロカイツブリ 9羽
ミミカイツブリ 1羽 今日はハジロカイツブリと一緒!
コハクチョウ 51羽(17:28現在。7:45現在は34羽でした)
ツクシガモ 雄2羽 コブが生えてきました
トモエガモ 27羽 久しぶり!
ヒドリガモ 雄雌各2羽 近頃とても少ない!
オナガガモ 1000羽くらい
ホオジロガモ 1羽 毎日さりげなくいます
ミコアイサ 雄2羽雌5+羽 パンダ模様残り2羽!
ミサゴ 1羽
トビ 3羽
オオタカ 若鳥1羽成鳥1羽
ノスリ 1羽
ハイイロチュウヒ 雌1羽
チュウヒ 若鳥1羽成鳥1羽
ハヤブサ 成鳥1羽 キンクロハジロを襲うがあきらめた!
キジ 雄1羽 ネイチャーセンター前を横切って超低空飛行!
など。

水鳥合計1500羽くらい。 

2011年12月30日 18:01 カテゴリー: お知らせ , ツクシガモ , トモエガモ , ミミカイツブリ

鳥情報 2010.12.30

本日は一日雪でしたが、意外と多くの鳥が観察できました。
 
コハクチョウ 33羽 AM8:20飛び立ち PM4:50帰って来た
マガン    600羽±100      PM5:10 帰って来た
トモエガモ  22羽 ネイチャーセンター近くで観察出来た。
オジロワシ 1羽 昼頃、園内に入ってきた。
オオタカ 1羽 園内に止まっていた。
チュウヒ 1羽 ネイチャーセンター前を横切る。
ミサゴ 1羽 餌を持ったまま通過
カワセミ 1羽ネイチャーセンターの前を何度も往復した。

その他
カイツブリ、ハジロカイツブリ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ,マシギ,イソシギなど

2010年12月30日 17:22 カテゴリー: オジロワシ , カワセミ , コハクチョウ , トモエガモ , マガン , ミコアイサ , 速報 , 鳥情報

オジロワシが2羽になった!

CIMG5785s.JPG今朝は、今季初めての雪景色。風も強く、冬本番の寒いクリスマスです。コハクチョウ103羽、マガン650羽が夜を明かしていました。








_MG_2157s.JPGネイチャーセンター前には、寒風を避けてコハクチョウたちが集まっていました。アメリカコハクチョウもいました。







_MG_2163s.JPGトモエガモも90羽確認。ユリカモメ58羽の群れと一緒に泳いでいます。いつもは遠くにいるのですが、今日はネイチャーセンターのそばにいて、時々群れ飛ぶなど、とても見やすいです。






CIMG5694s.JPG23日から園内に現れるようになったオジロワシ幼鳥が、今日は2羽になりました。画像は23日撮影のものです。現れたもう一羽も同じ姿なので、同年齢だと思います。







そのほか、ミコアイサの♂もネイチャーセンターのそばにいますし、マヒワ約40羽、オオタカ成鳥1羽など、鳥のメンバーはなかなか豪華です。
寒さが厳しい雪の日は、人にとっては厳しいですが、野鳥観察は面白いです。

2010年12月25日 09:02 カテゴリー: お知らせ , アメリカコハクチョウ , オジロワシ , トモエガモ ,

トモエガモも渡りの最中?

 昨日、一昨日とコハクチョウの大規模な北帰行が見られましたが、今日は冬に逆戻りの寒い一日でした。コハクチョウも渡りの様子は見せず、朝確認できたコハクチョウは3羽。これらもすぐに餌場へと去り、日中はコハクチョウはいませんでした。

CIMG1194s-1.jpg そんな中、園内のつばさ池には、いつの間にかトモエガモの群れがやってきていました。その数50羽。毎年数百羽が飛来するのに、この冬はとても少なかったトモエガモ。今日がこの冬最多数です。渡りの途中で立ち寄ってくれたのかな?





CIMG1211s.JPG.jpeg 変なツグミは、今日もネイチャーセンター前浜でゴカイを食べる日々を過ごしています。







CIMG1221s-1.JPG.jpeg 毎日同じ場所に居るこのツグミは、やはり同一個体と判明しました。ポイントは、右の三列風切羽の上から二枚目にある切れ込みです。発見当初に撮影した画像と比較したところ、同じ場所に同じ切れ込みがありました。












http://nakaumi.blogspot.com/2009/02/blog-post_09.html


 毎日同じ場所に同じ野鳥が居ると、とても愛着が湧いてきて観察が楽しくなります。皆さんもそんな経験がありませんか?

●今日の鳥
・コハクチョウ約160羽 朝は3羽だったけれど、18:25頃続々とねぐら入り。
・ツクシガモ2羽 健在!
・メジロガモ♀1羽 健在!
・トモエガモ50羽 渡りの途中で一休み?
・変なツグミ1羽 他のツグミが前浜に来たら即追い払う!
・ダイサギ1羽 今日も前浜でゴカイを食べる。変なツグミ同様、ゴカイに病みつき?http://nakaumi.blogspot.com/2009/02/blog-post_1856.html
※ベニヒワは一日中姿を見せませんでした。悪天候のせいなのか。もう去ってしまったのか。

2009年3月 2日 19:26 カテゴリー: ツグミ , トモエガモ , , 鳥情報

本日のお勧めの鳥「トモエガモ」

冬の米子水鳥公園を代表するカモのひとつにトモエガモが挙げられます。毎年数百羽が飛来するのですが、今年はなかなか数が増えません。
CIMG0402_s.jpg と思っていたら、ようやく数が増えてきました。今日は65羽を記録。しかも、ネイチャーセンターからよく見える位置に群れており、一日を通じてよく観察できました。




 というわけで、本日のお勧めはトモエガモでした。昨日のお勧めだったツクシガモは今日も2羽いましたが、はるか数百メートル先でした。昨日よりもはるかに遠距離。やはり野鳥との出会いは一期一会だな、と思いました。

2008年12月27日 18:10 カテゴリー: ツクシガモ , トモエガモ , , 鳥情報

観察会「トモエガモを観よう!」

 今日は、月に一度の定例自然観察会の日です。今日のテーマは「トモエガモを観よう!」。とってもおしゃれでなかなか出会えないカモの観察に挑戦しました。

CIMG0147_s.jpg はじめに、今日の「ターゲット」を写真で確認。こんなカモを探しましょう!







CIMG0154s.jpg 水鳥観察桟橋で観察開始。事前に桟橋のそばの岸辺に3羽いたのを確認していたのですが、本番になると姿が見えません。数百メートル先に♂2羽が水面を泳いでいるのを見つけ、60倍スコープでどうにか観察できました。



 今日は12月中旬とは思えない穏やかな陽気で、屋外で気持ちよく野鳥観察できました。観察会の最後に、韓国のチョンス湾で越冬する10万羽のトモエガモの大群の映像をご紹介しました。その圧倒的な光景にみなさん唖然でした。
 
観察会で観られた主な鳥
コハクチョウ、マガン、トモエガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ノスリ、カワウ、スズメ。

2008年12月13日 19:20 カテゴリー: トモエガモ ,

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー