水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

そろそろ冬支度!

9月も半ばになり、
鳥たちの子育ても一段落するこの頃、
水鳥公園では、これから飛来するシギやカモたちのために
冬支度をします。

ネイチャーセンター正面にある小島のヨシを刈り払い、
カモたちが休憩できる島にするのです。


DSCN0041s.JPG

















ヨシ刈りする前の小島の様子。
夏の間はヨシを生い茂らせ、
ヨシ原で子育てをする鳥のゆりかごにします。



DSCN0278ss.JPG

















前浜の小島に上陸してヨシ刈り実施中。
足元が悪い上に、刈ったヨシが倒れてのしかかってくるので、
思うように作業がはかどりません。
かなり過酷な作業です。



DSCN0284ss.JPG

















そして、ヨシ刈り後の風景。
見晴らしがよく、陸地から隔てられた小島は、
カモなどの水鳥が安心して休める場となります。
また、サギたちも採食場や休憩場所として集まります。
前浜の冬支度は、これでほぼ完了です。
あとは、中海側の岸辺の草刈りが残っています。



鳥の様子について。
近頃目立つ鳥がカワセミです。

CIMG2291s.JPG

















ネイチャーセンター正面の丸木柵によく止まっていて、
メダカを採って食べる様子が観察できます。
出現頻度はかなり高く、観察には今がお勧めです。


●その他の鳥の近況

カモ類がじわじわ増加中!
特にコガモが急増。現在100羽位。
また、時々シマアジやオシドリも紛れています。

チュウサギ 草むらでよく虫捕りをしています。
オオタカ マツの枝先に止まり、ゴイサギをよく狙います。
チュウヒ 時々ヨシ原の上を舞っています。
カルガモ 今最もたくさんいるカモ。池の岸辺でのんびりしています。

カワウ ネイチャーセンター前の杭先で毎日羽根干し中。

モズ 高鳴きが秋を演出!

イソヒヨドリ ネイチャーセンターまわりをウロウロしていて、
       時々囀っています。

など、30種類以上の鳥が観察できます。
ようやく涼しくなってきたので、快適に鳥を観られるようになっていました。
是非遊びに来てくださいね。
コハクチョウ初飛来日当てクイズも開催中です。

★2013年9月20日に見られた注目の鳥
ハジロカイツブリ 1羽 初認!
トモエガモ ♀1羽 初認!
シマアジ 3羽 コガモの群れの脇にいました!
アカアシシギ 2羽 秋初認!
カワセミ ♂1羽 今日も前浜によく来ました!
オオタカ 成鳥1羽 草むらによく降りていました!

(文・写真:きりぎりす)

2013年9月20日 15:24 カテゴリー: お知らせ , カワセミ , 環境管理 ,

カワセミの幼鳥が頻繁に飛来!

今日は、今季初めてカワセミの幼鳥を見ました。
水鳥公園の近辺で巣立ったのでしょうか。水鳥公園のカワセミ壁で繁殖してくれないのが残念です(泣)。
時間帯を問わず、頻繁にネイチャーセンター前に飛来しました。


CIMG0705s.JPG

















幼鳥でも背中は鮮やかなコバルトブルーで美しいです。
でも、お腹と足が黒っぽいので、成鳥と見比べると見劣りします。くちばしが短いのも幼い証拠。
くちばしが黒いので男の子です。



CIMG0552ts.JPG

















幼鳥を観察していたら、突然母親がやってきて、息子にメダカを与えていました。幼鳥は大喜びで母親からメダカを奪い取り、食べていました。


IMG_6610ts.JPG

















こんなほほえましい光景も見られました。
カルガモ親子と合席で休憩中。お互いをどのように見ているのでしょう。


CIMG0812s.JPG






























ヨシゴイは初認後毎日観察できています。こんな年は初めてです。ヨシゴイを見るなら今季がチャンス!
ヨシゴイは、ネイチャーセンターからしか見えない場所によく現れます。観察には夕方がお勧めです。

(文:写真:きりぎりす)

2013年6月29日 20:19 カテゴリー: お知らせ , カルガモ , カワセミ , ヨシゴイ

ツクシガモが到着!

今日も寒かったですね~。
寒さが厳しくなると登場を期待する鳥が2種類いるのですが、そのうちの1種、ツクシガモが到着。冬本番を告げる鳥です。

IMG_4990s.JPG
















ツクシガモ5羽の群れ。
初認は昨日9日で2羽でしたが、今日は4羽合流して6羽になりました。写真では5羽しか写っていませんが、この群れから離れたところにもう1羽いました。




CIMG8671s.JPG

















時々、ネイチャーセンター正面の丸木柵にとまるカワセミ。近頃とても風が強いので、体が小さいカワセミは風に飛ばされそうになっています。油断すると両足が丸太をすべり、体ごと吹き飛ばされそうになっているのを必死でこらえている姿がかわいいです。


●今日の鳥 2012年12月10日(月) 曇り時々吹雪
コハクチョウ 61羽 17時ごろねぐら入り。
マガン510羽 こちらも17時ごろねぐら入り。今季最多数!
ツクシガモ 6羽 増殖中!
セイタカシギ 1羽 越冬するつもり?
ノスリ 1羽 観察小屋の屋根の上。
チュウヒ 1羽 強風の中ヨシ原の上を舞う!
ハジロカイツブリ 12羽 今季は多いです
コサギ 7羽 減ってきました
カワセミ 1羽 強風に耐える!

など、33種1000羽くらい。


ヘラサギやクロツラヘラサギが居なくなってしまったのはさびしいですが、寒さが厳しいと登場の期待が高まるもう1種、オジロワシが今年も来てくれるのか、ただいま注目しています。

2012年12月10日 19:02 カテゴリー: お知らせ , カワセミ , ツクシガモ

カワセミ壁に赤土を入れました

米子水鳥公園には、カワセミの営巣誘致のための壁があります。


DSCN2892.JPG
でも、土の種類が悪いせいなのか、この壁にはカワセミがなかなかきてくれませんでした。
そこで、カワセミが巣を作る部分に、赤土を入れることにしました。





DSCN2904.JPG1mほど掘り下げる大変な重労働ですが、米子青年会議所の皆さんがボランティアで実施してくれました。

朝から作業を行い、昼前には赤土を入れることができました。
ありがとうごさいました。



DSCN2898.JPG
運が良ければ、今年または来年にカワセミが巣を作るかもしれません。
公園で見守っていきたいと思います。








CIMG3674s.JPG偶然かもしれませんが、さっそくカワセミが来ていました。

2012年3月17日 11:57 カテゴリー: カワセミ , ボランティア , 環境管理 , 速報

大山雪景色で一年の締めくくり!

2011年の大晦日は、素晴らしい晴天に恵まれました。

_MG_2831s.JPG















昨日は頂上が見えなかった大山も、今日はこのとおり。完璧です。
スキー場の人々のほか、頂上に登っている登山者もたくさん見えました。

_MG_2833s.JPGネイチャーセンターの観察ホールからの風景。
望遠鏡は、野鳥観察だけではなく、大山ウォッチングにも絶大な威力を発揮します。

























_MG_2795s.JPG















 
 午後2時ごろ、マガン約130羽の群れが飛来。安来で食事をしていた群れが昼寝に来たのでしょう。近頃、マガンは水鳥公園にねぐら入りしていなかったので、久しぶりの光景です。


_MG_2809s.JPG
















しかも、雪化粧の大山の前を舞ってくれて感激しました!


CIMG2026s.JPG

















最後にカワセミ君。
観察ホール目の前の柵に止まり、10分くらい姿を見せてくれました。何度か池に飛び込んで小魚を食べる様子も見せてくれて、お客様と一緒に観察を楽しめました。

このように今日は、素晴らしい天気と風景、鳥たちのサービスに恵まれた大晦日でした。

皆様には今年も一年間、大変お世話になりました。
新年も職員一同、皆様に楽しんでいただけるよう頑張ります。


さて、明日から2012年の始まりです。
米子水鳥公園は、朝7時から開園して「初日の出!コハクチョウ観察会」を開催します。
近頃、朝よりも夕方のほうがコハクチョウの数が増えていまして、今朝8時ごろは61羽でしたが、夕方5時半には113羽になっていました。その後もねぐら入りしていたので、おそらく200羽くらい集まっていると思います。

明日の朝は、コハクチョウの群れでにぎやかな観察会になりそうです。楽しみですね~♪
ドングリコマ回し大会にもぜひご参加下さい。ユニークな辰年缶バッチをプレゼントしますよ!

●今日の鳥 2011年12月31日(土)
ハジロカイツブリ 8羽
ミミカイツブリ 1羽 まだ健在!
コハクチョウ 113羽以上 近頃増加傾向。なぜ?
マガン 135羽 久しぶり!
ツクシガモ 雄2羽
コガモ 157羽 こんなに見たのは久しぶり!
トモエガモ 16羽
オナガガモ 1490羽 圧倒的な数!
ミコアイサ 9羽 パンダ模様は2羽!
ミサゴ 1羽
トビ 4羽 ハヤブサの獲物のおこぼれ頂戴!
オオタカ 若鳥1羽
ハイタカ 1羽
ノスリ 1羽
ハイイロチュウヒ 雌1羽 ネイチャーセンター目の前を何度も横切る!
チュウヒ 若鳥1羽成鳥1羽
ハヤブサ 若鳥1羽 ホシハジロ雄を捕食!
カワセミ 若鳥1羽 今日はサービスデー!
ハシボソガラス 2羽 ハシブトガラスに圧倒され気味!
ハシブトガラス 10羽 ハヤブサのおこぼれに群がる!
ホオアカ 1羽 園内で望遠鏡で見たのは初めて!

など、38種約2000羽。

 
 

2011年12月31日 18:55 カテゴリー: お知らせ , カワセミ , マガン , 大山

ハヤブサがカモを食べた!!

DSCN1274s.JPG

やや荒れ気味の天候の米子水鳥公園です。




 




コハクチョウはそんな中、餌場へ向けて飛んでいきました。8:00~10:30ごろ
DSCN1267ss.JPGDSCN1268ss.JPG










また、カワセミが、ネイチャーセンター前にやって来ました。DSCN1231ssカワセミ.JPG









タカ類はいろいろ出ています。
チュウヒ、ハイイロチュウヒ♀、ノスリ・ミサゴ、オオタカ・ハイタカ・トビなどです。

aCIMG1452.JPGその中で、ハヤブサの若鳥が突然舞い降り、カモを捕まえました。

前:ハヤブサ 後:トビ







クロツラヘラサギは、ここ数日確認できていません。
 

2011年12月17日 14:48 カテゴリー: お知らせ , カワセミ , コハクチョウ , ハヤブサ ,

鳥情報 早朝開館始まっています!2011.11.05

米子水鳥公園は、11月~3月の土曜日曜祝日は、早朝7:00開館しています。
ぜひ、ご利用ください。

カモ類 5000羽 マガン、コハクチョウ ツクシガモ等がいます。 また、ネイチャーセンターの目の前には、カワセミ、カワウ、コガモ、アメリカコハクチョウなどがやって来ています。

早朝にはコハクチョウ 111羽
マガン        114羽

が見られました。

2011年11月 5日 13:56 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , カワウ , カワセミ , 速報 ,

コハクチョウ見ごろ

まだあったかい日が続くこの頃は、コハクチョウが見頃です。
コハクチョウたちは、今日のような暖かい日は、米子水鳥公園で一日過ごしています。
_MG_0885ss.jpgまた、北の方からやって来るハクチョウたちもいます。
 コハクチヨウ44羽(pm3:00)
 マガン   40羽
鳥情報
 ハイタカ・チュウヒ・ツクシガモ・
カワセミなどもいます。
 

2011年10月20日 16:09 カテゴリー: お知らせ , カワセミ , コハクチョウ

秋の風

先週のまでの蒸し暑さがウソのような秋風が吹くようになりました。

米子水鳥公園では、コガモやオナガガモなどに交じってシマアジなど渡ってきました。
秋だなぁ~という感じです。
そんな中、ネイチャーセンターの150mほどのところにまたカイツプリの巣ができました。
例年、この時期にできた巣は最後まで雛がかえらないので心配です。


時々、カワセミが園内を飛んでいるのがわかります。コヨシキリも一瞬だけ見られました。
もう、いつの間にか渡ってきているのです。

一瞬だけ見たキセキレイ(?)は、もしかして・・・

IMGP0350ss.jpg交接中のアオモンイトトンボ


2011年9月24日 21:30 カテゴリー: お知らせ , カイツブリ , カワセミ , コヨシキリ

第三期ジュニア・レンジャークラブ はじまり

2011.04.10ジュニアレンジャー 001 ss.jpg米子水鳥公園では、中高生のボランティアで公園の活動を手伝うグループ。ジュニアレンジャークラブがあります。今日は、第三期の始まりで8人の中高生が集まってくれました。
 本日は、カワセミの営巣用の壁に赤土を入れる作業を
行いました。カワセミが来てくれるといいですね。
 




DSCF6233ss.jpg後片付け:

2011年4月10日 18:21 カテゴリー: カワセミ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 速報

鳥情報 2010.12.30

本日は一日雪でしたが、意外と多くの鳥が観察できました。
 
コハクチョウ 33羽 AM8:20飛び立ち PM4:50帰って来た
マガン    600羽±100      PM5:10 帰って来た
トモエガモ  22羽 ネイチャーセンター近くで観察出来た。
オジロワシ 1羽 昼頃、園内に入ってきた。
オオタカ 1羽 園内に止まっていた。
チュウヒ 1羽 ネイチャーセンター前を横切る。
ミサゴ 1羽 餌を持ったまま通過
カワセミ 1羽ネイチャーセンターの前を何度も往復した。

その他
カイツブリ、ハジロカイツブリ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ,マシギ,イソシギなど

2010年12月30日 17:22 カテゴリー: オジロワシ , カワセミ , コハクチョウ , トモエガモ , マガン , ミコアイサ , 速報 , 鳥情報

カワセミ観察壁の建て替えボランティア

今日は、米子青年会議所の皆さんにボランティア活動をしていただきました。今回の活動内容は、老朽化したカワセミ観察壁の建て替えです。

CIMG5015s.jpgはじめに古い壁を撤去。この壁はかなり痛んでいますが、10年くらい活躍してくれました。








CIMG5025s2.jpg今回建て替える壁は、10年以上もってほしいということで、ヒノキ材で作りました。








CIMG5038s.jpg組み立てた壁を現地へ運び、柱を埋設する穴を掘って立てます。









CIMG5041s.jpg作業中、私たちの頭の上をマガンの大編隊が通過。夕方のねぐら入りです。その光景に、一同作業の手を止めて、見とれてしまいました。








CIMG5048s.jpg作業終了。もうマガンやコハクチョウもねぐら入りして、辺りは真っ暗になっていました。作業終了予定時間を30分も過ぎてしまいましたが、次の予定が控えている中、皆さん途中であきらめずに最後までやり遂げる姿勢がとても素晴らしかったです。





カワセミ観察壁は、園内の池の排水口に設置してあります。現在、工事中のため利用できませんが、春には工事も終わってカワセミを覗けるようになる予定です。

2010年11月22日 16:57 カテゴリー: お知らせ , カワセミ , ボランティア , 環境管理

カワセミ観察シーズン到来?

9月になると、水鳥公園ではカワセミがよく見られるようになります。子育てが終わり、巣立った幼鳥たちが水鳥公園にやってくるためだと思います。

CIMG3072s.JPG今日も、ネイチャーセンター前にカワセミが頻繁に出現し、じっくり観察させてくれました。この個体は、脚と胸元が黒っぽいので、今年生まれの幼鳥です。











CIMG2994ts.JPGカモたちもじわじわと増加中。コガモの群れの中に、シマアジ2羽が混じっていました。秋のシマアジは地味で見つけにくいですが、くちばしの付け根と眉のあたりが白っぽいところがポイントです。



今日の鳥 2010年9月17日(金)
カワセミ 1羽
シマアジ 2羽
アカハシハジロ 1羽
オオタカ 成鳥1羽
ハヤブサ 成鳥1羽
ヒクイナ 3羽
タカブシギ 2羽
タシギ 2羽
コブハクチョウ 3羽
オオバン 4羽

ほか、マガモ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ハクセキレイ、ツバメ、スズメ、ハシボソガラスなど。

2010年9月17日 15:47 カテゴリー: お知らせ , カワセミ , シマアジ ,

カワセミのサービス期間終了。残念~。

CIMG2882s.jpg  お、今日もいつもの場所にカワセミが止まっている!ん?でも何か変だぞ。














CIMG2895s.jpg なんだ、ゴイサギか。残念(失礼!)。

これは、ゴイサギの幼鳥です。全身に白い斑点があるので「ホシゴイ」とも呼ばれています。体型はカワセミに似てなくも無いですが、ゴイサギのほうがはるかに大きいです。カワセミの体は、ゴイサギの頭ぐらいしかありません。

CIMG2817s.jpg 池の砂浜には、オバシギの姿がありました。他にも、トウネン2、アオアシシギ2、ソリハシシギ1、コチドリ1がいました。もうそろそろ、秋の旅鳥の観察シーズンですね。




 昨日、今日とカワセミはいつもの場所にやってきてくれませんでした。どうやら、カワセミのサービス期間は終わってしまったようです。
 もうひとつ残念なお知らせです。あと数日で雛が誕生か、と楽しみにしていたカイツブリの浮き巣も、今朝から親鳥が不在。巣を放棄してしまったようです。昨日の夕方までは順調に抱卵していたのに、昨晩に何かあったのでしょうか。

2009年8月13日 17:08 カテゴリー: オバシギ , カワセミ , ゴイサギ , , 鳥情報

今日のカワセミ

 今日もカワセミのサービス継続中!この調子でお盆過ぎまで続いてくれたら嬉しいですね。 今日は、いつも現れるメスの成鳥のほかに、オスの幼鳥もやってきました。


CIMG2627s.jpg こちらがレギュラー?の♀成鳥。お腹と脚の色が鮮やかで、下くちばしが赤いです。






CIMG2555s.jpg こちらが今日やってきたもう1羽のカワセミ。お腹と脚の色が黒ずんでいて、くちばしが真っ黒です。下くちばしが黒いのはオスの特徴。






 この2羽がどういう関係かは分かりませんが、♂幼鳥のほうが遠慮気味。♀成鳥のそばに行きたそうなのですが、カニ歩きで後ずさりしていました。♀成鳥のほうも、♂幼鳥が近づいてくると両翼を広げて牽制。しまいには飛びかかって追い払ってしまいました。
 この2羽は親子なのか、良い狩場を巡っての争いなのか、謎です。

●鳥情報

・最近、ハヤブサ幼鳥が毎日出現。カモやサギたちはとても迷惑そう。

・カルガモ、マガモ、コガモ、キンクロハジロが急に増えました。ヒドリガモ、スズガモも微増。もう繁殖地から越冬地への移動が始まっているのかな?アオアシシギも2羽やってきています。

2009年8月 8日 19:10 カテゴリー: カワセミ , , 鳥情報

今日もカワセミ、超大サービス!!

 昨日、数年に一度のカワセミ大サービスの話題をご紹介しましたが、今日も昨日を上回るサービス振りでした。

CIMG2418s.JPG.jpeg 今日も登場したのは、メスの成鳥。昨日と同じ個体だと思います。







 このカワセミちゃん、この場所がとっても気に入ったようで、今日もお昼前から閉館時間まで、ほぼずっと同じ場所でメダカ捕りと羽繕いを繰り返していました。

CIMG2424_s.jpg 丸々太ったメダカを選んで食べているみたい。

2009年8月 7日 19:19 カテゴリー: カワセミ ,

カワセミが大サービス!

 今日は、年に数度のカワセミサービスデーでした。
 ネイチャーセンターの右手にある、丸木の柵の杭に雌の成鳥が止まり、何度も池に飛び込んでメダカを食べていました。

CIMG1963s.JPG.jpeg これがサービスしてくれたカワセミ。水鳥公園では幼鳥ばかり見られるのですが、成鳥は珍しいです。下くちばしが赤いので、この個体は♀。♂の成鳥はもっと色鮮やかです。











CIMG2084_s.jpg このメダカは、お尻に卵塊が付いています。かわいそうですが、カワセミも生きていくのに必死です。よっぽどお腹がすいていたのか、お昼頃と午後に二度現れ、午後は30分以上採餌を繰り返していました。



 カワセミの写真を撮りたい方には、今日は絶好のチャンスでした。これから秋にかけては、カワセミがよく現れる時期ではありますが、こんなに長時間同じ場所に留まってくれるのは、数年に一度です。

2009年8月 6日 19:35 カテゴリー: カワセミ ,

水鳥公園オリジナル!かわいい鳥のマグネット新発売!!

本日から、米子水鳥公園オリジナルグッズとして野鳥マグネットの販売を始めました。
ラインナップは次のとおりです。
CIMG0397_s.jpgコハクチョウ(右上)  650円
      二個目から600円
カワセミ(左上)    950円
      二個目から900円
オオタカ(中央下)   950円
      二個目から900円
(全て税込み)
いずれも水鳥公園で観察できる、人気の野鳥です。

原型は財団職員が製作し、商品製作はカエル工房さんにお願いしました。
米子水鳥公園でしか手に入らないマグネットです。お求めは、ネイチャーセンターミュージアムショップまで。

CIMG0383s.jpgなお、このマグネットは複数またはセットでお買い求めいただくとおトクです。
2個以上お買い求めいただくと割安となります。
セットでお買い求めの場合は、
コハクチョウ+カワセミ、またはコハクチョウ+オオタカで1500円、
カワセミ+オオタカで1700円、
三種セットだと2200円になります。







お正月は元旦朝7時から開園しております。
ドングリコマ回し大会2009http://nakaumi.blogspot.com/2008/12/blog-post_9404.html
と合わせて、オリジナルマグネットもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2008年12月26日 14:07 カテゴリー: オオタカ , カワセミ , コハクチョウ ,

野鳥たちによる「お客様感謝デー」

 三連休初日の今日は、晴天に恵まれ、ネイチャーセンターからは大山がきれいに見えていました。そんな中、園内の鳥たちもお客様に大サービスしてくれました。

CIMG9036_s.jpg 飛ぶ宝石、カワセミ。ここ数日、妙にサービスが良い。ネイチャーセンターすぐ前の柵に止まってじっとしていたり、時々池に飛び込んでメダカを食べたり。どうやらネイチャーセンター前が好きな特定の個体がいるみたい。



CIMG8987s.jpg 一昨日から滞在中のクロツラヘラサギも大サービス。今日はほぼ一日中ネイチャーセンター前で魚取りと昼寝を繰り返していました。近すぎて写真の枠に収まりませんでした。











 このほか、コハクチョウ約40羽、マガン約250羽、オオヒシクイ4羽がほぼ終日園内に滞在していました。お客様にも大変喜ばれました。まさに今の水鳥公園のオールスター揃い踏みの贅沢な一日でした。

2008年11月 1日 18:57 カテゴリー: オオヒシクイ , カワセミ , クロツラへラサギ , コハクチョウ , 鳥情報

レンジャー日記「2008年10月31日」

今日は、いろいろな鳥が近くで観察できた日でした。

CIMG8920_s.jpg 普段はネイチャーセンターから500mくらい先にいるオオヒシクイが、300mくらいまで接近。現在水鳥公園でみられるオオヒシクイ4羽は、マガンよりもコハクチョウと一緒にいるほうが好きなようです。



CIMG8937_s.jpg 毎日姿を見かけるカワセミですが、今日はネイチャーセンター前でじっと止まってくれました。いつも望遠鏡を向ける前に逃げてしまうのに、今日はじっくり姿を見せてくれました。




IMG_6640_s.jpg 昨日飛来したクロツラヘラサギも、今日はネイチャーセンター正面にやってきてくれました。望遠鏡が無くてもはっきり見える至近距離。米子水鳥公園は、日本一近距離でヘラサギ類を観察できる場所です(自称)。今日も10センチくらいのフナを何匹も捕まえて食べていました。

CIMG8953_.jpg 夕方から、バードカービングの展示作業を行いました。明日から9日(日)まで、バードカービング展「水鳥公園で生まれた木鳥たちⅣ」を開催。さらに、明日から来年1月9日(金)までフェザーカービングの作品展を開催します。是非ご覧下さいませ!

2008年10月31日 18:55 カテゴリー: オオヒシクイ , カワセミ , クロツラへラサギ , 展示 , 普及啓発 , , 鳥情報

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー