水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

貴重なツーショット!

今日は、クロハラアジサシとヘラサギが一日中前浜に居ました。
7:00以降のライブ映像にヘラサギが毎回写っていますので、
ぜひ今日のライブ映像もご覧ください。
(18:00だけ画面の外を歩いていたので写っていませんが)


kuroharaajisashiIMG_1596s.JPG















クロハラアジサシは、前浜の杭の先に止まって休んだり、
飛び回って獲物探しをしたりの繰り返しでした。
ちょうど目の高さをゆっくりと飛ぶので、
とても観察しやすかったです。


kuroharaajisashiIMG_1454ts.JPG















水面に急降下してゴカイを捕えたクロハラアジサシ。
クロハラアジサシに限らず、
現在、水鳥公園の小動物を食べる鳥の多くは、
ゴカイを主食としているようです。
かつてはメダカが主食になっていましたが、
いまやゴカイは、園内の生態系を支える重要な存在です。


herasagiIMG_1690s.JPG















クロハラアジサシが休憩していた枕木にヘラサギが接近し、
クロハラアジサシが追い出されたの図。
貴重なツーショットです。

明日もこんな風景が見られたらいいですね。

(文・写真:きりぎりす)

2014年5月10日 19:22 カテゴリー: お知らせ , クロハラアジサシ , ヘラサギ

ヘラサギ舞い戻る

昨日は一日姿を見せず、もう旅立ったかと思われたヘラサギが、
今朝舞い戻ってきました。

herasagiIMG_0127s.JPG















9:00現在、ネイチャーセンター正面45mで眠っています。

(文・写真:きりぎりす)

2014年5月 5日 09:05 カテゴリー: ヘラサギ , 速報

ヘラサギ滞在中!

27日に飛来したヘラサギは、私どもの期待に応えて?園内に滞在してくれています。

近頃は、ネイチャーセンターから150mくらいの岸辺によくいます。
14時ごろまでは寝てばかりいますが、それ以降は獲物探しを始めてしばしばネイチャーセンター前浜にも来てくれるようになりました。

herasagiIMG_9624ts.JPG















5月1日の14:46撮影。距離30mくらい。
14:00頃は、ちょうど順光なので鳥がきれいに見えます。
ヘラサギの姿もこんなにきれいに見られるかも。
今日も10:00現在、睡眠中です。


今日は、ハマシギに混じってトウネンが1羽いました。
アマツバメが5羽、上空を通過していきました。
オオヨシキリの数が増えて、
だんだん園内がにぎやかになってきました。

さて、明日からゴールデンウィーク後半の4連休です。
毎日楽しいイベントをご用意しておりますので、
是非遊びに来てくださいね~♪

(文・写真:きりぎりす)

2014年5月 2日 09:56 カテゴリー: お知らせ , ヘラサギ

ヘラサギ目の前の前浜に

春の珍鳥「ヘラサギ」がいよいよネイチャーセンターの目の前に降りて
餌を探すようになりました。

ssヘラサギDSCN8789 (1).jpg


















本当に近いです。

ssヘラザキとり.jpg
















ゴールデンウィーク後半もいてくれるとうれしいな。

                        ポタちゃん

2014年5月 1日 19:35 カテゴリー: お知らせ , ヘラサギ

ヘラサギが近くに来た!

すぐに去ってしまうかと思っていたヘラサギ君。
今日も昨日とほぼ同じ行動パターンで一日中園内に居ました。

朝から14:00頃まで遠くの島で睡眠。
その後、水鳥観察桟橋向かいの岸辺に移動して獲物探し。

ここまでは昨日と同じですが、
この後、ネイチャーセンター前浜左手まで接近してくれました。


herasagiIMG_9359s.JPG















ヨシ原の際で獲物を探すヘラサギと、
ヘラサギの釣果?が気になるダイサギ。

ダイサギ「その辺で魚捕れる?」
ヘラサギ「...。」

同じような獲物を狙っているのに、
お互いに追い払うようなことはせず、
自分のやり方で獲物探しをしている様子が面白いです。


今日のヘラサギの様子を見て、ふと思いました。
休憩場所、獲物探しをする場所、立ち止まる場所など、
行動パターンが昨年度越冬していた個体とよく似ています。
年齢も同じくらいです。

ひょっとしたら、3月12日まで滞在していた個体と同一個体?
12日以降姿を消したのは、繁殖地へ旅立ったのではなく、
ヘラサギ類お得意のプチ家出のロングバージョン(一月半!)
だったのか?
だとしたら、一月半もの間、どこにいたのかな?

妙に水鳥公園ライフが板についているヘラサギ。
この調子でGWが終わるまで滞在してね~。



園内では、相変わらず冬の居残り組の鳥ばかり目立っていますが、
ちょっとずつ春らしい鳥もやってきています。

takabushigiIMG_9293t.JPG















タカブシギ。
今日はハマシギの群れと時々合流してゴカイ探しをしていました。



aoashishigiIMG_9531s.JPG















アオアシシギ。
水鳥公園のシギでは再普通種の一つなのに、
この春はなかなかやって来ませんでした。


この春はシギ類の飛来がいまいちですが、
ヘラサギが意外と居ついてくれるかもしれません。
是非観察にお越しくださいね♪

(文・写真:きりぎりす)

2014年4月28日 19:38 カテゴリー: お知らせ , アオアシシギ , タカブシギ , ヘラサギ

ヘラサギまだいます!

今朝もヘラサギは水鳥公園にいました。

春に飛来する珍鳥は、日帰りか一泊二日くらいで去ってしまうことが多いので、今日もいてくれたのはラッキーです。
ご覧になりたい方は、どうぞお早めに♪

herasagiIMG_9289s.JPG
















こんな感じでいます。中央右寄りの白い点がヘラサギです。
ただいま睡眠中。
現在位置は、昨日の第一発見時と同様、ネイチャーセンターから約500m先。もっと近くに移動してくれることを期待します。

(文・写真:きりぎりす)

2014年4月28日 09:10 カテゴリー: ヘラサギ , 速報

春の珍鳥その2「ヘラサギ」

今朝、ネイチャーセンターから500mくらい先の岸辺でヘラサギを見つけました。
ヘラサギは、ほぼ毎年11月ごろに飛来する水鳥公園のレギュラーですが、稀に春にも現れます。
サカツラガンに続いて、春の渡りシーズンならではの珍客です。


teerasagiIMG_9161ts.JPG
















14:40頃までずっと遠くで眠っていましたが、その後、水鳥観察桟橋付近まで飛んできてくれました!


ゴールデンウィークの初めにやってくてくれたので、
このままゴールデンウィーク中滞在してくれたらうれしいです。

(文・写真:きりぎりす)

2014年4月27日 17:58 カテゴリー: お知らせ , ヘラサギ

コハクチョウの北帰行完了間近、か?

今朝未明に出勤してみると、池が妙に静かでした。いつもならばコハクチョウの鳴き声がにぎやかなのに、どうしてでしょう。

IMG_9135s.JPG















ネイチャーセンターから園内をみると、ネイチャーセンター前浜に全然鳥がいません。よく見ると、園内中央部にある観察小屋前にコハクチョウが群れていました


IMG_9134s.JPG
















今朝のコハクチョウたち。中海にどのくらい残っているは分かりませんが、園内はこれで全部です。いつもの年ならば、今頃が最もコハクチョウで賑わうのに、今季はもう残りわずかです。この時期にこんなにコハクチョウが少ないのは初めてです。今季はコハクチョウのピークが1ヵ月早かった印象です。



IMG_9310s.JPG















今日はコハクチョウが全く飛び立たず、全て園内に居残りました。ネイチャーセンター前にも、お昼寝に集まって来ました。


IMG_9237s.JPG






 








アメリカコハクチョウ一家は今日も居ました。

IMG_9323s.JPG















久しぶりにヘラサギが前浜にやって来ました。ヘラサギも今日は外へ出かけず、園内にとどまっていました。


コハクチョウの旅立ちは、夕方遅くから翌朝早くにかけてです。今日一日園内でのんびり過ごしたコハクチョウ達は、今晩にでも旅立つつもりなのかもしれません。

(文・写真:きりぎりす)

カラスバトの死体の写真.pdf

2014年3月 1日 15:56 カテゴリー: お知らせ , アメリカコハクチョウ , コハクチョウ , ヘラサギ

オジロワシ復活!

今日は、午前中は曇りがちで視程も悪かったのですが、お昼にかけてどんどん天気が良くなり、午後には雪化粧の大山がきれいに見える絶好の景色になりました。

久しぶりの暖かい日差しのお蔭で、コハクチョウも55羽が一日中園内に居残り、大山とコハクチョウの風景を拝めました。

IMG_7131ts.JPG















今日一番のびっくりニュースは、オジロワシの復活です。13日を最後に姿を消していたので、もう去ってしまったと思っていたのですが、12:40頃、トビ15羽を引き連れて園内上空に飛来。トビから激しく威嚇を受けていました。

IMG_7236ts2.JPG















近頃、ネイチャーセンター前浜の浅瀬で食べ物探しをするようになったオオハシシギ。これまではヨシの刈り株に紛れて観察しづらかったのですが、今ではご覧のとおり、とてもはっきりと観察できるようになりました。右の個体はゴカイを捕えています。


IMG_7275ts.JPG















今、水鳥公園で最も春を感じる鳥、ツルシギ。2月6日から居ます。ツルシギは春の渡りの際に水鳥公園に飛来する旅鳥です。コハクチョウが早く北帰行を始めたように、ツルシギも早めに渡ってきたのかな?


IMG_7358s.JPG















17:00頃、ヘラサギが南西方向から飛んできて、ネイチャーセンター前浜に舞い降りてきました。近頃はいつもこのような登場パターンです。目の前で豪快に水浴びを始め、お客様を楽しませてくれました。傍らにはツクシガモがいて、この一角は九州の干潟のような光景でした。


IMG_7498s.JPG















今日は夕方も明るかったので、コハクチョウのねぐら入りがとても遅かったです。昨日、今日のコハクチョウのねぐら入り時間は、18:15以降で、本隊が帰って来るのは18:30頃です。

(文・写真:きりぎりす)

2014年2月22日 18:52 カテゴリー: お知らせ , オオハシシギ , オジロワシ , ツルシギ , ヘラサギ

コクガン再び登場!

今日は、空気は冷たいものの快晴で日差しが暖かい一日でした。
雪化粧の大山がとてもシャープに見えて、1月とは思えない風景でした。

そのせいか11:30頃、久しぶりにマガンの群れがやって来ました。この中にコクガンがいるかも、と思って探してみたら、期待通りいました!初めて見つけた23日以来の登場です。

IMG_9790ts.JPG
















とはいっても、およそ600m先に群れるマガン約1100羽の群れの中に1羽だけです。ネイチャーセンターから望遠鏡で見てもこんな感じの風景なので、お客様にご案内するのはかなり難しいです。この画像の中にコクガンがいるのですが、居場所が分かりますか?


今日は大変視程が良く、夕方には陽炎も収まり、はるか先のマガンが良く見えました。これなら、他のマガンが混じっているかも、と思い、じっくりと探してみたところ、何とカリガネと思われるガンが1羽いました(アイリング有、くちばしが濃いピンクで短め)。しかし、60倍の望遠鏡では倍率が足りず、75倍で再確認しようとしていたとき、一斉に安来方向へ飛び去ってしまいました。カリガネならば水鳥公園初記録だったのですが、幻の記録になってしまいました。またガンの群れが来た時に、コクガンと併せて探さねば!


IMG_9749s.JPG















今日はオオハクチョウが7羽いました。
近頃は成鳥4羽幼鳥1羽の計5羽グループがいたのですが、それに幼鳥2羽が加わった形です。成鳥と幼鳥の間には親子関係が無いようで、成鳥と幼鳥で別々に行動していました。今季のオオハクチョウは、なかなかネイチャーセンターのそばに寄ってきてくれません。


IMG_9783s.JPG















近頃、ヘラサギの出席率が良いです。
今日は夕方にネイチャーセンターの目前を歩いてくれました。

●今日の鳥 2014年1月27日(月) 快晴!
コハクチョウ 168羽(うち幼鳥17) アメリカコハクチョウ1羽含む。
オオハクチョウ 7羽(うち幼鳥3)
コブハクチョウ 2羽
マガン およそ1100羽 今季最多数!
コクガン 1羽 マガンに紛れる
(カリガネ 1羽)マガンに紛れる。幻の記録~。
ツクシガモ 11羽
ヘラサギ 1羽 近頃好調?
オオハシシギ 2羽 今日も前浜の島で健在!
ハジロカイツブリ 21羽 夕方に集合!
ミサゴ 1羽
トビ 2羽
チュウヒ 2羽
ハイイロチュウヒ メス1羽 ネイチャーセンタの近くを飛びすぎて撮影不能!
オオタカ 若鳥1羽
ノスリ 1羽
カワセミ 1羽 メダカ池通い継続中!
スズメ 14羽 地上で採食。何が落ちているの?

など、45種2500羽くらい。

(文・写真:きりぎりす)

2014年1月27日 19:27 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , コクガン , ヘラサギ , マガン

12m!

今日は、ヘラサギがネイチャーセンターの真正面、というか真下まで寄ってきました。
カメラのレンズの距離計を見ると、なんと12m!最接近記録更新かもしれません。

DSCN0081s.JPG


















窓際で椅子に座っていると、死角に入ってしまうくらい近い位置で食べ物さがしをしていました。



IMG_4419s.JPG















近すぎて、画面に収まりません。
(EOS7D+500mmF4.5の場合)
寒さが厳しいせいか、今日は日中活発に採食していました。


IMG_4361s.JPG
















ツクシガモは14羽になりました。今季最多数です。

●今日の鳥 2013年12月27日(金) 雨
コハクチョウ 78羽(うち幼鳥11)
オオハクチョウ 3羽
コブハクチョウ 6羽
ツクシガモ 14羽
トモエガモ 186羽
オオタカ 成鳥1羽
ノスリ 1羽
チュウヒ 2羽(成鳥、若鳥)
ハヤブサ 若鳥1羽(黒い鳥を捕食)
ハジロカイツブリ 32羽
ヘラサギ 若鳥1羽
ハマシギ 4+羽
カワセミ オス若鳥1羽
など、37種およそ1000羽。

(文・写真:きりぎりす)
 

2013年12月27日 17:16 カテゴリー: お知らせ , ツクシガモ , ヘラサギ

チョ~近い!けど寒い!

今日は、予報通りのとっても寒い日です。
冷たい西風が強く、鳥たちもさすがに辛そうです。
普段は数百メートル先にいる鳥たちも、ネイチャーセンターの前に避難しています。ネイチャーセンターは池の西側に立っているので、ネイチャーセンターの前なら強い西風をしのげるのです。

IMG_2416s.JPG















明け方、ネイチャーセンター前の浅瀬でほとんどのコハクチョウが夜を明かしていました。その中にヘラサギもいました。
前浜で夜を明かしているのを確認したのは今季初めてかも。


IMG_2623s.JPG
















近頃、ヘラサギは前浜にいる時間が長くなっています。この画像の撮影距離は25m。日本一と言っていいほどの近距離です。くちばしの血管が透けて見えています。


IMG_2700s.JPG















本日のおすすめはこちら!トモエガモです。
普段は600m以上先に群れているのですが、今日は40mくらいまで近づいてきました。西風が強いおかげです。風が止めば、また定位置に帰ってしまうので、この厳しい気象条件ならではです。

(文・写真:きりぎりす)

2013年12月14日 10:14 カテゴリー: トモエガモ , ヘラサギ , 速報

ヘラサギ今日も近い!

DSCN1004.JPG



















いついなくなるのか心配しているヘラサギですが、今日もネイチャーセンターの目の前でユーモラスな姿を見せています。

DSCN0997.JPG



















コハクチョウたちにとっては、ネイチャーセンターの前がいい寝床です。

DSCN0999.JPG



















やや寝ぼけ気味?

DSCN1010st.jpg



















今日はやや遅く<
10:00ごろに公園を飛び立っていきました。


coolpix p520で撮影しました。ポタちゃん


2013年12月 6日 09:45 カテゴリー: お知らせ , ヘラサギ

ヘラサギまだいます!

先日、そわそわしているヘラサギを見て、もういなくなっちゃうかも、と不安でしたが、幸いなことに今日も健在です。


IMG_0488ts.JPG


































しばらく前浜に近づいてきませんでしたが、今日は頻繁に前浜左手のドーナツ島(仮称)に飛来しました。



IMG_0459ts.JPG















今日のヘラサギの珍行動。
しきりに枯れたヨシをくちばしでいじっていました。そして、枯れヨシをくわえて運び、足元に置いていました。カワウの若鳥にもよく見られる行動なのですが、巣作りの練習をしているのかな?


IMG_0542ts.JPG
















ヘラサギは、ネイチャーセンターから近い浅瀬で盛んに小動物を食べていました。今日はかなり活発に活動していて、採食している時間が長かったです。ということは、またしてもヘラサギの「腹ペコ注意報」発令、か?


IMG_0718ts.JPG















今日は、日中にコハクチョウがパラパラと舞い降りてきて、朝一番よりも午後の方がコハクチョウの数が多かったです。8:10には29羽でしたが、16:35には91羽まで増加。その中にはアメリカコハクチョウも1羽混じっていました。コハクチョウにとって、今日は渡り日和だったようです。マガンもおよそ330羽が昼寝に集まっていて、コハクチョウとマガンで賑わった一日でした。

(文・写真:きりぎりす)
 

2013年12月 5日 18:21 カテゴリー: お知らせ , アメリカコハクチョウ , ヘラサギ

ヘラサギそわそわ

今朝も、ヘラサギはネイチャーセンター前浜にいました。
600m先の島がねぐらで、前浜周辺が採食地、という行動パターンが確立されてきた感じです。
今日は前浜にいる時間が長く、当ブログを見て来園したという遠方からのお客様にも喜ばれました。

DSCN0416s.JPG

















前浜のヘラサギは、ビデオカメラでバッチリ生中継しています。望遠鏡の操作が苦手な方でも大丈夫!
TVの左側に立っているのは、香港で買ってきたクロツラヘラサギのぬいぐるみです。


DSCN0353s.JPG

















おっと、失礼。(汗)
肉食の鳥は、白いペンキ状の糞をします。
糞をするのは、これから飛び立つ合図のひとつです。


IMG_9603s.JPG















今日も西風がとても強く、背が高いヘラサギは横風にあおられてヨロヨロしていました。
いつもは昼間中眠ってばかりいますが、今日は終日活発に行動していて、今季初めて園内の中海側にある小さな池にも入りました。観察には退屈しなくて良かったのですが、これはあまりよい兆しではありません。
ヘラサギ類が姿を消す前は、終日活動する傾向があるのです。
これはおそらく、食べ物が不足気味になって他地域に移動してしまうのではないか、と考えています。

ヘラサギ類がそわそわするのはお別れの合図。杞憂に終わればよいのですが。

(文・写真:きりぎりす)


2013年11月29日 19:07 カテゴリー: お知らせ , ヘラサギ

ようやくヘラサギが近くに来た!

初飛来後、池の中央にある島から動かなかったヘラサギが、ようやくネイチャーセンター目の前にやってきました。

今朝は西風が強く、園内のコハクチョウがみなネイチャーセンター前に集まっていました。そこで、ロールカーテンの隙間から前浜を見てみると、コハクチョウの群れの中にヘラサギがいました。ヘラサギを驚かせないようにそっとロールカーテンを開けて開館しました。

IMG_8847s.JPG


































コハクチョウとヘラサギ。貴重なツーショット。


IMG_8978ts.JPG















しばらく目の前で過ごしていましたが、やっぱりお気に入りの休憩場所が恋しいのか、飛び立っていつもの場所(600m先の島の岸辺)に舞い戻り、昼寝を始めました。


IMG_9152s.JPG
 






 








ヘラサギ以外にも、今日はヨシガモやミコアイサが手前寄りにいて、観察しやすいです。


IMG_9264s.JPG












 


今季初めて平野部でも雪が降りました。
いよいよ本格的な冬到来ですね。


DSCN0315s.JPG

















15:30追記
その後、ヘラサギは頻繁に前浜に来てくれました。
前浜の鳥をビデオカメラで生中継している液晶テレビにも
ドアップで姿が写っています。


(文・写真:きりぎりす)

2013年11月28日 10:34 カテゴリー: ヘラサギ , ミコアイサ , 速報

トモエガモ姿を消す

23日には742羽を記録していたトモエガモですが、今日現在、全くいなくなってしまいました。もうほかの地域に渡ってしまったのでしょうか。少しは残っていてくれてもよさそうですが、1羽も発見できませんでした。

IMG_8598s.JPG















ヘラサギは今日も健在(写真左寄りの白い点)。
お気に入りの場所でお昼寝中。
相変わらず池の中央部の島から動きません。
距離600mくらい。


IMG_8599s.JPG















ヘラサギが居ついている島の先端部。
ここはいつもカワウやマガンなどの休憩場所になっています。
この島の奥の水面に、ついこの前までトモエガモがひしめき合っていたのですが、今日は空っぽです。


現在、水鳥公園に塒入りしているコハクチョウは約20羽です。
マガンは日中に園内で休憩することが多くなってきました。100~300羽くらいです。今日はお昼ごろに水鳥公園上空をドクターヘリが通過し、それに驚いて飛び去ってしまいました。
ミコアイサは24羽まで増えてきました。オスのパンダ柄が仕上がるまで、あと2週間くらいかな?
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリも20羽ずつくらい居ます。
次はツクシガモやオジロワシの登場が楽しみですが、今年はどうかな?

(文・写真:きりぎりす)

2013年11月27日 17:50 カテゴリー: お知らせ , ヘラサギ

今年はトモエガモが多い!

近頃の鳥の様子をお知らせします。

今季、安来のふゆみずたんぼができて以降、
コハクチョウがとても少ないです。
今朝は22羽いましたが、これでも多い方です。

IMG_8357s.JPG















マガンはおよそ250羽くらいいて、水鳥公園で夜を明かしています。夕方の塒入りは見られないので、真っ暗になってから塒入りしているようです。今日は、朝7:30頃に安来に食事に出かけ、8:40頃昼寝に帰ってきました。近頃のマガンは、9時ごろに飛来して昼間は水鳥公園で過ごし、そのまま夜を迎えています。
この画像には、昼寝をしに飛来したマガンの群れとコハクチョウ、ヘラサギが写っています。この3種がまとめて見られるのは贅沢ですね~♪



IMG_8110ts.JPG















今年はトモエガモの数がとても多いです。昨日は約600羽を記録しました。日に日に数が増えていくので、どこまで増えるのか楽しみです。しかし、残念ながらネイチャーセンターからとても遠い所にいて、約800m先に群れがいます。
時々ネイチャーセンターの近くにいるオナガガモの群れの中に少数が混じっていることがあるので、探してみてはいかがでしょう。→16:00追記:今日は742羽いました!

近頃の主な鳥の様子
オオタカ、チュウヒ、ノスリ、ミサゴ:毎日現れています。
ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ:20羽前後います。
カワセミ:1~2羽が時々ネイチャーセンター前を横切ります。
ヘラサギ:つばさ池中央の島から動きません。
コサギ:10羽前後が夕方にネイチャーセンター前に集まります。
ミコアイサ:10羽以上います。オスは白っぽくなってきました。
オオジュリン:渡りのピークが終わり、少なくなりました。
その他、マガモ、カルガモ、コガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ヨシガモ、オカヨシガモ、オオバンなど、約40種・3000羽程度が見られます。

●2013年11月23日(土)の鳥 
コハクチョウ 44羽 昼間に続々と飛来。夕方に大半が安来方向へ飛び去る。
トモエガモ 742羽 今季の最多記録更新中!
ウミアイサ 雄1羽 水鳥公園では珍しい!
ヒシクイ 成鳥1羽 亜種オオヒシクイ
ミコアイサ 12羽 雄が分かりやすくなってきた!
ハジロカイツブリ 11羽 夕方になると全員集合!
カンムリカイツブリ 17羽 まだ夏羽っぽいのがいる
マガン 321羽 朝食だけ安来で食べて、昼食以降は水鳥公園。
ヨシガモ 14羽 とってもキレイ!
オカヨシガモ 8羽 とってもシブイ!
オナガガモ 1429羽 現在の最大勢力!
マガモ 984羽 現在第二位の勢力!
ウグイス 1羽 さりげなく身近にいます
など、40種・約3000羽。

(文・写真:きりぎりす)

2013年11月23日 10:49 カテゴリー: お知らせ , トモエガモ , ヘラサギ

今度はヘラサギ!!

DSCN0001s.JPGDSCN0119s.JPG

2013年11月17日 13:19 カテゴリー: ヘラサギ , 速報

レンジャー日記20130323

今日は午前中は暗い曇り空でしたが、次第に天気が良くなっていきました。でも、冷たい東風がやや強く、晴天のわりには寒い日でした。

今朝のコハクチョウの数は92羽。前日とほとんど変化ありません。

IMG_3611s.JPG















コブハクチョウがコハクチョウの群れに混じってお昼寝していました。いつもならば、コブハクチョウがコハクチョウを激しく威嚇して追い払うのに…。水鳥公園ではとても珍しい光景です。穏やかな性質のこの個体はメスなのかな?
(どれがコブハクチョウでしょう?左から3羽目です)



IMG_3670ts.JPG















ツクシガモは、普段は園内中央部の島で休憩していますが、一日に数回、ネイチャーセンター左手の水域に飛来して食事をします。その時を待ち伏せすれば、ツクシガモの美しい飛翔が観察できます。食事が終わると、また遠くの島に飛んで行ってしまいます。


IMG_3755ts.JPG















ミサゴが中海に飛び込んで大きな魚を捕らえ、大山の前を横切りました。獲物はおそらく、40cm近いボラだと思います。お見事~♪



IMG_3802ts.JPG















ヘラサギ若鳥は今日も健在。今季はかなり長居してくれています。




IMG_3817s.JPG















夕方、ネイチャーセンター前の浅瀬に集結したコハクチョウたち。あと何日居てくれるのでしょう。



●今日の鳥 2013年3月23日(土) くもりのち晴れ
コハクチョウ 92羽
コブハクチョウ 2羽 妙に大人しい?
ハジロカイツブリ 夏羽5羽
ヘラサギ 若鳥1羽 時々現れます!
ダイサギ 2羽 飾り羽が美しい!
コサギ 11羽 同上!
ツクシガモ 5羽 成鳥雄1、若鳥雄1、若鳥雌3羽
マガモ 117羽 コハクチョウのおこぼれ頂戴!
オナガガモ 96羽
ハシビロガモ 72羽
キンクロハジロ 32羽
ミコアイサ オス3、メス7羽
ミサゴ 2羽 大きな魚を捕らえた!
オオタカ 成鳥1羽 カモを襲うが失敗!
タゲリ 2羽 時々ネイチャーセンターのそばに来ます!
ツルシギ 冬羽1羽
カモメ 成鳥4羽 この時期になるとよくやってきます!
ツバメ 2羽
イソヒヨドリ メス1羽 毎晩、事務室の脇にねぐら入りします!
など。

2013年3月23日 19:02 カテゴリー: お知らせ , コハクチョウ , ツクシガモ , ヘラサギ

レンジャー日記20130304

今日は一日中よいお天気でした。
日差しが温かく、田んぼに採食に出かけずに園内でのんびり休むコハクチョウがたくさんいました。


IMG_2100s.JPG















園内の植え込みの中でベニマシコのメスを見つけました。
水鳥公園ではあまり姿を見かけない珍客です。



IMG_2118s.JPG















10時頃、水鳥観察桟橋ではコハクチョウを間近で観察できました。
画面左のコハクチョウに注目!2mあるかないかという近さでした。




IMG_2069s.JPG















空ではヒバリがにぎやかに囀りながら飛んでいました。
春ですね~♪






IMG_2135s.JPG















お昼頃、いつものお昼寝場所でくつろいでいたコハクチョウたちが、血相を変えて池に飛び込みました。何事かと思ってよく見てみると…。




IMG_2130s.JPG















なんと、昼寝中のコハクチョウをキツネが襲おうとしていました。コハクチョウの反応が早かったため、キツネの狩りは空振りに終わりました。キツネが現れたのはとても久しぶりです。


IMG_2143s.JPG















キツネに襲われそうになったコハクチョウ達は、ネイチャーセンター前に引っ越してきました。ネイチャーセンター前の浅瀬は、コハクチョウの足が届く、とても居心地の良い安全な場所です。ここは本来、夜専用の寝場所なのですが、キツネの襲撃のお蔭で、午後はたくさんのコハクチョウが観察ホールの目前でじっくり観察できました。




IMG_2158s.JPG















15時頃、ほんの短時間だけヘラサギがネイチャーセンターのそばにやってきました。姿が見られる時間は短いのですが、ここ数日よく現れます。


●今日の鳥 2013年3月4日 晴れ
コハクチョウ 351羽 8:00現在
 (アメリカコハクチョウ1羽含む)
オオハクチョウ 11羽
ハジロカイツブリ 夏羽1羽
ヘラサギ 若鳥1羽
ツクシガモ 5羽
ノスリ 1羽
チュウヒ 2羽
ハヤブサ 若鳥1羽
ハマシギ 3羽
タシギ 1羽
セグロカモメ 成鳥1羽
カモメ 成鳥2羽
キジバト 3羽
ベニマシコ メス1羽
シジュウカラ 1羽
メジロ 4羽
シロハラ 1羽
ツグミ 2羽
カワセミ 1羽
など。

その他
ネコ 1頭
ヌートリア 2頭以上
ホンドギツネ 1頭 数年に1度姿を見かけます

2013年3月 4日 19:21 カテゴリー: お知らせ , キツネ , コハクチョウ , ヘラサギ , ベニマシコ

ヘラサギが汚れて帰ってきた!

IMG_7560s.JPG
















今日は、中海側にある水たまりの中にヘラサギの姿がありました。元旦以来の登場。姿を消した後、やっぱり水鳥公園の周辺をうろうろしていたようです。今年の個体は恥ずかしがり屋で、かなり放浪癖があります。



IMG_7718s.JPG
















午後は雨が強く降り、お客様がいない中ここまで接近してくれました。今季のヘラサギでは最至近距離です。およそ30m位。


IMG_7674s.JPG
















しばらく姿を消してから再登場する度に赤茶色に汚れていくヘラサギさん。昨年のクロツラヘラサギも同じ傾向でした。彼らが水鳥公園からいないときに過ごしている湿地は、かなり鉄分が多いようですね。



IMG_7542s.JPG
















オオハクチョウ6羽は今日も健在。
いつもよりも200m位手前に集まっていました。

2013年1月21日 18:37 カテゴリー: お知らせ , オオハクチョウ , ヘラサギ

ヘラサギまたまた復活!

サカツラガンが東へ去ってしまい、がっかりしていたら、今度はヘラサギが帰ってきました。相変わらずヘラサギ類は出入りが多くて、まだいるのか、もういなくなったのか、分かりません。

IMG_6548ts.JPG
















いつもの場所で食べ物探し中です。13:50発見。

IMG_6534s.JPG
















雪化粧がとてもきれいな大山。
午前中は見えませんでしたが、午後は予報以上の素晴らしい晴天です。なかなかよい新年初日を迎えています。

今日の鳥 2013年1月1日(火)曇りのち晴れ
・コハクチョウ 97羽(うち幼鳥11)
・オオハクチョウ 6羽(うち幼鳥1羽)
・サカツラガン 14羽 東へ飛び去る
・マガン 424羽
・ツクシガモ 5羽
・ハイイロチュウヒ 雌1羽 目の前数メートルを横切る!
・チュウヒ 1羽
・ミサゴ 1羽
・ヘラサギ 若鳥1羽 復活!

ほか、
オナガガモ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミコアイサなど、30種およそ1000羽。

2013年1月 1日 14:30 カテゴリー: ヘラサギ , 速報 , 鳥情報

ヘラサギ復活!

嬉しいお知らせです。
6日を最後に姿を消していたヘラサギが、本日午後に再び姿を見せました。
ようこそ~♪

ヘラサギ類は、このように一度姿を消しても、しばらくしたら再び現れることが度々あります。もっと暖かい地方に移動してしまったかな~、とあきらめかけていたころの再登場でした。

でも、どうせ帰ってくるなら、
もっと早くに帰ってきてほしかったなぁ~…。
クロツラヘラサギ観察会で居てほしかったなぁ~…。


IMG_5332s.JPG
















本日現れたヘラサギ若鳥。
池の浄化設備脇の人工湿地で盛んに食べ物探しをしていました。
6日まで居た個体と年齢が同じくらいで姿もよく似ており、同じ個体ではないかと思います。
ヘラサギは19日(水)から再び姿が見られなくなりました。

●今日の鳥 2012年12月16日(日) 曇りのち晴れ
コハクチョウ 83羽 9:03ですべて餌場へ飛び去りました
オオハクチョウ 幼鳥1羽 コハクチョウ一家と同行
マガン 1羽 群れはおらず声だけ聞こえていました
ツクシガモ 1羽 綺麗ですよ!
ハジロカイツブリ 21羽 今年は多い!
ヘラサギ 若鳥1羽 祝!復活!!
マガモ ハーレムに注目!
ミコアイサ 12羽 ただいま見ごろです
ミサゴ 2羽 中海で魚捕り
オオタカ 若鳥1羽 何度も狩りを試みるが…
ノスリ 1羽
ハイイロチュウヒ 雌タイプ1羽 何度か登場!
チュウヒ 1羽
ハヤブサ 1羽 ネイチャーセンター目前を横切った! 
タシギ 2羽 目を凝らすと見えます
セイタカシギ 若鳥1羽
カワセミ 1羽 近頃よく目の前に出てきます
ドバト 約60羽 上空を群れ飛ぶ

など、43種・1000羽くらい

2012年12月16日 16:42 カテゴリー: お知らせ , ヘラサギ , 鳥情報

今日は一日ヘラサギ現れず

昨日、報道各社にヘラサギの飛来情報をお知らせしたところ、昨日の夕方のニュースや今朝の新聞に広く紹介されました。ところが今日は、ヘラサギは一日姿を見せませんでした。

ニュースや新聞に紹介された途端に姿を消すとは、とても残念です。

明日はクロツラヘラサギの観察会を予定しています。クロツラヘラサギが姿を消し、観察会をどうしようかと悩んでいた時にヘラサギが登場したので、救世主のように思えました。しかし、観察会前日に姿を消してしまい、またもや明日の観察会の主役がいなくなってしまいました。

明日は天気予報も悪く、観察会の開催には悪条件が重なっておりますが、ヘラサギ類がいなかった場合には、クロツラヘラサギの剥製を用いてヘラサギ類の解説をした後、園内で冬の水鳥観察を行う予定です。



ヘラサギ若鳥20121205 013s.JPG

















12月5日に撮影したヘラサギ若鳥。3日に現れて以降、4日間滞在しました。また姿を見せてほしいです。



●今日の鳥の様子 2012年12月7日(金)曇り時々雪一時晴れ
コハクチョウ 33羽 夕方に安来から帰ってきた数
マガン 430羽 昼間に飛来してお昼休憩
セイタカシギ 1羽
タシギ 1羽
ハイイロチュウヒ 雌タイプ1羽
チュウヒ 1羽
オオタカ 3羽(成鳥1若鳥2)
ミサゴ 1羽
クイナ 1羽
ハジロカイツブリ 11羽
ツグミ 6羽
コサギ 18羽
その他、カンムリカイツブリ、ミコアイサ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ハシビロガモ、オナガガモの姿が目立ちました。

2012年12月 7日 17:39 カテゴリー: お知らせ , ヘラサギ , 鳥情報

ヘラサギが現れた!

今朝はすばらしい晴天でした。その分冷え込みもきつく、霜が降りていました。

今日は大山がとても鮮明に見える、抜群の風景でした。あまりにも見事すぎて、池に集う鳥たちよりもつい大山に見とれてしまいました。

_MG_6797s.JPG
















空気は冷たいが日差しが暖かい午前中、マガンの群れがお昼寝のためにやってきました。およそ370羽のマガンの群れが、雪化粧をした大山の前を何度も渦巻く光景は、とても贅沢でした。


12月に入った途端、水鳥公園に帰ってくるコハクチョウの数が激減しました。
いよいよ安来の田んぼに水が張られたためです。安来の水田地帯に冬期湛水田(ふゆみずたんぼ)ができると、田んぼで採食しているコハクチョウが、5km離れた水鳥公園に帰るのが面倒?になり、ふゆみずたんぼにねぐらを引っ越してしまうのです。

それでも、今日は数十羽のコハクチョウが園内で昼寝をして過ごしていたほか、オオハクチョウ6羽も終日園内で過ごしていました。
採食地内に「ふゆみずたんぼ」ができても、律儀に水鳥公園にねぐら入りしてくれる数十羽のコハクチョウたちの存在は、とても有難いです。そして、一日中園内に居てくれるオオハクチョウ6羽にも感謝です。
これから北帰行が始まる2月ごろまで、コハクチョウの数はさびしくなりそうです。


時間がたつに連れて雲が立ち込め、午前中の晴天がうそのような薄暗さになった夕方、園内中央部の島の岸辺にヘラサギ類が1羽いました。「クロツラヘラサギが戻ってきた!」と思って喜んだのですが、ちょっと違和感が…。
高倍率スコープで確認したところ、ヘラサギの若鳥でした。

今週末にクロツラヘラサギ観察会を控えているので、是非クロツラヘラサギには帰ってきてほしいのですが、ヘラサギでも居てくれたら嬉しいです。このまま居ついてくれないかな~、と期待していたら、東方向へ飛び去ってしまいました。
明日以降、戻ってきてくれていることを祈ります。

2012年12月 3日 18:03 カテゴリー: お知らせ , ヘラサギ , マガン

今度はヘラサギがやってきた!

CIMG2240s.jpg春の渡り鳥が続々とやってきている最中ですが、
今度はお昼頃にヘラサギ2羽がやってきました!
 
ヘラサギは水鳥公園の秋のレギュラーメンバーですが、
昨年度は水鳥公園史上初めて姿を見せませんでした。
今年度は早速飛来。幸先がいいですね。
 
恐らく、春の渡りで一時的に立ち寄っているだけと思われますので、
すぐにいなくなってしまうと思います。見たい方はお早めにお越しくださいませ。
この時期は、珍しい鳥と出会えるチャンスです。是非積極的にお出かけして、珍しい鳥との出会いをお楽しみください。

2010年4月12日 18:42 カテゴリー: ヘラサギ , 鳥情報

子どもラムサールクラブ2010スタート!

水鳥公園の自然をディープに体験できる人気企画「子どもラムサールクラブ」が今年も始まりました。
昨年からの継続メンバーに新規メンバーを加え、定員ちょうどの30名で一年間活動していきます。

初回の今日のテーマは、「水鳥公園の秘密の場所を探検!」。約束どおり、普段は入れない秘密の場所へ皆さんをご案内しました。

_MG_7916s.JPG.jpeg
初めに、野鳥観察の基本、望遠鏡と双眼鏡の使い方の練習をしました。ネイチャーセンターから野鳥を観察中。






_MG_7950s.JPG.jpeg
次に、いよいよ秘密の場所へ出発。途中、タカがむしった鳥の羽根が散らばっているのを発見しました。どうやら、ホシハジロとシギの仲間が襲われたようです。





_MG_7958s.JPG.jpeg
秘密の場所に到着。そこで皆さんが見たものは...。







_MG_7972ts.JPG.jpeg
今、水鳥公園で最も珍しい鳥、ヘラサギでした!
すぐ目の前にいたのでびっくり!はじめてラムサールクラブに参加した子ども達も、珍しい鳥との遭遇に喜んでいました。




小雨が降る悪天候でしたが、無事一回目の活動を終える事が出来ました。今、水鳥公園でおすすめの鳥3種「ヘラサギ」「ツクシガモ」「ホウロクシギ」をはじめ、23種類の鳥を観察できました。このほか、ネイチャーセンターで見つかったヤモリも人気でした。
最後に、子ども達が今回出会った生き物で最も印象的なものを川柳にしました。ヘラサギやツクシガモを題材にした子が多かったようです。子ども達のユニークな生き物川柳は、毎回ネイチャーセンターに掲示します。ご来館の際には是非ご覧下さい。
次回は5月に大山でバードウォッチング遠足をします。大山ではどんな鳥に会えるかな?楽しみです。

2010年4月11日 21:01 カテゴリー: ヘラサギ , 子どもラムサールクラブ , 普及啓発 ,

ヘラ・クロツラコンビ久しぶりの登場!

今日は、雨模様の寒い朝でした。園内散策路上にはツバメが群れ飛んでいて、その中にアマツバメ1羽を確認。今季初認です。

IMGP4033s.jpg
散策路脇に整備してあるメダカ池の柵に、カワセミが止まっていました。メダカ池にメダカ捕りにくるのは人間だけではありません。






今日は久しぶりにヘラサギとクロツラヘラサギが出現しました。本拠地を水鳥公園の外に変えたらしく、最近姿を見かけなくなったのでおすすめの鳥からはずしておりますが、今日は午後半ばに前浜に飛来し、お客様サービスをしてくれました。

_MG_7738s.JPG.jpeg
冠羽がさらに伸びたクロツラヘラサギ。くちばしの凸凹が鮮明に見える近さ!







_MG_7751ts.JPG.jpeg
若いヘラサギ。成鳥よりも冠羽が控えめ。








昨日7羽登場したシマアジは、今日は姿が見られませんでした。次の飛来に期待しましょう。
春の渡り鳥は入れ替わりが激しいですね。まさに見つけたもの勝ち、という感じです。まめに観察に出かけることが貴重な出会いをつかむ秘訣です。

●今日の鳥2010年4月3日 曇りのち晴れ
・ツクシガモ ♂1♀1 ようやく合流し、二羽で仲良く行動。
・クロツラヘラサギ 1羽 ヘラサギと一緒に行動
・ヘラサギ 1羽 クロツラと一緒に行動。
・ハイイロチュウヒ ♂1羽♀タイプ1羽 久しぶりに雄が登場。カッコイイ!
・ハヤブサ 若鳥1羽 最近頻繁に出現。
・アマツバメ 1羽 今季初認!
・カワセミ ♂1羽 メダカ池でメダカ捕り!
・ホウロクシギ 1羽 長期滞在中!
・ウグイス ♂2羽 さえずりがかわいい!
・ミコアイサ ♂1♀9 長期滞在中!
など。44種確認。 

2010年4月 3日 18:43 カテゴリー: クロツラへラサギ , ヘラサギ , , 鳥情報

クロツラヘラサギ帰ってきました

IMGP3716s.jpg
昨日一日姿を見せなかったクロツラヘラサギが、今朝はヘラサギと一緒にいました(左)。プチ家出から帰って来たようです。
すぐに姿を消すと思っていたヘラサギ(右)も、意外とのんびり滞在してくれていて嬉しいですね。

2010年3月27日 10:16 カテゴリー: クロツラへラサギ , ヘラサギ , , 鳥情報

今日の鳥模様2010年3月24日

今日は雨が降ったりやんだりの肌寒い天気でした。朝よりも午後のほうが気温が下がったようで、冬の天気でした。

CIMG0534ts.JPG.jpeg
コハクチョウは75羽を確認。先日から2羽しか減っていません。ほとんど北帰行が進んでいないようです。
ロシア便のフライトは現在、天候調査中?





CIMG0528s.JPG.jpeg
終日お昼寝に徹していたコハクチョウたち。
餌場へと移動せずに、園内の食物で済ましています。






CIMG0527s.JPG.jpeg
コハクチョウの傍らには、ヘラサギが立っていました。
コハクチョウとヘラサギ類が並んでいる様子が毎年見られるのは、米子水鳥公園ならではです。
クロツラヘラサギも健在ですが、クロツラ君とヘラサギ君はあまり合流せず、個別行動がほとんどです。

CIMG0508s.JPG.jpeg
よく観ると、くちばしや目先の裸出部の色が鮮やかです。春のヘラサギは美しいですね。














CIMG0560s.JPG.jpeg
ネイチャーセンター前浜には、オオソリハシシギ夏羽とツルシギ冬羽が歩き回っていました。
オオソリハシシギの顔。くちばしがやや上に反っているものなのですが、この個体はまっすぐに見えます。オグロシギと紛らわしいです。





●今日の鳥2010年3月24日
・コハクチョウ 75羽 なかなか旅立てない!
・ツクシガモ 1羽 またひとりになっちゃった!
・アカアシシギ 2羽 時々出現!
・アオアシシギ 1羽 声がよく聞こえました!
・オオソリハシシギ 夏羽1羽 前浜でゴカイを食べて栄養補給!
など。
水鳥合計1000羽くらい

2010年3月24日 18:51 カテゴリー: オオソリハシシギ , ヘラサギ , , 鳥情報

ダイヤモンド孝霊山&ヘラサギ飛来!

IMG_0857B.JPG.jpeg
今朝米子水鳥公園は、大山の左側にある孝霊(こうれい)山から日の出です。http://www.youtube.com/watch?v=AkLFwZl8HX0





ダイヤモンド孝霊山?

今朝は、コハクチョウ98羽 ついに100羽をきりました。
 
その代わりに、ヘラサギが久しぶりに飛来しました。クロツラもまだいます。
http://www.youtube.com/watch?v=kaqie1JW7hI
左側のぼさぼさ頭がクロツラ、右が今日飛来したヘラサギです。

2010年3月20日 08:11 カテゴリー: ヘラサギ , 鳥情報

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー