水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

フラッグ付きハマシギ続報!

2014年3月13日に、足環がたくさんついているハマシギについてお知らせしましたが、3月30日にも同じ個体と思われる足環付きハマシギが見つかりました。

CIMG5273ss.JPG
















3月30日に撮影。
前回は読めなかったフラッグの刻印が、今回は読めました。
「HXY」です。さっそく、山階鳥類研究所に報告して調べてもらったところ、本日回答がありました。

このハマシギは、2011年7月にアラスカのバローで標識された雌の成鳥であることが分かりました。2年9か月経過して、およそ5600km離れた米子水鳥公園にやってきたことになります。

手のひらサイズの小さなシギが、こんな壮大な旅をしているなんて、すごいですね~♪

(文・写真:きりぎりす)

2014年4月 6日 14:03 カテゴリー: ハマシギ , 調査研究 , 速報

足環だらけのハマシギがいた!

IMG_1302s.JPG















近頃、水鳥公園の野鳥観察で面白いおすすめ鳥がハマシギの群れです。
今日も群れがネイチャーセンター前浜に飛来して、ぐるぐると目の前を旋回してくれました。
その様子を撮影してみると、群れの中の1羽に足環がたくさんついている個体がいました。


IMG_1462t.JPG
IMG_1465tss.JPG


































写真を見ると、右脚にフラッグ/赤リング/金属リング、左脚に緑リング/黄リング/赤リングがついています。
これはカラーマーキングといって、鳥を捕獲してその鳥の生活に支障がない範囲で目立つ印をつけることにより、再捕獲しなくても個体識別ができる調査方法です。詳しくは山階鳥類研究所のHPをご覧ください。

現在、この鳥の画像と観察データを山階鳥類研究所にお送りして、どの研究グループが標識した鳥なのかを調べてもらっています。結果が楽しみです。

今日、鳥の写真を撮る方がとても多くなっているので、標識がついている鳥が撮影される機会が増えていると思います。標識付きの鳥を発見、撮影した方は、是非山階鳥類研究所にご連絡ください。標識調査では、その鳥がどこからどこへ移動し、今何歳なのかなど、ただ観察しているだけでは分からない貴重な情報が得られます。この調査は標識鳥を再発見して初めて効果が得られるので、是非ご協力をお願いします。

(文・写真:きりぎりす)

2014年3月13日 11:46 カテゴリー: お知らせ , ハマシギ , 調査研究

ハマシギの群れ

今年は、あまりこういった日はなかったのですが
今日は久しぶりに吹雪いています。
IMG_0385.JPG
















荒れた中海を避けてハマシギの群れが園内に入ってきました。

IMG_0400.JPG
















今年は、園内のカモは少なめです。オオハシシギはまだいます。
早朝、コハクチョウが100羽程いました。明日の観察会で
コハクチョウが見られないという事はなさそうです。

                      (ポタちゃん)















 

2014年3月 7日 11:43 カテゴリー: お知らせ , ハマシギ

ハマシギがいっぱい!

今日はとても視界が悪く、正面の大山はおろか、中海南岸の安来の風景すらかすんでいました。


IMG_8170s.JPG















でも、前浜には鳥たちの影がたくさん見えます。まだまだシギ祭り真っ最中です。



IMG_7977s.JPG















今日の主役はハマシギ。
その数、最大107羽!実際にはもっといたと思います。
前浜に作った島が気に入ったようで、食事が終わると島の上にひしめき合ってお昼寝していました。これだけ鳥たちに利用してもらえるとは、島を作った甲斐がありました。


IMG_8175ts.JPG















前浜を飛ぶタカブシギ。
肉眼ではよく見えませんでしたが、写真を撮ってみると、開いた翼や尾羽の模様がきれいですね。


IMG_8188ts.JPG















前浜を横切って飛ぶタシギ。
次列風切羽の後縁に白い線が目立たなかったら要注意!○○ジシギかも。


IMG_8226ts.JPG















シマアジのメス。月曜日から姿を見せています。
今季のシマアジは、今のところ雄と雌が1羽ずつしか現れていません。


IMG_7970ts.JPG















ズグロカモメは今日もサービスが良かったです。
シギたちと一緒にちょっと一休み。



●今日の鳥 2013年4月17日(水)くもり・遠景が真っ白にかすむ!
コブハクチョウ 7羽 仲間同士で威嚇してます
コムクドリ 2羽 雄雌各1羽。グミの木にて。
ウズラシギ 2羽 ヨシの刈り株の間が好き!
アカアシシギ 1羽
アオアシシギ 2羽
トウネン 1羽 近頃少なくなりました。
タカブシギ 2羽
ソリハシシギ 1羽
サルハマシギ 1羽
ハマシギ 107羽 みっちり!
タシギ 3羽 もっといたと思う。
セイタカシギ 9羽
ダイゼン 3羽 脇の下が真っ黒!
コチドリ 3羽 今日も追いかけっこ!
ツグミ 30羽以上 グミの木に群がる!
アカハラ 1羽 すっごく久しぶり!
ズグロカモメ 第1回冬羽1羽
オオタカ 若鳥1羽
など、52種。

2013年4月17日 18:35 カテゴリー: お知らせ , シマアジ , ズグロカモメ , タカブシギ , タシギ , ハマシギ

今日はキツネが現れた!

今日は晴れていて日差しがありましたが、西寄りの風が強く、寒い一日でした。

今日もネイチャーセンター前浜は、一日中シギたちでにぎわっていました。


IMG_7003ts.JPG















ゴカイ探しに熱中しているハマシギたち。
前浜は、シギたちが歩き回れる浅瀬になっています。そのため、毎年この時期は連日様々なシギたちでにぎわいます。




IMG_7017ts.JPG















「キッ、キッ」と鳴きながら歩き回るセイタカシギ。今日は11羽いました。遠くから見るとかわいい鳥ですが、近くでよく見ると、大きく見開いた真っ赤な目がちょっと怖いかも。今季はセイタカシギが多く、前浜の鳥風景を鮮やかに彩ってくれています。



IMG_7030s.JPG















ひしめき合って群れ飛ぶハマシギたち。ハマシギの群れは密集して水面上空を飛び回ります。一斉に急旋回するときにきらめく翼の表裏が美しいです。今日もサルハマシギが1羽紛れていました。



IMG_7061ts.JPG















とその時、池の岸辺にキツネが現れました。
発見したのは、週6日水鳥公園に通う小学生Mくん。さすがに目がいいですね~♪
キツネは大きな肉の塊をくわえてヨシ原から出てきた後、肉塊を地面に隠しました。



IMG_7112ts.JPG
















その後キツネは、岸辺近くにいたオオバンに襲いかかりました。間一髪、オオバンは大慌てで岸辺から離れました。


IMG_7143ts.JPG















悠々と池の岸辺を歩くキツネ。もうほっそりとした夏毛に変わっていました。キツネの姿をこんなにじっくりと見られることはとても珍しく、お客様と一緒に見入ってしまいました。

この時期は、日々観察できる鳥が入れ替わり、とても面白いです。一年で最もたくさんの種類の鳥が現れるこの時期、こまめに水鳥公園に通う方だけが、このような貴重な光景に立ち会うことが出来ます。それにしても、まさかキツネが現れるとは驚きました。

さて、明日はどんな生きものに出会えるかな?
楽しみですね~♪

●今日の鳥 2013年4月12日(金) 晴れ 北東の風強く寒い!
コブハクチョウ 4羽
セイタカシギ 11羽
アオアシシギ 4羽
コアオアシシギ 1羽
アカアシシギ 3羽
ツルシギ 1羽
タカブシギ 3羽
オバシギ 1羽
コチドリ 2羽
ハマシギ 31羽以上
タシギ 2羽以上
クイナ 1羽
ズグロカモメ 1羽
ヒドリガモ 46羽
ヒドリガモ×アメリカヒドリ 雄1羽
など38種

●おまけ
キツネ 1頭 肉を隠す!
ネコ 1頭 ホルスタイン柄
ヌートリア 数頭

シマアジは姿が見られませんでした。

2013年4月12日 19:01 カテゴリー: お知らせ , キツネ , セイタカシギ , ハマシギ

ただいまシギ祭り真っ最中!

今日は肌寒い曇天で、時々雨が降りました。
あまり良いお天気ではありませんでしたが、ネイチャーセンターの目の前には様々な鳥が集まり、にぎやかでした。

IMG_6281s.JPG















ネイチャーセンター前浜に集まる鳥たち。
今日のメンバーは、セイタカシギ、アカアシシギ、ツルシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、ハマシギ、サルハマシギ、イソシギ、タシギ、コチドリ、オナガガモ、ヒドリガモ、コブハクチョウ、オオバン、コサギ、ハクセキレイなどでした。




IMG_6256ts.JPG















アオアシシギ3羽。




IMG_6451ts.JPG















アカアシシギとコアオアシシギ。




IMG_6243s.JPG















セイタカシギ。今日は6羽いました。





IMG_6415s.JPG















前浜に舞い降りてきたハマシギの群れ。
サルハマシギも1羽紛れていました。




IMG_5956ts.JPG















コサギ。目先のピンクの婚姻色が日に日に濃くなってきています。



近頃、様々なシギが日替わりで現れていて、野鳥ファンには楽しい時期になってきました。シマアジはまだ現れていませんが、明日はどんな鳥が現れるか、楽しみです。

●今日の鳥 2013年4月10日(水) 曇り時々雨
コブハクチョウ 5羽
カイツブリ 50羽以上が群れる!
コサギ 1羽 婚姻色の鮮やかさが増す!
ヒドリガモ 7羽 地上の草が好き!
ミコアイサ 雄1羽雌6羽 まだ居ます!
コチドリ 5羽
アカアシシギ 2羽
イソシギ 羽
セイタカシギ 6羽
コアオアシシギ 1羽
アオアシシギ 4羽
ハマシギ 15羽
サルハマシギ 1羽
タシギ 6羽 違うものも紛れているかも?
アオジ 雄1羽雌1羽
ハクセキレイ 雄1羽
ツバメ 3羽
シロハラ 1羽
ツグミ 1羽
モズ 雄1羽
カワセミ 1羽
チュウヒ 1羽
ノスリ 1羽
ミサゴ 1羽
トビ 2羽
ハシブトガラス 2羽
ハシボソガラス 1羽
キジ 雄1羽
など。

2013年4月10日 19:05 カテゴリー: お知らせ , アオアシシギ , アカアシシギ , コアオアシシギ , コサギ , サルマハシギ , セイタカシギ , ツルシギ , ハマシギ

春の鳥が続々登場!

桜があっという間に満開になり、もう散り始めている頃ですが、水鳥公園には続々と春の鳥がやって来ています。


IMG_5427s.JPG















セイタカシギがこの春初めて登場。
この冬は1羽が越冬していましたが、ハヤブサに襲われていなくなってしまいました。それ以来の登場です。


IMG_5462ts.JPG















ツルシギ。毎年この時期に少数が毎年やってきます。これから羽毛が生え変わり、真っ黒な夏羽に変身します。





IMG_5430ts.JPG















ハマシギ。中海では少数が越冬していますが、春になると他の地域から渡って来て数が増えます。



IMG_5440s.JPG















冬鳥のツグミたちは、そろそろ帰り支度を始めています。仲間たちと合流して群れを作り、北へと渡っていきます。この写真のツグミには、お腹が赤茶色のハチジョウツグミも1羽混じっています。


今月の水鳥公園だよりの注目の鳥、シマアジはまだ見つかっていません。いつ現れるか楽しみです。

2013年4月 3日 10:47 カテゴリー: お知らせ , セイタカシギ , ツグミ , ツルシギ , ハマシギ

片脚のハマシギ&メジロガモ

 最近、ネイチャーセンター正面の岸辺にハマシギが数羽歩き回っている様子がとてもかわいいです。それを観たお客様の中に、「脚が一本無い鳥がいる!」と心配なさる方が時々いらっしゃいます。
 実は、ハマシギはよく片脚をお腹の羽毛に隠したまま、ピョンピョンと跳ねて歩くことをします。できるだけ体温が奪われないようにしているのでしょう。その証拠に、強風を受けたりしてバランスを崩すと、ちゃんともう片脚がお腹から伸びて踏ん張ります。
  
 ところが、今日のハマシギたちを良く観てみたところ、1羽様子が変なものがいました。横風を受けて横倒しになってしまっても、片脚が出てこないのです。どうやらこのハマシギは本当に片脚がないようです。

IMG_7732s.JPG.jpeg←これが片脚のハマシギ。








IMG_7755s.JPG.jpeg←右のハマシギは、ちゃんと二本脚で歩いています。
 左のハマシギは、バランスを崩しても片脚のままなので横転してしまいますが、他のハマシギと同様に、健気に砂をつついていました。



その他の鳥情報
メジロガモの♀1羽がホシハジロ、キンクロハジロと一緒に池を泳いでいました。しばらくして、メジロガモは中海方向へ飛び去ってしまいました。明日以降も出現するか要注意ですね。

2008年12月 5日 18:06 カテゴリー: ハマシギ , メジロガモ , , 鳥情報

今日の鳥

今日は、ネイチャーセンター前の岸辺に、トウネン、ハマシギ、キアシシギがやってきました。彼らは、越冬地である東南アジアやオーストラリアへ向かう長旅の途中に疲れを癒しにきたシギたちです。6日に行われた除草ボランティアの成果です。感謝!
http://nakaumi.blogspot.com/2008/09/blog-post.html

DSCN0088.JPG.jpeg←トウネン。15羽くらいの群れが忙しく砂をつついていました。







DSCN0032.JPG.jpeg← キアシシギ。今季初認です。鮮やかな黄色い足が輝いていました。







DSCN0097.JPG.jpeg←レギュラーとなりつつあるオオタカ。今日もトビの妨害をかいくぐって鳥を食べていました。まんまるの胸に注目。ハト胸のオオタカ。食べすぎ?

2008年9月13日 18:11 カテゴリー: オオタカ , トウネン , ハマシギ , , 鳥情報

今日はシギの日!

今日は、いろいろなシギがネイチャーセンターの前に集まってくれました。春ならではのシギたちの姿をたくさん観察できて、とても楽しい一日でした。

CIMG3439s.jpg栗色が美しい夏羽のハマシギ。春の陽気でうとうと。今日は14羽。もっといたかも(開館時は40羽くらいいた?)。






CIMG3561s.jpg白いお腹とすらりとした姿勢が上品なアオアシシギ。今日は3羽いました。







CIMG3486s.jpgオグロシギ13羽の群れが突然飛来。こんなにまとまってやってきたのは初めてです。長旅の疲れか、飛来してしばらくすると、みんなでお昼寝を始めました。





CIMG3574_.jpg上に反ったくちばしと、短めのオレンジ色の脚がかわいいソリハシシギ。今日は7羽。これも過去最多数。盛んに砂地から細長いゴカイ?をつまみ出して食べていました。




CIMG3546_s.jpgツルシギ。前半分は黒い夏羽に換羽していますが、後半分がまだ灰色の冬羽のまま。






他にも、コアオアシシギ1、イソシギ1、クサシギ1が確認されました。
コムクドリもまだ健在です。
この時期の鳥は日替わりなので、明日はどんな鳥がやってくるかとても楽しみです。

2008年5月 8日 17:58 カテゴリー: アオアシシギ , オグロシギ , ソリハシシギ , ツルシギ , ハマシギ , , 鳥情報

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー