水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

行ってきました韓国 東アジア湿地交流 in チャンウォン

 2011年10月27日~30日まで、韓国慶尚南道チャンウォン市で、ラムサール締約国会議から3周年を記念して東アジア子ども湿地交流がありました。

 この企画に米子水鳥公園から子どもラムサールクラブの
3人の子どもたちと一緒に参加してきました。4カ国8地域から集まった子どもたちは、言葉が通じなくともあっという間に仲良くなって遊ぶようになりました。

 チャンウォン市郊外には、
ラムサールサイトであるチュナム貯水池があります。ここは、東アジア・オーストラリア地域フライウェーパートナーシップを通じて、米子水鳥公園との交流があります。昨年は、米子水鳥公園を含めた中海・宍道湖にチャンウォン市の子どもをお招きして交流しました。今回は逆に私たちが招待を受けました。
この時の様子を少しご紹介します。

aDSCN0181.jpg高速船で韓国へ。 
3時間ちょっとです。


飛行機に乗れなくて残念?





aDSCN0257.jpgレセプションの様子

香港・中国・ニュージランドなど様々な地域から子どもたちがきていました。

みんなで草笛にチャレンジしました。





aDSCN0710.jpg締約国会議の議場だったセコに久しぶりに行きました。









aDSCN0363.jpgaDSCN0345.jpgチュナム貯水池です。すでにヒシクイがきていました。









aDSCN0341.jpgコサギの脚を震わす採食を見て、
安来節を披露?








aDSCN0682.jpgお互いにメッセージを交換









aDSCN0541.jpg

中海・米子水鳥公園を紹介する発表をしました。







 
 
aDSCN0552.jpg
外国の友達に中海に関するクイズを出題しました。
















aDSCN0747.jpg最後に認定書をいただきました。
 

2011年10月31日 00:00 カテゴリー: ヒシクイ , マガン , ラムサール条約 , 国際交流 , 速報

米子水鳥公園 初!!首輪ヒシクイ飛来!

ヒシクイは、天然記念物のガンの仲間で日本には、亜種ヒシクイと亜種オオヒシクイの二つが飛来します。
山陰地方にやって来るヒシクイはどちらの亜種かわかっていないので、
頭を悩ませてくれます。せめて、首輪の標識のヒシクイが来てくれたらと思ってくれたら、来ました。首輪付きヒシクイ。

しかし残念ながら、今年の三月に宍道湖で標識したものだそうです。
山陰から山陰、まだ謎は続きそうです。

ssCIMG4794.JPG
ssCIMG4795.JPG

2010年11月10日 13:01 カテゴリー: ヒシクイ , 速報

今日はカモがいっぱいでした!

_MG_57586s.JPG.jpeg今日は、一日中どんよりとした曇り空でした。でも、園内のつばさ池は水鳥で大賑わいでした。8000~9000羽の大群は、今シーズン最多規模です。





_MG_57955sJPG.JPG.jpeg風景の一部を拡大。
まさにカモだらけ。スズガモとキンクロハジロが大半で、オナガガモ、ホシハジロ、マガモなどが次いで多かったです。





_MG_57787ts.JPG.jpeg今観察できる珍しい鳥はこれ!ツクシガモです。ネイチャーセンターの近くの水面を、忙しく逆立ちしながら泳ぎ回っています。






_MG_57872s.JPG.jpeg今日は朝よりも昼間のほうがコハクチョウが多かったです。8時ごろは50羽だったのに、15:45には67羽になっていました。ネイチャーセンターからみて左の岸辺で盛んに逆立ちをしていました。ここにはまだ食べられていない水草があるのかな?


●今日の鳥(2009年12月9日)
・コハクチョウ 65羽
・マガン 500羽くらい
・ヒシクイ 1羽
・ツクシガモ 3羽
・ヨシガモ 1羽
・オオタカ 1羽成鳥
・ハヤブサ 1羽 獲物を食べていた
つばさ池の水鳥 合計8000~9000羽!

おまけ
・アカミミガメ 3匹 まだ冬眠せず甲羅干し。実は在来カメより耐寒性強い?



2009年12月 9日 19:15 カテゴリー: ツクシガモ , ヒシクイ , , 鳥情報

オオタカが二羽並んだ!

今日は、一日中どんよりと曇った薄暗い一日でした。CIMG6346s.jpg園内の鳥たちは今季最多数か、という賑わいぶり。でも、まだ6000羽位かな?1万羽の賑わいには及びません。






CIMG6357s.jpg一つ目は、これです。
オオタカの成鳥が2羽、お気に入りの場所に並んで止まっていました。






普通、成鳥同士が遭遇すると、喧嘩して一方が追い払われるものですが、この2羽は互いのことをチラチラ見るものの、争いませんでした。右の個体が一回り大きくて胴体が太めなので、♀っぽい。左の個体はスレンダーで♂っぽい。お二人さん、どういう関係ですか?

_MG_5376s.JPG.jpeg二つ目はこれ。
ヒシクイがネイチャーセンターの真正面を泳ぎました。






ヒシクイは、警戒心が強いガン類でもとりわけ神経質な印象があるのですが、この個体はしばしばネイチャーセンター附近の岸辺や島で草を食べています。こんなに近距離で観察できる個体は珍しいです。でも、無防備な行動が危ういです。

以前、タカの獲物にしては体が大きすぎると思われたクロツラヘラサギが、オオタカに殺された事件がありました。この無防備なヒシクイが、クロツラヘラサギの二の舞にならないことを祈ります。

●今日の鳥2009年11月5日(木)
コハクチョウ 7羽 辛うじてねぐら入りしてくれています。
マガン240羽+ お昼寝のために飛来。
ヒシクイ2羽 亜種ヒシクイは至近距離で観察できる!亜種オオヒシクイは遥か彼方!
ミコアイサ2羽 今季初認!まだ到着していない常連ガモはツクシガモだけ。
ハジロカイツブリ2羽 今季初認!
オオタカ成鳥2羽 番い?
チュウヒ成鳥 1羽
ノスリ成鳥 1羽
ハイタカ幼鳥 1羽
トモエガモ 8羽+ 遠い!
ウミアイサ♀2羽 水鳥公園に定着。
ユリカモメ1羽 まだ数が少ない。
その他、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモを主に約6000羽のカモ達。

そろそろヘラサギ類がくる頃です。まだかな~♪
 

2009年11月 5日 19:37 カテゴリー: オオタカ , ヒシクイ , , 鳥情報

今年もクロツラヘラサギがやってきました!

本日朝、米子水鳥公園にクロツラヘラサギ1羽が飛来しているのが確認されました。この時季のレギュラーの鳥ですが、毎年辛うじて1羽飛来する程度なので、無事来てくれるとホッとします。2002年から7年連続の飛来です。

CIMG8822s.jpg翼に黒い部分があったので、2歳以下の若鳥のようです。今日は一日、ネイチャーセンターから見えない場所で過ごしていたのが残念ですが、今後見やすい位置に出てきてくれることに期待しましょう。



CIMG8704s.jpgとってもお腹がすいていたのか、朝の発見後夕方まで、ほとんど休みなしに魚捕りに励んでいました。「あ、おいしそうなフナが取れた!」





CIMG8804s.jpg今日は、一時的ですがマガンが普段よりもかなり手前に集まってくれて、はっきりと観察できました。現在、米子水鳥公園に集まっているマガンは300羽弱。オオヒシクイ4羽も混じっていました。

2008年10月30日 17:12 カテゴリー: クロツラへラサギ , ヒシクイ , マガン , 珍鳥 , , 鳥情報

秋の渡り鳥が続々飛来!

CIMG7902s.jpg米子水鳥公園は、夜が明けるたびにカモ類が増えています。11月ごろまでカモたちは増え続け、最大1万羽くらいの大群になります。
 
←ネイチャーセンター正面の岸辺には、オジロトウネンの幼鳥がうろついています


CIMG7862.JPG.jpeg ←ネイチャーセンター前の島には、いろいろなカモが集まってきて混雑しています。この中にシマアジが1羽まぎれていますが、分かりますか?





CIMG78682.JPG.jpeg←マガン3羽とヒシクイ2羽も到着。マガンの初飛来は2日で26羽でした。ヒシクイは今季初認です。

2008年10月 4日 18:13 カテゴリー: オジロトウネン , シマアジ , ヒシクイ , マガン ,

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー