水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

ホウロクシギ

なかなか春のシギたちがやってきてくれませんが、3月31日以降、ホウロクシギが1羽時々現れます。

CIMG5504s.JPG

















日本最大のシギで、くちばしの長さも一番。堂々たる風格です。
いつも自分の羽色そっくりな枯れ草原にばかりいるので、背景に溶け込んだ写真しか取れません。
前浜にやってきてくれないかな~。


IMG_6483t.JPG















園内でハシボソガラスが営巣を始めました。巣のそばを通りかかったチュウヒが追い払われていました。


IMG_6530s.JPG















長期滞在中のオオハシシギ。最初は同じ姿だった2羽ですが、換羽が進んでかなり印象が変わってきました。



●今日の鳥 2014年4月7日 晴れ
キジ 雄1羽 よく鳴いています
ツクシガモ 4羽 まだいます
ミコアイサ 雄2羽雌6羽? 同上
カイツブリ 20羽以上群れて泳ぐ
クイナ 1羽 木陰の岸辺をこっそり歩く
オオハシシギ 2羽 衣替え完了までもう少し!
ツルシギ 1羽 冬羽
ハマシギ 46羽 一日中前浜の島でのんびり。
カモメ 14羽 園内中央部の島に群れる
セグロカモメ 夏羽2羽 カモメと同行
チュウヒ 若鳥1羽 ハシボソガラスに追い払われる
カワセミ 2羽 追いかけっこ
モズ 雄1羽雌1羽 営巣場所探し?
ジョウビタキ 雌2羽 ヨシ原の刈り後で遊ぶ
ツバメ 5羽以上 夕方になると中海方向へ続々と飛んでいく
など、39種類。

(文・写真:きりぎりす)

2014年4月 7日 19:23 カテゴリー: お知らせ , オオハシシギ , チュウヒ , ホウロクシギ

チュウヒがカルガモを襲った!

ネイチャーセンターの前で、チュウヒがカルガモを襲いました。
チュウヒは小鳥やネズミ類を主に襲うタカで、
カルガモのような大きな獲物を襲ったのは見たことがなかったので、驚きました。


IMG_4682ts.JPG















カルガモをねじ伏せるチュウヒ。
背景には、野次馬のカモ達がその様子を眺めています。




IMG_4765ts.JPG















カルガモはひっくり返されて、押さえつけられてしまいました。
ツクシガモもすこし離れたところからその様子に注目していました。






IMG_4767ts.JPG















絶体絶命のカルガモ。
しかし、左手から忍び寄る影が…。
ヌートリアが、カルガモを押さえつけているチュウヒにどんどん近づいていきます。



IMG_4771ts.JPG















ヌートリアが「フゴフゴ!」とチュウヒを威嚇!
ひるんだチュウヒは、カルガモを放して飛びあがりました。
カルガモはその隙に脱出!




IMG_4797ts.JPG















命拾いしたカルガモと、救世主のヌートリア。
ヌートリアがカルガモを助けるとは、意外な結末でした。
カルガモは、このヌートリアにお礼を言っているのかな?



カルガモは致命傷を負っておらず元気でしたが、左の翼を傷めていました。
そのためにチュウヒに襲われたのかもしれません。

チュウヒは体は大きいですが、脚がきゃしゃで、カルガモを仕留めるには力不足のように思います。チュウヒよりも小さいですが、オオタカやハヤブサの脚はがっちりしていて力強く、大きなカモも仕留めます。
カルガモは、チュウヒにはちょっと大きすぎる獲物だったかも。

2013年3月28日 10:30 カテゴリー: お知らせ , カルガモ , チュウヒ

あなたはどこから来たの?

今日は一日中南風が強い一日でした。鳥たちはみんな南に向いて、飛ばされないように耐えていました。

その強風の中、今日はちょっと変わった鳥が現れました。


IMG_2802ts.JPG
















クロハラアジサシ。ほとんど冬羽に換羽しているので、夏羽と全く違う姿をしています。春と秋に現れる鳥ですが、こんな遅い時期に現れるのは珍しい気がします。このほかにも今日は、アオアシシギ、ツルシギ、セイタカシギなど旅鳥の姿も見られました。



IMG_2984ts.JPG
















ズグロカモメ。こちらは秋から翌春にかけて時々現れる鳥なので、出現時期としては妥当かな。世界的希少種ですよ!


IMG_3188ts.JPG


































そして、今日はチュウヒが頻繁にネイチャーセンター付近にやってきて低空飛行を繰り返し、岸辺で休んでいた鳥たちを怖がらせていました。そのチュウヒを撮影してみると、右脚にリングが付いていました。
これは鳥類標識調査のリングで、以前どこかで捕獲されてつけられたものでしょう。このリングの番号を読むことができれば、どこからやってきたチュウヒなのかが分かります。う~ん、このリングの番号が読みたい!あなたはどこから来たの?


●今日の鳥 2012年11月12日(月) 曇り・西風強い
コハクチョウ 75羽 8:26現在。昨日の明け方は425羽いました!
マガン 約260羽 近頃は朝9時ごろから夕方4時ごろまで園内にいます!
ウミアイサ メス2羽 近頃毎日います!
ミサゴ 1羽
トビ 8羽
オオタカ 成鳥2羽若鳥1羽
ノスリ 1羽
チュウヒ 2羽 うち1羽はリング付!
ハマシギ 1羽
ツルシギ 1羽 久しぶり!
アオアシシギ 1羽
タシギ 1羽
セイタカシギ 1羽
ズグロカモメ 1羽
クロハラアジサシ 1羽
カワセミ 1羽
コサギ 36羽 近頃いっぱいいます!

など、約3000羽。

2012年11月12日 20:19 カテゴリー: お知らせ , クロハラアジサシ , ズグロカモメ , チュウヒ ,

チュウヒの影にカモがびっくり!

ゴールデンウィークも終わり、
冬の鳥がそろそろ少なくなってきたかな?と思いきや、
まだまだたくさん居残っています。

ジョウビタキやツグミの姿は見かけなくなりましたが、
カモたちはまだ大勢います。
今日は、キンクロハジロとスズガモが
池の真ん中に群れていました。

春と秋限定のシマアジは、
今日もネイチャーセンター正面を右往左往してくれました。


CIMG5093s.JPG

















そして、池の岸辺の草地では、
オシドリのつがいがデートしていました。
珍しい光景です。
マツバウンランのお花畑を歩くオシドリの姿は、
なかなかきれいでした。


春が来て、カモにとって最も怖い存在である
タカの姿も見られなくなり、
安心してお昼寝できるね、と思ってカモを観察していると、
カモたちが突然、あわてて池に飛び込みました。



IMG_3989ts.JPG










しばらくすると、チュウヒがカモたちの上空にやってきました。
チュウヒがカモを襲うところは見たことがありませんが、
ちょっと思わせぶりな飛び方をするので、
カモたちは迷惑顔。

春になっても、
水鳥公園にはカモを襲うハヤブサがやってきますし、
このようにチュウヒやオオタカなど、
冬のタカもやってくることがあります。
カモのみなさん、空にはご注意を!

2012年5月 7日 19:01 カテゴリー: お知らせ , オシドリ , チュウヒ

秋の鳥続々飛来中!

現在、秋の渡り鳥が続々と飛来しています。ヨシ原にはシマセンニュウとチュウヒ、池にはシマアジがやってきています。チュウヒは今季初認です。

IMG_5272s.jpgネイチャーセンター正面の島でお昼寝中のシマアジ(右)。 左はオナガガモ。







DSCN0033s.jpg岸辺では、オオタカが鳥を食べていました。トビが三羽近くにいましたが、横取りはせずにおとなしく順番待ちをしていました。

2008年9月 7日 14:52 カテゴリー: オオタカ , シマアジ , シマセンニュウ , チュウヒ , , 鳥情報

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー