水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

コアオアシシギ

ネイチャーセンターの前浜にコアオアシシギを見つけました。
アオアシシギ・イソシギ・セイタカシギもやってきてます。

DSCN8146s.jpg












































ポタちゃん

2013年10月18日 19:22 カテゴリー: お知らせ , コアオアシシギ

ただいまシギ祭り真っ最中!

今日は肌寒い曇天で、時々雨が降りました。
あまり良いお天気ではありませんでしたが、ネイチャーセンターの目の前には様々な鳥が集まり、にぎやかでした。

IMG_6281s.JPG















ネイチャーセンター前浜に集まる鳥たち。
今日のメンバーは、セイタカシギ、アカアシシギ、ツルシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、ハマシギ、サルハマシギ、イソシギ、タシギ、コチドリ、オナガガモ、ヒドリガモ、コブハクチョウ、オオバン、コサギ、ハクセキレイなどでした。




IMG_6256ts.JPG















アオアシシギ3羽。




IMG_6451ts.JPG















アカアシシギとコアオアシシギ。




IMG_6243s.JPG















セイタカシギ。今日は6羽いました。





IMG_6415s.JPG















前浜に舞い降りてきたハマシギの群れ。
サルハマシギも1羽紛れていました。




IMG_5956ts.JPG















コサギ。目先のピンクの婚姻色が日に日に濃くなってきています。



近頃、様々なシギが日替わりで現れていて、野鳥ファンには楽しい時期になってきました。シマアジはまだ現れていませんが、明日はどんな鳥が現れるか、楽しみです。

●今日の鳥 2013年4月10日(水) 曇り時々雨
コブハクチョウ 5羽
カイツブリ 50羽以上が群れる!
コサギ 1羽 婚姻色の鮮やかさが増す!
ヒドリガモ 7羽 地上の草が好き!
ミコアイサ 雄1羽雌6羽 まだ居ます!
コチドリ 5羽
アカアシシギ 2羽
イソシギ 羽
セイタカシギ 6羽
コアオアシシギ 1羽
アオアシシギ 4羽
ハマシギ 15羽
サルハマシギ 1羽
タシギ 6羽 違うものも紛れているかも?
アオジ 雄1羽雌1羽
ハクセキレイ 雄1羽
ツバメ 3羽
シロハラ 1羽
ツグミ 1羽
モズ 雄1羽
カワセミ 1羽
チュウヒ 1羽
ノスリ 1羽
ミサゴ 1羽
トビ 2羽
ハシブトガラス 2羽
ハシボソガラス 1羽
キジ 雄1羽
など。

2013年4月10日 19:05 カテゴリー: お知らせ , アオアシシギ , アカアシシギ , コアオアシシギ , コサギ , サルマハシギ , セイタカシギ , ツルシギ , ハマシギ

春の使者?

山陰地方の平野部は、桜が満開ですが、米子水鳥公園にも春を知らせる鳥が来ています。

ツルシギとコアオアシシギ
ツルとコアオ.JPG
















そのほかにも、本日はシギの仲間としてセイタカシギやタシギがみられました。


2012年4月11日 18:47 カテゴリー: お知らせ , コアオアシシギ , セイタカシギ , タシギ , ツルシギ ,

本日「初雁」 マガンの初認 米子水鳥公園

米子水鳥公園
2010年10月2日 マガンの初認です。
CIMG3709s.JPG何とか、マガンの生息地の草刈り間が合いました。
協力頂いた皆様!!ありがとうございました。
最後の環境管理作業から中一日!ぎりぎりセーフでした。







また、今日は、シギチが多く ネイチャーセンター前に
 セイタカシギ2 アオアシシギ6 コアオアシシギ4 アカアシシギ1 コチドリ2

ヨシハラでは、コヨシキリが渡りのピーク? シマセンニュウもちらほらいるようです。
なぜかカッコウの鳴き声聞きました(空耳?)。

また、ヒドリガモも、オナガガモ、コガモがいっぱい渡ってきて、カモがいっぱいです。

2010年10月 2日 18:16 カテゴリー: アオアシシギ , アカシシギ , オナガガモ , コアオアシシギ , コチドリ , コヨシキリ , シマセンニュウ , セイタカシギ , マガン , 環境管理 , 速報 , 鳥情報

レンジャー日記「8月23日の出来事」

DSCN0034s.jpg今日は、ネイチャーセンターの目の前にコオバシギとコアオアシシギがやってきました。秋の渡り鳥観察が楽しい時期になってまいりました。





DSCN0057s.jpg17:20頃、園内でオオタカがカルガモを捕まえました。オオタカは、カルガモに馬乗りになって、生きたままちぎって食べ始めました。カルガモにはかわいそうですが、これが自然のおきて。仕方がありません。



DSCN0074s.jpgすると、トビが2羽やってきました。
トビ「おいお前、なんかいいものをもってるだろう?」
オオタカ「しらないよ。なにも持ってないよ。」
オオタカは、食べるのをやめて身を伏せ、翼で獲物を隠しました。
トビ「うそつけ。なにかかくしてるだろう?」
オオタカ「なにもかくしてないよ。ただここで休んでいるだけだよ」
オオタカは身を伏せるのを止め、普段どおりの姿勢でしらんぷり。
トビ「...。あやしいな...。」
30分ほどトビとオオタカのにらめっこが続きましたが、やがてトビは去っていきました。
 
オオタカは、獲物を食べるのを中断して、獲物を足元に隠したまま白をきりとおしました。そして、トビが去った後、オオタカは再びカルガモを食べることが出来たのでした。めでたしめでたし。

2008年8月23日 18:55 カテゴリー: コアオアシシギ , コオバシギ , , 鳥情報

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー