水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

畳を頂戴しました

DSCN0071s.JPG

















今日は、国際ソロプチミスト・スワン米子の皆様より、立派な畳を3枚頂戴しました。お正月に開催予定の新企画「水鳥公園の生きものカルタで遊ぼう!」に活用させて頂く予定です。



DSCN0072s.JPG

















贈呈式の後、早速畳を敷いてカルタを並べてみました。
プレ「生きものカルタ大会」の始まりです。


CIMG3591s2.JPG

















たいへん盛り上がりました。テンポよく進み、50枚のカルタを取り終わるまであまり時間はかかりませんでした。
ぜひ皆さんも、水鳥公園にお越しの際には水鳥公園オリジナルの生きものカルタで遊んでみて下さいね。

「水鳥公園の生きものカルタで遊ぼう!」は、
1月1日(水)~5日(日)まで開催します。

(文:きりぎりす)

2013年12月27日 14:46 カテゴリー: ボランティア , 速報

480名で水鳥公園を美化清掃!

本日は、米子地区環境問題を考える企業懇話会による米子水鳥公園美化清掃活動が行われました。
毎年恒例のボランティア活動で、昨年は悪天候の為中止となりましたが、今年は天候に恵まれ、480名もの方々が参加してくださいました。



DSCN0535s.JPG企業懇話会の前田会長、当財団の角理事長、山根館長による開会の挨拶の後、作業を始めました。








作業内容は、園内の野鳥保護区内の除草作業、水鳥公園外周堤防のゴミ拾い、粟島神社脇のトンボ池「水辺のわくわく学校」の除草作業です。


DSCN0553s.JPG野鳥保護区内の除草作業は、今年は岸辺以外を機械で刈り払い済みだったので、岸辺部分のみの作業となりました。数百名がかりでわずか15分程度で片付いてしまいました。






DSCN0596s.JPG堤防のゴミ拾いでは、こんなにたくさんの漂着ゴミが回収されました。









このほかにも、水辺のわくわく学校の池を埋め尽くしていたヨシやヒメガマもきれいに片付き、水面が広くなりました。


DSCN0587s.JPG

















すっきりと見晴らしがよくなった、保護区内の岸辺。
これで冬鳥たちを迎え入れる準備が整いました。
作業に参加された480名の皆様、ありがとうございました。

これから続々と水鳥たちが水鳥公園に集まります。
作業に参加された皆様には、
皆様がきれいにした岸辺で水鳥たちがくつろいでいる様子を
ぜひ見に来て頂きたいです。

(文・写真:きりぎりす)

2013年9月29日 12:58 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , 環境管理

今年もシバザクラの整備作業をボランティアして頂きました。

今年も、恒例のJP労組さんによるボランティア作業として、シバザクラの整備作業をしていただきました。
開館前から続いている活動で、毎年、正門からネイチャーセンターまで、きれいな芝桜が花を咲かせてくれます。

DSCN9133ss.jpg

















今年は、肌寒い天候で、途中から雨の降りだすあいにくの天気でしたが何とか除草から新しい苗の植え付けまで実施して抱きました。
DSCN9144ss.jpg

















今年も、ありがとうございました。

DSCN9129ss.jpg
 

2013年4月21日 13:16 カテゴリー: お知らせ , ボランティア

大山・中国山地自然体験型教育旅行フォーラムで報告

本日、鳥取県の西部総合事務所で開催された
「大山・中国山地自然体験型教育旅行フォーラム」で
米子水鳥公園の事例を報告してきました。

2013年10月19日(土)~21日(月)まで「エコツーリズム国際大会2013in鳥取」
が開催されるそうです。
 今日お会いした皆様とどんな協力ができるか今から楽しみです。
 DSCN6753ss.jpg

2013年1月30日 19:41 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 速報

ご寄付を頂きました!!

 本日、米子水鳥公園にご寄付を二件頂きました。

ひとつは、
ケイムワン・シルバージュエリー様から貴重な寄付を頂きました。
公園での保全活動に活用させていただきたいと思っております。

もう一件は、国際ソロプチミスト・スワン米子さんです。
こちらは、10年前に頂いた館内のモニターに鳥を映すフィールドイメージシステムを
新しいビデオカメラに更新して頂きました。ちょっと、遅いクリスマスプレゼントでしょうか?
SDSCN7733.JPGSDSCN7740.JPG








早速子供たちが、ハクチョウを映して楽しんでいました。明日からの特別開館に間に合いました。

モニターは、平成21年にがいな米子応援基金(ふるさと納税)からデジタル対応の物に更新して頂いております。

 米子水鳥公園には、その他にも今年はニッポン高度紙工業株式会社様から寄付を頂いたほか、米子市環境問題を考える企業懇話会様には、今年も多数の方にボランティアによるご支援を頂きました。
また、米子水鳥公園友の会の皆さん、ジュニアレンジャーのみんなにも多くのボランティアをしていただきました。
ここにお礼申し上げます。ありがとうごさいます。

米子水鳥公園は、今年も多くの皆さんのご支援により、さまざまな活動がすることができました。
来年もどうぞ宜しくお願いします。


(公園は、大晦日まで開館してます。)


2012年12月28日 16:28 カテゴリー: ジュニア・レンジャークラブ , ソロプチニストスワン米子 , ボランティア , 速報

ボランティア

米子水鳥公園は、多くのボランティアの方に来ていただき様々な活動を行っています。

sDSCN7256.jpg



















今日は、読み聞かせ会にソロプチニストスワン米子の皆さんが来ていただきました。
地元幼稚園の子どもたちが楽しそうに聞いてくれました。また、今日は、コハクチョウが昼間残っていて親子が確認できました。

また、午後は、米子水鳥公園友の会の草刈りのボランティアの方も集まっていただき一時間ほど草刈理をしていただきました。この時期は鳥がいるので手刈りの作業です。
ssDSCN7288.jpg









本当に米子水鳥公園には、いろいろな方の支援があり感謝です。
今週末は、まんがを描く会と子どもの夏休みの自由研究発表会があります。
こちらも、いろいろなボランティアの方に支援して頂く予定です。
 

2012年11月16日 22:18 カテゴリー: お知らせ , ソロプチニストスワン米子 , ボランティア

ジュニアレンジャーの活動

本日、ジュニアレンジャーの活動が取材を受けました。
ssDSCN5476.jpg『宮川大助・花子のハテはてな』
BSS 山陰放送
12月16日日曜日 11:24〜11:30

ジュニア・レンジャーの活動の様子が報告されます。



山陰地区の方は、ぜひご覧ください。



ssDSCN5528.jpg


















取材の間だけ土砂降りでした。残念・・・後からきれいな大山が現れました。

2012年11月11日 19:43 カテゴリー: お知らせ , ボランティア

ジュニア・レンジャー 中海環境モニタリングの結果を報告

今年も、ジュニア・レンジャーが参加している中海湖沼環境モニターの報告会がありました。
六年目を迎える環境モニターの制度は、参加者が年々増え広がりを感じます。
今年も感想を発表してくれました。
DSCN4889ss.jpg














まず、五感で湖の環境を感じてみようと言うこの企画
中海の様子が年々よく感じられるようになっているようです。
 

2012年10月12日 06:25 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 調査研究

ジュニア・レンジャー水質調査

今日は、夏休み唯一のDSCN4155ss.JPGジュニアレンジャーの作業調査日でした。
定期の水質の測定では、海岸にホトトギスガイがマット状に生育していました。






DSCN4161ss.JPG


水の中にはハゼの姿が見えます。






透明度が高くとてDSCN4165ss.JPGもきれいでした。









DSCN4166ss.JPG

2012年8月19日 15:40 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 環境管理 , 調査研究

科学教育研究協議会 第59回全国研究大会で記念講演

今日は、米子コンベンションセンターで講演をしてきました。
DSCN4028ss.jpg

















全国の理科先生たちに
米子の誇りである米子水鳥公園として公園の歴史や市民の保全活動へ
の参加について説明することができました。
DSCN4046ss.jpg

















コンベンションでは、5日午前中まで米子水鳥公園のパネルを展示しています。
お近く方は是非お立ち寄りください。

2012年8月 3日 18:54 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , 出前講義 , 展示 , 普及啓発

336名で美化清掃ボランティア!

今日は、米子地区環境問題を考える企業懇話会による米子水鳥公園美化清掃ボランティアが行われました。毎年この時期に行われる恒例行事です。

DSCN4006s.JPG

















開会式の様子。猛暑の中、3地元企業から336名ものボランティアが集まって下さいました。



DSCN4888s.JPG

















水鳥公園の中央部にある、広い島の除草が主な作業。手作業で草を刈り、天敵が潜みにくい水鳥の休憩場所を整えます。


DSCN4891ts.JPG

















水鳥公園を取り囲む、中海の堤防をぐるりと一周してゴミ拾い。たくさんの漂着ゴミが回収されました。


IMG_5471s.JPG

















粟嶋神社わきのトンボ池も、池を埋め尽くしていたヒメガマが一掃され、池の水面が広くなりました。


強烈な日差しの下、熱中症になる方がでないか心配でしたが、無事作業が終わりました。
貴重な休日の中、お集まりいただいた皆様、大変お疲れ様でした。

関連ブログ トッキーノ
http://tokkino2013.blogspot.jp/2012/07/blog-post_29.html
            

http://genba2007.blog101.fc2.com/blog-entry-115.html

2012年7月29日 18:26 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , 環境管理

にしき幼稚園読み聞かせ会

今日は、米子水鳥公園でソロプチニスト・スワン米子さんによる
絵本の読み聞かせ会がありました。
「カモ捕りゴンベイ」「コスズメの冒険」などの絵本を読んでいただきました。
DSCN4301ss.jpg









DSCN4317ss.jpg
また、お話の合間に楽しい手遊びや、リボンの手品を披露され楽しい時間を
過ごされました。

 

2012年6月15日 13:22 カテゴリー: お知らせ , ソロプチニストスワン米子 , ボランティア

中海の一斉清掃へ参加してきました。

本日は、中海の一斉清掃にジュニア・レンジャーのみんなと一緒に参加してきました。
ラムサール登録湿地である中海・宍道湖は、2005年に同時にラムサール条約に登録されました。
これを記念する形で共同で毎年この季節に一斉清掃を行っています。
今日だけで、7200人以上の人々が中海・宍道湖の周辺でごみ拾いをするそうです。
 ごみ拾いに先立ち、米子市の湊(みなと)山公園で鳥取・島根両県知事を迎えてセレモニーがありました。米子水鳥公園のジュニアレンジャーも日ごろの活動を報告する機会を頂きましたので報告します。
DSCN3621ss.JPGP1020761s.JPG








セレモニーの様子
 溝口島根県知事に日ごろの活動を報告しました。

DSCN3630ss.JPGDSCN3639s.JPGDSCN3645a.JPG









清掃の様子

以前に比べずいぶんゴミが減っていました。
水質もきれいになっているようでした。

2012年6月10日 11:37 カテゴリー: ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , ラムサール条約 , 速報

平成23年度の米子水鳥公園事業報告会

DSCN3886ss.jpgDSCN3894ss.jpg本日、米子水鳥公園では、平成23年度に実施した事業についての報告会を実施しました。この報告会では、米子水鳥公園のイベントの様子だけでなく、水鳥の飛来状況や、ジュニアレンジャーのボランティア活動、そして、国際交流事業などの実施状況について報告されました。

2012年5月27日 16:46 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 国際交流

ソロプチミストスワン米子 クヌギを植樹

今日は、今年のグリーンウェイブ2012の二回目の企画です。
DSCN3750ss.JPG
 毎年、撞木を寄付していただくソロプチミストスワン米子さんが、
クヌギを寄付いただきました。







DSCN3760str.JPGご寄付いただいたクヌギは、秋にはドングリの実をつけてくれるでしょう。
楽しみにしたいと思います。








動画を見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=CeEq0EI8WgE

2012年5月18日 13:02 カテゴリー: お知らせ , ソロプチニストスワン米子 , ボランティア , 環境管理

グリーンウェイブ2012を実施しました。

 5月22日は国連が定めた生物多様性の日です。
この日を前後して、世界中で森や緑の整備を行います。
米子水鳥公園も二つのイベントを登録しています。


今日は、一つ目のジュニアレンジャーによる森の整備です。
今年のテーマは海洋ということで水質の調査もやってみました。
DSCN3508ss.JPGDSCN3502ss水質測定.JPG









DSCN3514ss.JPGDSCN3513ss.JPG









ジュニアレンジャー達も毎年の作業で慣れたものです。

DSCN3525ss.JPGDSCN3524ss.JPG









DSCN3497ss.JPG森の樹木の解説看板も新しくしまた。
ぜひ、米子水鳥公園にいらっしゃったときは、森の中も覗いてください。








今週は、金曜日にソロプチミストスワン米子による植樹もあります。

世界をグリーンの波が何周もしますように!!

http://www.greenwave.go.jp/ (グリーンウェイブ2012について)



2012年5月13日 15:10 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 国際交流 , 環境教育 , 環境管理

わくわく弓ヶ浜  一日目

今年も恒例の職業体験に地元の中学生たちが来てくれました。

今年は、ペンキ塗りは正門をやっていただきました。DSCN3445st.JPGDSCN3441st.JPG










また、午後は植栽の剪定をしました。DSCN3447st.JPG










公園と外部を遮蔽し、鳥を守るための大切な植栽です。
上手に刈りこむことによって遮蔽効果を高めます。


鳥情報 ネイチャーセンターの目の前に、シマアジがまだいます。

2012年5月 9日 18:17 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , 環境管理

JPボランティア

DSCN3242ss.jpg

















今日は、ものすごい強風の米子水鳥公園です。
ネイチャーセンター前浜の島を波が襲います。
左手前の浅瀬に
ツルシギが避難しているのがわかるでしょうか?

DSCN3254SS.jpg
そんな中、ボランティアに来ていただいたグループがあります。
JP労組の皆さんです。

1994年から毎年ボランティアに来ていただいています。





DSCN3263.JPG今年も
シバザクラの苗の提供と植栽、草抜き作業をしていただきました。




大変な風の中、今年もありがとうごさいました。




2012年4月22日 12:55 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

第四期 ジュニア・レンジャー スタート!!

DSCN3000.JPG今年も、米子水鳥公園のジュニア・レンジャーの活動がスタートしました。 今年は、新たにラムサールクラブの卒業生が加わり、8人でスタートです。 最初に今年一年の活動計画をみんなで決めました。







DSCN3004.JPG次に米子水鳥公園の調査をしました。
植物を観察したり、

水質を調査しました。






DSCN3005.JPG
中海海岸での調査の様子。








DSCN3012.JPG
CODのパックテスト

結果は、館内に掲示していく予定です。  







DSCN3010.JPG園内での観察の様子。





 今年も、楽しい活動ができそうです。



2012年4月 8日 14:33 カテゴリー: ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 環境管理 , 速報

水辺のわくわく学校を整備していただきました。

いつもお世話になっている米子の環境を考える企業懇話会さんが、ボランティアで水辺のわくわく学校(米子水鳥公園のビオトープ)の桟橋のいたんだ板を交換していただきました。
すでにオオクグやヨシの芽がでていました。今年も成長が楽しみです。
DSCN2996.JPG

2012年4月 7日 10:58 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , 植物 , 環境管理

カワセミ壁に赤土を入れました

米子水鳥公園には、カワセミの営巣誘致のための壁があります。


DSCN2892.JPG
でも、土の種類が悪いせいなのか、この壁にはカワセミがなかなかきてくれませんでした。
そこで、カワセミが巣を作る部分に、赤土を入れることにしました。





DSCN2904.JPG1mほど掘り下げる大変な重労働ですが、米子青年会議所の皆さんがボランティアで実施してくれました。

朝から作業を行い、昼前には赤土を入れることができました。
ありがとうごさいました。



DSCN2898.JPG
運が良ければ、今年または来年にカワセミが巣を作るかもしれません。
公園で見守っていきたいと思います。








CIMG3674s.JPG偶然かもしれませんが、さっそくカワセミが来ていました。

2012年3月17日 11:57 カテゴリー: カワセミ , ボランティア , 環境管理 , 速報

第五回子どもと語る会開催しました。

米子水鳥公園では、毎年、割り箸おじさんこと「向井哲郎」さんが発起人となって、「中海の未来を子どもと語る会」を実施しています。
 毎年、たくさんの子どもたちが、いろいろな活動の報告をしてくれてとても楽しいです。

 DSCN2735.jpg今年も、7つの団体が発表していただきました。









DSCN2739.jpgDSCN2742.jpg米子水鳥公園 子どもラムサールクラブ









DSCN2750.jpgDSCN2748.jpgイオンチアーズクラブ






ジュニア・レンジャークラブ


DSCN2753.jpg韓国交流参加者の発表









今日は、特別に先日紹介した(痛車)の電気自動車を水鳥公園で披露しました。
今月中は、市内で無料で借りることができるそうです。
DSCN2756.jpgDSCN2770.jpg

2012年3月11日 19:14 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 子どもラムサールクラブ , 普及啓発 , 特別企画 , 環境教育

ジュニアレンジャークラブ 木の名札を作る!

米子水鳥公園の植栽には、周辺の環境とつばさ池を遮蔽し、
、水鳥に影響を与えないように管理しています。
最近その公園の植栽の木の名前を尋ねられます。
そこで、本日のジュニアレンジャークラブは、木の名札を作りました。

米子水鳥公DSCN2707.jpgDSCN2711.jpgDSCN2718.jpg園のジュニアレンジャーで木の名前を札にしました。





ぜひ、公園に来られた際は、植栽の木にも注目してください。

2012年3月11日 19:02 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 環境管理

絵画コンクールの展示作業しました。

今日のジュニア・レンジャーは、
毎年恒例の絵画コンクールの作品の貼りだし作業を手伝っていただきました。
 大人のボランティアの方に交じっての活動です。

DSCN2091s.jpg
DSCN2169s.jpg展示完成!!

2012年2月1日(水)~展示です。







DSCN2146ss.jpg午後は、2月18日のイベントの発表内容を考えました。









DSCN1947ss.jpg最後は、水質調査・・・
盛りだくさんの1日でした。

2012年1月30日 19:29 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 国際交流

ジュニア・レンジャー クリスマスのリース

DSCN1245s.JPG

 本日のジュニア・レンジャーは、12月ということで、クリスマスリースを作りました。
ネイチャーセンターの玄関に直径一メートルもあるリースが飾られると壮観です。
リースは、米子水鳥公園で採集した植物で飾り付けてあります。
 米子水鳥公園の植栽は、池の中の鳥を周囲の喧騒から隔離するために、常緑樹を多く植えています。
これらの多くが、この季節に赤や紫、黄色の実をつけており、ずいぶんにぎやかなリースになりました。
何種類の植物が張り付けてあるでしょうか? ぜひ、米子水鳥公園においでになって数えてみてください。


DSCN1213ss.JPGDSCN1194ss.JPG
他にもジュニア・レンジゃクラブでは、ペンキ塗りもしました。ペンキを塗ることになよって施設が長持ちします。








ちなみにリースにはこんな仕掛けがしてあります。








 

DSCN1252st.jpg

 


ソーラーパネル式の電飾です。日没後、45分程度点灯します。

2011年12月11日 11:09 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 環境管理

ジュニアレンジャー(イモ汁をふるまいました。)

DSCN0971ss.JPG本日は米子水鳥公園ジュニア・レンジャー倶楽部では、イモ汁を子どもラムサール倶楽部の皆さんに振舞いました。
イモ汁は、芋はサツマイモです。米子水鳥公園のある弓ヶ浜は、砂地で水もなく江戸時代は水田耕作に適していない土地だったそうです。(今は用水路が発達しています。)
時おりあった飢饉を救ったのがこのイモ汁で、飢饉の時に振舞われた記録があるそうです。
その流れなのでしょうか、イモ汁を振舞う為に弓浜部の公民館には、イモ汁のための大鍋やら炊き出しの釜が合ったりします。
豚肉を入れても、豚汁ではなくイモ汁です。
現在は、このイモ汁の芋は、芋は中海の海草で作った肥料で作られています。
中海のワイズユースが、過去から未来へ繋がっるために努力したいと思います。 
DSCN0988s.JPGDSCN1006s.JPGIMGP0645s.JPG

2011年11月13日 16:26 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , ラムサール条約 , 中海

米子高専 建築科 講義

今日は、近くの米子高専の建築科の皆さんが授業で米子水鳥公園へ来てくれました。
ssIMG_1033.jpgssIMG_1044.jpg









 水辺に美術館を作るならというテーマです。
 米子水鳥公園の建築の工夫について説明しました。


 高専の皆さんは、アダプトプログラムで中海湖岸のゴミも拾って行ってくれました。
ありがとうごさいました。
 

2011年10月13日 18:20 カテゴリー: お知らせ , アダプトプログラム , ボランティア , ラムサール条約 , 中海 , 出前講義 , 普及啓発

こどもラムサール条約全国湿地交流会

aIMG_1022.jpgaIMG_0996.jpg米子水鳥公園では、
2011年10月8日~9日
こどもラムサール全国湿地交流会(島根・鳥取連携事業)をしました。
 谷津干潟(千葉)、琵琶湖(滋賀県)、円山川(兵庫県豊岡)、宍道湖(島根)の子どもたちが、集まりハゼ釣りや貝殻レプリカづくりを通して交流しました。


IMG_0966.JPG  記念にみんなでメッセージを書いた黄色いハンカチでネイチャーセンターを飾りました。








ssDSCN1512.jpg中海の恵みを勉強するには、ハゼ釣りが一番?

ハゼ釣りの様子。







ssIMG_0905.jpgssIMG_0887.jpg
・ハゼ(コズ)の天ぷら
・アカガイ汁

中海の幸がいっぱいです。






ssIMG_0891.jpg自分釣った魚を食べてみましょう。

また、多くの地元の方にボランティアによるハゼの調理・釣りのお手伝いをしていただきました。

改めて、ここにお礼を申し上げます。





ssIMG_0737.jpg宿泊先では「湿地の生き物カルタ大会」

それぞれの湿地に、独自の生き物がいたり、
共通の生き物がいたりして面白かったです。





 

2011年10月 9日 18:52 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , ラムサール条約 , 中海 , 国際交流 , 普及啓発

わくわく後藤ヶ丘中 環境整備の職場体験

_MG_0510ss.jpg米子水鳥公園に環境整備の職場体験に中学生の皆さんがやって来ました。
水鳥のために前浜の草抜きをしたり、島作り、植栽の選定等をしていただきました。
単純な作業かもしれません
が、水鳥たちがここで安心して暮らせるためには、
重要な作業で、それぞれ大
きな工夫や考えがあります。


IMG_0515ss.jpg来週には、多くの水鳥たちが渡ってきます。みんなが作業した場所に
水鳥が来ている所をまた見に来て下さいね。
 

2011年9月30日 09:12 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理 , 重要

企業懇話会の皆さんの草刈り作業

 

毎年お世話になっている、米子地区環境問題を考える企業懇話会の皆様による水鳥公園の美化清掃活動が実施されました。

 今回は、冬の渡り鳥たちがやってくる前の大切な作業です。今年も500人余りの方に参加していただきました。この作業によって、コハクチョウや国の天然記念物のマガンの塒が整備されました。
 さらに、ネイチャーセンターの目の前にある島のヨシ原を刈り払い、たくさんの鳥が上陸して休めるようにしました。
 このほかにも、粟嶋神社脇のトンボ池の草刈りや、中海湖岸のゴミ拾いも同時に行われ、中海のゴミは軽トラ三台分も片付けることが出来ました。
 これで、気持ちよく冬鳥を迎えることができそうです。

IMG_4036ss.JPG IMG_4053ss.JPG






 

 ネイチャーセンター前の島の草刈り前(左)と後(右)の様子。
 草を刈った後にサギがたくさん集まってきました。
 

2011年9月25日 12:00 カテゴリー: お知らせ , ボランティア

ジュニアレンジャークラブ 展示作り

_MG_9656ss.JPG本日のジュニアレンジャークラブでは、展示物の掲示を行いました。
ジュニアレンジャーのメンバーが作った展示物をご来館の際には、ご覧になってください。






IMG_9657ss.JPG








CIMG9839aa.JPG

2011年8月21日 17:49 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア

米子地区環境を考える企業懇話会 公園ボランティア作業


本日は、恒例の企業懇話会のボランティア活動 夏です。BDSCF8505.jpg
BDSCF8517.jpg









暑い日差しの中、作業が始まりました。BDSCF8519.jpgBDSCF8537.jpgBDSCF8539.jpg










作業中、コサギが食べられた跡を発見!!
BDSCF8544.jpg
草が茂っていると天敵に襲われやすいです。








作業終了前からシギの女王 セイタカシギが近くにやってきました。
公園では珍しい。
BDSCF8548.jpg









BDSCF8555.jpgBDSCF8571.jpg作業終了後、砂礫地に鳥が集まってきました。
皆様、ありがとうごさいました。
鳥になりかわりお礼申し上げます。

2011年7月24日 19:38 カテゴリー: コサギ , セイタカシギ , ボランティア , 重要

ジュニアレンジャー 7月 展示物づくり

本日のジュニアレンジャークラブは展示物づくりをしました。皆さんにお目見えするのは、もう少し先でしょうか?

2011年7月10日 21:28 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア

鳥の巣展 巨大壁画準備中 チャーチル会

来週から始まる鳥の巣展の準備が順調に進行田中です。
本日は、鳥の巣展の巨大背景画をチャーチル会さんにボランティアで製作していただいております。
是非何羽の鳥が描かれているか探して見て下さい。 IMGP0094ss.JPG

2011年7月 9日 09:13 カテゴリー: お知らせ , ボランティア

地元小学校 GOGO活動で清掃ボランティア

本日は、大変な雨の中地元の小学校から
公園へボランティア活動に来てくれました。
 残念ながら野外活動はできませんでしたが、
館内をくまなく掃除してくれました。CIMG8274ss.jpgCIMG8275ss.jpg









CIMG8286ss.jpg
ありがとうごさいました。

2011年7月 1日 19:15 カテゴリー: お知らせ , ボランティア

ソロプチミスト・スワン米子 読み聞かせ会

本日は、近くの幼稚園の皆さんにソロプチミスト・スワン米子さんが読み聞かせ会をしました。ssCIMG1619.jpg
「ぼくをすてないで」
「ともだちをたすけたゾウたち」








CIMG1596ss.jpgカルガモ親子は観れませんでしたが、カルガモのお父さんの昼寝が観られました。









CIMG1630ss.jpgまた、読み聞かせの間には楽しい手遊びも行いしまた。

2011年6月17日 13:51 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , 普及啓発

Jr.レンジャー「メダカ池に桟橋作り」

雨の季節になりました。米子水鳥公園のメダカ池には、
カエル・水生昆虫などいろいろな生き物が集まってきました。
2011.06.12ss007.JPG
さて、本年度三回目のジュニア・レンジャークラブでは 
メダカ池に桟橋(観察台)を作りました。
早速、桟橋の下にメダカが集まっていました。






IMG_7811ss.JPG
また、午後にはひょうたん・へちまなどで、グリーンカーテンの準備をしました。

少しは、館内が涼しくなると良いのでですが・・・。
 

2011年6月13日 14:20 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア

わくわく弓ヶ浜 お疲れ様!!

米子水鳥公園では、中学生の職場体験を実施しています。今週は、地元の中学校から4人の子供たちかさんかしてくれました。池の桟橋や樹木の片づけ、島づくりなどの環境管理作業などをけいけんしてもらいました。
SS2011.05.09わくわく弓ヶ浜1日目 022.jpg鳥の休息場所となる島づくりの作業中

2011年5月13日 19:46 カテゴリー: お知らせ , ボランティア

北斗高校 中海沿岸のゴミ清掃

今日は、北斗高校の皆さん46名が遠足を兼ねたボランティア活動に来てくれました。そこで、中海の湖岸と干拓堤防周辺のゴミ拾いをしていただきました。

CIMG9855s.JPGリアカーとたくさんのゴミ袋を持って、いざ出発!









CIMG9869s.JPG水鳥公園の中海側の干拓堤防およそ数百メートルを往復してゴミを拾いました。









CIMG9873s.JPGのサムネール画像約1時間の作業で、軽トラック一台分のゴミが集まりました。おかげさまで、中海湖岸や園内に転がっていたゴミが片付き、とてもきれいになりました。








米子水鳥公園でゴミをポイ捨てする人はいないと思いますが、中海に浮かぶゴミなどが風に飛ばされて園内に入ってきます。
水鳥公園のゴミを一掃するには、中海全体をきれいにするしかないんですね。

2011年4月30日 19:25 カテゴリー: お知らせ , アダプトプログラム , ボランティア

第三期ジュニア・レンジャークラブ はじまり

2011.04.10ジュニアレンジャー 001 ss.jpg米子水鳥公園では、中高生のボランティアで公園の活動を手伝うグループ。ジュニアレンジャークラブがあります。今日は、第三期の始まりで8人の中高生が集まってくれました。
 本日は、カワセミの営巣用の壁に赤土を入れる作業を
行いました。カワセミが来てくれるといいですね。
 




DSCF6233ss.jpg後片付け:

2011年4月10日 18:21 カテゴリー: カワセミ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 速報

駐車場脇で植樹ボランティア

今日は、国際ソロプチミストスワン米子の皆様から苗木80本を寄付していただき、植え付け作業が行われました。暖かかった昨日とは大違いの寒風が吹く中、ソロプチ米子さんから会員8名が集まってくださいました。


CIMG8583s.JPG会長から目録の贈呈。









CIMG8598s.JPG植樹開始。水鳥公園正門西側に新たに設けた駐車場と農道との境界に、ハマヒサカキ、トベラなど8種80本の苗木を植えました。








CIMG8612s.JPG作業終了。造成したての土地で厳しい環境条件ですが、植えられた木々が元気よく生長して緑の垣根を作ってくれることを期待します。

2011年4月 2日 15:42 カテゴリー: お知らせ , ボランティア

水辺のわくわく学校にエゴノキ植栽

米子水鳥公園は、1月の豪雪で樹木に大変な被害を受けました。
雪害で折れた粟島.JPG米子水鳥公園の近くにある鳥取県の天然記念物の照葉樹林の森である粟島神社も同様です。ここもずいぶんぼろぼろです。






エゴノキの植栽.JPGこの粟島神社の森に隣接して、公園の水辺のわくわく学校(トンボ池)があります。
ここは、米子市環境を考える企業懇話会と管理を行っており、今年は、折れてしまった木の代わりにエゴノキを植えていただきました。



オオクグ看板.JPGまた、トンボ池に生える希少な植物の保護のための看板も立てていただきました。

ありがとうございました。

ちなみにエゴノキはこんな感じの花が咲くそうです。花の時期はエゴノキ看板.JPG5から6月です。

2011年3月 5日 20:52 カテゴリー: お知らせ , ボランティア

ジュニア・レンジャークラブ2月

ss22.jpg
今日は、ジュニアレンジャーの森の看板作りの二回目です。

ペンキを塗って、色付けの準備をします。






ss23.jpg色塗り

ペンキを塗ることによって看板が長持ちします。







ss24.jpg
デコレーションを付けて、完成!!



なかなかのできでしょ!

どうぞ中に入って、散歩してみてください。

2011年2月13日 17:54 カテゴリー: ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 速報

ジュニアレンジャー 1月レンジャーの森

ssDSCF4188.jpg今日は、ジュニア・レンジャークラブで、ジュニア・レンジャーの森の看板を作りました。最初に森の中を観察したのですが、前回の豪雪で枝が折れていて森の中を歩けませんでした。復旧にはしばらく時間がかかりそうです。 それにしても不思議なのは、冬でも葉を付けている常緑樹は、枝が折れているのに、落葉樹はおれていないことです。 きっと、自然のちゃんとした節理があるのでしょう。




ssDSCF4206.jpg
入口の看板を製作中です。

2011年1月 9日 14:32 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア

カワセミ観察壁の建て替えボランティア

今日は、米子青年会議所の皆さんにボランティア活動をしていただきました。今回の活動内容は、老朽化したカワセミ観察壁の建て替えです。

CIMG5015s.jpgはじめに古い壁を撤去。この壁はかなり痛んでいますが、10年くらい活躍してくれました。








CIMG5025s2.jpg今回建て替える壁は、10年以上もってほしいということで、ヒノキ材で作りました。








CIMG5038s.jpg組み立てた壁を現地へ運び、柱を埋設する穴を掘って立てます。









CIMG5041s.jpg作業中、私たちの頭の上をマガンの大編隊が通過。夕方のねぐら入りです。その光景に、一同作業の手を止めて、見とれてしまいました。








CIMG5048s.jpg作業終了。もうマガンやコハクチョウもねぐら入りして、辺りは真っ暗になっていました。作業終了予定時間を30分も過ぎてしまいましたが、次の予定が控えている中、皆さん途中であきらめずに最後までやり遂げる姿勢がとても素晴らしかったです。





カワセミ観察壁は、園内の池の排水口に設置してあります。現在、工事中のため利用できませんが、春には工事も終わってカワセミを覗けるようになる予定です。

2010年11月22日 16:57 カテゴリー: お知らせ , カワセミ , ボランティア , 環境管理

彦名・水鳥ふれあいウォーキング大会

本日、第十五回彦名・水鳥ウォーキング大会が3日の延期で開催されました。
米子水鳥公園友の会・彦名自治会・米子水鳥公園・
米子市・環境省などが協力・後援して実施するイベントです。
CIMG4693s.JPGDSCF2536s.JPGDSCF2643s.JPG準備体操の後、出発!!
米子水鳥公園周辺の堤防を歩きます。








sDSCF2582.JPG途中に7つのクイズの関門を通過します。
今年の問題は、すごく難しい!!!?








2DSCF2569.jpg今年も中学生のジュニア・レンジャーが、ボランティア協力してくれました。

2010年11月 3日 19:24 カテゴリー: ボランティア , ラムサール条約 , 普及啓発 , 速報

冬の水鳥を迎える準備完了!

sIMG_1933.JPG本日は、「米子環境を考える企業懇話会」による草刈りと湖岸清掃が行われました。毎年この時期に行われる恒例行事です。貴重なお休みの日ですが、450人もの方が水鳥が越冬する為の場所を作るためにボランティアで集まっていただきました。これぞ米子の底力でしょう!水鳥公園自体も、市民運動により設置された経緯があります。



sIMG_1999.JPGsIMG_1954.JPG









 さて、背が高くなった草地を刈り込むことによって、タヌキやキツネなどが草地に隠れるにくくなるので水鳥たちは安心して休むことができます。
 しかし、水鳥公園はとにかく広いのですべてに手が回りません。
 今日一日で、700平方メートルがあっという間に刈り取られてしまいました。これで、安心して水鳥たちが冬を越すことができます。
 もうすぐそこまで、草が刈り込んであることを予想して、カモたちが渡ってきていることでしょう。
 本日、草刈りをしていただいた皆様、本当にありがとうごさいました。

ssIMG_1984.JPG また、別働隊で湖岸のごみ拾いをしていただいた皆さんもありがとうございました。
 多くの市民の方に支えられている米子水鳥公園です。






2010年9月26日 16:09 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , 環境管理

米子市環境を考える企業懇話会 草刈り作業

sIMG_0352.jpgsIMG_0373.jpgsIMG_0367.jpg米子水鳥公園では、本日、米子市環境を考える企業懇話会(約400名)による草刈りとゴミ拾いが行われました。
この時期、夏草を伸ばしておくと、この伸びた草に隠れて天敵が水鳥を襲うようになります。

草刈りが終わった後、さっそく100羽ほどのカルガモが草刈りした後に上がっていました。
また、ゴミもたった60分ほどの作業でしたが軽トラック3台分が集まりました。

本日、作業していただいた皆様、ありがとうごさいました。

2010年7月25日 20:47 カテゴリー: ボランティア , 環境管理 , 速報

Green Wave 2010 in Yonago waterbird Sanc.

greenwave2010.JPGtreephot.JPG今日は、国連の定めた生物多様性の日です。今年名古屋で会議を開く生物多様性条約事務局が呼びかけ、この日の10時に世界中で、植樹をすることとなっています。米子水鳥公園も地元婦人団体(ソロプチミストスワン米子)とジュニア・レンジャークラブのみんなで植樹を行いました。今日植えた木下で、お弁当を食べられるようになるのが楽しみです。

2010年5月22日 19:24 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 国際交流 , 普及啓発

シバザクラの整備作業

SIMGP4891.JPG.jpeg
本日は、昨日までの雨模様がウソのような、雲ひとつ無い晴天でした。
 開館以来、毎年来ていただいているボランティアの郵政公社職員組合の皆さんです。
 毎年この季節に花を咲かせるシバサクラの整備に来ていただきました。雑草を抜いて、株をたし、土を耕します。
長い間、ボランティアを続けるのは本当に大変です。素直に職員一同頭の下がる思いです。
BIMGP4910.JPG.jpeg

2010年4月25日 18:04 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発

ヨシ刈り作業開始!

コハクチョウやカモなど、冬の鳥が次々と繁殖地へ旅立つこの時期、水鳥公園では春の環境管理作業が始まります。

今日は、その先駆けとして園内のヨシ原の刈り払い作業を行いました。作業に参加してくださったのは、米子青年会議所の皆様15名です。

IMGP3766s.JPG.jpeg
ネイチャーセンター北側のヨシ原全域を刈り払うことが今日の目標です。作業開始!







_MG_7607s.JPG.jpeg
小雨が降る肌寒い中、皆さん頑張ってカマを振ってくださいました。刈り払い機の取扱い経験者が少なかったので、殆んどの方は手作業でヨシを刈って下さいました。





IMGP3776s.JPG.jpeg
2時間後、ほぼ予定どおり作業が終了。この続きは、水鳥公園友の会の皆さんが来週日曜日に行う予定です。






ヨシ原は、放置しておくと年々ヨシが貧弱になり、やがてススキなどに置き換わって湿地が乾燥化してしまいます。そのため、ヨシ原を維持するためには、定期的にヨシ原を刈り払う必要があります(野焼きが理想的) 。そうすると、後に元気なヨシが伸びてきて、旺盛なヨシ原がよみがえって、生き物の住みかや池の浄化の役割を果たしてくれます。

このような環境管理作業には大変な人手と労力が必要です。水鳥公園の自然環境は、多くのボランティアさんの活躍によって支えられているのです。

2010年3月28日 12:23 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

第15回水鳥の絵画コンクール作品展示 作業しました

BIMGP3147.JPG.jpeg
今日は、ボランティアさん8名が集まり、水鳥の絵画コンクールの展示作業をしました。今年も力作がいっぱいです。
 審査については、展示中の皆さんの投票と審査員の審査によって決定します。
投票は、明日から出来ますので、是非ご参加ください。


BIMGP3149.JPG.jpeg
応募いただいた全作品を展示しています。








鳥情報
マガン 60羽 コハクチョウ 113羽 
ツクシガモ ミコアイサ クロツラヘラサギ

2010年1月31日 19:41 カテゴリー: ボランティア , 鳥情報

企業懇話会探鳥会!!草刈りの成果を確認!!

IMG_0371B.JPG.jpeg
米子水鳥公園に今日は嬉しいお客様が来ていただきました。
毎年、ボランティアで公園の水鳥の生息地を草刈りしていただいている米子地区企業懇話会の皆さんです。
 皆さんに刈っていただいた草地は、天敵が近づいてきてもすぐ分かる場所なので、水鳥達の貴重な安息の地となってます。
 
 5000キロかなたから、皆さんが草刈りしていると信じて、渡り鳥が来ています。ちょっと素敵だと思いませんか?

2010年1月24日 17:41 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

ジュニアレンジャー倶楽部 展示物作り

BJIMGP3032.JPG.jpeg
今月の米子水鳥公園ジュニアレンジャー倶楽部では、子ども達のアイディアで米子水鳥公園の模型作りを始めました。
 展示物としてお目見えするのは、もう少し先になりそうですが、メンバーはとても楽しそうに製作していました。




 
鳥情報
ツクシガモ 10羽

2010年1月11日 15:23 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 普及啓発

一年間で最大のボランティアイベント開催!

IMGP1543s.jpg今日は、一年間のうちで最大規模のボランティアイベントが開催されました。

毎年、7月と9月下旬に開催されている、米子地区環境問題を考える企業懇話会の皆様による、米子水鳥公園の美化清掃活動です。

参加者数は何と572名!一人一人は草をむしったり、鎌で草を刈ったり、ゴミを拾ったり、と地道な作業ですが、この数になると威力絶大です。

毎年この企画で園内の大掃除を済ませ、マガンやコハクチョウの飛来に備えます。
参加してくださった皆様、お疲れ様でした!

2009年9月27日 17:44 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

コガタノゲンゴロウがいた!

_s.jpg本日、園内のメダカ池でメダカ捕りをしていた幼稚園児が、コガタノゲンゴロウを発見しました。

環境省の絶滅危惧種として野生下では最高ランクの絶滅危惧Ⅰ類に指定されている、希少昆虫です。そのため、県条例で捕獲や飼育などの行為が禁止されているほどです。








発見場所は、長年にわたってたくさんのボランティアが手作業で掘りつづけてきたメダカ池です。一見、ただの大きな水溜りのような池ですが、本州では絶滅寸前の希少な生物がよりどころとして飛来してくれたのです。

ただ穴を掘って小さな池を作っただけで、いろいろな生き物たちが自力で集まり、住み付いていく。これがビオトープの真髄です。

ただ生き物を大量に人工繁殖して野へ放ったり、他地域から集めてきて放逐することは自然保護ではありません。生き物が住める環境を残し、あるいは復元した上で、生き物たちが自力で集まってくるように働きかけてやることが大事なのです。

このコガタノゲンゴロウは、報道発表をした後、県条例に従ってメダカ池に戻しました。

というわけで、皆さん!鳥取県内でコガタノゲンゴロウを見つけても、持ち帰ったらだめですよ~。
もし見つけた場合は、
証拠写真(背中側とお腹側、できればスケール入りで)を撮ってその場で逃がし、
水鳥公園までご一報いただければ幸いです。

鳥取県希少野生動植物についてはこちら! ↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=38301

2009年9月27日 17:44 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発

水鳥のために島づくり!

今日は、米子青年会議所の皆様にお集まりいただき、ボランティア活動で汗を流していただきました。

_15.jpg内容は、「水鳥の島作り」。
水鳥公園で行われるボランティア活動で最も人気があり、かつ、最もきつい活動です。





_-561.jpg島の土留めになる枕木の運び出し。これが重い!







_-262.jpgあらかじめ作ってあった土嚢運び。これがまた重い!これをたくさん積み上げて島を作ります。






_-6763.jpg岸辺まで運んだ土嚢は、ボートに乗せて造成中の島に運び込みます







_-6964.jpg枕木で作った壁を杭で固定し、土留めの木枠にします。







_-7005.jpg最後に、木枠の中に土嚢を投入!たくさんある土嚢は、どんどん水の中に飲み込まれてしまいます。まるでブラックホール。





_-7006.jpg1時間半くらいの作業時間で、作業予定が完了。既存の島を1.5倍に拡張しました。この続きは、月曜日に中学生たちにしてもらう予定です。






他ではまず体験できない活動なので、青年会議所の皆様には新鮮だったようです。とっても辛く、体力が必要とされる活動でしたが、男女問わず、みなさんスピーディー&パワフルに活動していただきました。さすが、がいな祭りで鍛えているだけのことはあります。皆様、大変お疲れ様でした!

2009年9月26日 15:09 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

秋がくる!!米子水鳥公園の草刈り大詰め!

IMGP11553_.JPG.jpeg 朝の米子水鳥公園の朝靄(もや)・・
 すでに、冬のカモ達がちらほら見られ、秋の景色です。

 今月末には、秋を知らせるガンの初飛来(初雁)があるでしょう。


 でIMGP1160_.JPG.jpegも、米子水鳥公園では、のんびり感傷に浸っていられません。それまでに、水鳥たちの休憩場所を作ってやらないと、カモ達が水鳥公園で冬を越してくれません。

 必死で、草刈り作業中の職員たちです・・・。



 来週末には、米子地区環境問題を考える企業懇話会の皆様が、500人規模の草刈りボランティアに来てくれる予定です。
 米子市民会の思いがあっての米子水鳥公園は、今も昔も変わりません。

2009年9月17日 15:02 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

水鳥のための壁作り

IMGP1127B.JPG.jpeg今日のジュニアレンジャークラブでは、水鳥のための壁つくりをしました。
この壁は、米子水鳥公園に生息する水鳥たちを来園者の姿で脅かさないようにするためのものです。
今回の壁作りによって、水鳥が安心して住みやすくなるでしょう!

2009年9月13日 20:25 カテゴリー: お知らせ , ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 環境管理

ジュニアレンジャーの森作り

IMG_3446b.JPG.jpeg米子水鳥公園では、米子水鳥公園の環境を守る為に、中学生の子どもたちに集まってもらい、ジュニアレンジャークラブとして活動してもらっています。今日は、米子水鳥公園の植栽の中を歩けるように改造してみました。





IMG_3440s.JPG.jpeg 剪定するだけでなく、カミキリ開けた穴をふさいだり
堆肥を積んだりしました。

剪定した木はなんと軽トラック四台分にもなりました。





IMG_3493s.JPG.jpeg

2009年7月12日 19:36 カテゴリー: ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

彦名小学校ゴーゴー活動1回目

 _MG_3395s.jpg今日は、地元の彦名小学校の児童26名が水鳥公園でボランティア活動を行いました。

 毎年行われている活動で、地元の事業所との交流を深めつつ、奉仕活動の体験学習もかねています。



 米子水鳥公園での奉仕活動は、なんといっても屋外での環境管理作業が一番の醍醐味です。彦名周辺に数ある事業所でも、野鳥のために汗を流す体験が出来るのは水鳥公園だけ。でも、今日は降雨のため、館内清掃をしていただきました。

 今年の児童
はなかなか頑張りやさんで、館内隅々を掃除してくれて、スッポンとナマズの水槽掃除もこなしてくれました。皆さん、お疲れ様でした!

2009年7月 1日 19:59 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発

ソロプチミスト・スワン米子 第十回絵本読み聞かせ会

IMG_3253T.JPG.jpeg 米子水鳥公園は、本日ソロプチミストスワン米子さんの第十回の絵本の読み聞かせ会でした。







IMG_3271T.JPG.jpeg 今回は、第十回の記念として、ソロプチさんに園児から花束の贈呈が行われました。

2009年6月19日 11:59 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発

日本JPの皆さんがボランティア活動

CIMG3638.JPG.jpeg
 米子水鳥公園では、多くのボランティア団体が活動しています。

春一番でやってこられるのは、日本郵政の皆さんです。






CIMG3639.JPG.jpeg
すでに米子水鳥公園の開園前からのお付き合いで、15年目です。

芝桜の植栽の整備をしていただいております。
今日は、冷たい雨の降る中、大勢の方に参加していただきました。 来年もきれいな花を咲かせてくれるでしょう。





2009年4月26日 17:40 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

ジュニアレンジャークラブ始動!

_MG_1221Ts.JPG.jpeg 米子水鳥公園では、自然のために自ら行動する子どもたちを育てるため、中学生を対象にジュニアレンジャークラブを始めました。自然を毎月調査したり、自ら行動を決めて活動します。
 今日は、そのキックオフミーティングとして今年の前半に何をするかを決めました。みなさん米子水鳥公園で、ジュニアレンジャーの活躍にご期待ください。

2009年4月12日 18:12 カテゴリー: ジュニア・レンジャークラブ , ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

本日は、今シーズン初めての草刈りでした!

BIMG_0982.JPG.jpeg
 米子水鳥公園では、鳥のための草刈り作業がたくさんあります。
 このブログでよく紹介しているのは、水鳥が天敵から安心して過ごせるための草刈りが多いですが、春のこの時期にする草刈はちょっと違います。
 この時期は、草がよく生えるための草刈りです。
 変な話ですが、水辺に生育するヨシという植物は、四月の中旬から一気に伸び始めます。その前に、昨年までの枯れ穂を刈り取ってやるとその年の成長がよいのです。
 米子水鳥公園では、一部を刈り取って、ヨシの成長を促進しています。成長するヨシは、水鳥のすみかになったり、汚れた水を吸い取りながら成長します。
 今日は、たくさんのボランティアさんが来て、この作業を手伝っていただきました。今年は、刈り取った範囲には、立派なヨシが成長してくれるでしょう。

 

2009年4月 5日 14:47 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

ソロプチミスト・スワン米子の殖樹

BCIMG2338.JPG.jpeg今日の米子水鳥公園は、ソロプチミストスワン米子さんが、雨の中
植樹に来てくれました。小さな木ですが、毎年植樹していただき既に1000本です。今年は、2000年の西部地震で地盤沈下して、植栽が枯れてしまった場所を地盤を高くして、再植樹しました。
 無事に育ってくれれば、道路と水鳥の住む池の間の目隠しになってくれるはずです。



BCIMG2331.jpg目録贈呈

2009年4月 4日 15:49 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

水辺のわくわく学校にベンチが設置されました。

ACIMG1661.jpg
米子水鳥公園には、近くの粟島神社の社寺林のそばに「水辺のわくわく学校」というビオトープ池を持っています。現在は、「米子地区環境問題を考える企業懇話会」が、米子水鳥公園と共同で管理や整備を進めています。その中で、今回ベンチが設置されました。
このベンチは、ただのベンチではなく、「エコマウッド」http://www.ecomawood.jp/といってペットボトルのキャップからできているものです。ぜひ皆様、利用してみてください



ACIMG1648.jpg
今日は、さっそくメダカを採りに来られた方がいらっしゃいました。








ACIMG1643.jpgもうメダカもずいぶん泳いでいるようです。

2009年3月18日 17:21 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

自然保護ボランティア講習会

  今日は、午前中に鳥取県の自然保護ボランティア講習会が米子水鳥公園で開催されました。 県西部地区で自然保護活動のボランティアに参加している方々が対象です。

CIMG1459s.jpg  普段、大山をフィールドに活躍されている皆様に、米子水鳥公園や中海の湿地保全に関する活動とボランティアとの連携についてご説明しました。 屋外で環境管理作業についてもご紹介したかったのですが、激しい風雨のため、残念ながら屋外活動は見送りました。






 大山と中海は全くフィールドが異なりますが、基本的な考え方は共通だと思います。参加してくださった皆様の、今後の活動の参考になれば幸いです。

2009年3月14日 19:36 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

学生ボランティアさんにも卒業証書(?)

BIMG_3228.jpg
米子水鳥公園も春が近くなり、今夜は次々と北へ帰っていくハクチョウの声が聞こえます。
 一年間の子どもラムサールクラブも今月でいったん区切りとなりました。小学校までのクラブですのでこれで卒業という子達もたくさんいます。
 また、長い間手伝ってくれた学生ボランティアさんが、卒業で遠くの町へ行ってしまうこともあります。
長い間子どもクラブを手伝ってくれた彼女(写真)も、今年で卒業です。
 そんな彼女に子ども達から思いがけない卒業証書(?)が送られました。「先生ありがとう」と書かれた鳥の絵の寄せ書です。本物の卒業証書に負けない宝物の一枚ですね。

2009年3月 8日 20:22 カテゴリー: ボランティア , 子どもラムサールクラブ , 普及啓発

草むしりを行う理由とは?

今日は、毎年水鳥公園の美化清掃活動ボランティアをしている企業ボランティアの皆さんに集まって頂き、水鳥観察会を行いました。

この企業ボランティアさんたちは、夏と秋に数百名規模で水鳥生息地の草むしりを行っています。

今日は、この草むしりの成果をご覧頂く貴重な機会でした。

CIMG0089_.JPG.jpeg 今朝の水鳥公園の風景。一面雪景色で、ネイチャーセンター前にコハクチョウが群れていました。






_MG_9255.JPG.jpeg その中に、アメリカコハクチョウ1羽を発見!くちばしが真っ黒なハクチョウです。ロシア生まれのコハクチョウと番になっていて、4羽の子どもを連れています(左の2羽)。




CIMG0093_.JPG.jpeg 水鳥が群れている場所は、見晴らしのよい岸辺や水に囲まれた島ばかり。獣の接近を警戒しやすい環境を選んでいます。ボランティアさんには、このような環境の維持管理に参加していただいている、ということをご説明しました。
 


 特に、この企業ボランティアさんたちが重点的に草むしりを行っている、園内中心部の大きな島は、中海唯一のマガンのねぐらになっています。観察会開始時には、すでにマガンは餌場へ移動していましたが、マガンに代わりまして(?)草むしり作業の重要性を皆さんにお話ししました。
 
この観察会を踏まえて、来年度も園内の草むしり活動に多くのボランティアさんが参加してくださることを期待します。

2009年1月25日 13:48 カテゴリー: アメリカコハクチョウ , ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

地元小学校のボランティア活動

BCIMG0073.JPG.jpeg 本日は、地元小学校の子ども達が
ボランティアに公園にやってきてくれました。
ゴミ拾いや、穴掘り、水槽掃除などの仕事にみんな一生懸命です。
 いつも遊びに来てくれている子ども達ですが、
今日は違った一面を見せていただきました。

 

今日の鳥:コハクチョウ 約200羽 10:30頃まで゜に全て飛び立つ

マガン    400-500 朝・晩に採食に出かけた。
クロツラヘラサギ ネイチャーセンター前浜で寝てばかり
オオタカが飛ぶと、カモが逃げ回っていた。

2008年12月 4日 22:21 カテゴリー: ボランティア , 環境教育 , , 鳥情報

ソロプチミストスワン米子絵本の会

BDSCN0011.JPG.jpeg
今日は、地元の婦人団体の記念すべき


10回目の読み聞かせ会でした。





BDSCN0015.JPG.jpeg新たに七冊の本も寄贈いただきました。

2008年11月21日 19:32 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発

米子高専建築科の授業

DSCN0007b.JPG.jpeg 今日は、米子高専建築科の学生がアダプトプログラムでゴミ拾いをした後に、水鳥公園で校外講座を受講しました。
 前回は、米子水鳥公園に展示する椅子を作ってくれたのですが、今回は、水辺に美術館を設計するというテーマで、水辺の環境についての学習会が行われました。


DSCN0023b.JPG.jpeg 水鳥公園からは、指導員が中海の自然と、米子水鳥公園の設計理念、自然との調和策について講義しました。
山陰中央新報2008.11.11





DSCN0027b.JPG.jpeg この講義を踏まえて、どんな美術館の設計ができるのか楽しみです。







http://www.sanin-chuo.co.jp/edu/modules/news/article.php?storyid=507000068

山陰中央新報2008.11.11

2008年10月10日 18:16 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発

中学生のボランティア体験学習

IMG_5681s.jpg今日は、地元中学校のボランティア体験学習を行いました。年間三回のうちの2回目です。
今回も前回7月と同様、園内の生き物の生息環境の維持管理作業をしてもらいました。



IMG_5679s.jpg←1年生は、ネイチャーセンターの前の水路掘り。獣が水鳥に近づきにくくするためにお堀を掘っています。






IMG_5675s.jpg←2年生は、メダカ池掘り。メダカや水生昆虫が暮らせる場所を広げる作業です。






IMG_5686s-1.jpg←3年生は、2年生が作った土嚢を池に運んで、島を作りました。水に囲まれて獣が近づけない島は、水鳥たちの大事な休憩場所になります。





次回は、もうコハクチョウがやってきている頃の10月中旬に行う予定です。

2008年9月22日 18:28 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境教育 , 環境管理

地元企業の草刈りボランティア

今日は、松下電器産業(株)モーター社の皆様が除草作業のボランティアに集まってくださいました。水鳥公園開園前に60名のボランティアが草刈機や手作業で除草作業を1時間程度行いました。

PICT0632s.jpgいつも鳥が休憩しているところに草刈り機部隊が突入。鳥たちもびっくり。






DSCN0012s.jpg岸辺の草を刈り払うことで、カモやハクチョウたちが天敵に襲われにくい休憩場所となります。






IMG_5212s.jpgネイチャーセンター前は、手作業で雑草を根ごと除去。砂地の岸辺を維持してシギを誘致するのが狙い。






IMG_5243s.jpg除草作業終了後しばらくしてから、ネイチャーセンター正面にヒクイナが現れました。なかなか観察できない珍しい鳥です。ほかにも、カルガモやハクセキレイなどが除草後の岸辺に集まってきました。鳥たちに喜んでもらえたようです。

2008年9月 6日 14:46 カテゴリー: ヒクイナ , ボランティア , 普及啓発 , 環境管理 , , 鳥情報

水辺のわくわく学校(ビオトープ)の整備作業

今日は、地元企業の「美保テクノス」さんが、水辺のわくわく学校の整備をボランティアでしていただきました。

bCIMG6615.jpg整備前(ガマが生い茂って水面が見えない)







bCIMG6639.JPG.jpeg整備後(水面のガマが無くなり、トンボが飛び回るようになりました。)







b58.JPG.jpegウシガエルやメダカがたくさん泳いでいるのが見えるようになりま した。
水辺のわくわく学校は、旧米子水鳥公園トンボ池を、2002年に地元企業や市民との協働で再整備したものです。

2008年7月26日 12:08 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

ちびっ子ボランティアが活躍!

CIMG6462s.jpg最高気温35度という猛暑の中、地元の小・中学生が自主的に水鳥公園にやってきて、「メダカ池を掘りたい!」と申し出てくれました。
この時期、雨がしばらく降らないと、園内のメダカ池が干上がってしまいます。そのため、なるべく干上がりにくいように、池を深く掘る必要があります。
メダカ池の生き物を守るため、4人の子どもが汗を流してくれました。きっとメダカ池の住民たちも喜んでいることでしょう。拍手~!!

2008年7月21日 15:44 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境管理

子ども達のボランティア

CIMG6025b.JPG.jpeg 米子水鳥公園には、この時期多くの子どもたちがボランティア作業にやってきます。
 今日は、地元の小学校と中学校がそれぞれ作業に訪れ、6班に分かれて鳥のためのごみ拾いや島作り等の作業を行いました。

2008年7月 3日 12:21 カテゴリー: ボランティア , 普及啓発 , 環境教育 , 環境管理

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー