水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

はく製展示をリニューアル!

本日、展示室のはく製展示を一部入れ替えました。

また、キャプションも書式がまちまちだったので、
同じ書式に統一しました。

DSCN2514s.JPG

















リニューアル後のはく製展示。
この写真を見て、新しくお目見えした剥製がどれか分かる方は、
かなりの水鳥公園通ですね~。
さりげなく、剥製の向きも変えてみました。

是非、展示室にもお立ち寄りくださいませ。

(文・写真:きりぎりす)

2014年4月28日 20:05 カテゴリー: お知らせ , 展示

何これ?鳥コレ! 生中継(中海テレビ)

夏休みの特別展のPRに
地元のケーブルテレビが生中継してくれました。

DSCN4068ss.jpg









取材していただいたマリアさんのブログ

http://blog.zige.jp/purachan/kiji/451303.html

2012年8月 3日 21:58 カテゴリー: お知らせ , 夏休みイベント , 展示

科学教育研究協議会 第59回全国研究大会で記念講演

今日は、米子コンベンションセンターで講演をしてきました。
DSCN4028ss.jpg

















全国の理科先生たちに
米子の誇りである米子水鳥公園として公園の歴史や市民の保全活動へ
の参加について説明することができました。
DSCN4046ss.jpg

















コンベンションでは、5日午前中まで米子水鳥公園のパネルを展示しています。
お近く方は是非お立ち寄りください。

2012年8月 3日 18:54 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , 出前講義 , 展示 , 普及啓発

鳥コレクイズラリーVar.2始動!

ただいま、夏休みの企画展「何これ?鳥コレ!」を開催中で、この展示に関連したクイズラリーも開催中です。本日、このクイズラリーの問題を一部入れ替えまして、鳥コレクイズラリーVar.2をご用意しました。

もうすでに鳥コレクイズラリーを全問正解してしまった方でも、
Var.2なら新鮮な気分で鳥コレ展を楽しむことができると思います。

ご来園の際には、是非、「鳥コレクイズラリーVar.2」に挑戦して下さいね。

2012年7月30日 16:42 カテゴリー: お知らせ , クイズラリー , 展示

[何これ?鳥コレ!]出展作品紹介!!その⑦

今年の夏休みに米子水鳥公園では、鳥にかかわる様々なものを集めた
特別展「何これ?鳥コレ!」を実施します。
今回も、その出展作品の一つを御紹介します。


 「さて、何これ?」
DSCN4641ss.JPG

















木の板に彫刻されたカワセミの看板です。バードカービンをされる遠藤登さんが彫られました。なかなか風情があります。普段は、お店の看板替わりとなっている物をお出展して頂きました。
 さて 問題は この板はもともと何だったのでしょう?
板のカープがヒントです。











答えは、水車の側面の板です。
古い水車を解体した材をもらってきて彫刻されたそうです。
このような古いものは、良い材を使ってあるそうです。


夏休み特別展「何これ?鳥コレ!」は米子水鳥公園で7月21日(土)~9月2日(日)開催します。
皆さんのお家にある鳥グッズをお借りして、一堂に展示します。様々な角度から鳥を楽しめる、市民参加型企画展です。
鑑賞料:入館料の300円
●会 場:水鳥公園ネイチャーセンター ※火曜日は休館です

2012年7月16日 16:58 カテゴリー: お知らせ , 夏休みイベント , 展示 , 特別企画

[何これ?鳥コレ!]出展作品紹介!!その⑥

今年の夏休みに米子水鳥公園では、鳥にかかわる様々なものを集めた
特別展「何これ?鳥コレ!」を実施します。
今回も、その出展作品の一つを御紹介します。

DSCN3810sr.JPG
















 「さて、何これ?」







これは根付(ねつけ)です。
根付とは、江戸時代のころに煙草入れや印籠、小型の鞄につけたものです。これがついていると、帯に挟んで落ちないように止めることができるので便利です。今でいうところの携帯ストラップですね。
 和服を着なくなった最近はあまり使いませんが、海外では日本関係のコレクションといえば根付はかなり有名です。

出展者の方は、ご自分で作られた鳥に関する根付を出展していただきました。


自作携帯ストラDSCN3611s.jpgップを出展していただいた方もいらっしゃいます。








夏休み特別展「何これ?鳥コレ!」は米子水鳥公園で2012年7月21日(土)~9月2日(日)開催します。
皆さんのお家にある鳥グッズをお借りして、一堂に展示します。様々な角度から鳥を楽しめる、市民参加型企画展です。
鑑賞料:入館料の300円





●会 場:水鳥公園ネイチャーセンター ※火曜日は休館です

2012年7月14日 07:52 カテゴリー: お知らせ , 展示 , 特別企画

[何これ?鳥コレ!]出展作品紹介!!その⑤

今年の夏休みに米子水鳥公園では、鳥にかかわる様々なものを集めた
特別展「何これ?鳥コレ!」を実施します。
今回も、その出展作品の一つを御紹介します。

DSCN3837ss.JPG





























 「さて、何これ?」







これは、「ドリーム・キャッチャー」です。

といわれても何かと思われると思いますが、ネイティブアメリカンの壁飾りだそうです。
ぶら下がった鳥の羽根の飾りが素敵ですね。

上の網の部分はクモの巣のたとえで、この部分で悪夢をとらえるそうです。
良い夢はすり抜けるそうでして、これで安心して眠れるというものだそうです。




夏休み特別展「何これ?鳥コレ!」は米子水鳥公園で7月21日(土)~9月2日(日)開催します。
皆さんのお家にある鳥グッズをお借りして、一堂に展示します。様々な角度から鳥を楽しめる、市民参加型企画展です。
鑑賞料:入館料の300円
●会 場:水鳥公園ネイチャーセンター ※火曜日は休館です

2012年7月10日 13:43 カテゴリー: お知らせ , 夏休みイベント , 展示 , 特別企画

[何これ?鳥コレ!]出展作品紹介!!その③

今年の夏休みに米子水鳥公園では、鳥にかかわる様々なものを集めた
特別展「何これ?鳥コレ!」を実施します。
今回も、その出展作品の一つを御紹介します。


 「さて、何これ?」

DSCN3572ss.jpg






























 もちろん鳥のガラスの置物ですが、種類は何でしょう?










実は、種類は我々もわかりません。ただ、最初はニワトリかキジと思っていたのですが、
職員の誰かが、
「カンムリカイツブリが水面を走るとこじゃない?」といい、
「それを言うなら求愛のダンスの場面でしょう?」という話になりました。
ところが、
「でもカンムリカイツブリの目は、黄色でなくて赤だよね。」
ということで、種類は特定できませんでした。

ただ、結婚式のお祝いでもらった物だそうでして、カンムリカイツブリの求愛ダンスだったら
ちょっと、素敵な話だなと思いました。
皆さんはこの鳥は、何の種類だと思われますか?
 
カンムリカイツブリの求愛ダンスは、ネットで探してみてください。


夏休み特別展「何これ?鳥コレ!」は米子水鳥公園で7月21日(土)~9月2日(日)開催します。
皆さんのお家にある鳥グッズをお借りして、一堂に展示します。様々な角度から鳥を楽しめる、市民参加型企画展です。
鑑賞料:入館料の300円
●会 場:水鳥公園ネイチャーセンター ※火曜日は休館です

2012年7月 4日 12:18 カテゴリー: お知らせ , 展示 , 普及啓発 , 特別企画

[何これ?鳥コレ!]出展作品紹介!!その②

今年の夏休みに米子水鳥公園では、鳥にかかわる様々なものを集めた
特別展「何これ?鳥コレ!」を実施します。
今回も、その出展作品の一つを御紹介します。


 「さて、何これ?」
DSCN3591ss.JPG


















ヒントは、  もちろん鳥に関係しています!!













答えは、

バードコール(鳥の鳴き声そっくりの音を出して鳥を呼び寄せるもの)

です。

こんなにたくさん種類があるのですね。





夏休み特別展「何これ?鳥コレ!」は米子水鳥公園で7月21日(土)~9月2日(日)開催します。
皆さんのお家にある鳥グッズをお借りして、一堂に展示します。様々な角度から鳥を楽しめる、市民参加型企画展です。
鑑賞料:入館料の300円
●会 場:水鳥公園ネイチャーセンター ※火曜日は休館です




2012年7月 1日 15:00 カテゴリー: お知らせ , 展示 , 特別企画

[何これ?鳥コレ!]出展作品紹介!!その①

今年の夏休みに米子水鳥公園では、鳥にかかわる様々なものを集めた
特別展「何これ?鳥コレ!」を実施します。
今回は、その出展作品の一つを御紹介します。

DSCN3693ss.JPG













これは何でしょうか?

ヒントは、お茶の道具です。









答えは、

左:レモンスクイザー(レモンを絞る道具)



右:ティーインフューザー(茶こし)
アヒルの下に茶こしがついていて、ここに紅茶の葉を入れお湯に泳がせるそうです。

ちょっと、お茶の時間が楽しくなりそうですね。


 

夏休み特別展「何これ?鳥コレ!」は米子水鳥公園で7月21日(土)~9月2日(日)開催します。
皆さんのお家にある鳥グッズをお借りして、一堂に展示します。様々な角度から鳥を楽しめる、市民参加型企画展です。
鑑賞料:入館料の300円
●会 場:水鳥公園ネイチャーセンター ※火曜日は休館です

 

2012年6月29日 11:10 カテゴリー: お知らせ , 展示 , 特別企画

今日で鳥の巣展終了

カイツブリは、まだネイチャーセンターの前で子育て中と抱卵中の家族がひと組づついますが、
今年の夏開催しました「鳥の巣展」今日で終了です。

sCIMG0582.jpg 巨大巣箱以外にも、ご紹介できなかった展示の様子をご紹介します。
米子水鳥公園では、初めての試み「顔抜きパネル」を作ってみました。これで、あなたもカイツブリ親子になれます。







sCIMG0585.jpg鳥の巣や巣箱について解説するパネル30枚以上製作しました。また、イラストはプロの絵本作家さんの鈴木まもるさんにも協力いただきました。








sCIMG0586.jpg鳥の巣に関する本のコーナー









sCIMG0659.jpg展示室では、様々な鳥の巣や巣箱が展示してあります。その数、合計100点以上





 



sCIMG0611.jpgのサムネール画像今回は、一般的なシジュウカラの巣箱だけでなく、様々なパターンの巣箱を展示しました。








sCIMG0618.jpg近年、鳥取県内で多く設置されているブッポウソウの巣箱です。









sCIMG0600.jpg キビタキの巣箱
中に実際利用したキビタキの巣が入っています








sCIMG0636.jpg 一番巨大な物は、フクロウの巣箱です。









sCIMG0608.jpg

オシドリの巣箱もかなりの重量です。















今回は、巣箱に狙いの鳥以外が入った例もご紹介しました。
sCIMG0612.jpgシジュウカラ用にスズメが巣を作った例。
先住者を追い出してしまうこともあるそうです。








sCIMG0639.jpg
sCIMG0637.jpg
園内で採集したカイツブリ・バン・カルガモ・オオヨハキリの巣などを展示しました。
 







sCIMG0599.jpgsCIMG0601.jpgその他にも鳥取県内で繁殖した鳥の巣も展示しています。モズ、カワガラス、メジロ、エナガ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、オオルリ、サンコウチョウの巣なども展示しました。






珍しい巣も展示しました。
sCIMG0595.jpg鳥取県内で初めて確認されたソウシチョウの巣を展示。
これは、特定外来種であまりうれしくないですね。








CIMG0609.JPG世界最小のハチドリの巣も展示

 巣と鳥の関係は・・・







今回の展示では、鳥取県博物館、ホシザキグリーン財団、三瓶自然館サヒメル、日本野鳥の会鳥取県支部の会員の方などから標本をおかりしました。改めてお礼を申し上げます。










2011年8月31日 03:28 カテゴリー: お知らせ , 展示 , 普及啓発

子どもたちと今年のまとめ

BDSCF3904.jpgBDSCF3908.jpg 今年は、何といっても生物多様性年そして、COP10が名古屋で行われた年でした。米子水鳥公園からも、子どもたちがあちらこちの事業に参加して、いろいろな交流や情報発信に協力してもらいました。
 今日は、年末の総決算として今年の活動を模造紙にまとめていました。



BBDSCF3927.jpgBBDSCF3931.jpg









 完成したパネルは、視聴覚室に展示しました。
 予定としては、2月に開催予定の「子どもと語る会」で報告予定です。

2010年12月27日 11:36 カテゴリー: お知らせ , オジロワシ , ジュニア・レンジャークラブ , 国際交流 , 展示 , 普及啓発 , 生物多様性

明日から、くにびきメッセで展示!平井鳥取県知事来園

IMG_0384as.jpg本日は、平井鳥取県知事が米子水鳥公園へおいでいただきました。
明日から中海のラムサール条約登録5周年記念展示がくにびきメッセ(松江市)で始まります。

 米子水鳥公園も、メッセで10月2日・3日の午後に「貝殻レプリカづくり」の
ワークショップを実施します。展示は、9日(土)15:00までです。



IMG_0387b.jpg平井知事が見ているのは、中海の水質調査の第一人者といってもよい、故岸岡務氏の水質調査道具です。ちょうど、当財団の監事に岸岡氏のご子息がおられ、特別に展示に提供いただきました。
 多くの中学生が彼のもとで中海の水質について学び、その汚濁の過程を見ています。彼の活動は、その後の中海の環境保全運動にも大きな影響を与えました。

2010年10月 1日 18:55 カテゴリー: お知らせ , 展示 , 普及啓発 , 調査研究

米子高専 電子制御科 展示提案のため

IMG_2001ss.JPG本日は、米子高専の皆さんが来館して展示づくりのための勉強に来ていただきました。電子制御IMG_2007ss.JPGという専門分野を駆使して、どんなすごい展示ができるか楽しみです。


また、全国の博物館などの展示施設についてもプレゼンでご紹介しました。

2010年9月29日 19:47 カテゴリー: お知らせ , 出前講義 , 展示 , 普及啓発 , 講師派遣

カエル工房in米子水鳥公園(展示)始まる!!

本日より、カエル工房の作品展示会が始まりました。本物そっくりの生き物レプリカにびっくり!
2010年2月27日まで展示しています。

CIMG8073s.jpgカエルの作り方に興味津々。








CIMG8097s.jpgいまにも飛びついてきそうなイシカワガエル。







CIMG8099s.jpgかわいいウミウシたちも必見ですよ!








IMG_0794s.JPG.jpegカタツムリも生きているみたいです。
カエル工房さんは、素材の特性を活かして、透明感があるものやヌメヌメした生き物たちの製作がお得意です





プロの職人によって息を吹き込まれた、ウレタン樹脂製の生き物たち。この質感は、現物をご覧頂いたときにはじめて感じることができます。

ちなみに、フェザーカービング展は、1月8日(金)まで
http://nakaumi.blogspot.com/2009/11/blog-post_07.html

一緒にご覧になれば、お徳かもしれません・・・

2009年12月26日 16:25 カテゴリー: 展示 , 普及啓発

企画展「彩色木羽展」開催!

CIMG6537s.jpg今日は今季最多の賑わい。7000羽くらいかな?
暖かい一日だったせいか、コハクチョウも採食に出かけず終日居残り、マガンも日中いっぱい園内でのんびり過ごしていました。
ヒシクイは今日もネイチャーセンター前をうろついていました。

CIMG6523s.jpgさて、今日はネイチャーセンター内スロープで展示作業がありました。
明日から始まる企画展「彩色木羽展」の展示作業です。
「彩色木羽展」って、なんて読むの?と尋ねられると困ってしまいますが、読んで字のごとく、色をつけた木の羽根の展示会です。

CIMG6533s.jpg展示完了!本物そっくりな木彫りの羽根がずらりと並んでいます。1月8日(金)まで、長期間展示しておりますので、是非ご覧下さいませ。

2009年11月 7日 19:06 カテゴリー: 展示 , 普及啓発

変なニオイの正体

今朝、水槽コーナーの様子を見に行ったとき、なんだか変なニオイが立ち込めていました。例えるならば、そこらじゅうに唾を吐き捨てまくったような感じのにおいです。
_233.JPG.jpegよくよく調べてみると、ニオイの元はこれでした。







ゲンゴロウは、時々水から揚がり、カメの甲羅干しのような行動をとります。
これは、全身から殺菌成分を分泌してお肌のお手入れをするためだそうです。
この殺菌成分が唾のようなニオイなのです。
ゲンゴロウが水から揚がれないように飼育しているとどうなるかというと、
体の表面に水カビがついてしまいます。
このゲンゴロウも水鳥公園にやってきたときは水カビが生えていましたが、
水から揚がれるように水槽をセットしたところ、自然に水カビがとれてきれいになりました。

というわけで、立ち込めていた変なニオイの正体は、
ゲンゴロウが甲羅干し?をして殺菌成分を発散していたニオイでした。

昔は田んぼに普通に見られたゲンゴロウ。
今はどこを探してもなかなか見つかりません。
水鳥公園では♂1匹を飼育展示しておりますので、是非ご覧下さい。

2009年9月21日 18:09 カテゴリー: 展示 , 普及啓発

水槽展示をリニューアル!

昨日から、観察ホールの水槽展示コーナーをリニューアルしました。

新しい水槽台を大工さんに作っていただき、木造のネイチャーセンターと同じ風合いに仕上げていただきました。

IMGP1122s.jpg水槽も同じ型式で統一し、60cm水槽を6個並べました。顔ぶれは変わらず、「メダカ・ドジョウ・オレンジドジョウ・シマドジョウ」、「ギンブナ」、「チチブ」、「ナマズ」、「スッポン」、「クサガメ」、「ゲンゴロウ」です。 ゲンゴロウ水槽はあぶれてしまったので、別で展示しています(写真左端にチラリ)。
IMGP1119s.jpg
狭い水槽から広い水槽にお引越ししたクサガメくん。とっても人なつっこくて来館者の人気者です。「ぼくと遊んでね~♪」

2009年9月12日 16:44 カテゴリー: 展示 , 普及啓発

新しい展示物のお知らせ!

DSCN0004b.JPG.jpeg鳥情報ではありません!!
トラフズク 
ロシアで繁殖し、日本には冬鳥として飛来する。

 
米子水鳥公園には、小さいながら展示室があり、標本や、バードカービングなどを展示しています。

 今回バードカービング、新しい展示がされましたのでご紹介します。

2009年7月 5日 20:47 カテゴリー: トラフズク , 展示 , 普及啓発 ,

7月1日からスロープで写真展(米子水鳥公園)

2009.06.29_003s.JPG.jpeg
米子水鳥公園で、日本野鳥の会鳥取県支部が、2009年7月1日より写真展を行います。お時間がある方は、ぜひ、米子水鳥公園へお立ち寄り下さい。
 表題    鳥取県の野鳥たち
 展示期間 2009年7月1日~8月1日まで
 会場    米子水鳥公園スロープ展示
 主催    (NPO)日本野鳥の会鳥取県支部
 内容    鳥取県内の鳥たち ブッポウソウの保護活動の写真など
  
ちなみに、本日の山陰中央新報には、一㌻に渡ってブッポウソウの保護活動について掲載されています。

2009年6月29日 22:33 カテゴリー: 展示 , 普及啓発

展示室の改修完了しました。

CIMG3646.JPG.jpeg米子水鳥公園の展示室の改修が、終了しました。
新しい展示棚によって標本が見やすくなりました。

また、バードカービング米子による作品も展示しております。
 ぜひ、ご覧ください。




CIMG3644.JPG.jpeg見学用学習シート(米子水鳥公園発見シート)も準備しております。職員にお申し付けください。

また、展示室内は、標本・作品保護のため照明を落としております。ご了承ください。

2009年4月26日 17:52 カテゴリー: 展示 , 普及啓発

今年もやります!米子高専手作りべンチ作品展

 今年で四回目となる、米子高専建築科の皆様による手作りベンチ作品展の作品搬入が行われました。

CIMG2412s.jpg 軽トラックで運んできた作品を、人力で園内に運びました。「重~い!」







CIMG2408s.jpg ネイチャーセンターの中に展示する作品もあります。「この辺に置かない?」







CIMG2416s.jpg 今日は8作品中7作品の搬入が終わりました。屋外においてみた作品のすわり心地はいかがでしょう?
 今年も力作ぞろいの手作りベンチ作品展。連休明けの5月11日(月)まで展示予定です。

2009年4月 8日 17:54 カテゴリー: 展示 , 普及啓発

ただいま展示室工事中!

CIMG1665s.jpg 本日は、展示室で工事が行われ、見学が出来ませんでした。この工事は、たくさんの剥製標本をまとめて展示できる、ショーケースタイプの展示ケースの設置工事です。







 工事が完了したら、様々な剥製標本やバードカービング、解説パネルなどをレイアウトして、より凝った展示が出来るようになります。どうぞお楽しみに!

●鳥情報
・オナガガモ 大半が姿を消した!
・キンクロハジロ 急に増えてきた!
・変なツグミ二代目 まだいます!
・ハジロカイツブリ夏羽3羽 なかなかシブイ姿!
・ツルシギ2羽 浅瀬をうろうろ!
・イソシギ1羽 お尻をふりふり!
・ホオジロ2羽 ご機嫌にさえずっています!
・ヒバリ2羽  ホオジロに負けじとさえずっています!

昨日、今日とカモ類(特にオナガガモ)が大幅に減り、園内の鳥が入れ替わっていることを感じます。ツクシガモとメジロガモは姿を消しました。もう渡ってしまったのかな?

2009年3月19日 17:13 カテゴリー: 展示 , , 鳥情報

絵画コンクール投票実施中!!

DSCN0001b.JPG.jpeg
米子水鳥公園では、第十四回水鳥絵画コンクールの作品を展示中です。

現在、入館者の方に投票をしていただいております。

投票は、2月20日まで、展示は、2月28日まで
 
 
 
米子水鳥公園のホームページなびを新設しました。コハクチョウの飛び立ちを見やすい時間http://www.yonagomizudorikouen.or.jp/swantime.pdfを示しています。
また、学校、子供会などの対応事例http://www.yonagomizudorikouen.or.jp/program.pdfも掲載しました。ぜひご覧ください。

2009年2月 6日 18:38 カテゴリー: 展示 , 普及啓発 , 特別企画 , 絵画コンクール

中海周辺の野鳥写真展開催中!

CIMG0836s.jpg 今日から、ネイチャーセンターのスロープ壁面で写真展を始めました。中海近郊写真勉強会の皆様による「中海周辺の野鳥写真展」です。
 中海周辺で撮影されたコハクチョウを中心に40点の野鳥写真を展示しています。是非ご鑑賞下さい。

  
 
中海周辺の野鳥写真展」
期間:平成21年1月17日(土)~1月30日(金)
主催:中海近郊写真勉強会
会場:米子水鳥公園ネイチャーセンター スロープ壁面

2009年1月17日 18:48 カテゴリー: コハクチョウ , 展示 , 普及啓発 ,

バードカービング展&フェザーカービング展開催!

 今日からバードカービング展「水鳥公園で生まれた木鳥たちⅣ」とフェザーカービング展「あなたにも作れる!フェザーカービング」を開催しています。

CIMG9050_s.jpg 今にも動き出しそうな鳥の木彫りを、お客さんたちは興味津々で見入っていました。
「これ、全部木で出来てるんですか?信じられな~い!」




CIMG9051s.jpg スロープの壁面には、フェザーカービングの作品がずらりと並んでいます。本物そっくりな仕上がりと芸術品としての美しさにお客さんはみんな感心していました。




 バードカービング展は、11月9日(日)15:00までの九日間限定ですので、この連休中のご鑑賞がお勧め。なかなか観られない芸術品ですよ!
 フェザーカービング展は、新年1月9日(金)15:00までの長期展示です。展示期間中、フェザーカービングの製作体験講座が11月16日(日)、24日(月・祝日)の二日間開催されますので、どうぞご応募下さい。小学校高学年以上~大人向けです。

2008年11月 1日 18:43 カテゴリー: 展示 , 普及啓発

レンジャー日記「2008年10月31日」

今日は、いろいろな鳥が近くで観察できた日でした。

CIMG8920_s.jpg 普段はネイチャーセンターから500mくらい先にいるオオヒシクイが、300mくらいまで接近。現在水鳥公園でみられるオオヒシクイ4羽は、マガンよりもコハクチョウと一緒にいるほうが好きなようです。



CIMG8937_s.jpg 毎日姿を見かけるカワセミですが、今日はネイチャーセンター前でじっと止まってくれました。いつも望遠鏡を向ける前に逃げてしまうのに、今日はじっくり姿を見せてくれました。




IMG_6640_s.jpg 昨日飛来したクロツラヘラサギも、今日はネイチャーセンター正面にやってきてくれました。望遠鏡が無くてもはっきり見える至近距離。米子水鳥公園は、日本一近距離でヘラサギ類を観察できる場所です(自称)。今日も10センチくらいのフナを何匹も捕まえて食べていました。

CIMG8953_.jpg 夕方から、バードカービングの展示作業を行いました。明日から9日(日)まで、バードカービング展「水鳥公園で生まれた木鳥たちⅣ」を開催。さらに、明日から来年1月9日(金)までフェザーカービングの作品展を開催します。是非ご覧下さいませ!

2008年10月31日 18:55 カテゴリー: オオヒシクイ , カワセミ , クロツラへラサギ , 展示 , 普及啓発 , , 鳥情報

ダンゴムシレース大会2008終了!

本日の閉館時間をもって、ダンゴムシレース大会2008が終了しました。
参加人数は、のべ311名でした。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
レースの最終成績をお知らせします。
1位 4秒97
2位 5秒91
3位 6秒18
4位 6秒68
5位 6秒80
でした。

CIMG7503s.jpg1位には金バッチと優勝賞品、2位には銀バッチと記念品、3~5位には銅バッチと記念品をプレゼントいたします。おめでとうございます。その他の順位の方からも抽選で10名に記念品をプレゼントいたします。9月上旬中にプレゼントの発送を終えますので、少々お待ちくださいませ。

そして、展示室で公開していました、ヤイロチョウの剥製標本の展示も今日で終わりです。これからは、暗い場所で大切に保管していく予定です。次の展示の機会をお楽しみに。

_2008_.jpg明日からは、コハクチョウ初飛来日当てクイズ2008が始まります。
今年のコハクチョウ初飛来日を予想して、かわいいハクチョウグッズをGETしましょう!
ネイチャーセンター入館者が参加対象で、応募は1回限りです。
たくさんの方のご応募をお待ちしております。

2008年8月31日 18:24 カテゴリー: ヤイロチョウ , 夏休みイベント , 展示 , 普及啓発 ,

幻の鳥「ヤイロチョウ」の剥製を展示中!

CIMG6775_s.jpg米子水鳥公園ネイチャーセンターでは、8月2日(土)からヤイロチョウの剥製標本を展示しています。
ヤイロチョウは環境省の絶滅危惧種に指定されている希少な鳥で、夏鳥として本州中部以南の山地の広葉樹林に飛来します。鳥取県西部では大山周辺などで記録がありますが、姿を観察することは非常に難しい、幻の鳥です。
 
八色鳥という名のとおり、色鮮やかなその姿は一見の価値ありです。8月31日(日)までの期間限定公開ですので、この機会に是非ご覧下さい。

2008年8月 3日 15:13 カテゴリー: ヤイロチョウ , 展示 , 普及啓発 , 珍鳥

タガメの展示を始めます!

CIMG6728s.jpg以前、水鳥公園にタガメが持ち込まれたことをご紹介しました。







http://nakaumi.blogspot.com/2008/07/blog-post_23.html

この度、このタガメを水鳥公園で展示させていただくことになりました。
採集した方が今日、水鳥公園に譲ってくださったのです。

体長7センチ近くにもなる巨体は、水生昆虫の王者の貫禄たっぷりです。環境省の絶滅危惧種に指定されていて、なかなか姿が見られない貴重な生き物です。観察ホールの水槽展示コーナーにいますので、是非観に来てくださいね!

2008年7月31日 18:48 カテゴリー: 展示 , 普及啓発 , 生き物

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー