水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

小学校の先生方に環境教育の事例を紹介

今日は、米子市小学校教育研究会の環境教育部会にお招きいただき、米子水鳥公園で実践している小学生を対象とした環境教育の事例を紹介しました。

DSCN0127s.JPG

















1時間の講演で、具体的なプログラム内容と所要時間の事例、活用しているアイテムの現物等をご紹介しました。参加して頂いた先生方には、是非次年度の教育計画の立案の参考にしていただけたら幸いです。

今年度から、米子市では「なかうみ環境学習事業」を実施していまして、米子市内の小学校や養護学校が水鳥公園で学習する際の交通費の補助が受けられます。現在までに、この制度を活用して5つのグループが水鳥公園を訪れ、学習しました。

今後もこの制度を活用して、是非多くの小学校に米子水鳥公園での環境学習を体験して頂きたい思います。

制度の詳細はこちらをご覧ください。

(文:きりぎりす)

2014年1月 7日 17:03 カテゴリー: お知らせ , 出前講義 , 環境教育

科学教育研究協議会 第59回全国研究大会で記念講演

今日は、米子コンベンションセンターで講演をしてきました。
DSCN4028ss.jpg

















全国の理科先生たちに
米子の誇りである米子水鳥公園として公園の歴史や市民の保全活動へ
の参加について説明することができました。
DSCN4046ss.jpg

















コンベンションでは、5日午前中まで米子水鳥公園のパネルを展示しています。
お近く方は是非お立ち寄りください。

2012年8月 3日 18:54 カテゴリー: お知らせ , ボランティア , 出前講義 , 展示 , 普及啓発

ゲスト・ティーチャーとして小学校で授業をしました。

 今日は、朝から土砂降りの中、小学校への出前授業の日でした。

授業では、子供たちに渡り鳥になって渡を体験してもらった後、
ラムサール条約について勉強しました。
DSCN3800ss.JPG「生息地とは?」「ラムサール条約とは?」
「皆さんが、世界と約束したことは何?」







DSCN3802ss.JPG「みんなが、わたり鳥を守るために出来ることは何だろう?」



子供たちと、沢山お話が出来て楽しい出前事業でした。





2012年7月 6日 19:58 カテゴリー: お知らせ , ラムサール条約 , 出前講義 , 環境教育 , 講師派遣

米子高専 建築科 講義

今日は、近くの米子高専の建築科の皆さんが授業で米子水鳥公園へ来てくれました。
ssIMG_1033.jpgssIMG_1044.jpg









 水辺に美術館を作るならというテーマです。
 米子水鳥公園の建築の工夫について説明しました。


 高専の皆さんは、アダプトプログラムで中海湖岸のゴミも拾って行ってくれました。
ありがとうごさいました。
 

2011年10月13日 18:20 カテゴリー: お知らせ , アダプトプログラム , ボランティア , ラムサール条約 , 中海 , 出前講義 , 普及啓発

コハクョウの餌場近くの小学校で出張授業!

r 025.jpg
ずいぶん米子もあったかくなってきて、春の雰囲気です。
ハクチョウは、公園で朝まだ200羽いますが、ここの晴れ続きで北への渡りを始めたハクチョウが多そうです。オジロワシもいつまで見られるでしょうか?

米子水鳥公園では、近くの学校の環境教育の支援して、講師の派遣もしています。昨日と本日、それぞれコハクチョウが餌場としている水田の近くの2校に出かけて授業をしました。  

r006.jpgコハクチョウの標本や中海のラムサール登録証書を見てもらいました。また、実際に水田で餌を食べるハクチョウを観察したり、中海に出かけてゴミ拾いや水質の測定に出かけました。 BDSCF5013.jpg

2011年2月25日 19:43 カテゴリー: 出前講義 , 普及啓発 , 速報

米子高専 電子制御科 展示提案のため

IMG_2001ss.JPG本日は、米子高専の皆さんが来館して展示づくりのための勉強に来ていただきました。電子制御IMG_2007ss.JPGという専門分野を駆使して、どんなすごい展示ができるか楽しみです。


また、全国の博物館などの展示施設についてもプレゼンでご紹介しました。

2010年9月29日 19:47 カテゴリー: お知らせ , 出前講義 , 展示 , 普及啓発 , 講師派遣

地元小学校で出前授業をしました

DSCN0001s.jpg今日は、地元小学校に出向きまして、総合学習の授業をしました。テーマは、「米子水鳥公園について」。4年生の総合学習で、米子水鳥公園やラムサール条約など、地元の湿地環境について学習する授業です。
はじめに、水鳥公園が出来た経緯やどんな鳥がいるのかなど、水鳥公園の概要について説明しました。
DSCN0006s.jpg次の時間は、班毎に自分たちが理想とする水鳥公園作りをしました。模造紙に自由に池を書いて、その中にネイチャーセンターや道路、生き物などをレイアウトしました。グループワークを通して、水鳥公園に必要な要素を学んでもらうことがねらいです。


今回は、水鳥公園が受け持つ5回の授業のうちの1回目です。これからの学習で、水辺環境についての理解を深めてもらえるように頑張りたいと思います。

2008年6月23日 14:38 カテゴリー: ラムサール条約 , 出前講義 , 普及啓発 , 環境教育

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー