水鳥公園ブログ
トップ水鳥公園ブログ

コハクチョウが目の前に集まる理由

米子水鳥公園では、今年はネイチャーセンターの前がコハクチョウの塒になっています。
今日は、ヘラサギやツクシガモ、オオハシシギも寝ていました。朝出勤すると、100羽以上のハクチョウが目の前で寝ていて壮観です。

DSCN7609.JPG

















でも、広い水鳥公園の中で、なぜわざわざネイチャーセンターの前で寝るのでしょう?

実は、米子水鳥公園ではコハクチョウや浅瀬を生息地とする他の水鳥達のために、ネイチャーセンターの前に浅瀬を作っています。
また、ここがヨシに覆われないように、夏の間に草刈りや草抜き、島づくりをして、鳥のための環境を整えているのです。

DSCN7612.JPG


















特に今年は、5年前に作った島の陰がちょうどよい深さの浅瀬になっていて大人気です。

このように米子水鳥公園は、水鳥達の生息地を守る為、様々な工夫をしています。


米子水鳥公園の環境管理活動
https://www.yonago-mizutori.com/blog/kankyou/
Jr.レンジャーの活動
https://www.yonago-mizutori.com/event/j/


2014年2月15日 07:24 カテゴリー: コハクチョウ , 施設 , 環境管理 , 重要

玄関前の階段の改良工事完了

先日、ネイチャーセンター前のスロープと階段の修繕工事が行われましたが、階段が以前のものよりも角度が急になり、歩きにくくなっていたことが分かりました。また、降りる際に階段の角が板の境目とまぎれて分かりにくく、どこに足を降ろせばいいか分かりにくくなったことも判明。そこで、5月18日(土)から改良工事が行われ、今日から歩けるようになりました。

DSCN9847s.JPG

















階段を降りる際に、階段の角が分かりにくくて怖かったのですが、角の部分に滑り止めの黒いテープを貼ってもらいました。これでどこに足を降ろせばよいか分かり易くて安心です。



DSCN9848s.JPG

















階段の角度が緩やかになり、圧迫感がなくなりました。
見た目には以前とほとんど変わりません。

2013年5月22日 10:16 カテゴリー: お知らせ , 施設

ネイチャーセンター玄関前スロープ改修工事完了

4月10日から始まりました、ネイチャーセンター玄関前階段及びスロープの改修工事が終わり、本日から通常通り、正面玄関からの入館が出来るようになりました。2週間の間、皆様にはご不便をおかけ致しました。

改修されたスロープは、従来以上に手すりが整備され、バリアフリー対策が強化されています。ご来園の際には、ぜひ新たな階段とスロープの歩き心地をお確かめ下さい。


DSCN9167s.JPG

















DSCN9175s.JPG

2013年4月24日 13:49 カテゴリー: お知らせ , 施設

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー