イベント案内
トップイベント案内

米子水鳥公園でのコロナ対策について

 米子水鳥公園でのイベント開催にあたりましては、下記の対策を行っております。
イベントに申し込まれるお客様、又は、参加されるお客様におかれましては、
ご協力をお願いいたします。

1.主催イベントの中止の基準
 ① 鳥取県西部地区に鳥取県版新型コロナ警報「特別警報」発令の場合は、
   イベントの飲食を伴う分部については中止といたします。
  ※判断基準日:イベント当日、イベント開催1週間前の週末土曜日の午前9時、
  予約制イベントの受付開始日(約2週間前)。
 ② 鳥取県より特措法第24条第9項に基づくイベント等の自粛に係る協力要請が発令された場合


2.イベントにおける感染拡大予防対策の強化について
⑴ 入館時の検温・マスク着用・手指の消毒について
 ① 従来どおり、入館時の検温・マスク着用・手指の消毒の徹底について呼びかけます。
 ② 発熱(37.5度以上)や咳、咽頭通の症状のある参加者には参加いただかない旨、
    受付での掲示や案内文書への掲載を行します。

⑵ 参加者名簿・連絡リストの作成について
 ① イベント参加へ鳥取県のLINE「とっとり新型コロナ対策安心登録システム」
  の活用をご案内します。
 ② 参加者名簿・連絡リストについては、イベント参加者の傷害保険加入票を
  兼用とさせていただきます。

⑶ 人と人との間隔(フィジカルディスタンス)の確保
 ① 館内・屋外にかかわらずマスクを着用し、声を発しない場合は、
  接触しない程度の距離を確保します。
 ② 屋外でマスクを着用しない場合は、参加者間の距離を2メートル程度の確保します。

⑷ 室内イベントでの換気の遂行
 常時もしくは、30分に1回程度で5分程度の換気の遂行します。

⑸ 手指消毒の徹底
 イベント会場ほか、館内各所に消毒液を設置し手指消毒の徹底を行います。

更新公開日 2022年5月9日
更新    2022年8月18日
2022年10月1日より基準を変更いたします。


  


  

イベント案内

当財団では、月に一回、観察会と手作り自然教室を行っています。
最新情報は、水鳥公園だよりイベント情報をご覧になってください。
ここでは、年間活動概況をご紹介します。

手作り自然教室

  • 小鳥のお家を作ろう!
  • カエル工房in米子水鳥公園
  • 鳥の羽のブローチを作ろう!
  • 水鳥の絵を描く会
  • WWD企画「中海の恵みを味わおう!」
過去の手作り自然教室へ

観察会

  • 公園一周ガイドウォーク
  • 春の野草観察会(4月・5月)
  • カルガモ親子の観察会(6月)
  • メダカの観察会(海の日)
  • 初日の出!コハクチョウ観察会(元旦)
  • 北帰行観察会(3月第1週)
過去の観察会へ

企画イベント

  • 彦名水鳥ふれあいウォーキング(11月上旬)
  • ダンゴムシレース(夏休み期間中)
  • 世界でひとつの生き物の図鑑作り(夏休み)
  • コハクチョウ初飛来日クイズ(9月)
  • バード・フェザーカービング展(秋頃)
  • ドングリコマまわし大会(正月特別開館中)
  • 水鳥の絵画コンクール(1・2月)
  • 子どもラムサールクラブ(年12回)
過去の企画イベントへ