季節のみどころ
トップ季節のみどころ

秋のみどころ

米子水鳥公園では、四季を通じて様々な生き物たちと出会うことができます。
米子水鳥公園の「秋」をご紹介します。

aki_5.jpg

ウラギク

Aster tripolum L. 長さ約80cm
環境省レッドデータブックカテゴリー:絶滅危惧Ⅱ類(VU) 
 
ウラギク(浦菊)は、塩性湿地や干潟のヨシ帯の前面に生育する植物で、秋になると紫色の美しい花を咲かせます。日本海側にある米子水鳥公園は、ウラギクの本来の生育地(環境省hp)から外れていますが、水系循環回復システム周辺に多く見られます。