季節のみどころ
トップ季節のみどころ

秋のみどころ

米子水鳥公園では、四季を通じて様々な生き物たちと出会うことができます。
米子水鳥公園の「秋」をご紹介します。

aki_3.jpg

コハクチョウ

Tundra Swan 体長120cm
 
コハクチョウは、米子市の市の鳥に指定されています。毎年10月中旬に初飛来し、3月中旬ごろまで観察できます。米子水鳥公園で夜を過ごしたコハクチョウは、早朝に島根県安来市の水田地帯へと移動して採食し、夕方5時以降に安来から帰ってきてねぐら入りします。飛来状況は日々変化しますので、詳しくは米子水鳥公園にお問い合わせください。

図7 コハクチョウグラフ2013.jpg















米子水鳥公園のコハクチョウの飛来数の推移(2013年秋~2014年春)