季節のみどころ
トップ季節のみどころ

冬のみどころ

米子水鳥公園では、四季を通じて様々な生き物たちと出会うことができます。
米子水鳥公園の「冬」をご紹介します。

fuyu_1.jpg

オナガガモ

Northern Pintail 体長オス75cm、メス53cm

カモの仲間は、日本で越冬中に番いとなります。春が近づくと、カモのオスたちは番い相手を探すのに必死になり、あちこちで熱烈なプロポーズをしているのが観察できます。特にオナガガモは、ネイチャーセンターや水鳥観察桟橋のすぐそばに群れているので、プロポーズの様子が観察しやすいです。オスたちは1羽のメスを取り囲んで、頭を引き上げたり尾を反り上げたりして踊り、メスに気に入ってもらおうと頑張ります。