季節のみどころ
トップ季節のみどころ

夏のみどころ

米子水鳥公園では、四季を通じて様々な生き物たちと出会うことができます。
米子水鳥公園の「夏」をご紹介します。

natsu_1.jpg

カイツブリ

Little Grebe 体長26cm

米子水鳥公園の池の水面に、水草を寄せ集めて「浮き巣」を作り、子育てをします。雛が孵化すると、親鳥が背中に雛をおんぶして世話をします。カルガモとは異なり、オスとメスで子育てをします。
俳句では、夏の季語として鳰(にお:カイツブリの古名)の浮巣が詠まれています。